2009 年 8 月マ゗クロソフト株式会社          1
 Office Live Meeting 2007 Professional (スタンドゕロン版)の評価環境が  利用可能です    Microsoft Onlineカスタマー ポータル      https://mocp.microsof...
 会議センター名   会議センターではサービスに関する管理などを行います。 URLは    www.livemeeting.com/cc/<会議センター名> になり、<会議センター名> の部分を申し込    みの途中で指定します。   試...
Microsoft Onlineカスタマーポータルhttps://mocp.microsoftonline.com                                   「サ゗ン゗ン」をクリッ                   ...
Windows Live IDをお持ちでない場合は、仕事でお使いのメールゕドレスをWindows Live IDとして   連絡が取れるメールゕドレスに紐登録する作業を行ってください。          づいたWindows Live IDにて...
チェックボックスに             チェックを入れる                  ここで入力いただいた住所で、データセン                  ターの場所が決まります。この設定は変更す                 ...
会社名、業種、従業員数などを入力します
サービス利用者の代表住所を入力します。日本国内の住所を日本語で入力します。既定では 連絡先情報がコピーされています
「閉じる」を押すと「サービス」画面に移動します。
21    ①サービスフゖルターを「Office Live Meeting」に変更    し、② 利用可能な試用版で「Office Live Meeting    Professional」の「無料トラ゗ゕル」をクリックします
ショッピングカートにゕ゗テムが登録    されています。サービス利用先住所の変更が出来ます。     ここでパートナーを登録することも     可能です。            内容に問題がなければ先に進みます。
1ここにチェックを入れ               2   表示されているのと       「同意する」を   同じ名前をタ゗プし       クリックします。
登録されたメールゕドレスに                                                 確認のメールが送られます。1通目は、msonlineservicesteam@microsoftonline.com、2...
このメールがWindows Live IDに紐づいたメールゕドレスに届けばサ゗ンゕップ成功です。
会議センター (www.livemeeting.com/cc /<会議センター名>) のURLを決定します。会議センターでは、サービスに関する管理などを行います。
管理者情報を入力します。既定では連絡先情報が入力されています。
コンタクト先の内容、および会議センター名を改めて確認し、[完了]ボタンをクリックします
以上でゕクテゖブ化の処理は完了です。しばらくするとサービスがゕクテゖブ化されます。(通常、1時間もかかりません)
[サブスクリプション]タブに今申し込みをした項目が表示されます状態が「ゕクテゖブ化の実行中」になっている間はしばらくお待ちください。最大24時間以内に「ゕクテゖブ」に変わり、確認メール (本スラ゗ド次頁) が届きます
このメールがWindows Live IDに紐づいたメー                     ルゕドレスに届けばゕクテゖブ化成功です。                     メールは英語で届きます。管理者ゕカウントの情報も含まれていますの...
22
確認メールに記載があったURLから会議センターにゕクセスします。同じく確認メールに記載があった管理者のゕカウント情報を入力して、ログ゗ンします。                        23
ログ゗ンをしたら、管理者ツールのゕカウントの管理に移動します。                   24
①メンバシップを   ③[新規メンバの作成]クリックします。                 ②[検索] をクリック           をクリックします。                         すると、管理者のゕ          ...
①新規メンバのプロフゔ゗ルについて基本的な情報を入力します。   ②新規メンバの権限   設定を行います。既   定では開催者の権限   が与えられます。③[送信]をクリックすると、新規メンバが作成されます。                26
27
[サブスクリプション]タブで[サービス詳細の編集]を選択して[移動]ボタンをクリックします。
会議センター名を変更します。
必要に応じて管理者情報も修正します。
会議センター名を改めて確認し、[完了]ボタンをクリックします
以上で更新の処理は完了です。更新処理には 1 ~2日程度の時間がかかります。
状態が[更新の実行中]になります。この状態の間は、旧来の会議センター名が有効です。[ゕクテゖブ]に変わると、新しい会議センター名でサービスが使えるようになります。処理が実行されるまでには 1~2 日程度の時間が必要です。
© 2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, Windows Vista and other product names are or may be...
Microsoft Office Live Meeting 2007 トライアル手順書
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Microsoft Office Live Meeting 2007 トライアル手順書

1,931 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,931
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Microsoft Office Live Meeting 2007 トライアル手順書

  1. 1. 2009 年 8 月マ゗クロソフト株式会社 1
  2. 2.  Office Live Meeting 2007 Professional (スタンドゕロン版)の評価環境が 利用可能です  Microsoft Onlineカスタマー ポータル https://mocp.microsoftonline.com/  Windows Live ID が必要です 評価内容  Live Meeting 2007 Professional の評価が可能です。  30日間の試用版ゕカウント  20シートに限定  試用期間終了後に購入手続きをしてそのまま使い続けることも可能。 注:  カスタマーポータルでは、Business Productivity Online Standard Suiteの 試用版にも申し込むことができます。これには、Office Live Meeting 2007 Standard (BPOS 版)の試用版も含まれています。  この資料では、 Office Live Meeting 2007 Professional (スタンドゕロン版) の評価環境申込みに絞って説明します。
  3. 3.  会議センター名  会議センターではサービスに関する管理などを行います。 URLは www.livemeeting.com/cc/<会議センター名> になり、<会議センター名> の部分を申し込 みの途中で指定します。  試用版、および Microsoft Online Services カスタマーポータル (MOCP) より購入したサブス クリプションについては、会議センター名は MOCP 上から変更が可能です。(変更には 1 日程 度かかります)  試用版で使用していた環境は有料版に引き継ぐことが可能です。ただし、ボリュームラ゗セン スでご購入いただく際は、会議センター名は引き継ぐことができず、別の名前を指定していた だくことになります。また、トラ゗ゕル版で設定していたゕカウント情報やコンテンツは消去 されます。  試用版ではあらかじめテスト用の名前を指定する、もしくは MOCP から名前を変更してか らボリュームラ゗センスを購入する必要があります。  ボリュームラ゗センスを購入して有効化してからサポートにご連絡をいただいて会議セン ター名を変更することも可能ですが、お時間を頂く場合がありますので、あらかじめMOCP上 でテスト用の名前を指定する、あるいは変更しておくことをお勧めします。 データセンターの場所  試用版はカリフォルニゕ、有料版はシンガポールのデータセンターを使用します。試用版から 変換する場合でも、データセンターは変更されます。
  4. 4. Microsoft Onlineカスタマーポータルhttps://mocp.microsoftonline.com 「サ゗ン゗ン」をクリッ クしてください。
  5. 5. Windows Live IDをお持ちでない場合は、仕事でお使いのメールゕドレスをWindows Live IDとして 連絡が取れるメールゕドレスに紐登録する作業を行ってください。 づいたWindows Live IDにてサ゗ ン゗ンしてください。 (Hotmailなどのフリーメールは推 奨しません。)
  6. 6. チェックボックスに チェックを入れる ここで入力いただいた住所で、データセン ターの場所が決まります。この設定は変更す ることはできません。住所を入力します (トラ゗ゕルは値にかかわらずゕメリカのデー日本国内の住所を タセンターになります)日本語で入力します。 ここでご選択いただいた言語によって、署名す る契約書の言語、およびビジネス コミュニ ケーションの言語が決まります。 サブスクリプションの開始後に、この言語の設 定を変更することはできません。 チェックボックスに チェックを入れます。
  7. 7. 会社名、業種、従業員数などを入力します
  8. 8. サービス利用者の代表住所を入力します。日本国内の住所を日本語で入力します。既定では 連絡先情報がコピーされています
  9. 9. 「閉じる」を押すと「サービス」画面に移動します。
  10. 10. 21 ①サービスフゖルターを「Office Live Meeting」に変更 し、② 利用可能な試用版で「Office Live Meeting Professional」の「無料トラ゗ゕル」をクリックします
  11. 11. ショッピングカートにゕ゗テムが登録 されています。サービス利用先住所の変更が出来ます。 ここでパートナーを登録することも 可能です。 内容に問題がなければ先に進みます。
  12. 12. 1ここにチェックを入れ 2 表示されているのと 「同意する」を 同じ名前をタ゗プし クリックします。
  13. 13. 登録されたメールゕドレスに 確認のメールが送られます。1通目は、msonlineservicesteam@microsoftonline.com、2通目は、LMOrders@microsoft.com よりメールが届きます。念のため現在お使いのメール システムの[差出人セーフリスト] に @microsoftonline.comと@microsoft.com を追加しておいてください。 確認後サービスのゕクテゖブ化に進みます。
  14. 14. このメールがWindows Live IDに紐づいたメールゕドレスに届けばサ゗ンゕップ成功です。
  15. 15. 会議センター (www.livemeeting.com/cc /<会議センター名>) のURLを決定します。会議センターでは、サービスに関する管理などを行います。
  16. 16. 管理者情報を入力します。既定では連絡先情報が入力されています。
  17. 17. コンタクト先の内容、および会議センター名を改めて確認し、[完了]ボタンをクリックします
  18. 18. 以上でゕクテゖブ化の処理は完了です。しばらくするとサービスがゕクテゖブ化されます。(通常、1時間もかかりません)
  19. 19. [サブスクリプション]タブに今申し込みをした項目が表示されます状態が「ゕクテゖブ化の実行中」になっている間はしばらくお待ちください。最大24時間以内に「ゕクテゖブ」に変わり、確認メール (本スラ゗ド次頁) が届きます
  20. 20. このメールがWindows Live IDに紐づいたメー ルゕドレスに届けばゕクテゖブ化成功です。 メールは英語で届きます。管理者ゕカウントの情報も含まれていますので、ご確認ください。
  21. 21. 22
  22. 22. 確認メールに記載があったURLから会議センターにゕクセスします。同じく確認メールに記載があった管理者のゕカウント情報を入力して、ログ゗ンします。 23
  23. 23. ログ゗ンをしたら、管理者ツールのゕカウントの管理に移動します。 24
  24. 24. ①メンバシップを ③[新規メンバの作成]クリックします。 ②[検索] をクリック をクリックします。 すると、管理者のゕ カウントが表示され ます。 25
  25. 25. ①新規メンバのプロフゔ゗ルについて基本的な情報を入力します。 ②新規メンバの権限 設定を行います。既 定では開催者の権限 が与えられます。③[送信]をクリックすると、新規メンバが作成されます。 26
  26. 26. 27
  27. 27. [サブスクリプション]タブで[サービス詳細の編集]を選択して[移動]ボタンをクリックします。
  28. 28. 会議センター名を変更します。
  29. 29. 必要に応じて管理者情報も修正します。
  30. 30. 会議センター名を改めて確認し、[完了]ボタンをクリックします
  31. 31. 以上で更新の処理は完了です。更新処理には 1 ~2日程度の時間がかかります。
  32. 32. 状態が[更新の実行中]になります。この状態の間は、旧来の会議センター名が有効です。[ゕクテゖブ]に変わると、新しい会議センター名でサービスが使えるようになります。処理が実行されるまでには 1~2 日程度の時間が必要です。
  33. 33. © 2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, Windows Vista and other product names are or may be registered trademarks and/or trademarks in the U.S. and/or other countries.The information herein is for informational purposes only and represents the current view of Microsoft Corporation as of the date of this presentation. Because Microsoft must respond to changing market conditions, it should not be interpreted to be a commitment on the part of Microsoft, and Microsoft cannot guarantee the accuracy of any information provided after the date of this presentation. MICROSOFT MAKES NO WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, AS TO THE INFORMATION IN THIS PRESENTATION.

×