SlideShare a Scribd company logo

SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめ

2014年のSEゼミの「プログラミングが好きな学生のためのリーダブルコード勉強会」のまとめ。

1 of 21
Download to read offline
まとめ Powered by Rabbit 2.1.3
まとめ
須藤功平
株式会社クリアコード
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会1
2014/06/22
まとめ Powered by Rabbit 2.1.3
目的の確認
参加者の
リーダブルコード力の
レベルアップ
まとめ Powered by Rabbit 2.1.3
将来を重視
時間
リーダブルコード力
今日
将来を重視
半年後
まとめ Powered by Rabbit 2.1.3
レベルアップ後のイメージ
自分が書いたコードってどの
くらい覚えているんですか?
ほとんど覚えていないです
よ。
まとめ Powered by Rabbit 2.1.3
レベルアップ後のイメージ
直すときどうするんですか?
わからなくなってるじゃないで
すか。
忘れても見たら簡単にわかる
ように書いておくんですよ。
まとめ Powered by Rabbit 2.1.3
やったこと
書いて1.
読んで2.
書いて3.

Recommended

SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめ
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめSEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめ
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめKouhei Sutou
 
お絵かきのお話(~nw構成図ってどんな感じで書いてます?~)
お絵かきのお話(~nw構成図ってどんな感じで書いてます?~)お絵かきのお話(~nw構成図ってどんな感じで書いてます?~)
お絵かきのお話(~nw構成図ってどんな感じで書いてます?~)Tatsuya Maruno
 
SEゼミ2014 - コードチェンジ
SEゼミ2014 - コードチェンジSEゼミ2014 - コードチェンジ
SEゼミ2014 - コードチェンジKouhei Sutou
 
実践リーダブルコードのコードチェンジ
実践リーダブルコードのコードチェンジ実践リーダブルコードのコードチェンジ
実践リーダブルコードのコードチェンジKouhei Sutou
 
JS Board で IoT は楽勝か?
JS Board で IoT は楽勝か?JS Board で IoT は楽勝か?
JS Board で IoT は楽勝か?Shingo Fukui
 
Node redをはじめてみよう
Node redをはじめてみようNode redをはじめてみよう
Node redをはじめてみようrina0521
 
mrubyを使った クラウド連携
mrubyを使った クラウド連携mrubyを使った クラウド連携
mrubyを使った クラウド連携三七男 山本
 

More Related Content

What's hot

剣と魔法のログレスーMmoの継続的な改善と運用
剣と魔法のログレスーMmoの継続的な改善と運用剣と魔法のログレスーMmoの継続的な改善と運用
剣と魔法のログレスーMmoの継続的な改善と運用Satoshi Yamafuji
 
2019/12/06 社内勉強会「ついやってしまう」体験のつくりかた
2019/12/06 社内勉強会「ついやってしまう」体験のつくりかた2019/12/06 社内勉強会「ついやってしまう」体験のつくりかた
2019/12/06 社内勉強会「ついやってしまう」体験のつくりかたbeychan
 
ぼくはきみの盾 ドキュメントコメント編
ぼくはきみの盾 ドキュメントコメント編ぼくはきみの盾 ドキュメントコメント編
ぼくはきみの盾 ドキュメントコメント編勝成 鈴江
 
Aiming のクラウド採用基準
Aiming のクラウド採用基準Aiming のクラウド採用基準
Aiming のクラウド採用基準Takahiro Hozumi
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジ
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジリーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジ
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジKouhei Sutou
 
Django と Wagtail で作る Headless CMS
Django と Wagtail で作る Headless CMSDjango と Wagtail で作る Headless CMS
Django と Wagtail で作る Headless CMSIosif Takakura
 
Androidオススメライブラリ紹介
Androidオススメライブラリ紹介Androidオススメライブラリ紹介
Androidオススメライブラリ紹介阪田 祐宇
 

What's hot (9)

剣と魔法のログレスーMmoの継続的な改善と運用
剣と魔法のログレスーMmoの継続的な改善と運用剣と魔法のログレスーMmoの継続的な改善と運用
剣と魔法のログレスーMmoの継続的な改善と運用
 
JAWS-UG Aomori #1
JAWS-UG Aomori #1JAWS-UG Aomori #1
JAWS-UG Aomori #1
 
2019/12/06 社内勉強会「ついやってしまう」体験のつくりかた
2019/12/06 社内勉強会「ついやってしまう」体験のつくりかた2019/12/06 社内勉強会「ついやってしまう」体験のつくりかた
2019/12/06 社内勉強会「ついやってしまう」体験のつくりかた
 
ぼくはきみの盾 ドキュメントコメント編
ぼくはきみの盾 ドキュメントコメント編ぼくはきみの盾 ドキュメントコメント編
ぼくはきみの盾 ドキュメントコメント編
 
Aiming のクラウド採用基準
Aiming のクラウド採用基準Aiming のクラウド採用基準
Aiming のクラウド採用基準
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジ
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジリーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジ
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジ
 
Django と Wagtail で作る Headless CMS
Django と Wagtail で作る Headless CMSDjango と Wagtail で作る Headless CMS
Django と Wagtail で作る Headless CMS
 
Androidオススメライブラリ紹介
Androidオススメライブラリ紹介Androidオススメライブラリ紹介
Androidオススメライブラリ紹介
 
Python Tip LT 20210805 nlog2n2
Python Tip LT  20210805 nlog2n2Python Tip LT  20210805 nlog2n2
Python Tip LT 20210805 nlog2n2
 

Viewers also liked

リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習Kouhei Sutou
 
ngx_http_groonga - 全文検索nginx
ngx_http_groonga - 全文検索nginxngx_http_groonga - 全文検索nginx
ngx_http_groonga - 全文検索nginxKouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順Kouhei Sutou
 
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のコードチェンジ
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のコードチェンジリーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のコードチェンジ
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のコードチェンジKouhei Sutou
 
実践リーダブルコードのアイスブレイク
実践リーダブルコードのアイスブレイク実践リーダブルコードのアイスブレイク
実践リーダブルコードのアイスブレイクKouhei Sutou
 
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめ
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめリーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめ
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめKouhei Sutou
 
OSS開発者を増やしたい!
OSS開発者を増やしたい!OSS開発者を増やしたい!
OSS開発者を増やしたい!Kouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 2日目のまとめ
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 2日目のまとめSEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 2日目のまとめ
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 2日目のまとめKouhei Sutou
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえり
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえりリーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえり
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえりKouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバックSEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバックKouhei Sutou
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方
リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方
リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方Kouhei Sutou
 
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイク
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイクSEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイク
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイクKouhei Sutou
 
Hatoholのログ監視機能 2014/10版
Hatoholのログ監視機能 2014/10版Hatoholのログ監視機能 2014/10版
Hatoholのログ監視機能 2014/10版Kouhei Sutou
 
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイク
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイクSEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイク
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイクKouhei Sutou
 
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめ
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめOSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめ
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめKouhei Sutou
 
Mroonga開発者が来たぞ!
Mroonga開発者が来たぞ!Mroonga開発者が来たぞ!
Mroonga開発者が来たぞ!Kouhei Sutou
 
PGroonga – Make PostgreSQL fast full text search platform for all languages!
PGroonga – Make PostgreSQL fast full text search platform for all languages!PGroonga – Make PostgreSQL fast full text search platform for all languages!
PGroonga – Make PostgreSQL fast full text search platform for all languages!Kouhei Sutou
 

Viewers also liked (18)

リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習
 
ngx_http_groonga - 全文検索nginx
ngx_http_groonga - 全文検索nginxngx_http_groonga - 全文検索nginx
ngx_http_groonga - 全文検索nginx
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順
 
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のコードチェンジ
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のコードチェンジリーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のコードチェンジ
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のコードチェンジ
 
実践リーダブルコードのアイスブレイク
実践リーダブルコードのアイスブレイク実践リーダブルコードのアイスブレイク
実践リーダブルコードのアイスブレイク
 
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめ
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめリーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめ
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめ
 
OSS開発者を増やしたい!
OSS開発者を増やしたい!OSS開発者を増やしたい!
OSS開発者を増やしたい!
 
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 2日目のまとめ
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 2日目のまとめSEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 2日目のまとめ
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 2日目のまとめ
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえり
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえりリーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえり
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえり
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバックSEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方
リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方
リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方
 
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイク
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイクSEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイク
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイク
 
Hatoholのログ監視機能 2014/10版
Hatoholのログ監視機能 2014/10版Hatoholのログ監視機能 2014/10版
Hatoholのログ監視機能 2014/10版
 
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイク
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイクSEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイク
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のアイスブレイク
 
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめ
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめOSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめ
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめ
 
Groonga族2015
Groonga族2015Groonga族2015
Groonga族2015
 
Mroonga開発者が来たぞ!
Mroonga開発者が来たぞ!Mroonga開発者が来たぞ!
Mroonga開発者が来たぞ!
 
PGroonga – Make PostgreSQL fast full text search platform for all languages!
PGroonga – Make PostgreSQL fast full text search platform for all languages!PGroonga – Make PostgreSQL fast full text search platform for all languages!
PGroonga – Make PostgreSQL fast full text search platform for all languages!
 

Similar to SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめ

リーダブルコードを読んだ後
リーダブルコードを読んだ後リーダブルコードを読んだ後
リーダブルコードを読んだ後Kouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のまとめ
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のまとめSEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のまとめ
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のまとめKouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - コードチェンジ
SEゼミ2015 - コードチェンジSEゼミ2015 - コードチェンジ
SEゼミ2015 - コードチェンジKouhei Sutou
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のまとめ
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のまとめリーダブルコード勉強会 in 筑波大のまとめ
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のまとめKouhei Sutou
 
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要Kouhei Sutou
 
実践リーダブルコードのコードチェンジ
実践リーダブルコードのコードチェンジ実践リーダブルコードのコードチェンジ
実践リーダブルコードのコードチェンジKouhei Sutou
 
実践リーダブルコードのふりかえり
実践リーダブルコードのふりかえり実践リーダブルコードのふりかえり
実践リーダブルコードのふりかえりKouhei Sutou
 
実践リーダブルコードのふりかえり
実践リーダブルコードのふりかえり実践リーダブルコードのふりかえり
実践リーダブルコードのふりかえりKouhei Sutou
 
開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?
開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?
開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?Kouhei Sutou
 
クリアなコードの作り方 - How to make clear code
クリアなコードの作り方 - How to make clear codeクリアなコードの作り方 - How to make clear code
クリアなコードの作り方 - How to make clear codeKouhei Sutou
 
SEゼミ2014 - 練習
SEゼミ2014 - 練習SEゼミ2014 - 練習
SEゼミ2014 - 練習Kouhei Sutou
 
SEゼミ2014 - 練習
SEゼミ2014 - 練習SEゼミ2014 - 練習
SEゼミ2014 - 練習Kouhei Sutou
 

Similar to SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめ (12)

リーダブルコードを読んだ後
リーダブルコードを読んだ後リーダブルコードを読んだ後
リーダブルコードを読んだ後
 
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のまとめ
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のまとめSEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のまとめ
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のまとめ
 
SEゼミ2015 - コードチェンジ
SEゼミ2015 - コードチェンジSEゼミ2015 - コードチェンジ
SEゼミ2015 - コードチェンジ
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のまとめ
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のまとめリーダブルコード勉強会 in 筑波大のまとめ
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のまとめ
 
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要
 
実践リーダブルコードのコードチェンジ
実践リーダブルコードのコードチェンジ実践リーダブルコードのコードチェンジ
実践リーダブルコードのコードチェンジ
 
実践リーダブルコードのふりかえり
実践リーダブルコードのふりかえり実践リーダブルコードのふりかえり
実践リーダブルコードのふりかえり
 
実践リーダブルコードのふりかえり
実践リーダブルコードのふりかえり実践リーダブルコードのふりかえり
実践リーダブルコードのふりかえり
 
開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?
開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?
開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?
 
クリアなコードの作り方 - How to make clear code
クリアなコードの作り方 - How to make clear codeクリアなコードの作り方 - How to make clear code
クリアなコードの作り方 - How to make clear code
 
SEゼミ2014 - 練習
SEゼミ2014 - 練習SEゼミ2014 - 練習
SEゼミ2014 - 練習
 
SEゼミ2014 - 練習
SEゼミ2014 - 練習SEゼミ2014 - 練習
SEゼミ2014 - 練習
 

More from Kouhei Sutou

Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021Kouhei Sutou
 
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache ArrowRubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache ArrowKouhei Sutou
 
Rubyと仕事と自由なソフトウェア
Rubyと仕事と自由なソフトウェアRubyと仕事と自由なソフトウェア
Rubyと仕事と自由なソフトウェアKouhei Sutou
 
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのかApache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのかKouhei Sutou
 
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory dataApache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory dataKouhei Sutou
 
Redmine検索の未来像
Redmine検索の未来像Redmine検索の未来像
Redmine検索の未来像Kouhei Sutou
 
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory dataApache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory dataKouhei Sutou
 
Better CSV processing with Ruby 2.6
Better CSV processing with Ruby 2.6Better CSV processing with Ruby 2.6
Better CSV processing with Ruby 2.6Kouhei Sutou
 
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォームApache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォームKouhei Sutou
 
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システムMySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システムKouhei Sutou
 
MySQL 8.0でMroonga
MySQL 8.0でMroongaMySQL 8.0でMroonga
MySQL 8.0でMroongaKouhei Sutou
 
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!Kouhei Sutou
 
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システムMariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システムKouhei Sutou
 
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!Kouhei Sutou
 
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版Kouhei Sutou
 

More from Kouhei Sutou (20)

Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
 
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache ArrowRubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
 
Rubyと仕事と自由なソフトウェア
Rubyと仕事と自由なソフトウェアRubyと仕事と自由なソフトウェア
Rubyと仕事と自由なソフトウェア
 
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのかApache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
 
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory dataApache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
 
Apache Arrow 2019
Apache Arrow 2019Apache Arrow 2019
Apache Arrow 2019
 
Redmine検索の未来像
Redmine検索の未来像Redmine検索の未来像
Redmine検索の未来像
 
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory dataApache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
 
Better CSV processing with Ruby 2.6
Better CSV processing with Ruby 2.6Better CSV processing with Ruby 2.6
Better CSV processing with Ruby 2.6
 
Apache Arrow
Apache ArrowApache Arrow
Apache Arrow
 
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォームApache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
 
Apache Arrow
Apache ArrowApache Arrow
Apache Arrow
 
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システムMySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
 
MySQL 8.0でMroonga
MySQL 8.0でMroongaMySQL 8.0でMroonga
MySQL 8.0でMroonga
 
My way with Ruby
My way with RubyMy way with Ruby
My way with Ruby
 
Red Data Tools
Red Data ToolsRed Data Tools
Red Data Tools
 
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
 
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システムMariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
 
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
 
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
 

Recently uploaded

20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdfAyachika Kitazaki
 
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdfHarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdfMatsushita Laboratory
 
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHubK Kinzal
 
00001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_2024022700001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_20240227ssuserf8ea02
 
AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。
AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。
AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)Kanta Sasaki
 
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)NTT DATA Technology & Innovation
 
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんscikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんtoshinori622
 

Recently uploaded (8)

20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
 
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdfHarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
 
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
 
00001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_2024022700001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_20240227
 
AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。
AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。
AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。
 
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
 
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
 
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんscikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
 

SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめ

  • 1. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 まとめ 須藤功平 株式会社クリアコード SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会1 2014/06/22
  • 2. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 目的の確認 参加者の リーダブルコード力の レベルアップ
  • 3. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 将来を重視 時間 リーダブルコード力 今日 将来を重視 半年後
  • 4. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 レベルアップ後のイメージ 自分が書いたコードってどの くらい覚えているんですか? ほとんど覚えていないです よ。
  • 5. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 レベルアップ後のイメージ 直すときどうするんですか? わからなくなってるじゃないで すか。 忘れても見たら簡単にわかる ように書いておくんですよ。
  • 6. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 やったこと 書いて1. 読んで2. 書いて3.
  • 7. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 やったこと: 意図 書いて←自己流で本気をだす1. 読んで←他のコードから吸収2. 書いて←↑を活用して成長3.
  • 8. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 どうしてこうやったか 既存のテクニックの習得 本から学ぶ✓ 野生のコードを読む→ リーダブルコードを発見→ 吸収 ↑を体験 ✓ 1. 新規にテクニックを発明 リーダブルでないコードを発見→ 改善案を発明 ✓ 2.
  • 9. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 やった結果 発見できた?✓ 気をつけたことはある?✓ これからも発見できそう?✓
  • 10. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 発見方法のヒント リーダブルコード 読む人がリーダブルと思ったコード✓ ✓ 読む人視点が重要 読む人の視点を忘れないためには?✓ 普段からコードを読む習慣をつける✓ ✓
  • 11. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 明日からのヒント OSSを1つ選ぶ 自分が使っているOSS✓ 気になる会社が作っているOSS✓ ✓ 毎日コミットを読む(読み) さらに: バグを直してみる(書き)✓ さらに: 機能追加してみる(書き)✓ ✓
  • 12. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 面接時のヒント1 コードを 見せてください
  • 13. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 ヒント1の理由 読む人視点が鍛えられていれば… どのくらいのレベル感?✓ リーダブルコードを書く会社?✓ 会社に選ばれるだけじゃなく あなたも会社を選んで! ✓
  • 14. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 ヒント1の補足 リーダブルコード!=絶対善 使い捨てプログラムは リーダブルじゃなくてもいいかも ✓ ✓ よくある的はずれな煽り 動かないリーダブルコードより 汚くても動くコード ✓ 動くのは当たり前 (そんな程度の低い話はしていない) ✓ 前提が違うので無視してよい✓ ✓
  • 15. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 面接時のヒント2 開発チーム内で 仲間のコードを 読んでますか?
  • 16. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 ヒント2の補足 レビューしてるよ 少し違う✓ レビュー: 問題がないことを確認✓ ✓ うん、そりゃ読みあってるよ 期待大✓ 読みたくて読んでいる✓ ✓
  • 17. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 ヒント2の理由 読んでいない 読む人視点がないかも✓ → リーダブルコードじゃないかも✓ ✓ 読みたくて読んでいる 読む人視点を持っていそう✓ 自分も他の人のコードを読める!✓ ✓
  • 18. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 広告 コードリーダー育成支援 http://www.clear-code.com/services/code-reader/ 読みたくて読む文化づくりを支援
  • 19. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 まとめ1 目的 リーダブルコード力アップ✓ ✓ やったこと 書いて読んで書いて✓ ✓ ポイント 読む人視点 (読む人がリーダブルと言ったらリーダブルコード) ✓ ✓
  • 20. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 まとめ2 明日からのヒント OSSのコミットを毎日読もう✓ さらに: 修正・改良してみよう✓ ✓ 面接のヒント コードを見せて✓ コードを読みあってる?✓ ✓
  • 21. まとめ Powered by Rabbit 2.1.3 忘れないで プログラミングが好きなことは とても大切にして欲しいこと 誰かのコードから リーダブルコードを見つける事は 辛い事でなく楽しい事になるはず