Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
資料2 メールシステム 移行ご説明資料        2011年12月19日      株式会社 日立システムズ                © Hitachi Systems, Ltd. 2011. All rights reserved.
目次① 現行メールシステムからの変更点② Gmailご利用イメージ③ MLご利用イメージ④ 移行スケジュール⑤ Gmailご利用にあたって⑥ FAQ            © Hitachi Systems, Ltd. 2011. All ri...
現行メールシステムからの変更点• ①メールサーバ廃止に伴いメール送受信をGmailに移行  o Google Apps for Education を利用• ②lab/genesサブドメインを廃止し、nig.ac.jpに統合  o ※但し、引き...
Gmail ご利用イメージ                ① Googleのサーバを利用してfoo@nig.ac.jp    送受信を行います。                                                ba...
ML ご利用イメージ(Google Groups)                     ① Googleのサーバを利用して                      送受信を行います。foo@nig.ac.jp         MLメールは...
ML ご利用イメージ(広報サーバ)                   ① MLの投稿は所内からに限定でfoo@nig.ac.jp      す。                                                 ...
移行スケジュール項目          説明                     1月       2月       3月          備考Gmail利用     皆様のGmailアカウントがご利                   ...
Gmailご利用にあたって• Gmailの利用設定をお願い致します。 o 皆様のメールアカウント名でGmailがご利用頂けるようになります。   ※ご注意 下記の期限を過ぎますと、現行メールシステムが利用できなくな   ります。 o 期限:20...
FAQ• ①Gmailは原因不明のメールロストがあると聞くが? o 本稿著者は経験がありませんが、過去事例はあるようです。    2006/12/29 約60人のアカウントで12/18以前に受信したメールの一部または   全部が消失:原因不明⇒...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

資料1:メールシステム移行ご説明資料20111219

1,116 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

資料1:メールシステム移行ご説明資料20111219

  1. 1. 資料2 メールシステム 移行ご説明資料 2011年12月19日 株式会社 日立システムズ © Hitachi Systems, Ltd. 2011. All rights reserved.
  2. 2. 目次① 現行メールシステムからの変更点② Gmailご利用イメージ③ MLご利用イメージ④ 移行スケジュール⑤ Gmailご利用にあたって⑥ FAQ © Hitachi Systems, Ltd. 2011. All rights reserved.
  3. 3. 現行メールシステムからの変更点• ①メールサーバ廃止に伴いメール送受信をGmailに移行 o Google Apps for Education を利用• ②lab/genesサブドメインを廃止し、nig.ac.jpに統合 o ※但し、引き続き受信は可能• ③現在有効なMLは全て移行(アドレス変更はありません) o 下記のnig/lab/genesのMLはGoogle groupsへ移行 • ①事務用途のML • ②6ヶ月以内にトラフィックのあるML • ③存続ご依頼のあったML o ddbjのMLについて • ①外部からの送信があるMLについてはGoogle groupsへ移行 • ②送信専用のMLについては新MLサーバから送信 © Hitachi Systems, Ltd. 2011. All rights reserved.
  4. 4. Gmail ご利用イメージ ① Googleのサーバを利用してfoo@nig.ac.jp 送受信を行います。 bar@nig.ac.jp研究所内 研究所内 Google ① ① bar@nig.ac.jp bar@lab.nig.ac.jp bar@genes.nig.ac.jp ② ② ③ bar-bar@nig.ac.jp ② どこからでも送受信できます。 ブラウザやスマートフォンからもfoo@nig.ac.jp hoge@example.com 利用できます。研究所外 ③現行のlab/genesドメイン宛も 研究所外 Googleに届きます。ニック ネーム(bar-bar)も付けられます。 © Hitachi Systems, Ltd. 2011. All rights reserved.
  5. 5. ML ご利用イメージ(Google Groups) ① Googleのサーバを利用して 送受信を行います。foo@nig.ac.jp MLメールはto:MLアドレス bar@nig.ac.jp from:送信者アドレスで届きま研究所内 す。 研究所内 Google ① ① nig_meeting@nig.ac.jp nig_meeting@lab.nig.ac.jp ② nig_meeting@genes.nig.ac.jp ② ③ ②所外の方も参加/投稿できます。foo@nig.ac.jp hoge@example.com ③現行のlab/genesドメイン宛も研究所外 Googleに届きます。 研究所外 © Hitachi Systems, Ltd. 2011. All rights reserved.
  6. 6. ML ご利用イメージ(広報サーバ) ① MLの投稿は所内からに限定でfoo@nig.ac.jp す。 宛先メンバ 研究所内研究所内 研究所外 ddbj _magazine@ddbj.nig.ac.jp ① ① ②②所内の方に向けたMLは、アカウントがGmailに移行されているため、Googleに配送されます。 Google bar@nig.ac.jp 研究所内 © Hitachi Systems, Ltd. 2011. All rights reserved.
  7. 7. 移行スケジュール項目 説明 1月 2月 3月 備考Gmail利用 皆様のGmailアカウントがご利 1/1~1/6までは、ログインと送信のみ 用頂けます。 1日 可能です。Google Google Groupsへ移行したML nig:6日 がご利用頂けます。(段階的移Groups利用 行) lab/genes:12日メール切替 メールをGmailに届くよう設定 nigドメインのMLはこの時点でGoogle します。 ★ nig:6日 Groupsに移行されます。 ★ lab/genes:12日過去メール 現行メールサーバからGmailへ この期間は現行メールサーバも動作し 過去メールを移行できます。 ており、過去のメールをGmailへ移行移行可能期間 頂くことが可能です。 1日 17日ddbj 広報サー ddbjのMLの一部が新MLサーバ移行 バに移行されます。 ★ 25日 © Hitachi Systems, Ltd. 2011. All rights reserved.
  8. 8. Gmailご利用にあたって• Gmailの利用設定をお願い致します。 o 皆様のメールアカウント名でGmailがご利用頂けるようになります。 ※ご注意 下記の期限を過ぎますと、現行メールシステムが利用できなくな ります。 o 期限:2012/1/1から2012/2/17まで 手順書:メール設定手順書• 必要に応じて過去のメールをGmailへ移行できます。 o Gmail設定が済み次第、ご自分の過去メールをGmailへ移行することができま す。 ※ご注意 下記の期限を過ぎますと、IMAP4で現行メールサーバにアクセスされ ている方に限り過去メールが取り出せなくなります。 期限:2012/2/17まで 手順書:メール移行手順書 © Hitachi Systems, Ltd. 2011. All rights reserved.
  9. 9. FAQ• ①Gmailは原因不明のメールロストがあると聞くが? o 本稿著者は経験がありませんが、過去事例はあるようです。 2006/12/29 約60人のアカウントで12/18以前に受信したメールの一部または 全部が消失:原因不明⇒バックアップがあった場合はそこから復旧を支援 2011/2/28 全Gmailユーザの0.08%にてメール消失:Google側ストレージの ファームウェアアップデート時の影響による⇒全消失メールを復旧 重要なメールはバックアップの実施をお勧め致します。 © Hitachi Systems, Ltd. 2011. All rights reserved.

×