Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20191030 M5StickV+をシールドルームで試してみた話 #M5Stack

3,170 views

Published on

M5Stackユーザーミーティング vol.6 発表資料です。

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

20191030 M5StickV+をシールドルームで試してみた話 #M5Stack

  1. 1. M5StickV+をシールドルーム で試してみた話 ミクミンP @ksasao M5Stackユーザーミーティング vol.6 2019/10/30
  2. 2. • 試作品で技適も通っていないので シールドルームで 技適マーク
  3. 3. シールドルーム https://www.tele.soumu.go.jp/resource/j/material/dwn/kouzi3.pdf
  4. 4. M5StickV+とは • M5StickV に WiFi と マイク を追加したもの • ケースは M5StickV と同一 (βテスター版の場合) • M5StickV のプログラムがそのまま動く • WiFi へのアクセスは ATコマンド(UART経由)で行う • https://maixpy.sipeed.com/zh/libs/machine/network.html にAPIの記載あり(中国語のみ) • マイクは I2S • ディープラーニングに利用するには一工夫必要
  5. 5. デフォルトアプリの動作 • 近くのアクセスポイント一覧を表示する • MACアドレス, RSSI, SSID
  6. 6. M5StickV+の WiFi機能 https://twitter.com/SipeedIO/status/1141662906225811456 より • Sipeed M1w モジュール(旧)に内蔵されている esp8285 と同等の 使い方で動作 • https://maixpy.sipeed.com/zh/libs/machine/network.html にAPIの記載あり(中国語のみ) • M1w では SPI 接続経由でビデオが送れるようになった模様 • ただし API は ESP32 のみ更新されているので 現行モジュールも変わって いるかも? • M5StickV+ も ESP32に?
  7. 7. esp8285との通信 https://github.com/sipeed/MaixPy_scripts/tree/master/network • 初期は 115.2 kbps で接続 • そのままでは画像の読み込みなどは遅い • その後 ATコマンドで 921.6 kbps に変更
  8. 8. 通信API https://github.com/sipeed/MaixPy_scripts/tree/master/network • 基本的にはソケット通信のAPIのみ • HTTP(S) はサンプル実装あり HTTPで画像をダウンロードして表示 した例
  9. 9. マイクも動く! https://gist.github.com/ksasao/ 7e8c28d24123ed02960eb085a209d835 • I2Sデバイスとして素直な挙動
  10. 10. FFTも動く • 音声データをフーリエ変換 • KPU (ディープラーニング用プロセッサ)の Python API では画像のみを受け取るため、 一旦画像に変換する必要がある • 音声認識は(すぐには)ちょっと難しいかも
  11. 11. M5StickVとの互換性 • 現行の M5StickV のコードは M5StickV+ でも動作 • 拙作 Brownie でも動作を確認 • ファームウェアも共通とのこと
  12. 12. まとめ
  13. 13. 参考リンク • M5Stack Official Updates • 最新のファームウェアのアナウンスなど • http://forum.m5stack.com/category/34/official-updates • Telegram Sipeed.io • かなり活発 (Sipeed 関連製品全般) • https://t.me/sipeed ミクミンP @ksasao
  14. 14. 実機で画像学習→処理実行のデモ •Mobilenet を特徴抽出器として 利用して k近傍法で判定 •懇親会にて

×