撮影総距離 約5km
撮影間隔 約1.5m
撮影枚数 2741枚
撮影時間 約17時間30分
空間記述作成 約10時間
[現在の研究課題]
• 一般的な撮影機材への対応(スマートフォンなど)
• 空間記述作成時間の短縮(画像処理による自動化など...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

PasQポスター

409 views

Published on

岡山県立大学情報工学部知能メディア工学研究室で研究開発を行っている、パノラマ仮想空間PasQの説明用ポスター。

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

PasQポスター

  1. 1. 撮影総距離 約5km 撮影間隔 約1.5m 撮影枚数 2741枚 撮影時間 約17時間30分 空間記述作成 約10時間 [現在の研究課題] • 一般的な撮影機材への対応(スマートフォンなど) • 空間記述作成時間の短縮(画像処理による自動化など) • スマートフォンやタブレットでの空間閲覧 • オープンソース化などによる成果の公開 知能メディア工学研究室 パノラマ仮想空間PasQ 前進 振り向き • 複数枚の全周囲パノラマ画像で実空間を擬似的に再現 • 空間内ウォークスルー = ズームイン・ズームアウト + 画像切り替え • 実用化:岡山国際交流センター「SPACE VIEW」ほか 画像の切換え 前進 前進 例: 鬼ノ城の空間作成 空間記述作成 Webサーバ 配置 空間閲覧 (Webブラウザ) 撮影 • Web標準技術のみで • 比較的簡単に • 製作者が独力で 空間を作成できる 空間閲覧に特別な ソフトウェアを必要 としない 配置 空間再生 ソフトウェア

×