Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20170310 ku-librarians勉強会 #212 :同志社大学大学院図書館情報学コースを終えて:司書が旅に出る理由2.0

982 views

Published on

http://kulibrarians.g.hatena.ne.jp/kulibrarians/20170310

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

20170310 ku-librarians勉強会 #212 :同志社大学大学院図書館情報学コースを終えて:司書が旅に出る理由2.0

  1. 1. 同志社大学大学院図書館 情報学コースを終えて 司書が旅に出る理由2.0 第212回 ku-librarians: 図書系職員勉強会 2017年3月10日(金) 今野 創祐(京都大学附属図書館宇治分館)
  2. 2. 旅程 ◎同志社大学大学院 総合政策科学研究科総合政 策科学専攻 図書館情報学コース(以下、本発表で は「図書館情報学コース」) ・2015年4月入学 ・2017年3月修了予定 2
  3. 3. 図書館情報学コース ・2015年4月創立 ・社会人も履修対象としている。普通の修士課程。 専門職学位課程ではない。 ・場所:今出川校地(烏丸キャンパス、新町キャンパス) ・教員は主に図書館情報学研究者やベテラン図書館員 ・学生はフルタイムの学生から社会人まで(図書館員以 外も) ・長期履修制度あり。(ほぼ)2年分の学費で最長6年間 の在籍が可能。 3
  4. 4. 図書館情報学コース 詳しくは以下を参考。 ・公式ウェブサイト http://www.slis.doshisha.ac.jp/grad/ ・原田隆史,佐藤翔 「同志社大学大学院総合政策科 学研究科 総合政策科学専攻図書館情報学コース」 『同志社大学図書館学年報 』, 2015年, 40号, 65-71p ※同志社大学のリポジトリでも読めます。 https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/170 70/?lang=0&mode=0&opkey=R148809734402230&i dx=1 4
  5. 5. 目次 ◎旅の準備 ◎旅の始まり ◎旅の基本情報 ◎旅の仲間たち ◎旅の終わり 5
  6. 6. 旅の準備 6
  7. 7. 旅に出る理由 ・なぜ大学院?なぜ図書館情報学?なぜ同志社? →(主に)3つの理由 ①自身がおこなってきた研究を指導してほしい! ・図書館史の研究(人物史から目録史へ) ・研究入門セミナーpart2(2014年秋~2015年春) での北村由美先生(京都大学附属図書館准教授) からの指導 ・関西文脈の会や大学図書館問題研究会全国大会 での発表 7
  8. 8. 旅に出る理由 ②図書館情報学や図書館についての新たな知見を 得たい! ・非常勤講師の先生方は超一流の研究者や実務家 ③自身の(主な)サービス対象者である研究者を理 解したい! ・大学図書館で勤務し、日々、教員や大学院生の研 究を支援する業務に携わる。 8
  9. 9. 入学試験(※2015年当時) ◎願書 ◎推薦状 ◎研究計画書 ◎面接 9
  10. 10. 旅の始まり 10
  11. 11. 入学1年目の1週間の生活 平日(講義のある日) 土曜(講義のある日) 月に1回~2回のペースで、9:00-14:30ぐらいまで 集中講義を受ける 7:15 起床 8:30-17:15 京大で仕事 京阪電車やバス(または地下鉄)に乗って黄檗から今出川へ移動 18:25-19:55 (or21:40) 同志社大学の烏丸キャンパスまたは新町キャンパスで授業 (1コマまたは2コマ) 終了後、履修者のうち一部と夕食(飲み会) 24:00 就寝 11
  12. 12. 履修した授業 2015年度(春学期):5科目(10単位) ・図書館情報政策研究Ⅰ(情報政策):山本順一先生 ・図書館情報学研究(図書館システム・オープンデー タ):大向一輝先生、中山正樹先生、原田隆史先生 ・図書館情報学研究:原田隆史先生 ・政策研究基礎Ⅳ:橋本理先生 ・図書館情報学研究プロジェクト:原田隆史先生 12
  13. 13. 履修した授業 2015年度(秋学期)8科目(16単位) ・図書館情報学特講I(図書館論):川崎良孝先生 ・情報サービス研究Ⅰ(図書館サービス論):桂まに子先生 ・図書館情報学特講Ⅲ(図書館情報学研究):上田修一先生 ・図書館情報メディア研究Ⅲ(メタデータ管理):渡邊隆弘先生 ・フィールド・リサーチ・プログラム:原田隆史先生 ・研究演習Ⅰ:原田隆史先生 ・図書館情報政策研究Ⅲ(大学図書館):逸村裕+佐藤翔先生 ・図書館情報学研究プロジェクト:原田隆史先生 13
  14. 14. 履修した授業 2016年度(春学期)1科目(2単位) ・研究演習Ⅱ:原田隆史先生 2016年度(秋学期)1科目(2単位) ・研究演習Ⅲ:原田隆史先生 ※他にモグリで履修した科目もいくつか・・・ 14
  15. 15. 授業以外の学習 ・図書館情報学の学会誌や専門書を読む ・図書館関係の雑誌や本を読む ・学会や研究会に出席する ・図書館(情報学)関連のウェブサイトを読む ・自分の研究テーマに詳しい学外の研究者などの 専門家に話を聞きに行く 15
  16. 16. 授業以外の年中行事(?) 2015年5月30日:日本図書館情報学会春季研究集会 (京都ノートルダム女子大学)出席 2016年3月6日-7日:筑波大学逸村研究室ゼミ合宿 エクシブ初島 ※研究発表 2016年5月28日:日本図書館情報学会春季研究集会 (白百合女子大学) ※研究発表 「東京帝国大学附属図書館「洋書著者書名目録編 纂略則」における図書館用語翻訳の問題」 16
  17. 17. 授業以外の年中行事(?) 2016年9月4日-6日:筑波大学逸村研究室ゼミ合宿 エクシブ蓼科 ※研究発表 2016年11月12日-13日: 日本図書館情報学会研究大会(天理大学) 2017年3月5日-7日:筑波大学逸村研究室ゼミ合宿 エクシブ初島 17
  18. 18. 旅の基本情報 18
  19. 19. 費用 ◎学費等(※2015~2016年度当時) ・入学検定料 35,000円 ・入学金 280,000円 ・授業料等 651,000円×2年 総計1,617,000円 ◎教科書、交通費、交際費・・・・ 19
  20. 20. 費用 ◎奨学金ゲット大作戦 同志社大学大学院奨学金(給付型奨学金) 273,000円(※2015~2016年度当時) =授業料の半額相当を2年間支給 ・毎年度、4月上旬に申請 ・一定の年収以下だと申請可能 ・「成績良好であること」が条件 ・合格率は約1/2 →2年連続で奨学金ゲット! 20
  21. 21. 学習環境 ◎勉強は主に自分の家だった・・・ ◎今出川図書館はよく利用 ・書庫には古い雑誌や図書なども多い ・院生は年間1000枚までコピーが無料 ◎良心館ラーニングコモンズの岡部先生(研究のや り方などを教授)や、赤ジャンを着たお姉さん(PC の使用法などを教授)にいろいろ教えてもらったり ◎(2016年度までは)夜まで事務も開いてた 21
  22. 22. 旅の仲間たち 同級生は20台から50台まで 22
  23. 23. 旅の終わり 最後の関門、修士論文 23
  24. 24. 修士論文執筆 ・本格的に書き始めたのは2016年の8月ごろから ・2016年の10月に修士論文の題目届を事務に提出 同級生、後輩、先生相手に中間発表 ・2016年の11月に第一稿を指導教員に提出 →教員の添削指導と書き直し、再提出の日々 →年明けの2017年1月4日(郵送での提出締切日)、 修論完成、書留速達で事務に提出 ・2017年2月12日、公開で修士論文の審査 →約100か所の書き直しの指示→翌日、修正提出 24
  25. 25. 祝・卒業(予定)2017年3月20日 25
  26. 26. そして旅は続く・・・ 26
  27. 27. 目標は達成できた? ◎自身の研究の指導 →修士論文という形になった ◎授業 →満足! ◎研究者への理解促進 →文系の院生の生活を体験して理解 (理系はまた違うだろうけど・・・) 27
  28. 28. 本日の発表の文章版(?) ・今野創祐「同志社大学大学院総合政策科学研究科 総合政策科学専攻図書館情報学コースでの2年間」 2017年4月頃発行予定の『同志社大学図書館学年 報 』に掲載予定 ※同志社大学のリポジトリでも読める予定です。 28
  29. 29. ご清聴ありがとうございました。 29

×