SlideShare a Scribd company logo

OSS Gateを立ち上げよう

OSS Gateとは「OSS開発に参加する人を増やす取り組み」です。なぜOSS Gateをはじめることになったのか、どのようにすれば継続的にOSS開発に参加する人を増やす仕組みにできるか、など、OSS Gateという取り組みで成果をだす(OSS開発に参加する人を増やす)にはどうしたらよいかを考えます。 考えるだけではなく、今後、考えた方法を実際に実現していきます。

1 of 37
Download to read offline
OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9
OSS Gateを
立ち上げよう
須藤功平
クリアコード
2015-12-15
OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9
OSS Gateとは
継続的に
OSS開発に
参加する人を
増やす取り組み
OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9
OSS Gateに協力したい理由
人それぞれでよい✓
人それぞれがよい✓
OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9
OSS
ユーザーが自由に使える
ライセンスが
設定されたソフトウェア
それだけ✓
そういう状態が大事✓
自由である事が大事とかは関係ない✓
✓
OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9
OSSな状態のメリット
人それぞれ
メリットを見い出せばよい
他の人が開発に参加しやすい✓
使うとき無料の事が多い✓
かっこいい・流行っている✓
なんかいい✓
...✓
✓
OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9
OSS Gateに協力したい理由
人それぞれ
メリットを見い出せばよい
サポートすることが好きだ✓
採用につながるかも✓
かっこいい・流行っている✓
なんかいい✓
自由に使えるソフトウェアが増える✓
✓

Recommended

IE のサポート変更が Azure に及ぼす影響
IE のサポート変更が Azure に及ぼす影響IE のサポート変更が Azure に及ぼす影響
IE のサポート変更が Azure に及ぼす影響彰 村地
 
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - フィードバック
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - フィードバックOSS Gateワークショップ(チュートリアル) - フィードバック
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - フィードバックKouhei Sutou
 
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめ
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめOSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめ
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - まとめKouhei Sutou
 
Tizen web app を FireFox OS へ移植する方法を考えた
Tizen web app を FireFox OS へ移植する方法を考えたTizen web app を FireFox OS へ移植する方法を考えた
Tizen web app を FireFox OS へ移植する方法を考えたNaruto TAKAHASHI
 
DEXCS 2018 for OpenFOAM ,How to install
DEXCS 2018 for OpenFOAM ,How to installDEXCS 2018 for OpenFOAM ,How to install
DEXCS 2018 for OpenFOAM ,How to installhideaki Kominami
 
成長できるエンタープライズシステムを目指して-OSGiによるモジュール型アーキテクチャの実現-
成長できるエンタープライズシステムを目指して-OSGiによるモジュール型アーキテクチャの実現-成長できるエンタープライズシステムを目指して-OSGiによるモジュール型アーキテクチャの実現-
成長できるエンタープライズシステムを目指して-OSGiによるモジュール型アーキテクチャの実現-guestc4549
 
Vine Linux 6.1「再」入門 (Re-introduction to Vine Linux 6.1)
Vine Linux 6.1「再」入門 (Re-introduction to Vine Linux 6.1)Vine Linux 6.1「再」入門 (Re-introduction to Vine Linux 6.1)
Vine Linux 6.1「再」入門 (Re-introduction to Vine Linux 6.1)Munehiro Yamamoto
 
Open stack summit 2016 austin参加報告
Open stack summit 2016 austin参加報告Open stack summit 2016 austin参加報告
Open stack summit 2016 austin参加報告Takayuki Kamei
 

More Related Content

What's hot

Alfresco勉強会#15 alfresco 4をインストールしてみよう!
Alfresco勉強会#15 alfresco 4をインストールしてみよう!Alfresco勉強会#15 alfresco 4をインストールしてみよう!
Alfresco勉強会#15 alfresco 4をインストールしてみよう!Tasuku Otani
 
ちょっと地味なビルドとリリースの話
ちょっと地味なビルドとリリースの話ちょっと地味なビルドとリリースの話
ちょっと地味なビルドとリリースの話techscore
 
Novius os chiba の紹介
Novius os chiba の紹介Novius os chiba の紹介
Novius os chiba の紹介Fumito Mizuno
 
Alfresco勉強会#31 alfresco 5.0にウイルススキャン機能を実装してみる
Alfresco勉強会#31 alfresco 5.0にウイルススキャン機能を実装してみるAlfresco勉強会#31 alfresco 5.0にウイルススキャン機能を実装してみる
Alfresco勉強会#31 alfresco 5.0にウイルススキャン機能を実装してみるTasuku Otani
 
Ocs2010 kyoto nonweb
Ocs2010 kyoto nonwebOcs2010 kyoto nonweb
Ocs2010 kyoto nonwebOsamu Monoe
 
Zabbixをもっと便利に!安全に!
Zabbixをもっと便利に!安全に!Zabbixをもっと便利に!安全に!
Zabbixをもっと便利に!安全に!Takashi Matsunaga
 
そこのスマホ開発者さん、Windows Phone どうですか?
そこのスマホ開発者さん、Windows Phone どうですか?そこのスマホ開発者さん、Windows Phone どうですか?
そこのスマホ開発者さん、Windows Phone どうですか?Kazuaki TAUCHI
 
そうだ、ECL2.0でホステッドプライベート・クラウドをつくろう!
そうだ、ECL2.0でホステッドプライベート・クラウドをつくろう!そうだ、ECL2.0でホステッドプライベート・クラウドをつくろう!
そうだ、ECL2.0でホステッドプライベート・クラウドをつくろう!ミランティスジャパン株式会社
 
大切なビジネスデータはownCloudに簡単バックアップ
大切なビジネスデータはownCloudに簡単バックアップ大切なビジネスデータはownCloudに簡単バックアップ
大切なビジネスデータはownCloudに簡単バックアップYuki Takahashi
 
解説 Windows 10 May 2020 Update
解説 Windows 10 May 2020 Update解説 Windows 10 May 2020 Update
解説 Windows 10 May 2020 UpdateTomokazu Kizawa
 
0からわかるAlfresco
0からわかるAlfresco0からわかるAlfresco
0からわかるAlfrescoMoritakaSoma
 
Mirantis超簡単Fuel Openstack インストール
Mirantis超簡単Fuel Openstack インストールMirantis超簡単Fuel Openstack インストール
Mirantis超簡単Fuel Openstack インストールKamon Nobuchika
 
ownCloudの深イイ話
ownCloudの深イイ話ownCloudの深イイ話
ownCloudの深イイ話Yuki Takahashi
 
オープンソースカンファレンス OSC 2015 Tokyo/Spring 最新レポート!ownCloud8とMroongaを使った日本語全文検索アプリのご紹介
オープンソースカンファレンス OSC 2015 Tokyo/Spring 最新レポート!ownCloud8とMroongaを使った日本語全文検索アプリのご紹介オープンソースカンファレンス OSC 2015 Tokyo/Spring 最新レポート!ownCloud8とMroongaを使った日本語全文検索アプリのご紹介
オープンソースカンファレンス OSC 2015 Tokyo/Spring 最新レポート!ownCloud8とMroongaを使った日本語全文検索アプリのご紹介Yuki Takahashi
 
Peak+が出荷されなかった俺はしぶしぶZTE Openの注文を決意しました。
Peak+が出荷されなかった俺はしぶしぶZTE Openの注文を決意しました。Peak+が出荷されなかった俺はしぶしぶZTE Openの注文を決意しました。
Peak+が出荷されなかった俺はしぶしぶZTE Openの注文を決意しました。星影 月夜
 
Windows10推進資料
Windows10推進資料Windows10推進資料
Windows10推進資料shiki_magata
 
HELYX-OS in DEXCS2016 for OpenFOAM
HELYX-OS in DEXCS2016 for OpenFOAMHELYX-OS in DEXCS2016 for OpenFOAM
HELYX-OS in DEXCS2016 for OpenFOAMhideaki Kominami
 

What's hot (20)

Alfresco勉強会#15 alfresco 4をインストールしてみよう!
Alfresco勉強会#15 alfresco 4をインストールしてみよう!Alfresco勉強会#15 alfresco 4をインストールしてみよう!
Alfresco勉強会#15 alfresco 4をインストールしてみよう!
 
ちょっと地味なビルドとリリースの話
ちょっと地味なビルドとリリースの話ちょっと地味なビルドとリリースの話
ちょっと地味なビルドとリリースの話
 
Novius os chiba の紹介
Novius os chiba の紹介Novius os chiba の紹介
Novius os chiba の紹介
 
OpenStack on Softlayer
OpenStack on SoftlayerOpenStack on Softlayer
OpenStack on Softlayer
 
Alfresco勉強会#31 alfresco 5.0にウイルススキャン機能を実装してみる
Alfresco勉強会#31 alfresco 5.0にウイルススキャン機能を実装してみるAlfresco勉強会#31 alfresco 5.0にウイルススキャン機能を実装してみる
Alfresco勉強会#31 alfresco 5.0にウイルススキャン機能を実装してみる
 
Ocs2010 kyoto nonweb
Ocs2010 kyoto nonwebOcs2010 kyoto nonweb
Ocs2010 kyoto nonweb
 
Zabbixをもっと便利に!安全に!
Zabbixをもっと便利に!安全に!Zabbixをもっと便利に!安全に!
Zabbixをもっと便利に!安全に!
 
そこのスマホ開発者さん、Windows Phone どうですか?
そこのスマホ開発者さん、Windows Phone どうですか?そこのスマホ開発者さん、Windows Phone どうですか?
そこのスマホ開発者さん、Windows Phone どうですか?
 
そうだ、ECL2.0でホステッドプライベート・クラウドをつくろう!
そうだ、ECL2.0でホステッドプライベート・クラウドをつくろう!そうだ、ECL2.0でホステッドプライベート・クラウドをつくろう!
そうだ、ECL2.0でホステッドプライベート・クラウドをつくろう!
 
大切なビジネスデータはownCloudに簡単バックアップ
大切なビジネスデータはownCloudに簡単バックアップ大切なビジネスデータはownCloudに簡単バックアップ
大切なビジネスデータはownCloudに簡単バックアップ
 
Visual StudioでWixをビルドしてみた
Visual StudioでWixをビルドしてみたVisual StudioでWixをビルドしてみた
Visual StudioでWixをビルドしてみた
 
解説 Windows 10 May 2020 Update
解説 Windows 10 May 2020 Update解説 Windows 10 May 2020 Update
解説 Windows 10 May 2020 Update
 
0からわかるAlfresco
0からわかるAlfresco0からわかるAlfresco
0からわかるAlfresco
 
Mirantis超簡単Fuel Openstack インストール
Mirantis超簡単Fuel Openstack インストールMirantis超簡単Fuel Openstack インストール
Mirantis超簡単Fuel Openstack インストール
 
Fuelを利用したOpenStack簡単セットアップ
Fuelを利用したOpenStack簡単セットアップFuelを利用したOpenStack簡単セットアップ
Fuelを利用したOpenStack簡単セットアップ
 
ownCloudの深イイ話
ownCloudの深イイ話ownCloudの深イイ話
ownCloudの深イイ話
 
オープンソースカンファレンス OSC 2015 Tokyo/Spring 最新レポート!ownCloud8とMroongaを使った日本語全文検索アプリのご紹介
オープンソースカンファレンス OSC 2015 Tokyo/Spring 最新レポート!ownCloud8とMroongaを使った日本語全文検索アプリのご紹介オープンソースカンファレンス OSC 2015 Tokyo/Spring 最新レポート!ownCloud8とMroongaを使った日本語全文検索アプリのご紹介
オープンソースカンファレンス OSC 2015 Tokyo/Spring 最新レポート!ownCloud8とMroongaを使った日本語全文検索アプリのご紹介
 
Peak+が出荷されなかった俺はしぶしぶZTE Openの注文を決意しました。
Peak+が出荷されなかった俺はしぶしぶZTE Openの注文を決意しました。Peak+が出荷されなかった俺はしぶしぶZTE Openの注文を決意しました。
Peak+が出荷されなかった俺はしぶしぶZTE Openの注文を決意しました。
 
Windows10推進資料
Windows10推進資料Windows10推進資料
Windows10推進資料
 
HELYX-OS in DEXCS2016 for OpenFOAM
HELYX-OS in DEXCS2016 for OpenFOAMHELYX-OS in DEXCS2016 for OpenFOAM
HELYX-OS in DEXCS2016 for OpenFOAM
 

Similar to OSS Gateを立ち上げよう

OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順Kouhei Sutou
 
OSSの開発に参加しよう! - OSS Gate
OSSの開発に参加しよう! - OSS GateOSSの開発に参加しよう! - OSS Gate
OSSの開発に参加しよう! - OSS GateKouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順Kouhei Sutou
 
OSS開発者を増やしたい!
OSS開発者を増やしたい!OSS開発者を増やしたい!
OSS開発者を増やしたい!Kouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめ
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめSEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめ
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめKouhei Sutou
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方
リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方
リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方Kouhei Sutou
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバックSEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバックKouhei Sutou
 
クラウドインフラのゲスト OS は openSUSE で—今までの&新しい openSUSE 活用法の紹介
クラウドインフラのゲスト OS は openSUSE で—今までの&新しい openSUSE 活用法の紹介クラウドインフラのゲスト OS は openSUSE で—今までの&新しい openSUSE 活用法の紹介
クラウドインフラのゲスト OS は openSUSE で—今までの&新しい openSUSE 活用法の紹介Fuminobu Takeyama
 
20120914 デブサミ関西2012
20120914 デブサミ関西201220120914 デブサミ関西2012
20120914 デブサミ関西2012Keiji Kamebuchi
 
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目の概要
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目の概要SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目の概要
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目の概要Kouhei Sutou
 
分散Key/Valueストア Kai 事例紹介
分散Key/Valueストア Kai事例紹介分散Key/Valueストア Kai事例紹介
分散Key/Valueストア Kai 事例紹介Tomoya Hashimoto
 
いまさら聞けない_OS_Version_Up_検証_公開用_2021年度版
いまさら聞けない_OS_Version_Up_検証_公開用_2021年度版いまさら聞けない_OS_Version_Up_検証_公開用_2021年度版
いまさら聞けない_OS_Version_Up_検証_公開用_2021年度版久仁朗 山本(旧姓 村上)
 
sidで始める開発者生活
sidで始める開発者生活sidで始める開発者生活
sidで始める開発者生活Nozomu KURASAWA
 
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会の進め方
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会の進め方SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会の進め方
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会の進め方Kouhei Sutou
 
デブサミ関西2011 JAZ紹介
デブサミ関西2011 JAZ紹介デブサミ関西2011 JAZ紹介
デブサミ関西2011 JAZ紹介Keiji Kamebuchi
 
IT001_開発環境を新しくしよう
IT001_開発環境を新しくしようIT001_開発環境を新しくしよう
IT001_開発環境を新しくしようHiroki.lzh
 
Hacking with x86 Windows Tablet and mobile devices on openSUSE #opensuseasia17
 Hacking with x86 Windows Tablet and mobile devices on openSUSE #opensuseasia17 Hacking with x86 Windows Tablet and mobile devices on openSUSE #opensuseasia17
Hacking with x86 Windows Tablet and mobile devices on openSUSE #opensuseasia17Netwalker lab kapper
 
Windows 8 Developers カンファレンス
Windows 8 Developers カンファレンスWindows 8 Developers カンファレンス
Windows 8 Developers カンファレンスKaoru NAKAMURA
 
TIZEN OS for smartphone Kickstart application development / はじめて学ぶアプリ開発入門
TIZEN OS for smartphone Kickstart application development / はじめて学ぶアプリ開発入門TIZEN OS for smartphone Kickstart application development / はじめて学ぶアプリ開発入門
TIZEN OS for smartphone Kickstart application development / はじめて学ぶアプリ開発入門Hiroshi Sakate
 
Dodai projectの紹介
Dodai projectの紹介Dodai projectの紹介
Dodai projectの紹介Osamu Habuka
 

Similar to OSS Gateを立ち上げよう (20)

OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順
 
OSSの開発に参加しよう! - OSS Gate
OSSの開発に参加しよう! - OSS GateOSSの開発に参加しよう! - OSS Gate
OSSの開発に参加しよう! - OSS Gate
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - OSS開発手順
 
OSS開発者を増やしたい!
OSS開発者を増やしたい!OSS開発者を増やしたい!
OSS開発者を増やしたい!
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめ
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめSEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめ
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめ
 
リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方
リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方
リーダブルコード勉強会 in 筑波大の進め方
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバックSEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
 
クラウドインフラのゲスト OS は openSUSE で—今までの&新しい openSUSE 活用法の紹介
クラウドインフラのゲスト OS は openSUSE で—今までの&新しい openSUSE 活用法の紹介クラウドインフラのゲスト OS は openSUSE で—今までの&新しい openSUSE 活用法の紹介
クラウドインフラのゲスト OS は openSUSE で—今までの&新しい openSUSE 活用法の紹介
 
20120914 デブサミ関西2012
20120914 デブサミ関西201220120914 デブサミ関西2012
20120914 デブサミ関西2012
 
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目の概要
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目の概要SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目の概要
SEゼミ2015 - OSS Hack Weekend - 1日目の概要
 
分散Key/Valueストア Kai 事例紹介
分散Key/Valueストア Kai事例紹介分散Key/Valueストア Kai事例紹介
分散Key/Valueストア Kai 事例紹介
 
いまさら聞けない_OS_Version_Up_検証_公開用_2021年度版
いまさら聞けない_OS_Version_Up_検証_公開用_2021年度版いまさら聞けない_OS_Version_Up_検証_公開用_2021年度版
いまさら聞けない_OS_Version_Up_検証_公開用_2021年度版
 
sidで始める開発者生活
sidで始める開発者生活sidで始める開発者生活
sidで始める開発者生活
 
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会の進め方
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会の進め方SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会の進め方
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会の進め方
 
デブサミ関西2011 JAZ紹介
デブサミ関西2011 JAZ紹介デブサミ関西2011 JAZ紹介
デブサミ関西2011 JAZ紹介
 
IT001_開発環境を新しくしよう
IT001_開発環境を新しくしようIT001_開発環境を新しくしよう
IT001_開発環境を新しくしよう
 
Hacking with x86 Windows Tablet and mobile devices on openSUSE #opensuseasia17
 Hacking with x86 Windows Tablet and mobile devices on openSUSE #opensuseasia17 Hacking with x86 Windows Tablet and mobile devices on openSUSE #opensuseasia17
Hacking with x86 Windows Tablet and mobile devices on openSUSE #opensuseasia17
 
Windows 8 Developers カンファレンス
Windows 8 Developers カンファレンスWindows 8 Developers カンファレンス
Windows 8 Developers カンファレンス
 
TIZEN OS for smartphone Kickstart application development / はじめて学ぶアプリ開発入門
TIZEN OS for smartphone Kickstart application development / はじめて学ぶアプリ開発入門TIZEN OS for smartphone Kickstart application development / はじめて学ぶアプリ開発入門
TIZEN OS for smartphone Kickstart application development / はじめて学ぶアプリ開発入門
 
Dodai projectの紹介
Dodai projectの紹介Dodai projectの紹介
Dodai projectの紹介
 

More from Kouhei Sutou

Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021Kouhei Sutou
 
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache ArrowRubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache ArrowKouhei Sutou
 
Rubyと仕事と自由なソフトウェア
Rubyと仕事と自由なソフトウェアRubyと仕事と自由なソフトウェア
Rubyと仕事と自由なソフトウェアKouhei Sutou
 
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのかApache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのかKouhei Sutou
 
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory dataApache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory dataKouhei Sutou
 
Redmine検索の未来像
Redmine検索の未来像Redmine検索の未来像
Redmine検索の未来像Kouhei Sutou
 
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory dataApache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory dataKouhei Sutou
 
Better CSV processing with Ruby 2.6
Better CSV processing with Ruby 2.6Better CSV processing with Ruby 2.6
Better CSV processing with Ruby 2.6Kouhei Sutou
 
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォームApache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォームKouhei Sutou
 
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システムMySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システムKouhei Sutou
 
MySQL 8.0でMroonga
MySQL 8.0でMroongaMySQL 8.0でMroonga
MySQL 8.0でMroongaKouhei Sutou
 
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!Kouhei Sutou
 
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システムMariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システムKouhei Sutou
 
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!Kouhei Sutou
 
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版Kouhei Sutou
 

More from Kouhei Sutou (20)

Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
Apache Arrow Flight – ビッグデータ用高速データ転送フレームワーク #dbts2021
 
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache ArrowRubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
RubyKaigi Takeout 2021 - Red Arrow - Ruby and Apache Arrow
 
Rubyと仕事と自由なソフトウェア
Rubyと仕事と自由なソフトウェアRubyと仕事と自由なソフトウェア
Rubyと仕事と自由なソフトウェア
 
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのかApache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
Apache Arrowフォーマットはなぜ速いのか
 
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory dataApache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow 1.0 - A cross-language development platform for in-memory data
 
Apache Arrow 2019
Apache Arrow 2019Apache Arrow 2019
Apache Arrow 2019
 
Redmine検索の未来像
Redmine検索の未来像Redmine検索の未来像
Redmine検索の未来像
 
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory dataApache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
Apache Arrow - A cross-language development platform for in-memory data
 
Better CSV processing with Ruby 2.6
Better CSV processing with Ruby 2.6Better CSV processing with Ruby 2.6
Better CSV processing with Ruby 2.6
 
Apache Arrow
Apache ArrowApache Arrow
Apache Arrow
 
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォームApache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
Apache Arrow - データ処理ツールの次世代プラットフォーム
 
Apache Arrow
Apache ArrowApache Arrow
Apache Arrow
 
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システムMySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
MySQL・PostgreSQLだけで作る高速あいまい全文検索システム
 
MySQL 8.0でMroonga
MySQL 8.0でMroongaMySQL 8.0でMroonga
MySQL 8.0でMroonga
 
My way with Ruby
My way with RubyMy way with Ruby
My way with Ruby
 
Red Data Tools
Red Data ToolsRed Data Tools
Red Data Tools
 
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
Mroongaの高速全文検索機能でWordPress内のコンテンツを有効活用!
 
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システムMariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
MariaDBとMroongaで作る全言語対応超高速全文検索システム
 
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
PGroonga 2 – Make PostgreSQL rich full text search system backend!
 
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
PGroonga 2 - PostgreSQLでの全文検索の決定版
 

OSS Gateを立ち上げよう

  • 1. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 OSS Gateを 立ち上げよう 須藤功平 クリアコード 2015-12-15
  • 2. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 OSS Gateとは 継続的に OSS開発に 参加する人を 増やす取り組み
  • 3. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 OSS Gateに協力したい理由 人それぞれでよい✓ 人それぞれがよい✓
  • 4. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 OSS ユーザーが自由に使える ライセンスが 設定されたソフトウェア それだけ✓ そういう状態が大事✓ 自由である事が大事とかは関係ない✓ ✓
  • 5. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 OSSな状態のメリット 人それぞれ メリットを見い出せばよい 他の人が開発に参加しやすい✓ 使うとき無料の事が多い✓ かっこいい・流行っている✓ なんかいい✓ ...✓ ✓
  • 6. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 OSS Gateに協力したい理由 人それぞれ メリットを見い出せばよい サポートすることが好きだ✓ 採用につながるかも✓ かっこいい・流行っている✓ なんかいい✓ 自由に使えるソフトウェアが増える✓ ✓
  • 7. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 OSS Gateに協力したい理由 人それぞれ メリットを見い出せばよい 楽しそう✓ 会社の宣伝になりそう✓ 自分のOSSの協力者が増えそう✓ 友達増えそう✓ ...✓ ✓
  • 8. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 立ち上げたい理由 やり方が わかった
  • 9. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 やり方 参加方法を 伝える(いま参加していない人は方法がわからないだけ)
  • 10. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 細かいことは必要ない 作法✓ (暗黙の)ルール✓ …✓ 失敗しないための情報✓
  • 11. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 なぜか どうせ最初はビクビクしている さらに怯えさせる必要はない✓ 不安に思った時に伝えれば十分✓ =不安な時に聞ける環境が重要✓ ✓
  • 12. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 それでも失敗したら 多くのOSSでは開発者は優しい 少なくとも最初は✓ 理由:協力者を求めているから✓ ✓
  • 13. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 反応する やりとりすると楽しいと感じる✓ 取り込まれると楽しいと感じる✓
  • 14. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 OSS開発参加者を増やすには 参加方法を伝える✓ 最初に参加する時にそばにいる 不安に思ったところを随時フォロー✓ ✓ 楽しむことが大事だと伝える✓
  • 15. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 どうしてやり方を知ったか SEゼミ 2015
  • 16. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 SEゼミ 就職支援系の企画 学生と企業をマッチング✓ ✓ 技術的なテーマを軸に据える✓
  • 17. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 SEゼミ 2015 テーマ:OSS
  • 18. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 参加学生 OSS開発にすでに参加(少し)✓ OSSは使っているけど未参加 (まあまあ) ✓ OSSを使っていることを無自覚 (まあまあ) ✓ OSSってなに?(少し)✓
  • 19. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 結果 なにかしら開発に参加 issue報告✓ pull request✓ ✓ 感想:楽しかった!✓
  • 20. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 何をしたか 参加方法を伝える✓ 最初に参加する時にそばにいる 不安に思ったところを随時フォロー✓ ✓ 楽しむことが大事だと伝える✓
  • 21. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 今後 OSS開発参加者を増やしたい 継続的に!✓ やり方はわかったので適用し続ける✓ ✓
  • 22. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 課題1 対象者数に比例して フォローする人が必要 ✓
  • 23. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 フォロー フォローが始まったら しばらくべったり 同時に複数人のフォローは無理✓ ✓
  • 24. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 課題2 継続的に対象者を集めることが 難しそう 対象者を集められないとOSS開発に参 加する人を増やせない ✓ ✓
  • 25. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 対象者 OSS開発未参加者 OSS Gateに参加→参加経験者になる✓ 継続的に実施するたびに接点が減る✓ ✓
  • 26. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 課題3 特定の人に負荷が集中しない ようにする 継続の大きな障害になりうる✓ なすりつけ合いは避けたい✓ 例:OSSなんだから言い出したお前が やれよ!みたいなやつ ✓ ✓
  • 27. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 課題 対象者↑フォローする人↑1. 継続的な対象者の発掘2. 特定の人への負荷集中3.
  • 28. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 課題1 対象者↑ フォロー人↑
  • 29. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 課題1の解決案1 OSS Gate参加者が 次のフォローする人になる Rails Girlsスタイル✓ ✓
  • 30. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 課題1の解決案2 すでにOSS開発に参加している人 を巻き込む OSS開発に参加している人なら フォローすることは難しくない ✓ ↑自分の経験を伝えればよいだけ✓ 対象者が自分が開発に参加している OSSに参加するならメリットがある? ✓ ✓
  • 31. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 課題2 継続的な 対象者の 発掘
  • 32. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 課題2の解決案1 啓蒙活動 「OSS Gateっていうのがあるよ!」 といろんな人がWebに書く ✓ 「OSS Gateっていうのがあるよ!」 といろんな人が口コミで伝える ✓ ✓
  • 33. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 課題2の解決案2 OSSのイベントと併設 RubyKaigiとか✓ Rubyの開発に参加しよう!とか 使用gemの開発に参加しよう!とか すればイベント開催側にもメリット がある? ✓ ✓
  • 34. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 課題3 特定の人への 負荷集中
  • 35. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 課題3の解決案1 やりたい人がやりたい事をやる バザールスタイル✓ 必要に応じて協力者を募る✓ 備考:数がいないとまわらない✓ ✓
  • 36. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 課題3の解決案2 OSS Gateの目的徹底をがんばる 目的:継続的にOSS開発に参加する人 を増やしたい! ✓ →目的に沿っているかを判断できる 人が増える ✓ →1人の中心人物なしでもまわる?✓ ✓
  • 37. OSS Gateを立ち上げよう Powered by Rabbit 2.1.9 課題3の解決案3 頑張りすぎている人はそれ以上 活動できないようにする 自分で負荷を調整するのではなく まわりが調整する ✓ ✓