SlideShare a Scribd company logo
実プロジェクトの経験から学ぶ
Azure サービス適用パターン
2015/09/11
浅見 城輝
株式会社 pnop / Cloudlive 株式会社
©2015 pnop, Inc.
© 2011 Microsoft Corporation
All Rights Reserved.
About me
kuniteru.asami
Find me
Database
Azure 2012~
Microsoft Azure
©2015 pnop, Inc.
http://www.cloudlive.jp/http://www.pnop.co.jp/
Microsoft Azure
Microsoft Azure の特徴を活かした
設計、開発、構築により
最適な環境を実現
Windows / Linux 対応
コンサルティング サービス
©2015 pnop, Inc.
Microsoft Azure 自習書シリーズ
http://blogs.msdn.com/b/windowsazurej/archive/2014/06/02/blog-published-azure-self-learning-series.aspx
Azure msdn 自習書
検索
©2015 pnop, Inc.
Microsoft Azure スライド シリーズ
http://www.slideshare.net/MicrosoftAzure_Japan/presentations
©2015 pnop, Inc.
弊社が携わった Azure プロジェクト例
ゲーム ERP クレジット EC POS ヘルスケア 交通
地域 広告 書籍 天気 写真 CMS 占い
駐車場 イベント サイネージ IoT HPC パッケージ OSS
©2015 pnop, Inc.
Agenda
Azure のサービス
PaaS と IaaS
Data store
構成例
©2015 pnop, Inc.
Azrue のサービス
Powered by Kamebuchi@pnop
©2015 pnop, Inc.
Paas と IaaS
©2015 pnop, Inc.
PaaS と IaaS
どちらにしたらいいですか?
©2015 pnop, Inc.
選択する理由
目的を実現することができる
導入コストが低い
運用コストが低い
障害発生率が低い
障害時の復旧時間が短い
障害時の復旧が容易
エンジニアの確保が容易
学習コストが低い
etc…
©2015 pnop, Inc.
仮想マシン クラウドサービス Web Apps
©2015 pnop, Inc.
©2015 pnop, Inc.
v
v
Web Apps
クラウドサービス
仮想マシン
©2015 pnop, Inc.
Web Apps
Web アプリケーションの場合はまずは Web Apps を検討すべき
言語は以下に含まれること
.NET, PHP, Java, Python, node.js あるいは 静的ファイル
言語の細かいバージョンにこだわらないこと
インストールが必要なミドルウェアやエージェントなどがないこと
WAF を必要としないこと
Barracuda WAF が Web Apps にも対応していますが、Web Apps だけでは実現できません
VPN や Azure 内部のネットワークからアクセスする必要がないこと
Active Directory に所属する必要がないこと
OS、Web サーバー、言語ランタイムのアップデートの管理が不要
アプリケーションの展開が簡単
素早いオートスケールが可能
©2015 pnop, Inc.
クラウドサービス
OS、Web サーバー、.NET Framework のアップデートの管理が不要
.NET 以外の言語を利用する場合は、そのアップデートの管理が必要
多くのミドルウェアやアプリケーションを利用可能
オートスケールが容易
インスタンス内に保存したデータや設定は永続化されない
初期設定は可能ですが、後で変更するとメンテナンスや障害などによる再起
動時に初期化されます
データは Azure Storage や SQL Database などの外部データストアに保存します
アプリケーションの展開方法にややクセがある
Azure を利用し始めていきなりクラウドサービスは
難易度がやや高い
©2015 pnop, Inc.
仮想マシン
普通の Windows Server、Linux Server として利用することができる
OS に対応しているアプリケーションであれば何でもインストールすることが
できる
クラウド向けのライセンスを確認すること
ローカルディスクに保存したデータが永続化される
Docker、Chef、Puppet などを利用可能
OS やインストールしたミドルウェアなどのアップデートの管理が必要
ロードバランスされている Web サーバーで
Windows Update が同時に動いていいのか?
OS やアプリケーションのアップデートを凍結しても、
ホスト OS のアップデートの影響を受ける
©2015 pnop, Inc.
Data Store
©2015 pnop, Inc.
MySQL
使いたいんです
©2015 pnop, Inc.
Azure で利用できる主なデータストア
RDBMS NoSQL BLOB Data on IaaS
SQL Database Table Storage DocumentDB BLOB Storage 仮想マシン
ClearDB Redis Cache
©2015 pnop, Inc.
RDBMS を利用するなら
v
DB on 仮想マシン
SQL Database
ClearDB???
©2015 pnop, Inc.
SQL Database
Microsoft SQL Server 互換の DBaaS
3 重化されており、Master の障害時には瞬時に Slave が自動で昇格
非同期ではあるがRead only replica の作成が可能 (同一DC / 異なるDC)
自動でバックアップが取得されており、PITR が可能
.NET ではライブラリにより Sharding が可能
データサイズの制限 (MAX 500GB)
TimeZone が UTC 固定
一部の関数やストアドプロシージャ、
SQL Server Agent / Job などサポートされない機能がある
スロットリングがある
©2015 pnop, Inc.
ClearDB
サードパーティから提供されている MySQL 互換
の DBaaS
Azure 上で稼働している
3 サーバーでの
マルチマスタレプリケーション構成
自動で日時バックアップを取得
©2015 pnop, Inc.
DB on 仮想マシン
仮想マシン上にユーザー自身で任意の RDBMS を構築する
Microsoft SQL Server、Oracle Database、IBM DB2 が公式に対応を表明
SQL Server は、Azure に対応した機能を持つ
MySQL、PostgreSQL なども利用可能
Premium Storage を利用するのが定石
全ての Disk をPremium Storage にしなくてもよい
Azure のメンテナンスや障害による
仮想マシン再起動への対策として可用性の高い
構成が必要
インスタンスサイズによるがデータベースの
最大サイズは 64TB
※ トランザクションログ、バックアップ領域なども含む
(SQL Server は除く)
©2015 pnop, Inc.
SQL Server の高可用性構成
AlwaysOn 可用性グループ
同期コミットによるレプリケーション
©2015 pnop, Inc.
可用性セット
SQL Server AlwaysOn 可用性グループ
Worker ロール
(クラウドサービス)
Web ロール
(クラウドサービス)
仮想マシン
ILB
SQL Server
on 仮想マシン
SQL Server
on 仮想マシン
同期コミット
WSFC ノード AD DC AD DC
可用性セット
©2015 pnop, Inc.
Oracle Database の高可用性構成
Oracle GoldenGate
双方向/マルチマスタ レプリケーション
Oracle Data Guard
REDO ログ転送によるミラーリング
Oracle RAC は構成できない
©2015 pnop, Inc.
Oracle GoldenGate
Active - Active
双方向 / マルチマスタ レプリケーション
必要なデータのみをレプリケーション
Oracle Database Standard Edition でも利用可能
©2015 pnop, Inc.
Oracle GoldenGate
GoldenGate GoldenGate
双方向同期
Oracle DB
on 仮想マシン
ILB
Worker ロール
Oracle DB
on 仮想マシン
Web ロール 仮想マシン
(クラウド サービス)
Web ロール 仮想マシンWorker ロール
CTF/TAF*CTF/TAF*CTF/TAF*
(クラウド サービス)
* CTF = Connection Time Failover, TAF = Transparent Application Failover
可用性セット
©2015 pnop, Inc.
Oracle Data Guard
Active - Standby
ディザスタ リカバリを目的とした REDO ログ転送
によるミラーリング
ファスト・スタート・フェイルオーバーによる切
替
©2015 pnop, Inc.
可用性セット
可用性セット
Oracle Active Data Guard
Data Guard Data Guard
REDOログ同期転送
Oracle DB EE
on 仮想マシン
Oracle DB EE
on 仮想マシン
Web ロール
(クラウドサービス)
仮想マシン
CTF/TAF*CTF/TAF*
Worker ロール
(クラウドサービス)
CTF/TAF*
オブザーバー オブザーバー
* CTF = Connection Time Failover, TAF = Transparent Application Failover
©2015 pnop, Inc.
MySQL の高可用性構成
MySQL Cluster
MySQL 標準のクラスタ
Galera cluster for MySQL
マルチマスタ レプリケーション
©2015 pnop, Inc.
MySQL Cluster
MySQL 標準のクラスタ機能
NDB ストレージエンジン
通常の MySQL Server に加えて、クラスタをサポー
トするバイナリ、NDB ストレージ エンジン、NDB
ストレージ マネジメント サーバーが必要
©2015 pnop, Inc.
可用性セット
可用性セット
可用性セット
MySQL Cluster
ILB
Worker ロール
SQL ノード
on 仮想マシン
Web ロール 仮想マシン
Data ノード
on 仮想マシン
Data ノード
on 仮想マシン
SQL ノード
on 仮想マシン
管理ノード
on 仮想マシン
管理ノード
on 仮想マシン
管理クライアント
on 仮想マシン
©2015 pnop, Inc.
MySQL Galera Cluster
マルチマスタ レプリケーション
InnoDB ストレージエンジン
Galera Cluster 対応の MySQL / MariaDB / PERCONA
Server と wsrep APIを利用
http://galeracluster.com/
©2015 pnop, Inc.
可用性セット
MySQL Galera Cluster
wsrep API wsrep API
MySQL
on 仮想マシン
Worker ロール
MySQL
on 仮想マシン
Web ロール 仮想マシン
wsrep API
MySQL
on 仮想マシン
ILB
©2015 pnop, Inc.
クラスタソフトの利用
市販されている / OSS のクラスタソフトを利用す
ることも可能
NEC CLUSTERPRO
SIOS LifeKeeper
Pacemaker + Corosync
etc…
Worker ロール
(クラウドサービス)
Web ロール
(クラウドサービス)
仮想マシン
ILB
仮想マシン 仮想マシン
レプリケーション
可用性セット
©2015 pnop, Inc.
構成例
©2015 pnop, Inc.
とあるゲームの初期計画構成イメージ
Apple Push
Notification Service
Google Cloud
Messaging
仮想マシン
管理サーバー
PHP
ロードバランサー
ロードバランサー
ロードバランサー
DocumentDB
ログ出力先
クラウドサービス
ゲームサーバー
node.js
Storage Queue
クラウドサービス
ミニゲームサーバー
node.js
Redis Cache
仮想マシン
通知サーバー
PHP
クラウドサービス
ロジックサーバー
C#.net
運用管理者
ユーザー
MySQL on 仮想マシン
ゲームDB
(Sharding & Read only replica)
©2015 pnop, Inc.
とあるゲームの運用構成イメージ
Apple Push
Notification Service
Google Cloud
Messaging
Web App
管理サーバー
PHP
ロードバランサー
ロードバランサー
ロードバランサー
Storage Table
ログ出力先
クラウドサービス
ゲームサーバー
node.js
Service Bus Queue
Web App
ミニゲームサーバー
node.js
Redis Cache
Nortification Hubs
通知サーバー
クラウドサービス
ロジックサーバー
C#.net
運用管理者
ユーザー
SQL Database
ゲームDB
(Sharding and Active geo-replication)
JAZUGのご紹介
 Japan Azure User Group
略称:JAZUG(じゃずゆーじー)
 http://r.jazug.jp
 コミュニティ活動概要:
「Microsoft Azureを通じて、技術、交流、実ビジネスを楽しむ。」
“ちょっと興味がある=ゆるふわな方” から “実ビジネスで使うんだよね” な方まで
大歓迎!ゆるふわコミュニティです。
 JAZUGへの参加はFacebookで。
Japan Windows Azure User Group(Facebookページ)
https://www.facebook.com/jazug.jp
Japan Windows Azure User Group(Facebookグループ)
https://www.facebook.com/groups/jazug/
 JAZUG女子部、札幌(きたあず)、青森、仙台、福島、静岡、名古屋(なごあず)、
信州(Azureしなの)、関西(関西Azure研究会)、福岡(ふくあず)、沖縄
 Twitter: #jazug
 一緒に運営してくれるメンバーを募集中です。
JAZUGで書籍の監訳をしました
• クラウド
デザインパターン
• 日経BP社
• 2014/06/09 発売
• 3,240
(Kindle版: 3,000)
©2015 pnop, Inc.
http://www.pnop.co.jp/

More Related Content

What's hot

20210925_jazug_azure_what_to_do_first
20210925_jazug_azure_what_to_do_first20210925_jazug_azure_what_to_do_first
20210925_jazug_azure_what_to_do_firstTomoakiOno
 
[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...
[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...
[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...de:code 2017
 
[G-Tech2014講演資料] Microsoft Azureで負荷分散された仮想マシンを作ってみよう ~Amazon Web Servicesと比べな...
[G-Tech2014講演資料] Microsoft Azureで負荷分散された仮想マシンを作ってみよう ~Amazon Web Servicesと比べな...[G-Tech2014講演資料] Microsoft Azureで負荷分散された仮想マシンを作ってみよう ~Amazon Web Servicesと比べな...
[G-Tech2014講演資料] Microsoft Azureで負荷分散された仮想マシンを作ってみよう ~Amazon Web Servicesと比べな...Trainocate Japan, Ltd.
 
コマンド1発でAzureにDC/OS環境を作る方法
コマンド1発でAzureにDC/OS環境を作る方法コマンド1発でAzureにDC/OS環境を作る方法
コマンド1発でAzureにDC/OS環境を作る方法Toru Makabe
 
Bicep 入門 MySQL編
Bicep 入門 MySQL編Bicep 入門 MySQL編
Bicep 入門 MySQL編Takekazu Omi
 
しみじみサーバーレス
しみじみサーバーレスしみじみサーバーレス
しみじみサーバーレスToru Makabe
 
[Microsoft Tech Summit 2017] マイクロサービスだけじゃない! コンテナー オーケストレーターとしての「Azure Servic...
[Microsoft Tech Summit 2017] マイクロサービスだけじゃない! コンテナー オーケストレーターとしての「Azure Servic...[Microsoft Tech Summit 2017] マイクロサービスだけじゃない! コンテナー オーケストレーターとしての「Azure Servic...
[Microsoft Tech Summit 2017] マイクロサービスだけじゃない! コンテナー オーケストレーターとしての「Azure Servic...Naoki (Neo) SATO
 
Interop Tokyo 2021 - ShowNet を陰で支えた Azure Virtual WAN
Interop Tokyo 2021 - ShowNet を陰で支えた Azure Virtual WANInterop Tokyo 2021 - ShowNet を陰で支えた Azure Virtual WAN
Interop Tokyo 2021 - ShowNet を陰で支えた Azure Virtual WANShuheiUda
 
AzureDevOpsの機能解説
AzureDevOpsの機能解説AzureDevOpsの機能解説
AzureDevOpsの機能解説Makoto Nishimura
 
Azure vm の可用性を見直そう
Azure vm の可用性を見直そうAzure vm の可用性を見直そう
Azure vm の可用性を見直そうShuheiUda
 
Azure FunctionsでPowerShellを使ってみた
Azure FunctionsでPowerShellを使ってみたAzure FunctionsでPowerShellを使ってみた
Azure FunctionsでPowerShellを使ってみたkimura50
 
How to face the Kubernetes ?
How to face the Kubernetes ? How to face the Kubernetes ?
How to face the Kubernetes ? Yoshio Terada
 
Tips for passing AZ-103 once
Tips for passing AZ-103 onceTips for passing AZ-103 once
Tips for passing AZ-103 onceOshitari_kochi
 
新しくなったAzure Stack HCIは以前と何が違うのか?もう一度ゼロからしっかり整理します!
新しくなったAzure Stack HCIは以前と何が違うのか?もう一度ゼロからしっかり整理します!新しくなったAzure Stack HCIは以前と何が違うのか?もう一度ゼロからしっかり整理します!
新しくなったAzure Stack HCIは以前と何が違うのか?もう一度ゼロからしっかり整理します!Masahiko Ebisuda
 
とある AWS サービスの運用移管〜データストア編〜 #jawsmeguro
とある AWS サービスの運用移管〜データストア編〜 #jawsmeguroとある AWS サービスの運用移管〜データストア編〜 #jawsmeguro
とある AWS サービスの運用移管〜データストア編〜 #jawsmeguroIKEDA Kiyoshi
 
Azure(クラウド)を使った堅牢なシステムを考える
Azure(クラウド)を使った堅牢なシステムを考えるAzure(クラウド)を使った堅牢なシステムを考える
Azure(クラウド)を使った堅牢なシステムを考えるTsubasa Yoshino
 
帰ってきた インフラ野郎 Azureチーム ~Azure データセンターテクノロジー解体新書2018春~ - de:code2018
帰ってきた インフラ野郎 Azureチーム ~Azure データセンターテクノロジー解体新書2018春~ - de:code2018帰ってきた インフラ野郎 Azureチーム ~Azure データセンターテクノロジー解体新書2018春~ - de:code2018
帰ってきた インフラ野郎 Azureチーム ~Azure データセンターテクノロジー解体新書2018春~ - de:code2018Toru Makabe
 
Microsoft Azureを使ったバックアップの基礎
Microsoft Azureを使ったバックアップの基礎Microsoft Azureを使ったバックアップの基礎
Microsoft Azureを使ったバックアップの基礎Tetsuya Yokoyama
 

What's hot (19)

20210925_jazug_azure_what_to_do_first
20210925_jazug_azure_what_to_do_first20210925_jazug_azure_what_to_do_first
20210925_jazug_azure_what_to_do_first
 
[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...
[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...
[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...
 
[G-Tech2014講演資料] Microsoft Azureで負荷分散された仮想マシンを作ってみよう ~Amazon Web Servicesと比べな...
[G-Tech2014講演資料] Microsoft Azureで負荷分散された仮想マシンを作ってみよう ~Amazon Web Servicesと比べな...[G-Tech2014講演資料] Microsoft Azureで負荷分散された仮想マシンを作ってみよう ~Amazon Web Servicesと比べな...
[G-Tech2014講演資料] Microsoft Azureで負荷分散された仮想マシンを作ってみよう ~Amazon Web Servicesと比べな...
 
コマンド1発でAzureにDC/OS環境を作る方法
コマンド1発でAzureにDC/OS環境を作る方法コマンド1発でAzureにDC/OS環境を作る方法
コマンド1発でAzureにDC/OS環境を作る方法
 
Bicep 入門 MySQL編
Bicep 入門 MySQL編Bicep 入門 MySQL編
Bicep 入門 MySQL編
 
しみじみサーバーレス
しみじみサーバーレスしみじみサーバーレス
しみじみサーバーレス
 
[Microsoft Tech Summit 2017] マイクロサービスだけじゃない! コンテナー オーケストレーターとしての「Azure Servic...
[Microsoft Tech Summit 2017] マイクロサービスだけじゃない! コンテナー オーケストレーターとしての「Azure Servic...[Microsoft Tech Summit 2017] マイクロサービスだけじゃない! コンテナー オーケストレーターとしての「Azure Servic...
[Microsoft Tech Summit 2017] マイクロサービスだけじゃない! コンテナー オーケストレーターとしての「Azure Servic...
 
Interop Tokyo 2021 - ShowNet を陰で支えた Azure Virtual WAN
Interop Tokyo 2021 - ShowNet を陰で支えた Azure Virtual WANInterop Tokyo 2021 - ShowNet を陰で支えた Azure Virtual WAN
Interop Tokyo 2021 - ShowNet を陰で支えた Azure Virtual WAN
 
AzureDevOpsの機能解説
AzureDevOpsの機能解説AzureDevOpsの機能解説
AzureDevOpsの機能解説
 
Azure vm の可用性を見直そう
Azure vm の可用性を見直そうAzure vm の可用性を見直そう
Azure vm の可用性を見直そう
 
Azure FunctionsでPowerShellを使ってみた
Azure FunctionsでPowerShellを使ってみたAzure FunctionsでPowerShellを使ってみた
Azure FunctionsでPowerShellを使ってみた
 
How to face the Kubernetes ?
How to face the Kubernetes ? How to face the Kubernetes ?
How to face the Kubernetes ?
 
Tips for passing AZ-103 once
Tips for passing AZ-103 onceTips for passing AZ-103 once
Tips for passing AZ-103 once
 
新しくなったAzure Stack HCIは以前と何が違うのか?もう一度ゼロからしっかり整理します!
新しくなったAzure Stack HCIは以前と何が違うのか?もう一度ゼロからしっかり整理します!新しくなったAzure Stack HCIは以前と何が違うのか?もう一度ゼロからしっかり整理します!
新しくなったAzure Stack HCIは以前と何が違うのか?もう一度ゼロからしっかり整理します!
 
とある AWS サービスの運用移管〜データストア編〜 #jawsmeguro
とある AWS サービスの運用移管〜データストア編〜 #jawsmeguroとある AWS サービスの運用移管〜データストア編〜 #jawsmeguro
とある AWS サービスの運用移管〜データストア編〜 #jawsmeguro
 
Azure Arc 概要
Azure Arc 概要Azure Arc 概要
Azure Arc 概要
 
Azure(クラウド)を使った堅牢なシステムを考える
Azure(クラウド)を使った堅牢なシステムを考えるAzure(クラウド)を使った堅牢なシステムを考える
Azure(クラウド)を使った堅牢なシステムを考える
 
帰ってきた インフラ野郎 Azureチーム ~Azure データセンターテクノロジー解体新書2018春~ - de:code2018
帰ってきた インフラ野郎 Azureチーム ~Azure データセンターテクノロジー解体新書2018春~ - de:code2018帰ってきた インフラ野郎 Azureチーム ~Azure データセンターテクノロジー解体新書2018春~ - de:code2018
帰ってきた インフラ野郎 Azureチーム ~Azure データセンターテクノロジー解体新書2018春~ - de:code2018
 
Microsoft Azureを使ったバックアップの基礎
Microsoft Azureを使ったバックアップの基礎Microsoft Azureを使ったバックアップの基礎
Microsoft Azureを使ったバックアップの基礎
 

Similar to 実プロジェクトの経験から学ぶazureサービス適用パターン

DevOps on azure 高品質クラウドデザインを求めて
DevOps on azure 高品質クラウドデザインを求めてDevOps on azure 高品質クラウドデザインを求めて
DevOps on azure 高品質クラウドデザインを求めてAtsushi Kojima
 
スケーラブルで手間なく動かせる!もうすぐ 一般提供開始 Azure Database for MySQL / PostgreSQL
スケーラブルで手間なく動かせる!もうすぐ 一般提供開始 Azure Database for MySQL / PostgreSQLスケーラブルで手間なく動かせる!もうすぐ 一般提供開始 Azure Database for MySQL / PostgreSQL
スケーラブルで手間なく動かせる!もうすぐ 一般提供開始 Azure Database for MySQL / PostgreSQLMicrosoft Azure Japan
 
May the FaaS be with us!!
May the FaaS be with us!!May the FaaS be with us!!
May the FaaS be with us!!真吾 吉田
 
Programming AWS with Perl at YAPC::Asia 2013
Programming AWS with Perl at YAPC::Asia 2013Programming AWS with Perl at YAPC::Asia 2013
Programming AWS with Perl at YAPC::Asia 2013Yasuhiro Horiuchi
 
Windowsシステムの AWS移行とMulti-AZ化 - JAWS DAYS 2015
WindowsシステムのAWS移行とMulti-AZ化 - JAWS DAYS 2015 WindowsシステムのAWS移行とMulti-AZ化 - JAWS DAYS 2015
Windowsシステムの AWS移行とMulti-AZ化 - JAWS DAYS 2015 Takayuki Enomoto
 
AWS Summit Tokyo 2015_NTTデータセッション(前半:クラウドを活用したオムニチャネル基盤構築)
AWS Summit Tokyo 2015_NTTデータセッション(前半:クラウドを活用したオムニチャネル基盤構築)AWS Summit Tokyo 2015_NTTデータセッション(前半:クラウドを活用したオムニチャネル基盤構築)
AWS Summit Tokyo 2015_NTTデータセッション(前半:クラウドを活用したオムニチャネル基盤構築)Hinemos
 
20200811 AWS Black Belt Online Seminar CloudEndure
20200811 AWS Black Belt Online Seminar CloudEndure20200811 AWS Black Belt Online Seminar CloudEndure
20200811 AWS Black Belt Online Seminar CloudEndureAmazon Web Services Japan
 
20150131 ChugokuDB-Shimane-MySQL
20150131 ChugokuDB-Shimane-MySQL20150131 ChugokuDB-Shimane-MySQL
20150131 ChugokuDB-Shimane-MySQLRyusuke Kajiyama
 
JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301
JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301
JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301Ayako Omori
 
「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜
「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜
「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜Teruo Adachi
 
Azureでmicroservicesに触れてみる
Azureでmicroservicesに触れてみるAzureでmicroservicesに触れてみる
Azureでmicroservicesに触れてみるKazunori Hamamoto
 
17-D-1 Azure開発の極意 ~2011年版~
17-D-1 Azure開発の極意 ~2011年版~17-D-1 Azure開発の極意 ~2011年版~
17-D-1 Azure開発の極意 ~2011年版~Sunao Tomita
 
ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説
ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説
ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説Akira Inoue
 
Aws summits2014 ガリバーインターナショナル社内システムのaws化
Aws summits2014 ガリバーインターナショナル社内システムのaws化Aws summits2014 ガリバーインターナショナル社内システムのaws化
Aws summits2014 ガリバーインターナショナル社内システムのaws化Boss4434
 
Oracle Databaseはクラウドに移行するべきか否か 全10ケースをご紹介 (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年11月30日)
Oracle Databaseはクラウドに移行するべきか否か 全10ケースをご紹介 (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年11月30日)Oracle Databaseはクラウドに移行するべきか否か 全10ケースをご紹介 (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年11月30日)
Oracle Databaseはクラウドに移行するべきか否か 全10ケースをご紹介 (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年11月30日)オラクルエンジニア通信
 
オラクルが提唱するクラウドの真価と可能性(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)
オラクルが提唱するクラウドの真価と可能性(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)オラクルが提唱するクラウドの真価と可能性(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)
オラクルが提唱するクラウドの真価と可能性(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)オラクルエンジニア通信
 
Cloud Days Tokyo 2015 "オンプレミス環境のクラウド化と運用を楽にする OpenStack ソリューション ~ハイブリッド・クラウドを...
Cloud Days Tokyo 2015 "オンプレミス環境のクラウド化と運用を楽にする OpenStack ソリューション ~ハイブリッド・クラウドを...Cloud Days Tokyo 2015 "オンプレミス環境のクラウド化と運用を楽にする OpenStack ソリューション ~ハイブリッド・クラウドを...
Cloud Days Tokyo 2015 "オンプレミス環境のクラウド化と運用を楽にする OpenStack ソリューション ~ハイブリッド・クラウドを...Shinichiro Arai
 

Similar to 実プロジェクトの経験から学ぶazureサービス適用パターン (20)

DevOps on azure 高品質クラウドデザインを求めて
DevOps on azure 高品質クラウドデザインを求めてDevOps on azure 高品質クラウドデザインを求めて
DevOps on azure 高品質クラウドデザインを求めて
 
Using Windows Azure
Using Windows AzureUsing Windows Azure
Using Windows Azure
 
スケーラブルで手間なく動かせる!もうすぐ 一般提供開始 Azure Database for MySQL / PostgreSQL
スケーラブルで手間なく動かせる!もうすぐ 一般提供開始 Azure Database for MySQL / PostgreSQLスケーラブルで手間なく動かせる!もうすぐ 一般提供開始 Azure Database for MySQL / PostgreSQL
スケーラブルで手間なく動かせる!もうすぐ 一般提供開始 Azure Database for MySQL / PostgreSQL
 
May the FaaS be with us!!
May the FaaS be with us!!May the FaaS be with us!!
May the FaaS be with us!!
 
Programming AWS with Perl at YAPC::Asia 2013
Programming AWS with Perl at YAPC::Asia 2013Programming AWS with Perl at YAPC::Asia 2013
Programming AWS with Perl at YAPC::Asia 2013
 
XDev2010 WindowsAzure
XDev2010 WindowsAzureXDev2010 WindowsAzure
XDev2010 WindowsAzure
 
Windowsシステムの AWS移行とMulti-AZ化 - JAWS DAYS 2015
WindowsシステムのAWS移行とMulti-AZ化 - JAWS DAYS 2015 WindowsシステムのAWS移行とMulti-AZ化 - JAWS DAYS 2015
Windowsシステムの AWS移行とMulti-AZ化 - JAWS DAYS 2015
 
AWS Summit Tokyo 2015_NTTデータセッション(前半:クラウドを活用したオムニチャネル基盤構築)
AWS Summit Tokyo 2015_NTTデータセッション(前半:クラウドを活用したオムニチャネル基盤構築)AWS Summit Tokyo 2015_NTTデータセッション(前半:クラウドを活用したオムニチャネル基盤構築)
AWS Summit Tokyo 2015_NTTデータセッション(前半:クラウドを活用したオムニチャネル基盤構築)
 
20200811 AWS Black Belt Online Seminar CloudEndure
20200811 AWS Black Belt Online Seminar CloudEndure20200811 AWS Black Belt Online Seminar CloudEndure
20200811 AWS Black Belt Online Seminar CloudEndure
 
20150131 ChugokuDB-Shimane-MySQL
20150131 ChugokuDB-Shimane-MySQL20150131 ChugokuDB-Shimane-MySQL
20150131 ChugokuDB-Shimane-MySQL
 
JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301
JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301
JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301
 
「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜
「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜
「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜
 
Azureでmicroservicesに触れてみる
Azureでmicroservicesに触れてみるAzureでmicroservicesに触れてみる
Azureでmicroservicesに触れてみる
 
17-D-1 Azure開発の極意 ~2011年版~
17-D-1 Azure開発の極意 ~2011年版~17-D-1 Azure開発の極意 ~2011年版~
17-D-1 Azure開発の極意 ~2011年版~
 
ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説
ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説
ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説
 
Aws summits2014 ガリバーインターナショナル社内システムのaws化
Aws summits2014 ガリバーインターナショナル社内システムのaws化Aws summits2014 ガリバーインターナショナル社内システムのaws化
Aws summits2014 ガリバーインターナショナル社内システムのaws化
 
Oracle Databaseはクラウドに移行するべきか否か 全10ケースをご紹介 (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年11月30日)
Oracle Databaseはクラウドに移行するべきか否か 全10ケースをご紹介 (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年11月30日)Oracle Databaseはクラウドに移行するべきか否か 全10ケースをご紹介 (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年11月30日)
Oracle Databaseはクラウドに移行するべきか否か 全10ケースをご紹介 (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年11月30日)
 
オラクルが提唱するクラウドの真価と可能性(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)
オラクルが提唱するクラウドの真価と可能性(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)オラクルが提唱するクラウドの真価と可能性(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)
オラクルが提唱するクラウドの真価と可能性(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)
 
Mvc conf session_5_isami
Mvc conf session_5_isamiMvc conf session_5_isami
Mvc conf session_5_isami
 
Cloud Days Tokyo 2015 "オンプレミス環境のクラウド化と運用を楽にする OpenStack ソリューション ~ハイブリッド・クラウドを...
Cloud Days Tokyo 2015 "オンプレミス環境のクラウド化と運用を楽にする OpenStack ソリューション ~ハイブリッド・クラウドを...Cloud Days Tokyo 2015 "オンプレミス環境のクラウド化と運用を楽にする OpenStack ソリューション ~ハイブリッド・クラウドを...
Cloud Days Tokyo 2015 "オンプレミス環境のクラウド化と運用を楽にする OpenStack ソリューション ~ハイブリッド・クラウドを...
 

More from Kuniteru Asami

スケールアウトできるManaged RDBMS - Azure Cosmos DB for PostgreSQL
スケールアウトできるManaged RDBMS - Azure Cosmos DB for PostgreSQLスケールアウトできるManaged RDBMS - Azure Cosmos DB for PostgreSQL
スケールアウトできるManaged RDBMS - Azure Cosmos DB for PostgreSQLKuniteru Asami
 
現場からみた Azure リファレンスアーキテクチャ答え合わせ
現場からみた Azure リファレンスアーキテクチャ答え合わせ現場からみた Azure リファレンスアーキテクチャ答え合わせ
現場からみた Azure リファレンスアーキテクチャ答え合わせKuniteru Asami
 
Azure load testingを利用したパフォーマンステスト
Azure load testingを利用したパフォーマンステストAzure load testingを利用したパフォーマンステスト
Azure load testingを利用したパフォーマンステストKuniteru Asami
 
Azure PaaS とのよりセキュアな接続 - 初級編
Azure PaaS とのよりセキュアな接続 - 初級編Azure PaaS とのよりセキュアな接続 - 初級編
Azure PaaS とのよりセキュアな接続 - 初級編Kuniteru Asami
 
あらためて Azure virtual network
あらためて Azure virtual networkあらためて Azure virtual network
あらためて Azure virtual networkKuniteru Asami
 
Introduction of Azure Database for MySQL / PostgreSQL
Introduction of Azure Database for MySQL / PostgreSQLIntroduction of Azure Database for MySQL / PostgreSQL
Introduction of Azure Database for MySQL / PostgreSQLKuniteru Asami
 
クラウド時代のWordPressプラットフォーム -WordCamp Tokyo 2016-
クラウド時代のWordPressプラットフォーム -WordCamp Tokyo 2016-クラウド時代のWordPressプラットフォーム -WordCamp Tokyo 2016-
クラウド時代のWordPressプラットフォーム -WordCamp Tokyo 2016-Kuniteru Asami
 
SMTPサービス SendGridを契約する
SMTPサービス SendGridを契約するSMTPサービス SendGridを契約する
SMTPサービス SendGridを契約するKuniteru Asami
 
インストールマニアックス振り返り
インストールマニアックス振り返りインストールマニアックス振り返り
インストールマニアックス振り返りKuniteru Asami
 
第2回JAZUG総会 LT インストールマニアックス・ファイナル
第2回JAZUG総会 LT インストールマニアックス・ファイナル第2回JAZUG総会 LT インストールマニアックス・ファイナル
第2回JAZUG総会 LT インストールマニアックス・ファイナルKuniteru Asami
 

More from Kuniteru Asami (11)

スケールアウトできるManaged RDBMS - Azure Cosmos DB for PostgreSQL
スケールアウトできるManaged RDBMS - Azure Cosmos DB for PostgreSQLスケールアウトできるManaged RDBMS - Azure Cosmos DB for PostgreSQL
スケールアウトできるManaged RDBMS - Azure Cosmos DB for PostgreSQL
 
現場からみた Azure リファレンスアーキテクチャ答え合わせ
現場からみた Azure リファレンスアーキテクチャ答え合わせ現場からみた Azure リファレンスアーキテクチャ答え合わせ
現場からみた Azure リファレンスアーキテクチャ答え合わせ
 
Azure load testingを利用したパフォーマンステスト
Azure load testingを利用したパフォーマンステストAzure load testingを利用したパフォーマンステスト
Azure load testingを利用したパフォーマンステスト
 
Azure PaaS とのよりセキュアな接続 - 初級編
Azure PaaS とのよりセキュアな接続 - 初級編Azure PaaS とのよりセキュアな接続 - 初級編
Azure PaaS とのよりセキュアな接続 - 初級編
 
あらためて Azure virtual network
あらためて Azure virtual networkあらためて Azure virtual network
あらためて Azure virtual network
 
Introduction of Azure Database for MySQL / PostgreSQL
Introduction of Azure Database for MySQL / PostgreSQLIntroduction of Azure Database for MySQL / PostgreSQL
Introduction of Azure Database for MySQL / PostgreSQL
 
クラウド時代のWordPressプラットフォーム -WordCamp Tokyo 2016-
クラウド時代のWordPressプラットフォーム -WordCamp Tokyo 2016-クラウド時代のWordPressプラットフォーム -WordCamp Tokyo 2016-
クラウド時代のWordPressプラットフォーム -WordCamp Tokyo 2016-
 
SMTPサービス SendGridを契約する
SMTPサービス SendGridを契約するSMTPサービス SendGridを契約する
SMTPサービス SendGridを契約する
 
インストールマニアックス振り返り
インストールマニアックス振り返りインストールマニアックス振り返り
インストールマニアックス振り返り
 
PHP on Azure
PHP on AzurePHP on Azure
PHP on Azure
 
第2回JAZUG総会 LT インストールマニアックス・ファイナル
第2回JAZUG総会 LT インストールマニアックス・ファイナル第2回JAZUG総会 LT インストールマニアックス・ファイナル
第2回JAZUG総会 LT インストールマニアックス・ファイナル
 

Recently uploaded

論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose EstimationToru Tamaki
 
論文紹介: Offline Q-Learning on diverse Multi-Task data both scales and generalizes
論文紹介: Offline Q-Learning on diverse Multi-Task data both scales and generalizes論文紹介: Offline Q-Learning on diverse Multi-Task data both scales and generalizes
論文紹介: Offline Q-Learning on diverse Multi-Task data both scales and generalizesatsushi061452
 
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptxssuserbefd24
 
論文紹介: Exploiting semantic segmentation to boost reinforcement learning in vid...
論文紹介: Exploiting semantic segmentation to boost reinforcement learning in vid...論文紹介: Exploiting semantic segmentation to boost reinforcement learning in vid...
論文紹介: Exploiting semantic segmentation to boost reinforcement learning in vid...atsushi061452
 
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdfAyachika Kitazaki
 
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員Sadaomi Nishi
 
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayersToru Tamaki
 
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一瑛一 西口
 
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)keikoitakurag
 
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )iwashiira2ctf
 
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521Satoshi Makita
 
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑Akihiro Kadohata
 

Recently uploaded (12)

論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
 
論文紹介: Offline Q-Learning on diverse Multi-Task data both scales and generalizes
論文紹介: Offline Q-Learning on diverse Multi-Task data both scales and generalizes論文紹介: Offline Q-Learning on diverse Multi-Task data both scales and generalizes
論文紹介: Offline Q-Learning on diverse Multi-Task data both scales and generalizes
 
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
 
論文紹介: Exploiting semantic segmentation to boost reinforcement learning in vid...
論文紹介: Exploiting semantic segmentation to boost reinforcement learning in vid...論文紹介: Exploiting semantic segmentation to boost reinforcement learning in vid...
論文紹介: Exploiting semantic segmentation to boost reinforcement learning in vid...
 
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
 
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
 
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
 
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
 
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
 
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
 
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
 
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
 

実プロジェクトの経験から学ぶazureサービス適用パターン

  • 2. ©2015 pnop, Inc. © 2011 Microsoft Corporation All Rights Reserved. About me kuniteru.asami Find me Database Azure 2012~ Microsoft Azure
  • 3. ©2015 pnop, Inc. http://www.cloudlive.jp/http://www.pnop.co.jp/ Microsoft Azure Microsoft Azure の特徴を活かした 設計、開発、構築により 最適な環境を実現 Windows / Linux 対応 コンサルティング サービス
  • 4. ©2015 pnop, Inc. Microsoft Azure 自習書シリーズ http://blogs.msdn.com/b/windowsazurej/archive/2014/06/02/blog-published-azure-self-learning-series.aspx Azure msdn 自習書 検索
  • 5. ©2015 pnop, Inc. Microsoft Azure スライド シリーズ http://www.slideshare.net/MicrosoftAzure_Japan/presentations
  • 6. ©2015 pnop, Inc. 弊社が携わった Azure プロジェクト例 ゲーム ERP クレジット EC POS ヘルスケア 交通 地域 広告 書籍 天気 写真 CMS 占い 駐車場 イベント サイネージ IoT HPC パッケージ OSS
  • 7. ©2015 pnop, Inc. Agenda Azure のサービス PaaS と IaaS Data store 構成例
  • 8. ©2015 pnop, Inc. Azrue のサービス Powered by Kamebuchi@pnop
  • 10. ©2015 pnop, Inc. PaaS と IaaS どちらにしたらいいですか?
  • 12. ©2015 pnop, Inc. 仮想マシン クラウドサービス Web Apps
  • 14. ©2015 pnop, Inc. v v Web Apps クラウドサービス 仮想マシン
  • 15. ©2015 pnop, Inc. Web Apps Web アプリケーションの場合はまずは Web Apps を検討すべき 言語は以下に含まれること .NET, PHP, Java, Python, node.js あるいは 静的ファイル 言語の細かいバージョンにこだわらないこと インストールが必要なミドルウェアやエージェントなどがないこと WAF を必要としないこと Barracuda WAF が Web Apps にも対応していますが、Web Apps だけでは実現できません VPN や Azure 内部のネットワークからアクセスする必要がないこと Active Directory に所属する必要がないこと OS、Web サーバー、言語ランタイムのアップデートの管理が不要 アプリケーションの展開が簡単 素早いオートスケールが可能
  • 16. ©2015 pnop, Inc. クラウドサービス OS、Web サーバー、.NET Framework のアップデートの管理が不要 .NET 以外の言語を利用する場合は、そのアップデートの管理が必要 多くのミドルウェアやアプリケーションを利用可能 オートスケールが容易 インスタンス内に保存したデータや設定は永続化されない 初期設定は可能ですが、後で変更するとメンテナンスや障害などによる再起 動時に初期化されます データは Azure Storage や SQL Database などの外部データストアに保存します アプリケーションの展開方法にややクセがある Azure を利用し始めていきなりクラウドサービスは 難易度がやや高い
  • 17. ©2015 pnop, Inc. 仮想マシン 普通の Windows Server、Linux Server として利用することができる OS に対応しているアプリケーションであれば何でもインストールすることが できる クラウド向けのライセンスを確認すること ローカルディスクに保存したデータが永続化される Docker、Chef、Puppet などを利用可能 OS やインストールしたミドルウェアなどのアップデートの管理が必要 ロードバランスされている Web サーバーで Windows Update が同時に動いていいのか? OS やアプリケーションのアップデートを凍結しても、 ホスト OS のアップデートの影響を受ける
  • 20. ©2015 pnop, Inc. Azure で利用できる主なデータストア RDBMS NoSQL BLOB Data on IaaS SQL Database Table Storage DocumentDB BLOB Storage 仮想マシン ClearDB Redis Cache
  • 21. ©2015 pnop, Inc. RDBMS を利用するなら v DB on 仮想マシン SQL Database ClearDB???
  • 22. ©2015 pnop, Inc. SQL Database Microsoft SQL Server 互換の DBaaS 3 重化されており、Master の障害時には瞬時に Slave が自動で昇格 非同期ではあるがRead only replica の作成が可能 (同一DC / 異なるDC) 自動でバックアップが取得されており、PITR が可能 .NET ではライブラリにより Sharding が可能 データサイズの制限 (MAX 500GB) TimeZone が UTC 固定 一部の関数やストアドプロシージャ、 SQL Server Agent / Job などサポートされない機能がある スロットリングがある
  • 23. ©2015 pnop, Inc. ClearDB サードパーティから提供されている MySQL 互換 の DBaaS Azure 上で稼働している 3 サーバーでの マルチマスタレプリケーション構成 自動で日時バックアップを取得
  • 24. ©2015 pnop, Inc. DB on 仮想マシン 仮想マシン上にユーザー自身で任意の RDBMS を構築する Microsoft SQL Server、Oracle Database、IBM DB2 が公式に対応を表明 SQL Server は、Azure に対応した機能を持つ MySQL、PostgreSQL なども利用可能 Premium Storage を利用するのが定石 全ての Disk をPremium Storage にしなくてもよい Azure のメンテナンスや障害による 仮想マシン再起動への対策として可用性の高い 構成が必要 インスタンスサイズによるがデータベースの 最大サイズは 64TB ※ トランザクションログ、バックアップ領域なども含む (SQL Server は除く)
  • 25. ©2015 pnop, Inc. SQL Server の高可用性構成 AlwaysOn 可用性グループ 同期コミットによるレプリケーション
  • 26. ©2015 pnop, Inc. 可用性セット SQL Server AlwaysOn 可用性グループ Worker ロール (クラウドサービス) Web ロール (クラウドサービス) 仮想マシン ILB SQL Server on 仮想マシン SQL Server on 仮想マシン 同期コミット WSFC ノード AD DC AD DC 可用性セット
  • 27. ©2015 pnop, Inc. Oracle Database の高可用性構成 Oracle GoldenGate 双方向/マルチマスタ レプリケーション Oracle Data Guard REDO ログ転送によるミラーリング Oracle RAC は構成できない
  • 28. ©2015 pnop, Inc. Oracle GoldenGate Active - Active 双方向 / マルチマスタ レプリケーション 必要なデータのみをレプリケーション Oracle Database Standard Edition でも利用可能
  • 29. ©2015 pnop, Inc. Oracle GoldenGate GoldenGate GoldenGate 双方向同期 Oracle DB on 仮想マシン ILB Worker ロール Oracle DB on 仮想マシン Web ロール 仮想マシン (クラウド サービス) Web ロール 仮想マシンWorker ロール CTF/TAF*CTF/TAF*CTF/TAF* (クラウド サービス) * CTF = Connection Time Failover, TAF = Transparent Application Failover 可用性セット
  • 30. ©2015 pnop, Inc. Oracle Data Guard Active - Standby ディザスタ リカバリを目的とした REDO ログ転送 によるミラーリング ファスト・スタート・フェイルオーバーによる切 替
  • 31. ©2015 pnop, Inc. 可用性セット 可用性セット Oracle Active Data Guard Data Guard Data Guard REDOログ同期転送 Oracle DB EE on 仮想マシン Oracle DB EE on 仮想マシン Web ロール (クラウドサービス) 仮想マシン CTF/TAF*CTF/TAF* Worker ロール (クラウドサービス) CTF/TAF* オブザーバー オブザーバー * CTF = Connection Time Failover, TAF = Transparent Application Failover
  • 32. ©2015 pnop, Inc. MySQL の高可用性構成 MySQL Cluster MySQL 標準のクラスタ Galera cluster for MySQL マルチマスタ レプリケーション
  • 33. ©2015 pnop, Inc. MySQL Cluster MySQL 標準のクラスタ機能 NDB ストレージエンジン 通常の MySQL Server に加えて、クラスタをサポー トするバイナリ、NDB ストレージ エンジン、NDB ストレージ マネジメント サーバーが必要
  • 34. ©2015 pnop, Inc. 可用性セット 可用性セット 可用性セット MySQL Cluster ILB Worker ロール SQL ノード on 仮想マシン Web ロール 仮想マシン Data ノード on 仮想マシン Data ノード on 仮想マシン SQL ノード on 仮想マシン 管理ノード on 仮想マシン 管理ノード on 仮想マシン 管理クライアント on 仮想マシン
  • 35. ©2015 pnop, Inc. MySQL Galera Cluster マルチマスタ レプリケーション InnoDB ストレージエンジン Galera Cluster 対応の MySQL / MariaDB / PERCONA Server と wsrep APIを利用 http://galeracluster.com/
  • 36. ©2015 pnop, Inc. 可用性セット MySQL Galera Cluster wsrep API wsrep API MySQL on 仮想マシン Worker ロール MySQL on 仮想マシン Web ロール 仮想マシン wsrep API MySQL on 仮想マシン ILB
  • 37. ©2015 pnop, Inc. クラスタソフトの利用 市販されている / OSS のクラスタソフトを利用す ることも可能 NEC CLUSTERPRO SIOS LifeKeeper Pacemaker + Corosync etc… Worker ロール (クラウドサービス) Web ロール (クラウドサービス) 仮想マシン ILB 仮想マシン 仮想マシン レプリケーション 可用性セット
  • 39. ©2015 pnop, Inc. とあるゲームの初期計画構成イメージ Apple Push Notification Service Google Cloud Messaging 仮想マシン 管理サーバー PHP ロードバランサー ロードバランサー ロードバランサー DocumentDB ログ出力先 クラウドサービス ゲームサーバー node.js Storage Queue クラウドサービス ミニゲームサーバー node.js Redis Cache 仮想マシン 通知サーバー PHP クラウドサービス ロジックサーバー C#.net 運用管理者 ユーザー MySQL on 仮想マシン ゲームDB (Sharding & Read only replica)
  • 40. ©2015 pnop, Inc. とあるゲームの運用構成イメージ Apple Push Notification Service Google Cloud Messaging Web App 管理サーバー PHP ロードバランサー ロードバランサー ロードバランサー Storage Table ログ出力先 クラウドサービス ゲームサーバー node.js Service Bus Queue Web App ミニゲームサーバー node.js Redis Cache Nortification Hubs 通知サーバー クラウドサービス ロジックサーバー C#.net 運用管理者 ユーザー SQL Database ゲームDB (Sharding and Active geo-replication)
  • 41. JAZUGのご紹介  Japan Azure User Group 略称:JAZUG(じゃずゆーじー)  http://r.jazug.jp  コミュニティ活動概要: 「Microsoft Azureを通じて、技術、交流、実ビジネスを楽しむ。」 “ちょっと興味がある=ゆるふわな方” から “実ビジネスで使うんだよね” な方まで 大歓迎!ゆるふわコミュニティです。  JAZUGへの参加はFacebookで。 Japan Windows Azure User Group(Facebookページ) https://www.facebook.com/jazug.jp Japan Windows Azure User Group(Facebookグループ) https://www.facebook.com/groups/jazug/  JAZUG女子部、札幌(きたあず)、青森、仙台、福島、静岡、名古屋(なごあず)、 信州(Azureしなの)、関西(関西Azure研究会)、福岡(ふくあず)、沖縄  Twitter: #jazug  一緒に運営してくれるメンバーを募集中です。

Editor's Notes

  1. 過去はOracleやオープンソースというフィールドで仕事をしていましたが、今はMicrosoft Azure、これに特化しています。 一つはpnop。こちらは主に、これからAzureを利用しようとしているお客様が、Azureのメリットを最大限に活かせるようにご支援させていただきます。 そしてCloudlive。こちらは24時間365日のAzureの運用監視ということで、お客様Azureを利用して、安心、安全にシステム、サービスを運用することをご支援させていただきます。 我々はAzureの技術について、特に日本においては、ダントツな知識、ノウハウを持っていると自信と自負と責任をもって、お客様にサービスを提供させていただいております。
  2. 目的を実現することができる 導入コストが低い 運用コストが低い 障害発生率が低い 障害時の復旧時間が短い 障害時の復旧が容易 エンジニアの確保が容易 学習コストが低い
  3. Oracle DatabaseでのHA構成として、2つの方法を紹介します。 一つはOracle GoldenGate。 もう一つは、Oracle Data Guardです。
  4. スクリーン上部がMySQLですが、Galera Clusterでは、3台以上で構成することが推奨されています。 そしてアクセス元となるクライアントですが、スクリーン下、Azureのロードバランサーが接続先のデータベースを決めます。これは、Galera Clusterはマルチマスタなので、適当なサーバーを更新すれば、他のサーバーに伝搬してくれるということで、生きているサーバーに接続すればOKということです。 サーバーが落ちていた場合は、Azureのロードバランサーが正常なサーバーにつなぎに行ってくれます。 MySQLではこのような形で、HAの構成をとることができます。 以上、私からは、OracleデータベースとMySQLの冗長構成についてのお話しをさせていただきました。 ここで、多田さんにマイクを戻させていただきうます。
  5. Oracle DatabaseでのHA構成として、2つの方法を紹介します。 一つはOracle GoldenGate。 もう一つは、Oracle Data Guardです。
  6. まずはOracle GoldenGateからお話しします。 GoldenGateはもしかしたら皆さんには、あまりなじみのないものかもしれません。 GoldenGateは、Oracle Fusion Middleware製品群の中の一つの製品です。 これはマルチマスタでのレプリケーションとなりまして、2台のデータベースサーバーがActive – Activeとなります。 どちらのデータベースサーバーで読み書きしても、それがもう一方に反映されるということですね。
  7. 構成例をお見せしましょう。 スクリーン上部のブルーで囲まれた部分、こちらでOracleの仮想マシンです。 そして、画面下側、こちらはデータベースに対するクライアントです。もしかしたらWebサーバーかもしれませんし、バッチサーバーなどかもしれませんが、Azure上のインスタンスであることを想定しています。 HAの構成にするには、いくつかの重要な要素があります。 一つは、データを複数のサーバーで持つシェアードナッシングの場合は、そのサーバー間のデータの同期、 そして、複数のサーバーがある中で、どれがアクセスすべきデータベースサーバーなのかを選択することです。 この構成では、データの同期をGoldenGateが担います。 そしてアクセス元となるクライアントですが、2つの接続パターンが考えられます。 まず一つはスクリーン左下、Azureのロードバランサーが接続先のデータベースを決める方法。これは、GoldenGateはActive-Activeのマルチマスタなので、どちらのデータベースに接続して、データの参照、更新をしてもかまわないということで、Azureのロードバランサーに任せることができます。 どちらかのサーバーが落ちていた場合は、Azureのロードバランサーが正常なサーバーにつなぎに行ってくれます。 あるいはスクリーン右下、Oracleクライアントの機能で、CTFやTAFとよばれるものがあります。これは、クライアント側に接続先データベースを複数設定しプライマリとした優先順位の高いものから、接続できるサーバーにアクセスするというものです。 ですので、プライマリのデータベースが落ちていた場合は、優先順位が次のサーバーに接続しに行ってくれるということですね。 TAFだと、接続中のサーバーが落ちてしまった場合も、セッションも生きているサーバーに振ってくれたりもします。 GoldenGateではこのような形で、HAを実現できます。
  8. 続いて、Oracle Data Guardによる構成です。 GoldenGateよりはData Guardの方がみなさんにもなじみがあるのではないでしょうか? Data Guardは、Oracle Database Enterprise Editionの機能です。 Data Guardはもともと、ディザスタリカバリを目的とした機能で、プライマリとなる1台がアクティブとなり、他のデータベースはスタンバイとなりアクセスできなくなります。 アクティブなデータベースに対する更新が、スタンバイのデータベースサーバーに反映される形となります。
  9. Data Guardの構成例です。 スクリーン上部の左側のブルーで囲われた部分が、Oracleの仮想マシンです。 この絵では、左がActive、右がStandbyになっています。 スクリーン上部の右側のオブザーバーと書かれているのが、Oracleインスタンスの死活状態を監視し、Active側にアクセスできなくなった時に、StandbyをActiveに昇格させる、Data Guardのオブザーバーです。 画面下のクライアントは、Active側に接続するよう、CTF/TAFで接続先を決定します。 Oracle DatabaseでのHA構成はこのような感じです。
  10. MySQLでのHA構成として、2つの方法を紹介します。 一つはMySQL Cluster もうひとつは、Galera clusterです。
  11. MySQL Clusterは、MySQL標準のクラスタ機能で、MySQLを使っていて可用性を考えると、必ず話題にあがる機能かと思います。 しかし、MySQLでは、ストレージエンジンという話題が出てきます。 MySQLをご存じない方のために少しだけお話ししますと、MySQLでは、いくつかあるストレージエンジンから、要件にあったものを選ぶことができます。 ISAMなものだったり、トランザクションや外部結合が得意なものだったり、全文検索用のものや、あるいはクラスタを実現するためのものなど。 ストレージエンジンが違うと、データベース製品が違うと言っても言い過ぎじゃないかもしれない程度には違うものになってしまいます。 それで一般的には、トランザクション機能があり、外部結合などもできる、InnoDBというストレージエンジンが選択されることがほとんどです。 しかし、MySQL Clusterは、NDBストレージエンジンという、MySQL Cluster専用のクラスタ対応のストレージエンジンです。 これが理由の一つで、MySQL Clusterの事例はまだあまり多くないんじゃないかなと思っています。
  12. 構成例をお見せしましょう。 ブルーで囲われているところの左から、SQLノードという、Webサーバーなどデータベースのクライアントからアクセスする、クライアントからMySQLに見えるサーバー、上に行ってDataノードというデータが保管されるサーバー、そして右下に、各サーバーの状態を管理するサーバーがあります。 そしてアクセス元となるクライアントですが、スクリーン左下、Azureのロードバランサーが接続先のデータベースを決めます。これは、MySQL Clusterでは適当なSQLノードに接続すれば、あとはよしなにデータを扱ってくれるということで、生きているSQLノードに接続すればOKということです。 どちらかのSQLノードが落ちていた場合は、Azureのロードバランサーが正常なサーバーにつなぎに行ってくれます。
  13. Galera Clusterは、サードパーティのHAの仕組みです。 これはマルチマスタでのレプリケーションとなりまして、複数のデータベースサーバーがActive – Activeとなります。 どちらのデータベースサーバーで読み書きしても、それがもう別のサーバーに反映されるということですね。 そして、MySQL Clusterでは課題となっていたストレージエンジンが、一般的なものであるInnoDBです。 みなさんとしても扱いやすいくなっていると思います。 MySQLは、オープンソースの世界観の理由があって、MySQLから派生したMariaDBやPERCONA Serverといったものもあります。 Galera Clusterは、MariaDBやPERCONAでの実績が多いようですね。
  14. スクリーン上部がMySQLですが、Galera Clusterでは、3台以上で構成することが推奨されています。 そしてアクセス元となるクライアントですが、スクリーン下、Azureのロードバランサーが接続先のデータベースを決めます。これは、Galera Clusterはマルチマスタなので、適当なサーバーを更新すれば、他のサーバーに伝搬してくれるということで、生きているサーバーに接続すればOKということです。 サーバーが落ちていた場合は、Azureのロードバランサーが正常なサーバーにつなぎに行ってくれます。 MySQLではこのような形で、HAの構成をとることができます。 以上、私からは、OracleデータベースとMySQLの冗長構成についてのお話しをさせていただきました。 ここで、多田さんにマイクを戻させていただきうます。