Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

バス事業者による「標準的なバス情報フォーマット」作成までの想いと現状

3,814 views

Published on

バス事業者が「標準的なバス情報フォーマット」を作成するまでの想いと苦労した点をまとめました

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

バス事業者による「標準的なバス情報フォーマット」作成までの想いと現状

  1. 1. バス事業者による 「標準的なバス情報フォーマット」 作成までの想いと現状 青森市企業局交通部
  2. 2. 青森市営バスは 創業92年目を迎えます
  3. 3. 「標準的なバス情報フォーマット」を 作ろうと思ったのか データ作成など縁のない パソコンはワード・エクセルを少々 そんな私が・・なぜ その、きっかけは・・・ どこにでもいる職員
  4. 4. GTFSオープンデータ勉強会を青森市交通部で開催
  5. 5. GTFSオープンデータ勉強会を青森市交通部で開催 バスの情報を、インターネットの経路検索サービスで得ていると答えた人の割合 全体でも41.3%(他の検索方法に比べ最多)29歳以下の若い世代では70%超。
  6. 6. 昭和大仏 三内丸山遺跡 観光客に 人気のスポット
  7. 7. × 「昭和大仏・桑原線」で、らくらく観光
  8. 8. × × 「三内丸山遺跡線」で、らくらく観光
  9. 9. ネットで検索できなければ バスは走っていないも同然
  10. 10. 「GTFS」って、 どうやって作るの?
  11. 11. 「その筋屋」勉強会に参加
  12. 12. 安易な考え 青森市営バス → A社のダイヤシステム導入済 運行に関するほとんどのデータが入力されている
  13. 13. 安易な考え A社へ お願い OK GTFS完成 NO まずは その筋屋 を使う GTFS完成 どっちにしてもすぐに完成するだろう! 青森市営バス → A社のダイヤシステム導入済 運行に関するほとんどのデータが入力されている
  14. 14. 壁・・・その1 システム改修費 A社 ダイヤシステム バス停 路線 系統(行先・経由・要分など) 便情報 運行時間 他、回送・勤務条件など B社 車載器システム 運賃データ 他、音声・表示器に関するデータ
  15. 15. 壁・・・その1 システム改修費 A社 ダイヤシステム バス停 路線 系統(行先・経由・要分など) 便情報 運行時間 他、回送・勤務条件など B社 車載器システム 運賃データ 他、音声・表示器に関するデータ 運賃データ×
  16. 16. 壁・・・その1 システム改修費 A社 ダイヤシステム バス停 路線 系統(行先・経由・要分など) 便情報 運行時間 他、回送・勤務条件など B社 車載器システム 運賃データ 他、音声・表示器に関するデータ 運賃データ× ○百万円
  17. 17. 壁・・・その2 データの整備 A社 ダイヤシステムの中には 廃止系統 0000系統 青森駅→○○経由→東部営業所 廃止路線 0000 青森循環線 移動したバス停 廃止バス停 不要なデータ
  18. 18. 壁・・・その2 データの整備 A社 ダイヤシステムの中には 廃止系統 0000系統 青森駅→○○経由→東部営業所 廃止路線 0000 青森循環線 移動したバス停 廃止バス停 不要なデータ足りないデータ 約800ヶ所 40.856287, 140.747882 40.823287, 140.74735240.823298, 140.747363 40.823298, 140.747363 40.856287, 140.747882 バス停 緯度経度
  19. 19. やっぱり 運賃データも入れたい・・・ しかし数百万というお金は出せない・・・ 何とかならないか・・・?
  20. 20. やっぱり そうだ・・その筋屋を使おう A社・B社のデータを入力すれば GTFS完成 安易な考え パート2 運賃データも入れたい・・・ しかし数百万というお金は出せない・・・ 何とかならないか・・・?
  21. 21. 壁・・・その3 「その筋屋」へのデータ入力 【青森市営バスの運行規模】 基礎数値 バス停 約800ヶ所 36路線 156系統 1日の運行 141ダイヤ 870便
  22. 22. 壁・・・その3 「その筋屋」へのデータ入力 【青森市営バスの運行規模】 基礎数値 バス停 約800ヶ所 36路線 156系統 1日の運行 141ダイヤ 870便 バス停情報 路線情報 系統情報 要分 運賃データ 運行時間 B社 車載器システム ・運賃データ A社 ダイヤシステム ・バス停情報 ・路線情報 ・要分 ・系統情報 ・運行時間
  23. 23. 例:運賃データの打ち込み この運賃三角表で 165セル
  24. 24. 例:運賃データの打ち込み 運賃データだけでも 165セル×156系統=約2万6千箇所 +α 165セルの運賃データを ひとつずつ打ち込み さらに、バス停・路線・系統・要分・行先・運行時刻・などなど 膨大なデータ量
  25. 25. GTFSデータは作りたいが・・・ 外注する予算はない・・・ データ入力する人員も確保できない・・・ 結果 GTFS作成を諦める。・・・ そんなバス事業者もいるのでは? その膨大なデータ量のため
  26. 26. ダメもとで、ヴァル研究所の諸星さんに 「その筋屋」に関する質問を連絡。 諸星さん 青森市営バスの質問 高野さんを紹介
  27. 27. GTFSデータ作成が大きく前進 ダメもとで、ヴァル研究所の諸星さんに 「その筋屋」に関する質問を連絡。 諸星さん 青森市営バスの質問 高野さんを紹介 直接やりとり
  28. 28. 「その筋屋」B社の運賃フォーマット取り込みに対応
  29. 29. 「その筋屋」コンバート機能の追加 し か も フリーソフト サポートも充実
  30. 30. 外注せず、事業者が自前で 運賃データを含む「標準的なバス情報フォーマット」 の完成は・・・ 日本初!! かも? ※担当調べ
  31. 31. 運賃データを含む「標準的なバス情報フォーマット」 の完成は・・・ 日本初!! かも? ※担当調べ Google Maps 審査申請中 オープンデータ公開予定 外注せず、事業者が自前で
  32. 32. バス事業者による 「標準的なバス情報フォーマット」の完成
  33. 33. 「標準的なバス情報フォーマット」 を作成してみて感じたこと フォーマット システム開発 バス事業者
  34. 34. 「標準的なバス情報フォーマット」 を作成してみて感じたこと × フォーマット システム開発 バス事業者
  35. 35. 「標準的なバス情報フォーマット」 を作成してみて感じたこと フォーマット システム開発 バス事業者 × システム改修費の壁 データ整備の壁 データ入力の壁
  36. 36. 「標準的なバス情報フォーマット」 を作成してみて感じたこと フォーマット システム開発 バス事業者 × システム改修費の壁 データ整備の壁 データ入力の壁
  37. 37. 今、私が自信を持って言えること 「標準的なバス情報フォーマット」 は、自前で作成できる! ・・・それは

×