Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Iugonet 20100831 意見交換会sru

315 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Iugonet 20100831 意見交換会sru

  1. 1. 外部提供インターフェイスを用いた メタデータの流通 小山幸伸 *1 、河野貴久 *2 、阿部修司 *3 、新堀淳樹 *4 、堀智昭 *2 、 林寛生 *4 、吉田大紀 *1 、田中良昌 *5 、鍵谷将人 *6 、上野悟 *7 、金 田直樹 *7 京大・地磁気世界資料解析センター、 *2 名古屋大学太陽地球環境研究 所、 *3 九大・宙空環境研究センター 、 *4 京大・生存圏研究所 *5 極地研究所、       *6 東北大・惑星プラズマ 大気研究センター、 *7 京大・附属天文台 *1
  2. 2. 外部提供インターフェイス① • Web インターフェイス – ユーザー用 • 外部提供インターフ ェイス – 外部ソフトウェア 用
  3. 3. 外部提供インターフェイス③ • 外部提供インターフェイスの用途 – IUGONET 解析ソフトウェアとの連携 • 他の可視化 / 解析ソフトウェアとの連携 ↓ • (動的に観測データのロケーション情報を 得られることが利点) – 他のデータベースとの連携 例えば、 World Meteorological Organization 図 書館系等
  4. 4. IUGONET 解析ソフトウェアとの連携 クライアント側 (3) DOM IUGONET metadata DB XML (2) Metadata (4a) Load procedure (1) Query (6) Plot (IDLVM+TDAS) (5) Observational Data (4b) Wget (Internal call) IDL から DSpace にアクセスし、得られたメ タデータを DOM で加工するテスト済み ( ただ し DC) 。 (SRU/SRW, OpenSearch)
  5. 5. IDL->SRU->MDB pro iug_load_srw file_name=‘srw.dat’ localdir=‘c:/test/’+file_name url=‘http://iugonet1.stelab.nagoyau.ac.jp:8080/SRW/search/jspui?query=mag’ file_http_copy,url,localdir,verbose=2 end
  6. 6. 検索結果 (XML 形式 ) この様な XML ファイルから 、 URL 情報を切り出す際に XML Parser を使用する。 (IDL の場合は DOM) URL 情報を切り出す為のサ ンプル・プログラム(代表 的なプログラム言語で記 述)は、 IUGONET によっ て提供されるでしょう。
  7. 7. 検索結果の変換( IDL+DOM ) • 以下のコマンドで "sampleSRWresult.xml" の <recordData> タグの値を取得できる。 • oDoc = OBJ_NEW('IDLffXMLDOMDocument',filename="sample SRWresult.xml") ;Load XML • oNodeList = oDoc>GetElementsByTagname('recordData') • oName = oNodeList->Item(0) • oNameText = oName->GetFirstChild() • print,oNameText->GetNodeValue() ;Get value • OBJ_DESTROY, oDoc
  8. 8. 考えられる運用 ① クエ リー × IDL load_blabla.pro (URL を保持 ) ③URL を 閲覧 ④ データ取 得 DB Primary MDB 冗長構成 ② クエ リー × Secondary MDB
  9. 9. 外部提供インターフェイスの利用者 • メタデータ・データベースを IDL から検索し、実データ の URL を取得するプロシージャは UDAS で提供される 。 • IUGONET 側から API が公開されるまで待つ。 – はっきりしたリリース日は言えない。 – しかしながら、 IUGONET-MDB と IUGONET- 解析ソフトウェア の連携を SGEPSS での話題にしたい。 – WMO 、 ERG 、 Dagik などと協調する上でも、最重要課題と認識 している。
  10. 10. 外部提供インターフェイス③ • 外部提供インターフェイスの用途 – IUGONET 解析ソフトウェアとの連携 • 他の可視化 / 解析ソフトウェアとの連携 – 他のデータベースとの連携
  11. 11. 図書館業界 170もの DB を横断検 索! (DC だから、話は単純ではあるが。) SRU/SRW OpenSearch NDL Search (PORTA を内 包) OAI-PMH
  12. 12. IUGONET の周辺 WMO は SRU を実装済み & 運用中 メタデータ・フォーマットが異なる点が課題 。 超高層大気以外の 地球環境情報の MDB 数値モデル実験 の MDB 衛星観測の MDB WMO ポータ ル ? MDB VDC4EPS MDB

×