Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

つながりの結び目としてのビブリオバトル(ビブリオバトル・シンポジウム2018基調講演)

ビブリオバトル・シンポジウム2018の基調講演スライドです。

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

つながりの結び目としてのビブリオバトル(ビブリオバトル・シンポジウム2018基調講演)

  1. 1. ビブリオバトル・シンポジウム2018 基調講演 つながりの結び目としての ビブリオバトル 2018年10月30日 ビブリオバトル普及委員会 理事 千葉大学 アカデミック・リンク・センター 常川真央 1
  2. 2. ビブリオバトル・シンポジウム2018 基調講演 自己紹介:常川 真央(Tsunekawa Mao) • 千葉大学アカデミック・リン ク・センター 特任助教 • ビブリオバトル首都決戦 2011ファイナリスト • ビブリオバトル普及委員会 理事/関東地区担当 2
  3. 3. ビブリオバトル・シンポジウム2018 基調講演 本シンポジウムのコンセプト 3 「出会い」 人と人の出会い人と本の出会い 異なる文化との出会い なぜいま「出会い」なのか?
  4. 4. ビブリオバトル・シンポジウム2018 基調講演 ビブリオバトル・シンポジウム • 2014年以来継続開催 • 主なテーマ – 「図書館」 – 「学校教育」 – 「コミュニティ」 – 「教育」 • 開催する「コミュニティ」 を中心としたテーマ 4
  5. 5. ビブリオバトル・シンポジウム2018 基調講演 Bibliobattle of the Year • 2016年に創設 • 全国に広がるユニークな ビブリオバトル活動を発見 し、多くの人に周知する賞 • 全国のビブリオバトル・ コミュニティが注目される 機会を醸成 5
  6. 6. ビブリオバトル・シンポジウム2018 基調講演 「コミュニティ」から「つながり」へ • 新しい出会いを生む場として様々な利点がある – ルールを守れば誰でも対等に本の話ができる – 共通の趣味や価値観を持たない人同士も参加可能 – 紹介された本を読むことで相手を知るきっかけに • 一人ひとりのつながりに着目することも重要 6
  7. 7. ビブリオバトル・シンポジウム2018 基調講演 ネットワークとノットワーク • ネットワーク(Network) – 個々人が形成した持続的なつながり • ノットワーク(Knotwork) – その場その場の協働を通じて結んでは 解かれる結び目(=Knot)のような つながり – フィンランドの教育者(学習科学者) ユーリア・エンゲストロームが提唱 7
  8. 8. ビブリオバトル・シンポジウム2018 基調講演 ノットワークがもたらすもの 一時的な協働を通じて参加者がそれぞれ所属する場に 新しい価値観や知見を与えたり変化を与えたりする 8 Aの領域 Bの領域 Cの領域 一時的な協働 (ノットワーク)
  9. 9. ビブリオバトル・シンポジウム2018 基調講演 ビブリオバトルを「ノットワーク」として考える • 必ずしも「持続的なつながり」をもたらさなくてもいい • 「対等性」と「共通項が必要ではない」という特色 – 異なる文化にいる人同士が一時的に結びつく場 – 今まで気が付かなかった他者との「共通点」を発見し たり作り出したりする場 「出会い」のエピソードからノットワークとしての ビブリオバトルの意義が発見できるのでは? 9
  10. 10. ビブリオバトル・シンポジウム2018 基調講演 今回のシンポジウムの趣旨 • ビブリオバトルを通じた「出会い」にどのよ うな可能性があるのかを探る – どうすれば新たな関係性が生まれるビブリオバト ルができるのか – ビブリオバトルは「出会い」の創出にどのように 役立つのか? – ビブリオバトルでの「出会い」の先にあるのは? 10
  11. 11. ビブリオバトル・シンポジウム2018 基調講演 今回のパネリスト 11 • 本を通して独創的な「出会い」を創出してきた 4名のパネリスト • 普及委員会 岡野代表によるコーディネート • 「出会い」を生みだすビブリオバトルに必要なの はなにか?を話し合っていただきます!

    Be the first to comment

    Login to see the comments

ビブリオバトル・シンポジウム2018の基調講演スライドです。

Views

Total views

215

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

1

Actions

Downloads

1

Shares

0

Comments

0

Likes

0

×