Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
読書会の 
進め方 
須藤功平株式会社クリアコード 
Groongaドキュメント読書会4 
2014/08/25 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
はじめに 
今回は4回目 
やり方をわかってきた 
今回の取り組み 
前回よかったことを継続 
前回よくなかったことを改善 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
よかったこと 
じっくり進めた 
メモに使える時間が増えた 
理解度が高くなった 
進みが遅いという人はいるかも? 
Try Groongaは便利 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
よくなかったこと 
20時開始だと会場に入りづらい 
20時で入り口が閉まる 
19:30開始を試してみよう 
Try Groongaでコピペ× 
OS Xだけみたい 
→修正してもらった! 
読書会の進め方Powered by Rabbit ...
タイムテーブル 
19:30-19:40: 進め方説明 
19:40-21:00: 読む 
21:00-21:30: ふりかえり 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
進め方説明 
目的・実現方法の確認 
読み方の説明 
ふりかえり方法の説明 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
目的 
参加者が 
Groongaの理解を 
深めること 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
実現方法 
公式ドキュメントを順に読む 
参加者: 理解できない→随時質問 
開発者: 解説 
理解した内容を 
自分の言葉でまとめる 
「ようは○○ということだね。」 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
どうしてまとめるか1 
理解しているか 
どうかがわかる 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
理解している 
うまく説明できる 
自分の言葉に言い換えられる 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
理解していない 
説明に詰まる 
にごしてしまう 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
私、理解していない! 
理解していない 
↓ 
質問・解説 
↓ 
理解 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
どうしてまとめるか2 
正しく理解して 
いるかわかる 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
間違って理解している 
他人の理解と比べると気づける 
Aさん: 「私は○○と理解」 
Bさん: 「私は××と理解」 
↑どちらかの理解が間違っている 
どちらも正しく、単に表現が違うだけのこともある 
読書会の進め方Powered by Ra...
私、間違っていた! 
間違っていた 
↓ 
訂正 
↓ 
正しい理解 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
実現方法 
公式ドキュメントを順に読む 
参加者: 理解できない→随時質問 
開発者: 解説 
理解した内容を 
自分の言葉でまとめる 
「ようは○○ということ」 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
自己紹介 
タイム!
この進め方で重要なこと 
理解できない 
↓ 
随時質問 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
「随時質問」しやすく 
発言する敷居を下げる 
一度発言しておく 
→ 自己紹介 
「一度発言すること」が目的 
→ 簡単でよい 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
自己紹介 
名前 
初めての人 
自己紹介 
2回目以降の人 
最近変わったこと 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
読み方の説明 
目的・実現方法の確認 
読み方の説明 
ふりかえり方法の説明 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
読み方 
輪読会式: 一区切りづつ読む 
研究会式: 誰かが講義 
発表会式: 参加者が各自発表 
参考: http://ja.wikipedia.org/wiki/読書会 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
輪読会式を採用 
輪読会式: 一区切りづつ読む 
研究会式: 誰かが講義 
発表会式: 参加者が各自発表 
参考: http://ja.wikipedia.org/wiki/読書会 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
なぜ輪読会式か 
事前準備がいらなそう 
→ 負担が少ない 
参加者が発言する機会が増える 
→ 質問しやすくなる 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
進め方 
誰かが一区切り読む 
理解できた内容をまとめる 
自分の言葉で説明 
できていなければ質問・解説 
メモに残す 
これをくりかえす 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
読書会終了後 
できれば 
メモを誰でも読める場所に公開 
自分のブログ 
Qiita 
GitHub Pages 
... 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
なぜ誰でも読める場所か 
他の人が確認できる 
理解が間違っているか確認できる 
(参加者がうれしいこと) 
あわよくば… 
参加していない人にも 
有益な情報を提供したい 
(Groongaユーザーがうれしいこと) 
読書会の進め方Power...
もっとあわよくば… 
公式ドキュメントを改善したい 
Groongaユーザーがうれしい! 
わかりにくい記述 
→ 改良 
未ドキュメントの内容 
→ 追記 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
読書会 
タイム
ふりかえり方法の説明 
目的・実現方法の確認 
読み方の説明 
ふりかえり方法の説明 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
ふりかえること 
目的は達成できたか 
目的: 参加者が理解を深める 
進め方について 
改良案は?問題点は? 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
ふりかえり結果: 目的 
理解は深まった 
ドキュメントで言及していない事の 
解説もあったため 
ただし… 
コマンドを試す時間がもっとあれば 
さらに深まったのではないか 
読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
ふりかえり結果: 進め方 
速かった 
実行するだけで精一杯で 
パラメーターを変えて試せなかった 
そもそも手元で試せなかった 
Try Groongaに 
一気にコマンドを投入できなかった 
手元の環境には 
Groongaは未インストール...
次回のチャレンジ 
明示的に試す時間を作ってみる 
では5分間試してみましょう、とか 
Try Groongaの改良 
一気にコマンドを投入できるように 
コマンドをGitHubに置くのはどうか 
読書会の進め方Powered by Rabbi...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Groongaドキュメント読書会4の進め方

326 views

Published on

4回目の「Groongaドキュメント読書会」は、前回の「Groongaドキュメント読書
会」でのフィードバックを反映して進めます。進め方は前回と同様に輪読会式
を使います。

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Groongaドキュメント読書会4の進め方

  1. 1. 読書会の 進め方 須藤功平株式会社クリアコード Groongaドキュメント読書会4 2014/08/25 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  2. 2. はじめに 今回は4回目 やり方をわかってきた 今回の取り組み 前回よかったことを継続 前回よくなかったことを改善 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  3. 3. よかったこと じっくり進めた メモに使える時間が増えた 理解度が高くなった 進みが遅いという人はいるかも? Try Groongaは便利 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  4. 4. よくなかったこと 20時開始だと会場に入りづらい 20時で入り口が閉まる 19:30開始を試してみよう Try Groongaでコピペ× OS Xだけみたい →修正してもらった! 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  5. 5. タイムテーブル 19:30-19:40: 進め方説明 19:40-21:00: 読む 21:00-21:30: ふりかえり 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  6. 6. 進め方説明 目的・実現方法の確認 読み方の説明 ふりかえり方法の説明 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  7. 7. 目的 参加者が Groongaの理解を 深めること 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  8. 8. 実現方法 公式ドキュメントを順に読む 参加者: 理解できない→随時質問 開発者: 解説 理解した内容を 自分の言葉でまとめる 「ようは○○ということだね。」 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  9. 9. どうしてまとめるか1 理解しているか どうかがわかる 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  10. 10. 理解している うまく説明できる 自分の言葉に言い換えられる 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  11. 11. 理解していない 説明に詰まる にごしてしまう 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  12. 12. 私、理解していない! 理解していない ↓ 質問・解説 ↓ 理解 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  13. 13. どうしてまとめるか2 正しく理解して いるかわかる 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  14. 14. 間違って理解している 他人の理解と比べると気づける Aさん: 「私は○○と理解」 Bさん: 「私は××と理解」 ↑どちらかの理解が間違っている どちらも正しく、単に表現が違うだけのこともある 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  15. 15. 私、間違っていた! 間違っていた ↓ 訂正 ↓ 正しい理解 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  16. 16. 実現方法 公式ドキュメントを順に読む 参加者: 理解できない→随時質問 開発者: 解説 理解した内容を 自分の言葉でまとめる 「ようは○○ということ」 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  17. 17. 自己紹介 タイム!
  18. 18. この進め方で重要なこと 理解できない ↓ 随時質問 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  19. 19. 「随時質問」しやすく 発言する敷居を下げる 一度発言しておく → 自己紹介 「一度発言すること」が目的 → 簡単でよい 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  20. 20. 自己紹介 名前 初めての人 自己紹介 2回目以降の人 最近変わったこと 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  21. 21. 読み方の説明 目的・実現方法の確認 読み方の説明 ふりかえり方法の説明 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  22. 22. 読み方 輪読会式: 一区切りづつ読む 研究会式: 誰かが講義 発表会式: 参加者が各自発表 参考: http://ja.wikipedia.org/wiki/読書会 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  23. 23. 輪読会式を採用 輪読会式: 一区切りづつ読む 研究会式: 誰かが講義 発表会式: 参加者が各自発表 参考: http://ja.wikipedia.org/wiki/読書会 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  24. 24. なぜ輪読会式か 事前準備がいらなそう → 負担が少ない 参加者が発言する機会が増える → 質問しやすくなる 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  25. 25. 進め方 誰かが一区切り読む 理解できた内容をまとめる 自分の言葉で説明 できていなければ質問・解説 メモに残す これをくりかえす 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  26. 26. 読書会終了後 できれば メモを誰でも読める場所に公開 自分のブログ Qiita GitHub Pages ... 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  27. 27. なぜ誰でも読める場所か 他の人が確認できる 理解が間違っているか確認できる (参加者がうれしいこと) あわよくば… 参加していない人にも 有益な情報を提供したい (Groongaユーザーがうれしいこと) 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  28. 28. もっとあわよくば… 公式ドキュメントを改善したい Groongaユーザーがうれしい! わかりにくい記述 → 改良 未ドキュメントの内容 → 追記 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  29. 29. 読書会 タイム
  30. 30. ふりかえり方法の説明 目的・実現方法の確認 読み方の説明 ふりかえり方法の説明 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  31. 31. ふりかえること 目的は達成できたか 目的: 参加者が理解を深める 進め方について 改良案は?問題点は? 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  32. 32. ふりかえり結果: 目的 理解は深まった ドキュメントで言及していない事の 解説もあったため ただし… コマンドを試す時間がもっとあれば さらに深まったのではないか 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  33. 33. ふりかえり結果: 進め方 速かった 実行するだけで精一杯で パラメーターを変えて試せなかった そもそも手元で試せなかった Try Groongaに 一気にコマンドを投入できなかった 手元の環境には Groongaは未インストール 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2
  34. 34. 次回のチャレンジ 明示的に試す時間を作ってみる では5分間試してみましょう、とか Try Groongaの改良 一気にコマンドを投入できるように コマンドをGitHubに置くのはどうか 読書会の進め方Powered by Rabbit 2.1.2

×