SlideShare a Scribd company logo

リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方

Kouhei Sutou
Kouhei Sutou
Kouhei SutouFree Software Programmer at ClearCode

リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方の説明。

リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方

1 of 27
Download to read offline
進め方 Powered by Rabbit 2.1.7
進め方
須藤功平
株式会社クリアコード
リーダブルコード勉強会 in 筑波大
2015-07-04
進め方 Powered by Rabbit 2.1.7
この勉強会の目的
リーダブルコードに関して
↓の2つを知る・体験する
どういうコード?✓
どうやって書くの?✓
進め方 Powered by Rabbit 2.1.7
目的の理由
複数人開発では
リーダブル
コードが
役に立つから
進め方 Powered by Rabbit 2.1.7
複数人開発
仕事での開発✓
OSSの開発✓
1人でも年単位で続く開発
去年の自分と今年の自分は同じ?✓
✓
進め方 Powered by Rabbit 2.1.7
関係者紹介:企画
この場を作った人たち
横山さん✓
高杉さん✓
寺田さん✓
今川さん✓
進め方 Powered by Rabbit 2.1.7
関係者紹介:スポンサー
資金面で支援したみなさん
クロノファクトリー✓
SEゼミ✓
アジャイルチームを支える会✓
筑波大学 enPiT✓
Ad

Recommended

SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のまとめ
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のまとめSEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のまとめ
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のまとめKouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順Kouhei Sutou
 
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順Kouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目のまとめ
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目のまとめSEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目のまとめ
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目のまとめKouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会の進め方
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会の進め方SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会の進め方
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会の進め方Kouhei Sutou
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のまとめ
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のまとめリーダブルコード勉強会 in 筑波大のまとめ
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のまとめKouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目の概要
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目の概要SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目の概要
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目の概要Kouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - コードチェンジ
SEゼミ2015 - コードチェンジSEゼミ2015 - コードチェンジ
SEゼミ2015 - コードチェンジKouhei Sutou
 

More Related Content

What's hot

実践リーダブルコードのまとめ
実践リーダブルコードのまとめ実践リーダブルコードのまとめ
実践リーダブルコードのまとめKouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバックSEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバックKouhei Sutou
 
UXを損ねる静的コンテンツ配信アンチパターン7選
UXを損ねる静的コンテンツ配信アンチパターン7選UXを損ねる静的コンテンツ配信アンチパターン7選
UXを損ねる静的コンテンツ配信アンチパターン7選Yuki Okada
 
20141108 俺のエンジニアリング #devlove
20141108 俺のエンジニアリング #devlove20141108 俺のエンジニアリング #devlove
20141108 俺のエンジニアリング #devloveTakao Oyobe
 
現場で役立つシステム設計の原則
現場で役立つシステム設計の原則現場で役立つシステム設計の原則
現場で役立つシステム設計の原則増田 亨
 
SEゼミ2015 - 練習
SEゼミ2015 - 練習SEゼミ2015 - 練習
SEゼミ2015 - 練習Kouhei Sutou
 
#RoadToDF19 - Dreamforceでやりたいこと
#RoadToDF19 - Dreamforceでやりたいこと#RoadToDF19 - Dreamforceでやりたいこと
#RoadToDF19 - DreamforceでやりたいことTakahito Miyamoto
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習Kouhei Sutou
 
kintoneとカラーユニバーサルデザイン
kintoneとカラーユニバーサルデザインkintoneとカラーユニバーサルデザイン
kintoneとカラーユニバーサルデザインKobayashi Daisuke
 
DevOpsが引き金となるインフラエンジニアの進撃
DevOpsが引き金となるインフラエンジニアの進撃DevOpsが引き金となるインフラエンジニアの進撃
DevOpsが引き金となるインフラエンジニアの進撃Teruo Adachi
 
俺のインセプションデッキ【Remaster版】
俺のインセプションデッキ【Remaster版】俺のインセプションデッキ【Remaster版】
俺のインセプションデッキ【Remaster版】Takao Oyobe
 
チラ見せ♡ナイト@20150410 LT公開用
チラ見せ♡ナイト@20150410 LT公開用チラ見せ♡ナイト@20150410 LT公開用
チラ見せ♡ナイト@20150410 LT公開用Keisuke Utsumi
 
PHP Version Up と AWS への移行
PHP Version Up と AWS への移行PHP Version Up と AWS への移行
PHP Version Up と AWS への移行gree_tech
 
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フローYuki Okada
 
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のグループふりかえり
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のグループふりかえりSEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のグループふりかえり
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のグループふりかえりKouhei Sutou
 
kintoneエンジニアが紹介する品質向上のための取り組み
kintoneエンジニアが紹介する品質向上のための取り組みkintoneエンジニアが紹介する品質向上のための取り組み
kintoneエンジニアが紹介する品質向上のための取り組みYasuharu Sakai
 
Kiwi 入門 | iOS RDD テストフレームワーク
Kiwi 入門 | iOS RDD テストフレームワーク Kiwi 入門 | iOS RDD テストフレームワーク
Kiwi 入門 | iOS RDD テストフレームワーク Yuki Tanabe
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえり
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえりリーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえり
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえりKouhei Sutou
 
あなたの言葉で伝えるWebアクセシビリティ
あなたの言葉で伝えるWebアクセシビリティあなたの言葉で伝えるWebアクセシビリティ
あなたの言葉で伝えるWebアクセシビリティKobayashi Daisuke
 

What's hot (20)

実践リーダブルコードのまとめ
実践リーダブルコードのまとめ実践リーダブルコードのまとめ
実践リーダブルコードのまとめ
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバックSEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
 
UXを損ねる静的コンテンツ配信アンチパターン7選
UXを損ねる静的コンテンツ配信アンチパターン7選UXを損ねる静的コンテンツ配信アンチパターン7選
UXを損ねる静的コンテンツ配信アンチパターン7選
 
20141108 俺のエンジニアリング #devlove
20141108 俺のエンジニアリング #devlove20141108 俺のエンジニアリング #devlove
20141108 俺のエンジニアリング #devlove
 
現場で役立つシステム設計の原則
現場で役立つシステム設計の原則現場で役立つシステム設計の原則
現場で役立つシステム設計の原則
 
SEゼミ2015 - 練習
SEゼミ2015 - 練習SEゼミ2015 - 練習
SEゼミ2015 - 練習
 
#RoadToDF19 - Dreamforceでやりたいこと
#RoadToDF19 - Dreamforceでやりたいこと#RoadToDF19 - Dreamforceでやりたいこと
#RoadToDF19 - Dreamforceでやりたいこと
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - 練習
 
kintoneとカラーユニバーサルデザイン
kintoneとカラーユニバーサルデザインkintoneとカラーユニバーサルデザイン
kintoneとカラーユニバーサルデザイン
 
DevOpsが引き金となるインフラエンジニアの進撃
DevOpsが引き金となるインフラエンジニアの進撃DevOpsが引き金となるインフラエンジニアの進撃
DevOpsが引き金となるインフラエンジニアの進撃
 
俺のインセプションデッキ【Remaster版】
俺のインセプションデッキ【Remaster版】俺のインセプションデッキ【Remaster版】
俺のインセプションデッキ【Remaster版】
 
チラ見せ♡ナイト@20150410 LT公開用
チラ見せ♡ナイト@20150410 LT公開用チラ見せ♡ナイト@20150410 LT公開用
チラ見せ♡ナイト@20150410 LT公開用
 
PHP Version Up と AWS への移行
PHP Version Up と AWS への移行PHP Version Up と AWS への移行
PHP Version Up と AWS への移行
 
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
 
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のグループふりかえり
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のグループふりかえりSEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のグループふりかえり
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のグループふりかえり
 
kintoneエンジニアが紹介する品質向上のための取り組み
kintoneエンジニアが紹介する品質向上のための取り組みkintoneエンジニアが紹介する品質向上のための取り組み
kintoneエンジニアが紹介する品質向上のための取り組み
 
Kiwi 入門 | iOS RDD テストフレームワーク
Kiwi 入門 | iOS RDD テストフレームワーク Kiwi 入門 | iOS RDD テストフレームワーク
Kiwi 入門 | iOS RDD テストフレームワーク
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえり
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえりリーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえり
リーダブルコード勉強会 in 筑波大のグループふりかえり
 
Techhills 6.18
Techhills 6.18Techhills 6.18
Techhills 6.18
 
あなたの言葉で伝えるWebアクセシビリティ
あなたの言葉で伝えるWebアクセシビリティあなたの言葉で伝えるWebアクセシビリティ
あなたの言葉で伝えるWebアクセシビリティ
 

Viewers also liked

リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめ
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめリーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめ
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめKouhei Sutou
 
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有Kouhei Sutou
 
学んだ後に行うべき3つのこと
学んだ後に行うべき3つのこと学んだ後に行うべき3つのこと
学んだ後に行うべき3つのことMasataka Yashiki
 
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要Kouhei Sutou
 
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめ
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめSEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめ
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめKouhei Sutou
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジ
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジリーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジ
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジKouhei Sutou
 
実践リーダブルコードのまとめ
実践リーダブルコードのまとめ実践リーダブルコードのまとめ
実践リーダブルコードのまとめKouhei Sutou
 
名著『リーダブルコード - より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』を解説者と一緒に読み解こう
名著『リーダブルコード - より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』を解説者と一緒に読み解こう名著『リーダブルコード - より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』を解説者と一緒に読み解こう
名著『リーダブルコード - より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』を解説者と一緒に読み解こうKouhei Sutou
 
一人でも出来るコードリーディング
一人でも出来るコードリーディング一人でも出来るコードリーディング
一人でも出来るコードリーディングTaiyo Akashi
 
名著『リーダブルコード』を解説者と一緒に読み解こう - 7章 制御フローを読みやすくする
名著『リーダブルコード』を解説者と一緒に読み解こう - 7章 制御フローを読みやすくする名著『リーダブルコード』を解説者と一緒に読み解こう - 7章 制御フローを読みやすくする
名著『リーダブルコード』を解説者と一緒に読み解こう - 7章 制御フローを読みやすくするKouhei Sutou
 
リーダブルコードを読んだ後
リーダブルコードを読んだ後リーダブルコードを読んだ後
リーダブルコードを読んだ後Kouhei Sutou
 
実践リーダブルコードの概要
実践リーダブルコードの概要実践リーダブルコードの概要
実践リーダブルコードの概要Kouhei Sutou
 
リーダブルコードが良書だったのでまとめました
リーダブルコードが良書だったのでまとめましたリーダブルコードが良書だったのでまとめました
リーダブルコードが良書だったのでまとめましたTakumi Sato
 
コーディング入門以前
コーディング入門以前コーディング入門以前
コーディング入門以前Yutaka Kinjyo
 

Viewers also liked (14)

リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめ
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめリーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめ
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のまとめ
 
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有
 
学んだ後に行うべき3つのこと
学んだ後に行うべき3つのこと学んだ後に行うべき3つのこと
学んだ後に行うべき3つのこと
 
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)の概要
 
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめ
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめSEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめ
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会のまとめ
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジ
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジリーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジ
リーダブルコード勉強会 in 筑波大 - コードチェンジ
 
実践リーダブルコードのまとめ
実践リーダブルコードのまとめ実践リーダブルコードのまとめ
実践リーダブルコードのまとめ
 
名著『リーダブルコード - より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』を解説者と一緒に読み解こう
名著『リーダブルコード - より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』を解説者と一緒に読み解こう名著『リーダブルコード - より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』を解説者と一緒に読み解こう
名著『リーダブルコード - より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』を解説者と一緒に読み解こう
 
一人でも出来るコードリーディング
一人でも出来るコードリーディング一人でも出来るコードリーディング
一人でも出来るコードリーディング
 
名著『リーダブルコード』を解説者と一緒に読み解こう - 7章 制御フローを読みやすくする
名著『リーダブルコード』を解説者と一緒に読み解こう - 7章 制御フローを読みやすくする名著『リーダブルコード』を解説者と一緒に読み解こう - 7章 制御フローを読みやすくする
名著『リーダブルコード』を解説者と一緒に読み解こう - 7章 制御フローを読みやすくする
 
リーダブルコードを読んだ後
リーダブルコードを読んだ後リーダブルコードを読んだ後
リーダブルコードを読んだ後
 
実践リーダブルコードの概要
実践リーダブルコードの概要実践リーダブルコードの概要
実践リーダブルコードの概要
 
リーダブルコードが良書だったのでまとめました
リーダブルコードが良書だったのでまとめましたリーダブルコードが良書だったのでまとめました
リーダブルコードが良書だったのでまとめました
 
コーディング入門以前
コーディング入門以前コーディング入門以前
コーディング入門以前
 

Similar to リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方

SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会の進め方
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会の進め方SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会の進め方
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会の進め方Kouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめ
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめSEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめ
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめKouhei Sutou
 
実践リーダブルコードのふりかえり
実践リーダブルコードのふりかえり実践リーダブルコードのふりかえり
実践リーダブルコードのふりかえりKouhei Sutou
 
最高のリモート開発を実現するために取り組んでいること - Cybozu Tech Conference 2017
最高のリモート開発を実現するために取り組んでいること - Cybozu Tech Conference 2017最高のリモート開発を実現するために取り組んでいること - Cybozu Tech Conference 2017
最高のリモート開発を実現するために取り組んでいること - Cybozu Tech Conference 2017Yuki Okada
 
OSS開発者を増やしたい!
OSS開発者を増やしたい!OSS開発者を増やしたい!
OSS開発者を増やしたい!Kouhei Sutou
 
[141004] cedec 2014 참관기 & 강연 리뷰 #1
[141004] cedec 2014 참관기 & 강연 리뷰 #1[141004] cedec 2014 참관기 & 강연 리뷰 #1
[141004] cedec 2014 참관기 & 강연 리뷰 #1MinGeun Park
 
20131101 Planning From The Trenches
20131101 Planning From The Trenches20131101 Planning From The Trenches
20131101 Planning From The TrenchesMitsuyuki Shiiba
 
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめ
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめOSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめ
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめKouhei Sutou
 
プログラミング環境としてのMac: 概要編
プログラミング環境としてのMac: 概要編プログラミング環境としてのMac: 概要編
プログラミング環境としてのMac: 概要編Fumitake Taniguchi
 
実践リーダブルコード - 課題の実装の進め方
実践リーダブルコード - 課題の実装の進め方実践リーダブルコード - 課題の実装の進め方
実践リーダブルコード - 課題の実装の進め方Kouhei Sutou
 
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有Kouhei Sutou
 
プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料
プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料
プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料hiroshioda
 
桐島、Rubyやめるってよ
桐島、Rubyやめるってよ桐島、Rubyやめるってよ
桐島、RubyやめるってよNarihiro Nakamura
 
Xp Terakoya 05
Xp Terakoya 05Xp Terakoya 05
Xp Terakoya 05takepu
 
nseg第5回勉強会
nseg第5回勉強会nseg第5回勉強会
nseg第5回勉強会ko ty
 
OSS Gateを立ち上げよう
OSS Gateを立ち上げようOSS Gateを立ち上げよう
OSS Gateを立ち上げようKouhei Sutou
 
Go言語ハンズオン資料flagパッケージを使ってみる
Go言語ハンズオン資料flagパッケージを使ってみるGo言語ハンズオン資料flagパッケージを使ってみる
Go言語ハンズオン資料flagパッケージを使ってみるyoshito funayose
 
開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?
開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?
開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?Kouhei Sutou
 
ペアプロのオイシイ料理法、おしえます。
ペアプロのオイシイ料理法、おしえます。ペアプロのオイシイ料理法、おしえます。
ペアプロのオイシイ料理法、おしえます。takepu
 

Similar to リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方 (20)

SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会の進め方
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会の進め方SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会の進め方
SEゼミ2014 - リーダブルコード勉強会の進め方
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめ
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめSEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめ
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめ
 
実践リーダブルコードのふりかえり
実践リーダブルコードのふりかえり実践リーダブルコードのふりかえり
実践リーダブルコードのふりかえり
 
最高のリモート開発を実現するために取り組んでいること - Cybozu Tech Conference 2017
最高のリモート開発を実現するために取り組んでいること - Cybozu Tech Conference 2017最高のリモート開発を実現するために取り組んでいること - Cybozu Tech Conference 2017
最高のリモート開発を実現するために取り組んでいること - Cybozu Tech Conference 2017
 
OSS開発者を増やしたい!
OSS開発者を増やしたい!OSS開発者を増やしたい!
OSS開発者を増やしたい!
 
[141004] cedec 2014 참관기 & 강연 리뷰 #1
[141004] cedec 2014 참관기 & 강연 리뷰 #1[141004] cedec 2014 참관기 & 강연 리뷰 #1
[141004] cedec 2014 참관기 & 강연 리뷰 #1
 
20131101 Planning From The Trenches
20131101 Planning From The Trenches20131101 Planning From The Trenches
20131101 Planning From The Trenches
 
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめ
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめOSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめ
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめ
 
プログラミング環境としてのMac: 概要編
プログラミング環境としてのMac: 概要編プログラミング環境としてのMac: 概要編
プログラミング環境としてのMac: 概要編
 
実践リーダブルコード - 課題の実装の進め方
実践リーダブルコード - 課題の実装の進め方実践リーダブルコード - 課題の実装の進め方
実践リーダブルコード - 課題の実装の進め方
 
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有
リーダブルコードワークショップ(パイオニア向け)のリーダブルコードの共有
 
プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料
プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料
プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料
 
桐島、Rubyやめるってよ
桐島、Rubyやめるってよ桐島、Rubyやめるってよ
桐島、Rubyやめるってよ
 
Xp Terakoya 05
Xp Terakoya 05Xp Terakoya 05
Xp Terakoya 05
 
nseg第5回勉強会
nseg第5回勉強会nseg第5回勉強会
nseg第5回勉強会
 
Goをえらんだ理由
Goをえらんだ理由Goをえらんだ理由
Goをえらんだ理由
 
OSS Gateを立ち上げよう
OSS Gateを立ち上げようOSS Gateを立ち上げよう
OSS Gateを立ち上げよう
 
Go言語ハンズオン資料flagパッケージを使ってみる
Go言語ハンズオン資料flagパッケージを使ってみるGo言語ハンズオン資料flagパッケージを使ってみる
Go言語ハンズオン資料flagパッケージを使ってみる
 
開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?
開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?
開発者は仕事でリーダブルなコードを書けるのか?
 
ペアプロのオイシイ料理法、おしえます。
ペアプロのオイシイ料理法、おしえます。ペアプロのオイシイ料理法、おしえます。
ペアプロのオイシイ料理法、おしえます。
 

More from Kouhei Sutou

Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021Kouhei Sutou
 
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache ArrowRubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache ArrowKouhei Sutou
 
Rubyと仕事と自由なソフトウェア
Rubyと仕事と自由なソフトウェアRubyと仕事と自由なソフトウェア
Rubyと仕事と自由なソフトウェアKouhei Sutou
 
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのかApache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのかKouhei Sutou
 
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory dataApache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory dataKouhei Sutou
 
Redmine検索の未来像
Redmine検索の未来像Redmine検索の未来像
Redmine検索の未来像Kouhei Sutou
 
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory dataApache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory dataKouhei Sutou
 
Better CSV processing with Ruby 2.6
Better CSV processing with Ruby 2.6Better CSV processing with Ruby 2.6
Better CSV processing with Ruby 2.6Kouhei Sutou
 
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォームApache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォームKouhei Sutou
 
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システムMySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システムKouhei Sutou
 
MySQL 8.0でMroonga
MySQL 8.0でMroongaMySQL 8.0でMroonga
MySQL 8.0でMroongaKouhei Sutou
 
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!Kouhei Sutou
 
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システムMariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システムKouhei Sutou
 
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!Kouhei Sutou
 
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版Kouhei Sutou
 

More from Kouhei Sutou (20)

Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
 
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache ArrowRubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
 
Rubyと仕事と自由なソフトウェア
Rubyと仕事と自由なソフトウェアRubyと仕事と自由なソフトウェア
Rubyと仕事と自由なソフトウェア
 
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのかApache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
 
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory dataApache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
 
Apache Arrow 2019
Apache Arrow 2019Apache Arrow 2019
Apache Arrow 2019
 
Redmine検索の未来像
Redmine検索の未来像Redmine検索の未来像
Redmine検索の未来像
 
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory dataApache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
 
Better CSV processing with Ruby 2.6
Better CSV processing with Ruby 2.6Better CSV processing with Ruby 2.6
Better CSV processing with Ruby 2.6
 
Apache Arrow
Apache ArrowApache Arrow
Apache Arrow
 
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォームApache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
 
Apache Arrow
Apache ArrowApache Arrow
Apache Arrow
 
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システムMySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
 
MySQL 8.0でMroonga
MySQL 8.0でMroongaMySQL 8.0でMroonga
MySQL 8.0でMroonga
 
My way with Ruby
My way with RubyMy way with Ruby
My way with Ruby
 
Red Data Tools
Red Data ToolsRed Data Tools
Red Data Tools
 
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
 
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システムMariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
 
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
 
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
 

リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方

  • 1. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 進め方 須藤功平 株式会社クリアコード リーダブルコード勉強会 in 筑波大 2015-07-04
  • 2. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 この勉強会の目的 リーダブルコードに関して ↓の2つを知る・体験する どういうコード?✓ どうやって書くの?✓
  • 3. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 目的の理由 複数人開発では リーダブル コードが 役に立つから
  • 4. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 複数人開発 仕事での開発✓ OSSの開発✓ 1人でも年単位で続く開発 去年の自分と今年の自分は同じ?✓ ✓
  • 5. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 関係者紹介:企画 この場を作った人たち 横山さん✓ 高杉さん✓ 寺田さん✓ 今川さん✓
  • 6. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 関係者紹介:スポンサー 資金面で支援したみなさん クロノファクトリー✓ SEゼミ✓ アジャイルチームを支える会✓ 筑波大学 enPiT✓
  • 7. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 関係者紹介:メンター みなさんのサポート 社会人 Ruby本体の開発者が混ざっている✓ ✓ 筑波大学生✓ 筑波大学院生✓
  • 8. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 関係者紹介:トレーナー 進行と全体を気にかける係 須藤✓ リーダブルコード(本)の 「解説」の著者 ✓
  • 9. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 この勉強会の目的 リーダブルコードに関して ↓の2つを知る・体験する どういうコード?✓ どうやって書くの?✓
  • 10. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 オススメの目的の実現方法 OSSの開発に参加 (詳細は勉強会の最後で)
  • 11. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 今日の目的の実現方法 「知る→体験する」の狙い 説明→なるほど?(知る)✓ 実践→実感!(体験する)✓ ✓ ↑の対象 どういうコード?✓ どうやって書くの?✓ ✓
  • 12. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 どういうコード? 読む人が 読みやすいなら リーダブル
  • 13. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 あなたのイメージは? 「誰しも」リーダブルだと思う コードの書き方がある (誤解を防ぐための補足:「多くの人が」ならあるよ!) ✓ すべてのコードを↑な書き方で 書ける ✓ ↑ならリーダブルコード✓
  • 14. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 違う! 他の人がリーダブルだから 自分もリーダブルだと 思わなきゃいけないじゃない! (誤解を防ぐための補足:自分も思ったならそれでよい) ✓ ↑を勘違いしている人が多い✓
  • 15. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 リーダブルコード 読む人が 読みやすいなら リーダブル
  • 16. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 本にはこう書いている コードは他の人が最短時間で理 解できるように書かなければい けない。 [「1章 理解しやすいコード p. 3」より引用] 他の人(読む人)が理解しづらい→本が目指しているものじゃな い
  • 17. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 リーダブルコード 読む人が 読みやすいなら リーダブル
  • 18. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 今日の目的の実現方法 「知る→体験する」の狙い 説明→なるほど?(知る)✓ 実践→実感!(体験する)✓ ✓ ↑の対象 どういうコード?✓ どうやって書くの?✓ ✓
  • 19. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 どうやって書くの? 読む人のことを考えて書く 読む人を「想像」は難しい✓ 読む人の「経験」がたくさんあると簡単✓ ✓ 書くだけじゃなく読む経験を! ただし、単に読む経験じゃない✓ 「読みやすい」の経験が大事✓ ✓
  • 20. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 「読みやすい」の経験 「読みやすい」経験を再現 →読む人が読みやすいコード✓ ✓ リーダブルコード!
  • 21. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 知ったこと どういうコード? 読む人が読みやすいコード✓ ✓ どうやって書くの? 読みやすかった経験を再現✓ ✓ 実践だ!
  • 22. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 実践方法の概要 コードを 読まざるを得ない 状況で開発
  • 23. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 実践 全員共通の課題を用意1. 課題を実装 まだ読む人視点はないけどリーダブルコードで書く 2. 実装を交換3. 交換した実装で開発継続 ↑他の人のコードを読まないと 継続して開発できない! 「読みやすい」経験を積む→ それを活かしてリーダブルコードで書く ✓ 4.
  • 24. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 今日の流れ - 午前 10:00- 進め方の説明✓ 10:40- 実装✓ 12:00- 無料ランチ (SEプラスさん提供!) ✓ 13:00- ランチセッション✓
  • 25. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 今日の流れ - 昼下がり 13:30- メビュー✓ 13:40- チェンジして実装✓ 15:30- グループふりかえり✓ 16:10- ふりかえり内容紹介✓
  • 26. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 メビュー メビュー?(Mentor's View) レビューに似ているけど違う✓ レビュー:問題を見つける✓ メビュー:メンターの視点を共有✓ ✓
  • 27. 進め方 Powered by Rabbit 2.1.7 今日の流れ - 夕方 16:20- まとめ✓ 16:30- メビュー・質疑応答✓ 17:00- アンケート記入✓ 17:30- 無料懇親会✓