MSC 2010 T2-1 クラウドで企業の PC 運用管理が変わる! Windows Intune (基本編)

1,608 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

MSC 2010 T2-1 クラウドで企業の PC 運用管理が変わる! Windows Intune (基本編)

  1. 1. セッション ID: T2-1 クラウドで企業の PC 運用管理が変わる! Windows Intune (基本編) マイクロソフト株式会社 コマーシャル Windows 本部 シニア プロダクト マネージャー 輪島 文
  2. 2. ご注意 本セッションでは、 現在開発中の製品を取り扱っています。仕様および機能は変更される可能性があります。 4
  3. 3. 本日の内容 サービス概要 Windows Intune 管理サービスのご紹介 Windows SA特典 (Windows 7 Enterprise) まとめ
  4. 4. 法人向けクラウド サービス
  5. 5. 高まるセキュリティ管理の必要性 セキュリティ対策の重要性 セキュリティ対策の課題 201 脅威 2009 2008 手間・コストがかかる 0年度 年度 年度 対策をどこまでやるべきかが… 1位 変化を続けるウェブ サイト改ざんの手口 2位 5位 予算がとれない 2位 アップ デートしていない _ 4位 クライアントソフト 実施する知識・ノウハウがない 3位 悪質なウイルスやボーットの目的 4位 6位 企業のセキュリティ対策方針… 4位 対策をしていないサーバー製品の脆弱性 _ _ 専門家(CIOやCISO)がいない 5位 あわせて事後対応を! 情報漏えい事件 5位 3位 情報セキュリティガバナンス… 6位 被害に気づけない標的型攻撃 3位 4位 従業員の理解・協力が得られ… 7位 深刻なDDoS攻撃 _ _ 必要性や効果がわからない 8位 正規のアカウントを悪用される脅威 10位 _ トップの理解・協力が得られ…2位「アップ デートしていない 9位 クラウド・コンピューティングのセキュ _ _ 1位「手間・コストがかかる (65%) 」 その他 クライアントソフトウェアの脅威」 リティ 出典: 「2010年版 10大脅威 あぶり出される組織の弱点! 」2010年3月30日 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA) 問題はない 10 インターネットインフラを支える製品の _ _ 位 脆弱性 0% 10%20%30%40%50%60%70% 出典: 経済産業省「平成21 年情報処理実 (2010年8月12日公表) 出典: 「2010年度版 10大脅威 あぶりだされる組織の弱点! (2010年3月30日) 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)クライアント セキュリティ対策 クラウド サービス
  6. 6. クラウドベースのPC セキュリティ管理更新プログラム管理 アンチウィルス ドライブ暗号化 推奨OS : XP Professional SP 3 以上 上限台数 : 20,000 台
  7. 7. Windows Intune 管理サービス
  8. 8. 利用開始 1 2 4 3運用開始
  9. 9. Windows Intune 管理サービス
  10. 10. Windows Intune の管理サービス 更新プログラム管理 マルウェア保護 プロアクティブな モニタリング (アラート) 簡単に利用開始 リモートアシスタンス Active Directory ドメイン外PCも管理ソフト/ハード/ライセンスの 利用しやすいUI 管理とレポーティング
  11. 11. Windows SA-Windows 7 Enterprise-
  12. 12. 法人向けWindows 7 提供形態 Volume License Volume License OEM FPP (SAなし) (SA/EA)Windows 7ProfessionalWindows 7Enterprise 提供なし 提供なし 提供なし Windows Enterpriseの利用は、Windows SAが必要
  13. 13. Windows SAの主なベネフィット Virtual Desktop Access (VDA) MDOP購入権
  14. 14. Windows 7 Enterprise 場所を問わず セキュリティと PC 管理の合理化 生産性を維持 制御の強化• ダイレクトアクセス • BitLocker/BitLocker To Go • ネイティブ VHD ブートVPNを試用することなくセキュアに データの盗難や紛失による 展開の効率化企業ネットワークにアクセス 情報漏えいを防止 • AppLocker • VDI機能拡張• ブランチキャッシュ PCで実行できる 利用用途拡大による支店内のWindows 7、サーバーに アプリケーションを集中制御 VDIの効果的活用データをキャッシュしDLを高速化 パフォーマンス | 使いやすさ | 信頼性/互換性
  15. 15. 場所を問わず生産性を維持モバイル ワーカーのリモート アクセス: DirectAcess DirectAccess オフィス ホーム オフィス ホーム オフィス外から企業リソースへの VPN を使用することなくいつでも アクセスが困難 企業ネットワークへアクセス モバイル PC の管理/更新/ モバイル環境の PC の管理を実現 修正プログラム適用が困難 セキュアなアクセス IPv6 over IPsec を利用
  16. 16. セキュリティと制御の強化データ保護: BitLocker To Go BitLocker To Go™ + Windows Vista において  HDD およびリムーバブル ドライブ上のデータを保護 システム ドライブ の暗号化を実現  グループ ポリシーにより Windows Vista SP1 において 暗号化の使用を強制 システム ドライブ以外の暗号化に対応  Active Directory に回復情報を 統合的に保存し、管理性を向上
  17. 17. まとめ
  18. 18. ご利用イメージ アンチウィルス 更新プログラム管理 ドライブ暗号化 1 PCに必須の3つの セキュリティを提供4 サーバー不要で 2 あらゆる場所のPCを管理 運用負荷軽減 高度な知識不要の5 利用しやすいUI オフィス 自宅 外出先 3 Windows 7 Enterpriseを活用 管理者 DirectAccess AppLocker BitLocker
  19. 19. オンプレミスのソリューションとの比較within Windows Intune のアラートは、あらかじめ設定されたシステム イベントからリストが挙げられます。広範囲なモニタリングは、オンプレミスで利用いただけます。
  20. 20. PC セキュリティ管理コストの削減効果 200台/3 年間 Windows Intune™ VS オンプレミス (自社運用型) Windows Intune オンプレミスソフト 10,800,000 約67% 3,800,000ハード 5,000,000 0 1,950,000 7,920,000 4,800,000 *1台1月1,200円で算出 (価格は未定) *マイクロソフト試算 約67%のコスト削減効果
  21. 21. ご利用シナリオ
  22. 22. Windows Intune のベネフィット クライアントPCに必須の3つのセキュリティを提供、 1) 更新管理、2) アンチウィルス、3) デバイス暗号化 クラウド サービスでの提供により、サーバーの設置・運用不要で、 利用開始が容易、運用コスト削減 最低限の知識で運用管理可能なシンプルで容易なUI インターネットにつながっているPCは、 Active Directory のドメイン外のPCも管理可能 新たなアップ グレードライセンスの契約なしに、 Windows 7 Enterpriseを利用可能
  23. 23. 関連セッションT2-2: クラウドで企業の PC 運用管理が変わる! Windows Intune (応用編)T2-3: デスクトップ移行の有効な選択肢 デスクトップ仮想化 (VDI) を考えるT2-4: App-V を使った Microsoft Office 2010 の展開ノウハウT2-5: Windows 7 + Microsoft Office 2010 展開と互換性対応のポイントT2-6: Windows 7 導入: 検証支援ツールで効率化する Internet Explorer 移行検証術T2-7: Internet Explorer 8 への移行方法解説T2-8: Windows 7 展開~ OS 互換性の解決策: MED-V ~
  24. 24. リファレンスWindows Intune 概要紹介サイト (MPN登録が必要です)https://partner.microsoft.com/40136477Windows Intune ベータ版製品ガイド (MPN登録が必要です)https://partner.microsoft.com/download/Japan/40147475Windows Intune Tech Center (技術情報サイト)http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff686265.aspx
  25. 25. ご清聴ありがとうございました。 T2-1アンケートにご協力ください。
  26. 26. © 2010 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows and other product names are or may be registered trademarks and/or trademarks in the U.S. and/or other countries.The information herein is for informational purposes only and represents the current view of Microsoft Corporation as of the date of this presentation. Because Microsoft must respond to changing market conditions, it should not be interpreted to be a commitment on the part of Microsoft, and Microsoft cannot guarantee the accuracy of any information provided after the date of this presentation. MICROSOFT MAKES NO WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, AS TO THE INFORMATION IN THIS PRESENTATION.

×