2013年6月1日/ロフトワーク10F小林 茂(情報科学芸術大学院大学[IAMAS]准教授)
写真撮影:高尾俊介
写真提供:ICC
写真撮影:萩原健一
写真提供:中西要介
写真撮影:萩原健一
「ステッカー」岩島伊織、今井久嗣、日本写真印刷株式会社日本写真印刷株式会社とIAMASの共同研究(2011年度)
アイデアスケッチ+ハードウェアスケッチの例Idea + hardware sketching examples
OpenCU ¦ konashi make-a-thonハードウェアスケッチの例ハードウェアスケッチ• littleBits coffeemakerhttps://vimeo.com/1389390• littleBitshttp://littl...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonハードウェアスケッチの例• 大学院修士1年生1st year students of the master course• プログラミングの経験は少しShe had little prog...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonIAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMASリサーチ // Research
OpenCU ¦ konashi make-a-thonハードウェアスケッチの例アイデアスケッチ // Idea Sketchingアクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi K...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonハードウェアスケッチの例まず、サインペンを使用してアイディアの全体を描いていきます。うまく描く必要はありません、重要なのはアイデアを伝えることです。全体を描いた後は、黒のマーカで全体を縁取...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonIAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMAS並べ替えと投票 // Sorting and Voting
OpenCU ¦ konashi make-a-thonIAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMASダーティモデリング // Dirty Modelingアクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonハードウェアスケッチの例ビデオスケッチ // Video Sketchingアクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi K...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonIAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMASハードウェアスケッチ // Hardware Sketchingアクション!ゆびにんぎょう(制...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonIAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMASプロトタイプ制作 // Making Prototypesアクション!ゆびにんぎょう(制作:笠...
アクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
アクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
http://www.diginfo.tv/v/12-0047-r-en.php
ものづくり=なぜ? なにを? どうやって?What? How?Why?Making Things
ものづくり=なぜ? なにを? どうやって?What? How?Why?Making Things
ものづくり=なぜ? なにを? どうやって?What? How?Why?Making Things
ものづくり=なぜ? なにを? どうやって?What? How?Why?Making Things
OpenCU ¦ konashi make-a-thonアイデアスケッチセッションの流れ1. デザインチャレンジ(design challenge)を決める2. マトリクス(だれが?/いつ?)をつくる3. アイデアスケッチ 2回4. 投票5. ...
今回のデザインチャレンジ(design challenge)生活をユカイにするにはどうすればいいか?
OpenCU ¦ konashi make-a-thonアイデアスケッチマトリクス(だれ?/いつ?)MATRIX マトリクスIAMAS - Idea Sketch / IAMAS Innovation Studioだれ いつMATRIX マトリ...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonアイデアスケッチマトリクス(だれ?/いつ?)MATRIXマトリクスIAMAS-IdeaSketch/IAMASInnovationStudioだれいつだれ↓いつ→
OpenCU ¦ konashi make-a-thonアイデアスケッチアイデアスケッチ(なに?)IDEA SKETCH • アイデアスケッチIAMAS - Idea Sketch / IAMAS Innovation Studioだれ なにい...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonアイデアスケッチアイデアスケッチの描き方まず、サインペンを使用してアイディアの全体を描いていきます。うまく描く必要はありません、重要なのはアイデアを伝えることです。全体を描いた後は、黒のマ...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonアイデアスケッチアイデアスケッチ(なに?)IDEA SKETCH • アイデアスケッチIAMAS - Idea Sketch / IAMAS Innovation Studioだれ なにい...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門konashiのピン配列konashiマニュアルより転載USB-microB(USB-Bus power)DC 5.0Vコイン型バッテリ(CR2032type)DC 3....
OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門準備1. konashi iOS SDKをダウンロードhttp://goo.gl/8drNQ2. ワークショップのサンプルをダウンロードhttp://goo.gl/oam...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門BareMinimum:最小限のサンプル- (void)viewDidLoad{    [super viewDidLoad];        // 初期化    [Ko...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門Groveボタン LED ボリューム光センサ バイブレータ タッチセンサ
OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門GroveAIO 0 AIO 1 AIO 2PIO 0PIO 1PIO 2PIO 3PIO 4PIO 5PIO 6PIO 7
OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門注意点• 回路を変更する時は必ずkonashiボードの電源を切る(マイクロUSBケーブルを抜き差しすると簡単)• PIO 0∼4はデフォルトでSW1とLED2∼4に接続さ...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門DigitalInOut:デジタル入出力• 接続• PIO 0:ボタン• PIO 1:LED• どうなるか• ボタンのオン/オフ→画面上のスイッチがオン/オフ• 画面上の...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門AnalogInPwmOut:アナログ入出力• 接続• AIO 0:ボリューム• PIO 1:LED• どうなるか• ボリュームを操作→画面上のスライダーが反応• 画面上...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門AnalogEvent:アナログ入力の変化を捉える• 接続• AIO 0:光センサ• PIO 1:LED• どうなるか• 光センサにあたる光を変える→画面上のスライダーが...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門ReadSignalStrength:信号強度• 接続• 特になし• どうなるか• konashiボードとiOSデバイスの距離を変える→信号強度を示す画面上のスライダーが...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門ControlByShaking:ジェスチャで制御• 接続• PIO 1:LED• どうなるか• iOSデバイスをシェイク→LEDがオン/オフ• 試してみよう• iOSデ...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門RememberThePreviouslyConnectedDevice• 接続• PIO 1:LED• どうなるか• konashiボードを選択する→LEDが点滅• ア...
OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門AddMapAnnotationsByPhysicalEvents• 接続• PIO 0:ボタン• どうなるか• ボタンを押す→現在地のピンを地図上にドロップ• ホームボ...
konashi make-a-thon
konashi make-a-thon
konashi make-a-thon
konashi make-a-thon
konashi make-a-thon
konashi make-a-thon
konashi make-a-thon
konashi make-a-thon
konashi make-a-thon
konashi make-a-thon
konashi make-a-thon
konashi make-a-thon
konashi make-a-thon
konashi make-a-thon
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

konashi make-a-thon

2,862 views

Published on

2013年6月1日にOpenCUで開催したメイカソン中のワークショップパートで使用したスライドです。

http://www.opencu.com/2013/05/konashi-make-a-thon/

Published in: Design

konashi make-a-thon

  1. 1. 2013年6月1日/ロフトワーク10F小林 茂(情報科学芸術大学院大学[IAMAS]准教授)
  2. 2. 写真撮影:高尾俊介
  3. 3. 写真提供:ICC
  4. 4. 写真撮影:萩原健一
  5. 5. 写真提供:中西要介
  6. 6. 写真撮影:萩原健一
  7. 7. 「ステッカー」岩島伊織、今井久嗣、日本写真印刷株式会社日本写真印刷株式会社とIAMASの共同研究(2011年度)
  8. 8. アイデアスケッチ+ハードウェアスケッチの例Idea + hardware sketching examples
  9. 9. OpenCU ¦ konashi make-a-thonハードウェアスケッチの例ハードウェアスケッチ• littleBits coffeemakerhttps://vimeo.com/1389390• littleBitshttp://littlebits.cc
  10. 10. OpenCU ¦ konashi make-a-thonハードウェアスケッチの例• 大学院修士1年生1st year students of the master course• プログラミングの経験は少しShe had little programming skills• 電子工作の経験はゼロShe had no electronics skills• 3D CADの経験はゼロShe had no 3D CAD skills• 製作期間はスキル習得も含めて六カ月6 months project including acquiring skillsアクション!ゆびにんぎょう
  11. 11. OpenCU ¦ konashi make-a-thonIAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMASリサーチ // Research
  12. 12. OpenCU ¦ konashi make-a-thonハードウェアスケッチの例アイデアスケッチ // Idea Sketchingアクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  13. 13. OpenCU ¦ konashi make-a-thonハードウェアスケッチの例まず、サインペンを使用してアイディアの全体を描いていきます。うまく描く必要はありません、重要なのはアイデアを伝えることです。全体を描いた後は、黒のマーカで全体を縁取ります。これにより遠くからでも、しっかりと形を見ることが出来ます。次に特徴となる部分や、機能がある部分に赤色のマーカーで色をつけます。どこが重要なのかがすぐわかるようになります。最後にグレーのマーカーで陰や質感などを描きます。立体感や素材の特徴によりアイディアのイメージがふくらみます。1 23 4スケッチのルール // Rules of Sketching
  14. 14. OpenCU ¦ konashi make-a-thonIAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMAS並べ替えと投票 // Sorting and Voting
  15. 15. OpenCU ¦ konashi make-a-thonIAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMASダーティモデリング // Dirty Modelingアクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  16. 16. OpenCU ¦ konashi make-a-thonハードウェアスケッチの例ビデオスケッチ // Video Sketchingアクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  17. 17. OpenCU ¦ konashi make-a-thonIAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMASハードウェアスケッチ // Hardware Sketchingアクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  18. 18. OpenCU ¦ konashi make-a-thonIAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMASプロトタイプ制作 // Making Prototypesアクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  19. 19. アクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  20. 20. アクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  21. 21. http://www.diginfo.tv/v/12-0047-r-en.php
  22. 22. ものづくり=なぜ? なにを? どうやって?What? How?Why?Making Things
  23. 23. ものづくり=なぜ? なにを? どうやって?What? How?Why?Making Things
  24. 24. ものづくり=なぜ? なにを? どうやって?What? How?Why?Making Things
  25. 25. ものづくり=なぜ? なにを? どうやって?What? How?Why?Making Things
  26. 26. OpenCU ¦ konashi make-a-thonアイデアスケッチセッションの流れ1. デザインチャレンジ(design challenge)を決める2. マトリクス(だれが?/いつ?)をつくる3. アイデアスケッチ 2回4. 投票5. ソート&マッピング6. アイデアスケッチ(誰かのアイデアを元に)
  27. 27. 今回のデザインチャレンジ(design challenge)生活をユカイにするにはどうすればいいか?
  28. 28. OpenCU ¦ konashi make-a-thonアイデアスケッチマトリクス(だれ?/いつ?)MATRIX マトリクスIAMAS - Idea Sketch / IAMAS Innovation Studioだれ いつMATRIX マトリクスIAMAS - Idea Sketch / IAMAS Innovation Studioだれいつだれ↓ いつ↓
  29. 29. OpenCU ¦ konashi make-a-thonアイデアスケッチマトリクス(だれ?/いつ?)MATRIXマトリクスIAMAS-IdeaSketch/IAMASInnovationStudioだれいつだれ↓いつ→
  30. 30. OpenCU ¦ konashi make-a-thonアイデアスケッチアイデアスケッチ(なに?)IDEA SKETCH • アイデアスケッチIAMAS - Idea Sketch / IAMAS Innovation Studioだれ なにいつどこ題名
  31. 31. OpenCU ¦ konashi make-a-thonアイデアスケッチアイデアスケッチの描き方まず、サインペンを使用してアイディアの全体を描いていきます。うまく描く必要はありません、重要なのはアイデアを伝えることです。全体を描いた後は、黒のマーカで全体を縁取ります。これにより遠くからでも、しっかりと形を見ることが出来ます。次に特徴となる部分や、機能がある部分に赤色のマーカーで色をつけます。どこが重要なのかがすぐわかるようになります。最後にグレーのマーカーで陰や質感などを描きます。立体感や素材の特徴によりアイディアのイメージがふくらみます。1 23 4
  32. 32. OpenCU ¦ konashi make-a-thonアイデアスケッチアイデアスケッチ(なに?)IDEA SKETCH • アイデアスケッチIAMAS - Idea Sketch / IAMAS Innovation Studioだれ なにいつどこ題名IDEA SKETCH - BUILD • 他のアイデアをもとにIAMAS - Idea Sketch / IAMAS Innovation Studioだれ なにいつどこ題名
  33. 33. OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門konashiのピン配列konashiマニュアルより転載USB-microB(USB-Bus power)DC 5.0Vコイン型バッテリ(CR2032type)DC 3.0Vバッテリ電圧(S2B-PH-K-S / JST)DC 3.2 ∼12.0VUSART通信端子デジタルI / O (PIO 0 5)(PWM端子と兼用)デジタルI / O (PIO 6,7)(PWM端子. I2C通信端子と兼用)各種電圧端子(バッテリ電圧, DC5.0V,DC3.0V)アナログ入力 (AIO 0~2)(リファレンス電圧 1.3V)オンボード入力端子(PIO 0)オンボード出力端子(PIO 1~4)オンボード入出力切換え端子
  34. 34. OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門準備1. konashi iOS SDKをダウンロードhttp://goo.gl/8drNQ2. ワークショップのサンプルをダウンロードhttp://goo.gl/oameQ3. iOSデバイスをPCに接続4. マイクロUSBケーブルでkonashiをPCに接続5. Xcodeでサンプル「DigitalInOut」をビルドして実機に転送6. konashiとiOSデバイスの画面上で動作確認1. konashiのSW1をオン/オフ→画面上のスイッチが反応2. 画面上のスイッチをオン/オフ→konashiのLED2がオン/オフ
  35. 35. OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門BareMinimum:最小限のサンプル- (void)viewDidLoad{    [super viewDidLoad];        // 初期化    [Konashi initialize];        // KONASHI_EVENT_READYに対するオブザーバを追加する    [Konashi addObserver:self selector:@selector(setup) name:KONASHI_EVENT_READY];        // BLEデバイスのリストを表示してユーザにkonashiモジュールを選択してもらう    [Konashi find];}- (void)didReceiveMemoryWarning{    [super didReceiveMemoryWarning];}- (void)setup{    // konashiモジュールに接続が完了した後のセットアップを行う}
  36. 36. OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門Groveボタン LED ボリューム光センサ バイブレータ タッチセンサ
  37. 37. OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門GroveAIO 0 AIO 1 AIO 2PIO 0PIO 1PIO 2PIO 3PIO 4PIO 5PIO 6PIO 7
  38. 38. OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門注意点• 回路を変更する時は必ずkonashiボードの電源を切る(マイクロUSBケーブルを抜き差しすると簡単)• PIO 0∼4はデフォルトでSW1とLED2∼4に接続されているが、外部のセンサやアクチュエータと接続するには、ジャンパピンを外す(なくさないように注意)
  39. 39. OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門DigitalInOut:デジタル入出力• 接続• PIO 0:ボタン• PIO 1:LED• どうなるか• ボタンのオン/オフ→画面上のスイッチがオン/オフ• 画面上のスイッチをオン/オフ→LEDがオン/オフ• 試してみよう• ボタンをタッチセンサに変更してみる• LEDをバイブレータに変更してみる
  40. 40. OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門AnalogInPwmOut:アナログ入出力• 接続• AIO 0:ボリューム• PIO 1:LED• どうなるか• ボリュームを操作→画面上のスライダーが反応• 画面上のスライダーを操作→LEDの明るさが変化• 試してみよう• ボリュームを光センサに変更してみる
  41. 41. OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門AnalogEvent:アナログ入力の変化を捉える• 接続• AIO 0:光センサ• PIO 1:LED• どうなるか• 光センサにあたる光を変える→画面上のスライダーが反応• 2つの閾値を変更• 暗くするとLEDが点灯/明るくするとLEDが消灯• 試してみよう• 環境に応じて適切に反応するように閾値を変更してみる
  42. 42. OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門ReadSignalStrength:信号強度• 接続• 特になし• どうなるか• konashiボードとiOSデバイスの距離を変える→信号強度を示す画面上のスライダーが変化• 試してみよう• konashiボードを手で覆う、iOSデバイスの向きを変えるなど、条件を変えて信号強度がどう変化するか確認する
  43. 43. OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門ControlByShaking:ジェスチャで制御• 接続• PIO 1:LED• どうなるか• iOSデバイスをシェイク→LEDがオン/オフ• 試してみよう• iOSデバイスの振り方とシェイクイベントの関係を調べてみる
  44. 44. OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門RememberThePreviouslyConnectedDevice• 接続• PIO 1:LED• どうなるか• konashiボードを選択する→LEDが点滅• アプリを終了• アプリを再度起動する→自動的に接続されLEDが点滅• 試してみよう• 一度デバイスを記憶した後、konashiの電源を切ってからアプリを起動してみる
  45. 45. OpenCU ¦ konashi make-a-thonkonashi入門AddMapAnnotationsByPhysicalEvents• 接続• PIO 0:ボタン• どうなるか• ボタンを押す→現在地のピンを地図上にドロップ• ホームボタンを押す• ボタンを押す→バックグラウンドでもピンがドロップされる• 試してみよう• 実際に街中を歩いてみてどの程度正確に位置が記録されるか調べてみる

×