Successfully reported this slideshow.

リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめ

0

Share

Upcoming SlideShare
SEゼミ2015 - 練習
SEゼミ2015 - 練習
Loading in …3
×
1 of 17
1 of 17

リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめ

0

Share

Download to read offline

リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめと次のステップの説明。

リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめと次のステップの説明。

More Related Content

Related Audiobooks

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめ

  1. 1. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 まとめと次のステップ 須藤功平 株式会社クリアコード リーダブルコードワークショップ (パイオニア向け) 2015-12-22
  2. 2. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 目的 ↓の方法を体験 チームとして リーダブルコードを書く
  3. 3. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 リーダブルコードの効果 既存コードの変更コスト↓ 理解するまでの時間が短くなるから✓ ✓ 既存コードの変更ミス↓ 間違って理解しにくくなるから✓ ✓ ↓ 開発速度に影響
  4. 4. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 変更コストと開発速度 時間 開発 速度 リーダブルじゃない場合 リーダブルな場合 開発速度が落ちにくい 開発速度が落ちやすい
  5. 5. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 チームでリーダブルコード チームとしての開発速度↑ 空いている人が対応できる✓ ✓ メンバー交代コスト↓ (柔軟なチーム編成が可能) ○○さんが抜けても困らない✓ 新しい人を受け入れられる✓ ✓
  6. 6. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 実現方法 チームでリーダブルコードを書く には… ↓ 他メンバーのコードを読む それも! リーダブルコードを探す目線で
  7. 7. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 フィードバックループ チーム 読まれるし リーダブルコードを書こう! リーダブルコードはないかな? 書く 読む
  8. 8. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 うれしい副作用 チーム 読まれるし リーダブルコードを書こう! リーダブルコードはないかな? 書く 読む リーダブル コード リーダブル コード お、リーダブルコードだなぁ。 自分が書く時に取り入れよう!
  9. 9. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 体験内容 個人として開発する✓ ペアとして開発する ペアのリーダブルコードを見つける →共有 ✓ ✓ チームとして開発する 他メンバーのリーダブルコードを 見つける→共有 ✓ ✓
  10. 10. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 体験した狙い きっかけ作り よかったと実感 自分たちのチームに取り入れる✓ そのままでもアレンジしてもよい✓ ✓ そうでもなかった 「合わない」という知見が増えた😇✓ ✓
  11. 11. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 よかった場合向け 参考情報紹介
  12. 12. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 リーダブルコードの伝え方 Wikiに書く メモの書き方が参考になるはず✓ ✓ コードで伝える 人のコードを読むチームならできる✓ リーダブルコードをコミット!✓ →他の人:「またこの書き方だ」✓ →真似する人増加✓ ✓
  13. 13. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 コードを読む文化 新人の受け入れにも有用✓ 人の入れ替えにも有用✓
  14. 14. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 どうして有用か 開発を通じて↓を伝えられる チームが大事にしていること チームのリーダブル✓ チームの開発スタイル✓ ✓
  15. 15. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 コードを読む文化 チームが大事にしていることを 開発を通じて伝えられる ↓ 新人の受け入れにも有用 開発速度低下を抑えられる✓ ✓ 人の入れ替えにも有用 リーダブル見直しのよい機会✓ ✓
  16. 16. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 これからやること コミットメールを設定 git-commit-mailer✓ github-web-hooks-receiver✓ ✓ 使っているOSSのコミットで練習 commit-email.info✓ ✓
  17. 17. まとめと次のステップ Powered by Rabbit 2.1.9 FAQ Q: コミットを読むコストが高い A1: コストを下げる方法を試す✓ A2: メリットと天秤にかける (自動テストと開発速度の関係と似ている) ✓ ✓

×