Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

M100でアプリを作ってみた

1,761 views

Published on

第五回 ビュージックス ディベロッパーズ 
カンファレンス の発表資料です。

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

M100でアプリを作ってみた

  1. 1. M 1 0 0 で ア プ リ を 作ってみた ミクミンP (ニコニコ技術部) Twitter: @ksasao 2015/4/24 M100スマートグラス開発者向けセミナー
  2. 2. ニコニコ技術部? ニコニコ技術部 - ニコ百 http://dic.nicovideo.jp/id/398 2
  3. 3. 自己紹介 3 【初音ミク】うちのミクさんにテルミンになって もらいました(2007年) http://www.nicovideo.jp/watch/sm1572456 【NT京都】原寸大「あの楽器」をつくってみた (2009年) http://www.nicovideo.jp/watch/sm1572456
  4. 4. デバイスとの組み合わせ 4
  5. 5. 5 【二次元】ミクさんと生活しはじめてみた【三次元】 http://nico.ms/sm17432624 (2012年)
  6. 6. 6 ミクさんと脳波でリンクしてみた http://nico.ms/sm19059271 (2012年)
  7. 7. M100の仕様 • CPU OMAP4 - Android4.0向けプロセッサ (2011年) - 動画再生などに向く • OS Android 4.0.4 - オフラインの音声認識は Android 4.2~ - BLE (ビーコンなど) は Android 4.3~ • RAM 1 GB • その他 オフライン音声認識ライブラリ - M100 OS 1.x 系 は Android 標準に近い https://gist.github.com/ksasao/e336f88e1d029aa573e0 - M100 OS 2.x 系 は SDK 参照 ジェスチャセンサAPI 7
  8. 8. まずはここから • Android Screen Monitor Ver.3.0 • http://www.adakoda.com/adakoda/android/asm/ • M100 の画面確認やキー入力が可能に • SHIFTキーの扱いが微妙なため、英大文字の入力には注意 • 素早く入力し、先頭の一文字をけずる • Bluetooth Keyboard も便利 • Riitek Rii mini Bluetooth keybord RT-MWK02 など • http://www.amazon.co.jp/dp/B004I23KEE 8
  9. 9. 既存アプリのお試し • Amazon Android アプリストア 9 1. Scanner アイコンで QR コードを読み込み .apk をダウンロード 2. Download アイコンからインストール 日本の Amazon アカウントでも OK 操作性の面で利用できるアプリは限定的
  10. 10. Webブラウザアプリ 艦これビューア • ブラウザのデフォルトで表示できるように設定 • HTMLの知識のみではじめられる • 情報提示・チラ見用 10 デスクトップPC 顔認識 アップ ロード HTML 取得 M100 リモート接続(Team Viewer) で操作 (Android/iPhone)
  11. 11. ネイティブアプリ 商品認識 • docomo Developer support の API を利用 • https://dev.smt.docomo.ne.jp/ • 商品認識、発話理解、音声合成、音声認識、文字認識、雑談対話、動作 推定、トレンド記事抽出、知識Q&Aなどが無償利用可 • IBM Watson (Bluemix) の画像認識なども利用可 • http://www.ibm.com/developerworks/jp/bluemix/index.html 11 M100 http://mpga.jp/app/korenani-beta.gif
  12. 12. 飯テロ判定bot https://twitter.com/no_meshitero • IBM Watson を利用した食事判定 • 700種類以上のカテゴリに分類 • 補助的に Google も利用 • 画像ベースのライフログの自動分類 にも 12 {"images":[ “image_id”:“0”, "image_name":"upload.jpg", “labels”:[ {"label_name":"Boating","label_score":"0.644164"}, {"label_name":"Scene","label_score":"0.61675"}, {"label_name":"Food","label_score":"0.601799"}, {"label_name":"Indoors","label_score":"0.579162"}, {"label_name":"Man Made Scene","label_score":"0.573229"}, {"label_name":"Water Sport","label_score":"0.570168"}, {"label_name":"People Activity","label_score":"0.513724"}, {"label_name":"Outdoors","label_score":"0.503192"}]}]} 内部応答例
  13. 13. ARアプリ • Vuforia + Unity (+ MMD4Unity) が簡単 • 単純な表示だけならコーディング不要 13 このコンテンツは Unityちゃん ライセンスで提供されています • ARライブラリ、3D表示ライブラリ の入手が容易に • 有志による MikuMikuDance からの インポータなどが利用可能 • 3Dモデルなどのライセンスは、モデル ごとに異なるため、慎重に吟味を
  14. 14. M100に向いたコンテンツ • 画面が小さいことを活かす • チラ見で済む内容・通知 • カメラが高画質であることを活かす • 静止画撮影・動画撮影・画像認識 • 操作はできるだけ少なく • 処理は極力自動で行えるようにする 14
  15. 15. 開発上のポイント • 人間の特性 • 視野の中心からずらしたところに配置する • 長時間利用で邪魔にならないように • 音を有効につかう • 操作を前提としない • ハードウェアの特性 • 全力で動かさない • 発熱で落ちる • 実機でひたすら試す • バッテリーを節約 • 基本的にスリープ動作を想定(スマートフォンと同等) • 画面をオンにしたままでは1時間位の動作 15
  16. 16. まとめ • Vuzix M100 はブラウザアプリや Android アプリと同様の開発環境が利用可能 • 開発では、バッテリー、発熱、操作方法、 表示方法など、スマートグラス固有の課題 への対応が必須 • ひたすら実機でのデバッグ 16
  17. 17. Q&A ミクミンP k.sasao@gmail.com https://twitter.com/ksasao 17
  18. 18. 商標に関する注記 • 本文中における製品名およびサービス名は、 各社の商標または登録商標です 18

×