Setup jsWaffle

3,406 views

Published on

AndroidアプリをHTMLファイルで作るフレームワーク、jsWaffleの使い方。JARファイルを使ったセットアップ方法を紹介します。

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
3,406
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,837
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Setup jsWaffle

  1. 1. SETUP - jsWaffle Kujirahand.com
  2. 2. jsWaffle のセットアップ前準備 Eclipse のインストール Android SDK のインストール jsWaffleのJARファイルとwwwフォルダをダウンロー ドセットアップ1. Android Projectを作る2. jsWaffle の JAR ファイルを libs に追加3. jsWaffle の www フォルダを assets に追加4. Androidで実行
  3. 3. jsWaffleファイルのダウンロー ド JARファイルのダウンロード jsWaffleのプロジェクト ページから2つのファイル をダウンロードする!
  4. 4. EclipseのAndroidプロジェクト作 成 Eclipseを起動します。
  5. 5. 新規プロジェクト作成 File > New > Android Application Project
  6. 6. 今回は、Android1.6で説明。
  7. 7. プロジェクトダイアログに入力Application Name/Project Nameを入力。今回は、TestProjectに。
  8. 8. ダイアログを次へ次へ… Next > Next > Finish と次々とクリック!
  9. 9. JARファイルをlibsにドロップ あらかじめダウンロードしておいた jsWaffle.jar を libs フォルダに ドロップします。 コピーかリンクか尋ねられる ので、コピーしてしまいましょう
  10. 10. Build PathにJARファイルを追加 Libsに追加したjsWaffle.jarを右クリックして、 [Build Path > Add to Build Path] をクリックして、JARファイルを追加します。
  11. 11. メイン java ファイルを開く メインファイルは、 [src]フォルダにあります。
  12. 12. メインファイルを書き換えますメインファイルの冒頭にある extends の後ろをWaffle Activity に置き換えます。
  13. 13. メインファイルを書き換え その 2クラスの中身、不要な部分を削除します。以下のような感じにしてください。
  14. 14. プロジェクトのひな形wwwをド ロップ 先ほどダウンロードした www.zipを解凍します。 www フォルダを プロジェクトの assets フォルダに ドロップします。 --- ひゃっほう!--- 実際、これは、プロジェクトのひな形です。 最低、www フォルダの中にある、 index.html と jsWaffle.js さえあれば 良いのですけど、慣れないうちは全部 コピーしておきましょう。
  15. 15. Androidアプリとして実行! プロジェクトを右クリックして、 ポップアップメニューから [Run As > Android Application]を クリック!!!
  16. 16. 実機 あるいは エミュレータで 実行 jsWaffle のデモが起動したなら セットアップ終了です!
  17. 17. この後の作業“assets/www/index.html” がメインファイルです。このファイルを好きなように書き換えます。これは普通のHTMLファイルです。好きなように書き換えてくださいね。あなただけの、オリジナルアプリが、手軽に作れますように!!

×