Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

土湯温泉郷復興提案

825 views

Published on

Published in: Design
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

土湯温泉郷復興提案

  1. 1. 土湯温泉郷復興提案Edge and Design 慶応義塾大学
  2. 2. 土台と粋、観光客の参加を通じ地域のための温 泉へ 粋:芸術 不足する要素を 木・水の文化 補うもの 県北・浜通り文化保 全 業師 魅せるもの:観光・経済 (作家、調理 食(山菜、川魚)、山・滝・緑・生 師、農業者) 物、観光客への魅力 木地師(こけし)、旅館・足湯、 二地域居住者 発電 テレワーク、消費 観光客の参加 暮らし・まち 者 食(山菜、猪、キジ)、景観、 学生 木地師(炭焼き、木材加工、こけし作り、 活気・新規制 鍛冶) 温泉利用、伏流水の利用 避難者 土湯温泉の基盤 浜の文化 自然:木、水、エネルギー、 生物
  3. 3. 日帰り観光客および居住者への意味づけ Ⅱ.交流人口の確保 ・道路無料化の有効活用Ⅰ.住み続けられる地域構築 ←宿泊容量の減少→ ・研修事業の新規開拓 ・防災、安全安心 ↓ ・日帰り観光のためのまちづくり ・高齢者への地域的対応 旅館再生・用途転換 ・空き屋 or古民家の活用 外部の視点:土湯でデート 発電売電事業 避難所補助電源 観光客が環境保全に足跡を 1.安全安心の (次世代エネルギーパーク) 残し参加してもらう仕組み スマートタウン形 成 づくり 防災・災害情報発信 (ふれあいやすらぎ 環境研修事業 深層土壌崩壊 土湯温泉復興事業) 生存基盤と生態系サービス (水力発電での観測と情報発信) エコ温泉地づくり (水資源・自然環境) 水とともにあるあるまちづ①生活者目線のアートイベント 復興再生協議会 くり ○生活に密着したツールをアート 水を祀る、暮らす、住まう 化、住んで面白い地域(カート、トラック等)(香川県犬島) 2.魅力的な温泉地 坂のあるまちづくり 水・自然等の温泉 登り坂、下り坂、まさか!②県北・浜通りの文化資源の の資源を活用した 保全と活用 アートイベント アートイベント空き屋・古民家を活用した陶芸の誘 水と木の文化、デザイン→生 致 風評被害の払拭 業 小口出資・寄付等を通じて売電収入と、省エネ努力によって得たボーナスを地域づくりへ 資金運用 観光客に参加してもらう仕組み (自治体の各種補助事業) Payment for Ecosystem Service フィードバック (CSR出資・寄付企業参画の仕組み)
  4. 4. マイクロ水力発電の活用法:EV• EVの効果 マイクロ水力発電 電力 研修・ 投資回収 エコタウ EV ン 交通手段・話題性 観光
  5. 5. 伏流水を使っ た生活圏 公共上下水道圏
  6. 6. 水とふれあうまちづくり
  7. 7. 坂のあるまちづくり土湯で見つけた坂(階段) 熊野神社 七曲がり こけし通りへ行く階段
  8. 8. Art Works 芸術とまちづくり/芸術とものづくり
  9. 9. 土湯温泉郷の創生活動支援の枠組み 資源 他事例や外部人材活用 作家:越後妻有、中之条 意味土湯の資源:データベース 学生・教員:専門知識火つけ 観光客 化 役 ①近隣の域内観光者 開かれた受け皿と売込 視覚:写真、ストリート 大人への刺激・やすら 各世代のリーダーシップ ビュー ぎ 観光協会、工人会、若手組織 意味:旅行者の足跡 子供・青年への学び→外部に開示して良い点、 ③宿泊客改善点など様々な指摘を集 イベントを通じた切 ※リスクコミュニケー ション める り口 地元の暮らし土湯の過去アートイベント経 水と木の文化・芸術 ②刺激ある老後の暮らし 験 坂や水のまち 効果を見直し経験を生かす 環境・保全自然共生 まちづくり 資源、人材、規模、客層、 結果何が生まれたのか 業師との関係構築 旅館とまちづくりの協同 継続的な関わり、定住など 地元産業 県北地域の産業農業・食文化(稲作、果樹、ゆ “かわいい”工芸 ず) 魅せる景観(坂の街等) 養蚕等の衰退した産業工芸(木材加工、こけし、相馬 人材 将来土湯があったから 守られたもの、生まれたも

×