Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Facebookページ 運営白書          Spring 2011                  企画・制作:株式会社グループライズ                      匞 :株式会社ガイアックス
Index        コンテンツ         メッセージ・・・・・・・・・・・・・・・・・3         ダイジェスト・・・・・・・・・・・・・・・・4         回答者の属性・・・・・・・・・・・・・・・・5        ...
メッセージ皆さん、こんにちは 株式会社グループライズの斎藤です。  Facebookの匏用者が全匒化では7匥人を超え、国内でも380勦人を突破したようです。 積極的にビジネスに活かそうという企業も数多く現れてきて、Facebookページが作られ...
ダイジェスト Facebookページ運営白書 SPRING 2011」では全115者から回答をいただき、以下のようなデータがまとめられてます 1.どのくらいの時間を運営に費やしているの?    運営時間は、1週間で5時間未満、つまり1日1時間に...
回答者の属性(社員数)半数以上が従業員数50名以下の小規模事業者自営業(社員なし)                               22                                      自営業(社員なし) ...
回答者の属性(性別・ 代) 回答者の性別                                           男性                       87    75.65%                      ...
回答者の属性(業務形態・運営部署)回答者の業態                                            B to B                   53     46.09%                 ...
運営の実態(運営している人数は)複数人で運営をしているのは約40%                                                   1人                     70    60.87%   ...
運営の実態(1週間の運営時間)1日の運営時間は、1時間以内の企業がほとんど       30分未満                                       19 30分から1時間未満                     ...
運営の実態(匏用しているタブは)     ウォール                                                              112      ウォール               112   9...
運営の実態(いいね数は?)1,001人以上の「いいね!」のあるページが約17%       25人未満                                                             24        ...
運営の実態(運営を初めてどのくらい経ちますか)国内のFacebookページ活用は始まったばかり                                                       1ヶ月未満               ...
運営の実態(運営期間といいね数は)      25人未満                     7                                     9                     4            ...
運営の実態(運営時間といいね数は?)        25人未満                           7                                              10               ...
運営の実態(業態といいね数は?)     25人未満                              15                    9                         いいね数 / 業務形態       ...
運営の実態※ 今回、115名の方にご回答いただき、「BtoB」企業の方が想定以上に多く、非常に嬉しかった。  というのも、コンサルをしているとBtoBの成 事捁を卝えて欲しいという依 を非常に多く に  するからだ。各メディアで 捈される事捁な...
目的(一番の目的は何ですか?)         露出増加                                                 23     露出増加             23    20.00%         ...
目的(業態別:一番の目的は何ですか?)BtoBは「ブランディング浸透」、BtoCは「                                                        」が 目的となっている         露出増加...
目的(目的といいね数は?)                露出増加               4                                       10                              1 ...
目的(目的に対して上手くいっていると実感)20%以上の企業が上手くいっていると実感! すごく実感している                6                                                     ...
目的(目的と実感)         露出増加            2           2                12                      5            1自社サイトトラフィッ ク増加       ...
目的(いいね数と実感)いいね数 / 実感                             目的に対して上手くいっていると実感してますか?いいね(ファン)数                             すごく実感している 実感...
目的(Facebookページ運営の目的をすべてあげてください)        露出増加                                                       58   露出増加            58 ...
目的(数値目標は何ですか?)       いいね数                                                                67    フィードバック率                   ...
目的(業態と数値目標の関係は?)   いいね(ファン)数                27              40                       BtoB    フィードバック率           15        ...
目的※ Facebookページを ち上げる時に、一番重要なのが「何採、Facebookページを運営するのか?」  その目的が重要である。今回、このアンケートをする上で、匏捍直結捗の目的の方が多くなる  だろうと想定していたのだが、「ブランディン...
集客(Facebookページへの集客はどうしてますか?)                                             27                                   facebookAD  ...
集客(業態とFacebookページへの集客)「特に集客していない」という回答が34%      facebookAd        12              15 facebook以外の広告     1                  ...
集客(いいね数とFacebookページへの集客)  「いいね!」が多いFacebookページは、facebookAdを活用している傾向が強い集客/ いいね(ファン)数   いいね(ファン)数集客              25人未満    25...
集客(facebookADを匏用した場合の、ファン獲得単価は?)                                                               8       1~15円            8 ...
集客(facebookADのファン獲得単価といいね数の関係は?)いいね数/獲得単価            ファンの獲得単価いいね(ファン)数            1~15円 16~30円 31~45円 46~60円 61~75円 76~90円...
facebook以外で活用しているソーシャルメディアは?                                                        58                                    ...
業態別:facebook以外のソーシャルメディアの活用           twitter                 41                54           ブログ                26        ...
集客※ Facebookページを ち上げた時に、どこから集客するのかというのがポイントになるのだが、  自社の他メディアから集客しているという回答が非常に多かった。FacebookAdを匏用するという  勪 も当然多いのだが、いかに自社で運営し...
外部委託している業務          デザイン・制作                     13運用(投稿、コミュニケーションなど)              5          コンテンツ制作               5      ...
今後のFacebookページ マーケティング※ 今回のアンケートでも、テスト運用中という回答を何件かいただきました。テストをするからには  ゴール設定をしていることと思われます。やはり企業のマーケティング活動の一環として運営する  以上は、どれ...
最後に今回の白書の作成には、海外の事捁を挵いかけるだけではなく、国内の現叔をしっかりと                                  し、そこから日本ならではの運用のヒントのようなものが つけられれば拖いなと思っていた。アン...
次回の白書予定 ご案内本白書は、今後、 2回発表していく予定で、次回は12月末発表を予定しています。そのためのアンケートの実施は、10月ごろからスタートします。今回、アンケートに回答していただいた企業には、本アンケートのローデータをプレゼントし...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Facebookページ 運営白書 Spring 2011

33,906 views

Published on

日本国内115人のFacebookページ運営者のアンケートから作成したFacebookページの運営実態調査です。
アンケート実施は、2011年4月26日~5月31日。今後も半年に1回の頻度でアンケート実施予定。

Published in: Business
  • はじめまして。加藤と申します。非常に参考になりました。弊社もBtoBでの活路を見出そうとしている(まだ見いだせてないw)ので勉強になりました。ありがとうございます!
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Ishikawaさん>コメントありがとうございます。調査自体は、まだまだ甘いと思ってますが、今後定期的に実施する中で、更に皆さんのお役にたてるものを作りあげていきたいと思ってます!
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • 参考になりました。時代を先取りされようとするお気持ちに敬意を表します。先を見ようとすると、どうしても外国の資料に目が行きがちですが、日本でこれだけの調査が出来るのであれば、と、ちょっとほっとした気持ちになりました。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • haraさん>コメントありがとうございます。皆さまのお役にたてればと思っております。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • とても参考になりました。ありがとうございます!
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

Facebookページ 運営白書 Spring 2011

  1. 1. Facebookページ 運営白書 Spring 2011 企画・制作:株式会社グループライズ 匞 :株式会社ガイアックス
  2. 2. Index コンテンツ  メッセージ・・・・・・・・・・・・・・・・・3  ダイジェスト・・・・・・・・・・・・・・・・4  回答者の属性・・・・・・・・・・・・・・・・5  運営の実態・・・・・・・・・・・・・・・・・8  目的・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17  集客・・・・・・・・・・・・・・・・・・・27  外部委託している業務・・・・・・・・・・・35  今後のFacebookページ マーケティング・・・36  最後に・・・・・・・・・・・・・・・・・・37 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 2
  3. 3. メッセージ皆さん、こんにちは 株式会社グループライズの斎藤です。  Facebookの匏用者が全匒化では7匥人を超え、国内でも380勦人を突破したようです。 積極的にビジネスに活かそうという企業も数多く現れてきて、Facebookページが作られるようになり、国産のFacebookページ用のアプリもリリースされるようになってきました。 著者  株式会社グループライズ 私は、Facebookが今までのソーシャルメディアとは大きく なる   代表取締役 斎藤 哲ものだと考えています。そして、この変化にいち早く対応できる企業が勝ち残ることでしょう。 2000  株式会社ガーラ入社     -企業のコミュニティ運営 ただ、国内では明確な指拏や事捁は少なく、海外の成 事捁は     -新規事業開発日本にそのまま適応することは難しい。 2004  株式会社ライトアップにて多くの企業がどのように運営すればいいのか迷っている中で、     -ビジネスブログ事業実 に応用できるような事捁・データは非常に少ないのが現叔です。     -ポータルブログ事業 この白書は、そんな悩みを抱えるFacebookページ運営者の為に、 2009  株式会社グループライズ設「トナリの会社はどう運営しているんだろうか?」という疑問を     -Facebookビジネス活用解消してくれます。      コンサルティング事業     -Facebookページ運営者限定      ワールドカフェ開催 この白書を読んで自社のFacebookページの運営の参考にしてください Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 3
  4. 4. ダイジェスト Facebookページ運営白書 SPRING 2011」では全115者から回答をいただき、以下のようなデータがまとめられてます 1.どのくらいの時間を運営に費やしているの?    運営時間は、1週間で5時間未満、つまり1日1時間に満たない企業が約80%。「いいね!」数と運営   時間との関連性は られなかったが、運営期間が短い方が運営時間が くなる傾向が られる2.「いいね!」の数はどれくらいだろう?   全体の約15%が1,001人以上の「いいね!」がいます。BtoBの企業でも1,001人以上の  「いいね!」を集めているのが13.4%もあります3.Facebookを運営する目的は?   「 出増加」や「ブランディングの浸透」という回答が一番の目的であると回答したのが20%ず   つでトップ。BtoBとBtoCとの間でも拊 、目的が なることがわかった。4.集客はどうしているのか?   FacebookADを活用して集客をしているという回答が、約23%。集客の多くが自社他メディアから   のトラフィックに依存している。ただ、「いいね!」が多いページは、FacebookADを活用している   比厾が多いようだ。他にも様々なアンケート結果と気になる項目のクロスデータ集計で運営の実態を明らかにしていきます。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 4
  5. 5. 回答者の属性(社員数)半数以上が従業員数50名以下の小規模事業者自営業(社員なし) 22 自営業(社員なし) 22 19.13% 2名~50名 60 2名~50名 60 52.17% 51名~100名 8 51名~100名 8 6.96% 101名~500名 10 101名~500名 10 8.70% 501名以上 11 501名以上 11 9.57% 学生 1 学生 1 0.87% その他 3 その他 3 2.61% 合計 115 100.00% 0 10 20 30 40 50 60 ・今回のアンケートでは、比較的小さい会社の回答が目 っている。これは、Facebookのビジネス活用  において、小規模の企業の方が動きが早かったということになります。 ・今後、ナショナルクライアントの活用も増加してくると予想されますが、それに比して小規模の企業  の活用もどれだけ増えるのかに注目です。 ・その他の回答には、「ボランティア活動」で活用しているという回答が含まれてました。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 5
  6. 6. 回答者の属性(性別・ 代) 回答者の性別 男性 87 75.65% 女性 28 24.35% 合計 115 100.00% 今回の回答者は、男性が約3/4くらいでした。 国内のFacebookの匏用者と比べても、かなり 男性の方が多いですね。 回答者の 代 10代 0 0.00% 20代 23 20.00% 30代 50 43.48% 40代 34 29.57% 50代 7 6.09% 60代以上 1 0.87% 合計 115 100.00% Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 6
  7. 7. 回答者の属性(業務形態・運営部署)回答者の業態 B to B 53 46.09% B to C 62 53.91% 合計 115 100.00% 業態としては、BtoCの企業が拊 上回ったが BtoBで活用している企業もかなり多いことが わかる。運営している部署 マーケティングセクション 36 31.58% 広報・宣伝セクション 14 12.28% 営業セクション 16 14.04% 人事・総務セクション 5 4.39% メディアセクション 6 5.26% その他 37 32.46% ・マーケティング活動の一環といて捉えている  企業が一番多かった。 ・「その他」が一番多くなってしまったのだが、   そのうちの20名が経営者自らが運営している   というものだった。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 7
  8. 8. 運営の実態(運営している人数は)複数人で運営をしているのは約40% 1人 70 60.87% 2人 27 23.48% 3人 9 7.83% 4人 4 3.48% 5人 4 3.48% 6人以上 1 0.87% 合計 115 100.00% ・約60%の企業では、1人の担当者が運営をしています。ご回答いただいた会社の従業員数が少なかった こととも関連しますが、まだ人数をかけて運営をしている事捁は少ないようです。複数の社員で運営を している場合は、運営のルールなどを確 させておく必要があります。 ・今後、費用対効果が数値化してくると適卲な運営コストも えてくることでしょう。Facebookページが ビジネスにどうインパクトを与えることができるかどうかを測定していく事が重要です。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 8
  9. 9. 運営の実態(1週間の運営時間)1日の運営時間は、1時間以内の企業がほとんど 30分未満 19 30分から1時間未満 39 1時間から5時間未満 34 30分未満 19 16.52%5時間から10時間未満 15 30分から1時間未満 39 33.91%11時間から15時間未満 4 1時間から5時間未満 34 29.57% 5時間から10時間未満 15 13.04%16時間から20時間未満 3 11時間から15時間未満 4 3.48%21時間から25時間未満 0 16時間から20時間未満 3 2.61% 0 21時間から25時間未満 0 0.00%26時間から30時間未満 26時間から30時間未満 0 0.00% 31時間以上 1 31時間以上 1 0.87% 0 5 10 15 20 25 30 35 40 ※ 1週間の運営時間が5時間未満、つまり1日の運営時間が1時間満たない企業が約80%という結果 となった。  運営に費やす時間が ければいいという ではないが、適卲な時間括分というのが気になります。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 9
  10. 10. 運営の実態(匏用しているタブは) ウォール 112 ウォール 112 97.39% 基本データ 100 基本データ 100 86.96%Welcomeページ 64 Welcomeページ 64 55.65% 写真 74 写真 74 64.35% 動画 31 動画 31 26.96% twitter 30 twitter 30 26.09% Polls 11 Polls 11 9.57% イベント 41 イベント 41 35.65% お問合せ 16 その他 16 お問合せ 16 13.91% その他 16 13.91% 0 20 40 60 80 100 120 ※ 「ウォール」や「基本データ」を活用するのは当然としても、「写真」を活用している企業が   64.35%もあるというのは、単 なテ ストの匐 よりも「写真」を匐 した方が卬応が拖いと   思っている企業が多いということなのだろう。 ※ 「イベント」を活用している企業1/3以上もあり、ネットだけではなくリアルとの連携を考えて   いる企業も多いといえるだろう。 ※ 「その他」の回答で多かったのは、「ノート」「RSS Graffiti」といった読み物コンテンツを展開   しているか、独自のアプリなどだった。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 10
  11. 11. 運営の実態(いいね数は?)1,001人以上の「いいね!」のあるページが約17% 25人未満 24 25人未満 24 20.87% 25人~50人 25 25人 50人 25 21.74% 51人~100人 8 51人 100人 8 6.96% 101人~300人 20 101人 300人 20 17.39% 301人~500人 6 301人 500人 6 5.22% 501人~1000人 8 501人 1000人 8 6.96% 1001人~3000人 10 1001人 3000人 10 8.70%3001人~10000人 5 3001人 10000人 5 4.35% 10001人以上 5 10001人以上 5 4.35% 未回答 4 未回答 4 3.48% 0 5 10 15 20 25 合計 115 100.00% ※ まだ100人以下のFacebookページが50%近くあり、集客のノウハウが構築できていない企業が   非常に多い。 ※ その一方で1001名以上のFacebookページも20社ある。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 11
  12. 12. 運営の実態(運営を初めてどのくらい経ちますか)国内のFacebookページ活用は始まったばかり 1ヶ月未満 14 12.17% 1ヶ月未満 1ヶ月 3ケ月 50 43.48%1ヶ月~3ケ月 4ヶ月 6ヶ月 34 29.57%4ヶ月~6ヶ月 7ヶ月 1 13 11.30% 1 以上 4 3.48% 7ヶ月~1年 合計 115 100.00% 1年以上 ※アンケート時期は、4/25 5/31まで 0 10 20 30 40 50 ※ 運営開卿後、半 以下のFacebookページが全体の85%以上を占めており、国内での   本格稼働が2010 末から双 に増加してきたことがわかる ※ まだまだ運営期間の短いFacebookページが多いようですが、運営期間と「いいね数」に関係が   あるのか気になります Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 12
  13. 13. 運営の実態(運営期間といいね数は) 25人未満 7 9 4 2 2 25人~50人 4 16 5 51人~100人 7 1 1ヶ月未満 101人~300人 2 8 6 3 1 1ヶ月~3ケ月 301人~500人 2 4 4か月~6ヶ月 501人~1000人 4 2 2 2 5 3 7か月~1年 1001人~3000人 3001人~10000人 4 1 1年以上 10001人以上 2 2 1 0 5 10 15 20 25 いいね数 /運営期間 運営期間 いいね(ファン)数 1ヶ月未満 1~3ケ月 4~6ヶ月 7か月~1年 1年以上 総計 25人未満 7 9 4 2 2 24 25人~50人 4 16 5 25 51人~100人 7 1 8 101人~300人 2 8 6 3 1 20 301人~500人 2 4 6 501人~1000人 4 2 2 8 1001人~3000人 2 5 3 10 3001人~10000人 4 1 5 10001人以上 2 2 1 5 総計 13 48 33 13 4 111 ※ 10,000人以上の「いいね!」があるページは、4ヶ月以上の運営をしているが、1 以上運営している   からといって必ずしも「いいね」が増えるわけではない。当然ではあるが、しっかりとした運営が   必要になってくる Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 13
  14. 14. 運営の実態(運営時間といいね数は?) 25人未満 7 10 3 2 1 1 25人~50人 5 9 9 2 30分未満 51人~100人 1 3 2 2 30分~1時間未満 101人~300人 3 5 7 3 1~5時間未満 301人~500人 1 1 2 5~10時間未満 501人~1000人 5 1 1 1 11~15時間未満 1001人~3000人 1 2 4 2 1 3001人~10000人 1 2 2 16~20時間未満 10001人以上 3 2 31時間以上 0 5 10 15 20 25いいね数/ 1週間の平均運営時間 1週間の平均運営時間いいね(ファン)数 30分未満 30分~1時間未満 1~5時間未満 5~10時間未満 11~15時間未満 16~20時間未満 31時間以上 総計25人未満 7 10 3 2 1 1 2425人~50人 5 9 9 2 2551人~100人 1 3 2 2 8101人~300人 3 5 7 3 2 20301人~500人 1 1 2 2 6501人~1000人 5 1 1 1 81001人~3000人 1 2 4 2 1 103001人~10000人 1 2 2 510001人以上 3 2 5総計 19 38 32 14 4 3 1 111 注)運営時間が21 30時間未満という回答は0 ※ 「いいね数」が多いからといって運営時間が いとは限らない。よくコミュニケーションが増える事で   運営コストがかかってしまうのではという危惧を抱く企業もあるが、「いいね」が増えていく過程で   効厾よく運営する挘も んでいくのだろう。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 14
  15. 15. 運営の実態(業態といいね数は?) 25人未満 15 9 いいね数 / 業務形態 業務形態 11 14 いいね(ファン)数 BtoB BtoC 総計 25人~50人 25人未満 15 9 24 51人~100人 4 4 25人~50人 11 14 25 101人~300人 9 11 51人~100人 4 4 8 301人~500人 2 4 BtoB 101人~300人 9 11 20 501人~1000人 4 4 301人~500人 2 4 6 BtoC 501人~1000人 4 4 81001人~3000人 5 5 1001人~3000人 5 5 103001人~10000人 2 3 3001人~10000人 2 3 5 10001人以上 5 10001人以上 5 5 総計 52 59 111 0 5 10 15 20 25 ※ 「いいね数」と業態との関係性でいうと、「25人未満」と「10000人以上」という項目で挽 が   あらわれた。BtoB企業の方がBtoC企業と比較的して「いいね数!」が少ない傾向がみられる。   後半のアンケートで「集客」についても聞いているが、BtoB企業で「25人未満」と回答した企業の   ほとんどが、「特に集客はしていない」という事だったので、「いいね数」が少なくても仕方がない。 ※ BtoB企業の場合は、ターゲットが非常に狭いケースが多いと想定されるので、しっかりと目的と   目標を持ち、「いいね数」だけに振り回されないようにする気を付ける必要があるだろう。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 15
  16. 16. 運営の実態※ 今回、115名の方にご回答いただき、「BtoB」企業の方が想定以上に多く、非常に嬉しかった。  というのも、コンサルをしているとBtoBの成 事捁を卝えて欲しいという依 を非常に多く に  するからだ。各メディアで 捈される事捁なども「BtoC」の事捁が多く、自社にあてはまらないと  思っている企業が非常に多い。ただ、今回の白書を て「BtoB」の企業でも、Facebookの可能性を  感じ している企業が多いのがに拖くわかった。本白書の後半に、業態別の目的に関するデータ  があるので、参考にしてもらいたい。※ 1001人以上の「いいね!」を集めている会社が全体の20%を超えるという数値も、ビックリでした。  FacebooAdを匏用して、「いいね!」を集める企業も 々に増えてきており、それらのFacebookページ  が、どんな運営をしているのかが えてきた。そして、「いいね!」と運営時間が比捁するわけでは  ないという事が明らかになった。よく「ファンが増えたら運営スタッフを増やさないといけない」と   挡される企業も多いが、経験を積み重ねることによって、運営のコツも んでいくことなんだろう。  むしろ、 ち上げ期の方が運営には時間を取られるという事がわかった。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 16
  17. 17. 目的(一番の目的は何ですか?) 露出増加 23 露出増加 23 20.00% 自社サイトトラフィック増加 12 10.43%自社サイトトラフィッ ク増加 12 ブランディング浸透 23 20.00% ブランディング浸透 23 新規ファンの獲得 21 18.26% エンゲージメント 15 13.04% 新規ファンの獲得 21 商品の購入 3 2.61% エンゲージメント 15 パートナー獲得 3 2.61% 商品の購入 3 その他 15 13.04% 合計 115 100.00% パートナー獲得 3 その他 15 0 5 10 15 20 25 ※ 「 出増加」と「ブランディング浸透」が目的だというFacebookページが一番多かった。次いで   「新規ファン獲得」が目的だという回答が多いが、全 的にす に効果が目に える項目を目的    としていないので、どう効果測定をしていくのかが課題となってくるだろう ※ 「その他」には、「採用」関連が目的だという回答が2社、他には「テスト」や「実験」という   回答が目 った。テスト運用の結果、どのようにFacebookページができるのかが楽しみだ。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 17
  18. 18. 目的(業態別:一番の目的は何ですか?)BtoBは「ブランディング浸透」、BtoCは「 」が 目的となっている 露出増加 5 18自社サイトトラフィッ ク増加 5 7 ブランディング浸透 14 9 新規ファンの獲得 9 12 BtoB エンゲージメント 6 9 BtoC 商品の購入 3 パートナー獲得 1 2 その他 10 5 0 5 10 15 20 25目的 / 業務形態 業務形態 ※ 業態によって運営の目的が拊 なることが運営の一番の目的 BtoB BtoC 総計   窺えます。露出増加 5 18 23   BtoCは、「 出増加」つまり 客とのタッチ自社サイトトラフィック増加 5 7 12   ポイントを増やす傾向があり、BtoBの場合はブランディング浸透 14 9 23新規ファンの獲得 9 12 21   「ブランディング浸透」つまり自社のサービスエンゲージメント 6 9 15   をしっかりと伝えていく事を目的とするページ商品の購入 3 3   が多いようです。パートナー獲得 1 2 3その他 10 5 15 ※ BtoBの「その他」には、「海外とのコミュ総計 53 62 115   ニケーション」や「人脈づくり」といった   回答がありました。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 18
  19. 19. 目的(目的といいね数は?) 露出増加 4 10 1 1 1 3 1 1 25人未満 自社サイトトラフィッ ク増加 4 1 2 1 1 2 25~50人 ブランディング浸透 2 5 4 4 1 1 2 1 3 51~100人 新規ファンの獲得 4 6 1 4 3 2 101~300人 エンゲージメント 2 1 5 2 2 1 1 301~500人 商品の購入 1 1 1 501~1000人 パートナー獲得 1 2 1001~3000人 その他 7 2 1 3 1 1 3001~10000人 10001人以上 0 5 10 15 20 25目的 /いいね数 いいね(ファン)数運営の一番の目的 25人未満 25~50人 51~100人 101~300人 301~500人 501~1000人 1001~3000人 3001~10000人 10001人以上 総計露出増加 4 10 1 1 1 3 1 1 22自社サイトトラフィック増加 4 1 2 1 1 2 11ブランディング浸透 2 5 4 4 1 1 2 1 3 23新規ファンの獲得 4 6 1 4 3 2 20エンゲージメント 2 1 5 2 2 1 1 14商品の購入 1 1 1 3パートナー獲得 1 2 3その他 7 2 1 3 1 1 15総計 24 25 8 20 6 8 10 5 5 111※ 「 出増加」を目的としているページで「いいね数」が少ないページが非常に多い。   Facebookページを作成するだけで、集客までできるわけではないので、集客施策を検討する必要がある Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 19
  20. 20. 目的(目的に対して上手くいっていると実感)20%以上の企業が上手くいっていると実感! すごく実感している 6 すごく実感している 6 5.22% 実感している 18 15.65% 実感している 18 まだよくわからない 65 56.52% 65 実感していない 21 18.26% まだよくわからない もう難しいと感じている 4 3.48% 実感していない 21 未回答 1 0.87% 合計 115 100.00%もう難しいと感じている 4 未回答 1 0 10 20 30 40 50 60 70 ※ 目的に対して上手くいっていると「すごく実感している」と「実感している」を合わせて20%以上   になったことに少し驚いている。 ※ 「もう難しいと感じている」なんて言わずに、この白書を参考に何かヒントを得てもらいたい Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 20
  21. 21. 目的(目的と実感) 露出増加 2 2 12 5 1自社サイトトラフィッ ク増加 2 5 5 ブランディング浸透 1 4 14 2 2 すごく実感している 新規ファンの獲得 4 13 4 実感している エンゲージメント 4 10 1 まだよくわからない 商品の購入 1 1 1 実感していない パートナー獲得 1 1 1 もう難しいと感じている その他 2 1 9 3 0 5 10 15 20 25 目的 / 実感 目的に対して上手くいっていると実感してますか? 運営の一番の目的 すごく実感している 実感している まだよくわからない 実感していない もう難しいと感じている 総計 露出増加 2 2 12 5 1 22 自社サイトトラフィック増加 2 5 5 12 ブランディング浸透 1 4 14 2 2 23 新規ファンの獲得 4 13 4 21 エンゲージメント 4 10 1 15 商品の購入 1 1 1 3 パートナー獲得 1 1 1 3 その他 2 1 9 3 15 総計 6 18 65 21 4 114 ※「すごく実感している」「実感している」と回答いただいた方の目的は「エンゲージメント」や  「ブランディング浸透」という主観による項目だった。今後、効果検証が進むことによって、実際の  売上に直結するデータが可視化してくるので、そのようなツールの導入が「まだわからない」という  回答数の減少に寄与すると思われる Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 21
  22. 22. 目的(いいね数と実感)いいね数 / 実感 目的に対して上手くいっていると実感してますか?いいね(ファン)数 すごく実感している 実感している まだよくわからない 実感していない もう難しいと感じている 総計25人未満 13 9 2 2425人~50人 1 16 7 2451人~100人 7 1 8101人~300人 1 6 10 3 20301人~500人 1 5 6501人~1000人 1 3 4 81001人~3000人 1 4 4 1 103001人~10000人 2 1 2 510001人以上 1 1 2 1 5総計 6 17 63 20 4 110 25人未満 13 9 2 25人~50人 1 16 7 ※ 10001人以上の「いいね数」が 51人~100人 7 1   あって「もう難しいと感じて 101人~300人 1 6 10 3 すごく実感している   いる」という企業があるのが 301人~500人 1 5 実感している   印象的。 まだよくわからない 501人~1000人 1 3 4 実感していない ※ 「いいね」が比較的多いページ 1001人~3000人 1 4 4 1 もう難しいと感じている   は上手くいっているという実感3001人~10000人 2 1 2   は多い傾向にあるが、それが 10001人以上 1 1 2 1   実際のビジネスに、どうインパ 0 5 10 15 20 25   クトを与えているのがが重要。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 22
  23. 23. 目的(Facebookページ運営の目的をすべてあげてください) 露出増加 58 露出増加 58 50.43% 自社サイトトラフィック増加 32 27.83%自社サイトトラフィッ ク増加 32 ブランディング浸透 51 44.35% ブランディング浸透 51 新規ファンの獲得 57 49.57% 57 エンゲージメント 22 19.13% 新規ファンの獲得 商品の購入 25 21.74% エンゲージメント 22 パートナー獲得 18 15.65% 商品の購入 25 その他 4 3.48% パートナー獲得 18 その他 4 0 10 20 30 40 50 60 ※ Facebookページの目的を全てあげてもらうと「 出増加」に勸いて「新規ファンの獲得」という   回答数があがってきた。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 23
  24. 24. 目的(数値目標は何ですか?) いいね数 67 フィードバック率 24 いいね数 67 58.26%投稿のインプレッション数 30 フィードバック率 24 20.87% 22 投稿のインプレッション数 30 26.09% 自社サイトPV 自社サイトPV 22 19.13% コンバージョン数 14 コンバージョン数 14 12.17% 売上金額(件数) 20 売上金額(件数) 20 17.39% 目標は設定していない 20 17.39% 目標は設定していない 20 その他 3 2.61% その他 3 0 10 20 30 40 50 60 70 ※ 数値目標は、「いいね数」が圧倒的に多かった。   目的にマッチした目標が設定できるかどうかがポイントになると思う。今後、上記以外の指標も   産まれてくるだろう。 ※ その他には、「自社サイトと同じような数値目標を作っています」「採用人数」といった回答が    られた。 ※ 「目標は設定していない」という回答も20社あり、早期に何らかの目標指標を設定することを   オススメする。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 24
  25. 25. 目的(業態と数値目標の関係は?) いいね(ファン)数 27 40 BtoB フィードバック率 15 9 BtoC投稿のインプレッション数 14 16 数値目標 / 業務形態 業務形態 自社サイトPV 6 16 数値目標 BtoB BtoC 総計 コンバージョン数 6 8 いいね(ファン)数 27 40 67 売上金額(件数) 12 8 フィードバック率 15 9 24 投稿のインプレッション数 14 16 30 その他 12 自社サイトPV 6 16 22 目標は設定してない 12 8 コンバージョン数 6 8 14 売上金額(件数) 12 8 20 0 20 40 60 80 その他 1 2 3 目標は設定してない 12 8 18 総計 53 62 ※ BtoCの業態の方が、「いいね数」にこだわっている傾向がみられる ※ BtoBは、「いいね数」はもちろんだが、「フィード ック厾」を指標にしていることから   しっかりとファンとのコミュニケーションを重視している傾向がみられる。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 25
  26. 26. 目的※ Facebookページを ち上げる時に、一番重要なのが「何採、Facebookページを運営するのか?」  その目的が重要である。今回、このアンケートをする上で、匏捍直結捗の目的の方が多くなる  だろうと想定していたのだが、「ブランディングの浸透」「エンゲージメント」といったソー  シャルメディアの特性を活かした目的を掲げているページが1/3もあった事にほっとしている。  Facebookの効果には、1次効果と2次効果があると考えており、この2次効果を数値化していく  事が、今後のソーシャルメディアマーケティングの課題になるだろう。  1次効果:サイトへの 導数、 出増加 など  2次効果:ブランディングの浸透、エンゲージメント など※ 「目標」の厒き方に関しては、まだまだ計測ツールが勘厝分だから仕方がないのだが、今後、  「Socialytics」というSocial Analytics系のサービスが国内でも注目を浴びるようになり、新たに  計測すべき指標が定義されるようになるだろう。  その時に、勪掛を持って運営をしていれば、新たな指標も 解しやすいだろう。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 26
  27. 27. 集客(Facebookページへの集客はどうしてますか?) 27 facebookAD 27 23.48% facebookAD facebook以外の広告 1 0.87%facebook以外の広告 1 自社サイト 56 48.70% 自社サイト 56 自社twitter 46 40.00% 自社twitter 46 自社ブログ 28 24.35% 自社ブログ 28 メールマガジン 22 19.13% メールマガジン 22 検索エンジン 7 6.09% 検索エンジン 7 特に集客していない 39 33.91% 39 その他 9 7.83%特に集客していない その他 9 0 10 20 30 40 50 60 ※ 「自社サイト」「「自社twitter」「自社ブログ」「メールマガジン」などの既存で運営している   メディアからの集客が非常に多いのは当然だろう。 ※ 「特に集客していない」というのは、自然増を期待しているのだろうか?「いいね」がある一定   の数を上回らないと「いいね」の自然増は期待できない ※ 「その他」には、リアルでの集客、個人の による集客をしているという勪 が目 った。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 27
  28. 28. 集客(業態とFacebookページへの集客)「特に集客していない」という回答が34% facebookAd 12 15 facebook以外の広告 1 BtoB 自社サイトから 21 35 BtoC 自社twitter 15 31 自社ブログ 13 15 集客方法 BtoB BtoC 総計 メールマガジン 8 14 facebookAd 12 15 27 検索エンジン 4 3 facebook以外の広告 1 1 自社サイトから 21 35 56特に、集客はしていない 24 15 自社twitter 15 31 46 その他 4 5 自社ブログ 13 15 28 メールマガジン 8 14 22 0 10 20 30 40 50 60 検索エンジン 4 3 7 特に、集客はしていない 24 15 39 その他 4 5 9 総計 51 62   ※ BtoBの企業で「特に、集客はしていない」という企業が目 った。 ※ BtoCの企業では、半数以上が「自社サイト」や「自社twitter」からの集客を実施している。   各メディアの特性を活かし、有機的に連携を実施しているようであれば、Facebookも有効に   活用していくことができるだろう。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 28
  29. 29. 集客(いいね数とFacebookページへの集客) 「いいね!」が多いFacebookページは、facebookAdを活用している傾向が強い集客/ いいね(ファン)数 いいね(ファン)数集客 25人未満 25人~50人 51人~100人 101人~300人 301人~500人 501人~1000人 1001人~3000人3001人~10000人 10001人以上 総計facebookAd 1 1 2 4 1 4 6 4 4 27facebook以外の広告 1 1自社サイトから 7 14 2 10 3 5 7 3 5 56自社twitter 6 10 11 3 9 2 4 45自社ブログ 6 7 5 2 4 2 1 27メールマガジン 2 6 1 3 2 3 3 2 22検索エンジン 1 1 1 1 2 1 7特に、集客はしていない 15 7 4 6 1 2 1 36その他 1 2 1 3 1 1 9回答数 24 25 8 20 6 8 10 5 5 ※ いいね数が25人未満と回答いただいたうちの62.5%が「特に、集客はしていない」という回答   だった。Facebookには匏用者が多いからといって、ファンが自動的に増える ではありません。   特にブランドネームが浸透していない企業であれば、なおさらです。   ちゃんと、集客施策を考えましょう。 ※ いいね数が多いFacebookページの方がFacebookAdを活用している確厾が まっている。 にいうと   確実に「いいね数」を増やすには、FacebookAdを活用するのが効果的だともいえる Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 29
  30. 30. 集客(facebookADを匏用した場合の、ファン獲得単価は?) 8 1~15円 8 24.24% 1~15円 16~30円 6 18.18% 16~30円 6 31~45円 2 6.06% 46~60円 1 3.03% 31~45円 2 61~75円 2 6.06% 46~60円 1 76~90円 2 6.06% 91~105円 5 15.15% 61~75円 2 106円以上 7 21.21% 76~90円 2 合計 33 100.00%91~105円 5106円以上 7 0 2 4 6 8 ※ 回答数が33と少なくなってしまったが、単価は2分化しているのが分かる Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 30
  31. 31. 集客(facebookADのファン獲得単価といいね数の関係は?)いいね数/獲得単価 ファンの獲得単価いいね(ファン)数 1~15円 16~30円 31~45円 46~60円 61~75円 76~90円 91~105円 106円以上 総計25人未満 2 1 325人~50人 3 1 451人~100人 1 1 1 3101人~300人 1 2 3301人~500人 1 1 2501人~1000人 1 2 1 1 51001人~3000人 2 1 1 1 1 63001人~10000人 1 1 1 310001人以上 1 1 2 4総計 8 6 2 1 2 2 5 7 33 25人未満 2 1 1~15円 25人~50人 3 1 1 1 1 16~30円 51人~100人 101人~300人 1 2 31~45円 301人~500人 1 1 46~60円 501人~1000人 1 2 1 1 61~75円 1001人~3000人 2 1 1 1 76~90円 3001人~10000人 1 1 1 91~105円 10001人以上 1 1 2 106円以上 0 1 2 3 4 5 6 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 31
  32. 32. facebook以外で活用しているソーシャルメディアは? 58 ブログ 58 50.43% ブログ twitter 95 82.61% twitter 95 mixi 26 22.61% mixi 26 youtubeなどの動画系 34 29.57% フラッシュマーケティング 5 4.35% 34 youtubeなどの動画系 他には運営していない 9 7.83%フラッシュマーケティング 5 その他 4 3.48% 他には運営していない 9 その他 4 0 20 40 60 80 100 ※ Twitterを匏用している回答が圧倒的に多かった。Facebookとどのように使い分けているのかが   気になるところだ。また、個人的にはブログの活用が少ない印象がある。他にも、ソーシャル   メディアを活用する上で、いかに有機的に連携させているかが気になる。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 32
  33. 33. 業態別:facebook以外のソーシャルメディアの活用 twitter 41 54 ブログ 26 32 mixi 12 14 youtubeなどの動画系 9 25 BtoB フラッシュマーケティング 14 BtoC その他 22 他には運営していない 63 0 20 40 60 80 100 他メディア / 業務形態 業務形態 facebook以外で活用しているソーシャルメディア BtoB BtoC 総計 twitter 41 54 95 ブログ 26 32 58 mixi 12 14 26 youtubeなどの動画系 9 25 34 フラッシュマーケティング 1 4 5 その他 2 2 4 他には運営していない 6 3 9 総計 53 62   ※ 既にFacebookページまで開設するほどの企業なので、BtoBといえども積極的に   複数のソーシャルメディアを活用している企業が多い。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 33
  34. 34. 集客※ Facebookページを ち上げた時に、どこから集客するのかというのがポイントになるのだが、  自社の他メディアから集客しているという回答が非常に多かった。FacebookAdを匏用するという  勪 も当然多いのだが、いかに自社で運営している他メディアと有機的につながっていけるかが  重要である。その点、Facebookはソーシャルプラグインや、コネクトといったツールが準備され  ており、各メディアの特 を まえた上で勛 設計をする必要がある。※ その際、自社のソーシャルメディア間で、どれだけトラフィックを及動させることができ、それが  実際のビジネスにどれだけインパクトを残しているのかという過程を指標として押さえることが  重要。集客をし、その施策の効果検証をし、次回の集客施策に活かす。そのサイクルが構築して  いくことが重要になってきます。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 34
  35. 35. 外部委託している業務 デザイン・制作 13運用(投稿、コミュニケーションなど) 5 コンテンツ制作 5 アプリ開発 2 戦略設計 3 FacebookAd管理 0 79 外部に委託していない その他 2 0 20 40 60 80 デザイン・制作 13 11.93% ※ ほとんどの企業が外部委託はせずに、 運用(投稿、コミュニケーションなど) 5 4.59%   社内のリソースで運営をしているの コンテンツ制作 5 4.59%   がわかる アプリ開発 2 1.83% 戦略設計 3 2.75% ※ 自社のスタッフで上手く運用できること FacebookAd管理 0 0.00%   が 想的だが、今後、運用を進めていく 外部に委託していない 79 72.48%   中で、上手く外部パートナーを活用して その他 2 1.83%   いく必要性も出てくるだろう 合計 109 100.00% Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 35
  36. 36. 今後のFacebookページ マーケティング※ 今回のアンケートでも、テスト運用中という回答を何件かいただきました。テストをするからには  ゴール設定をしていることと思われます。やはり企業のマーケティング活動の一環として運営する  以上は、どれだけの効果があったのかを捉えていかなければいけません。  そこで大卲なのは「クチコミ」の指標化です。  既に海外では、ソーシャルマーケティングも可視化できる時代になってきています。費用対効果が   えてくることで、どれだけ匐 をすれば、どれだけの匏捍が産まれるのか掙掊できるようになって  きます。  勛 案に費用をかける、様々なコンテンツに予厊をかける、社内での運営者を挞てる挣 に費用を  あてる、など海外では、費用対効果が えてくることで、ソーシャルメディアをどう効果的に活用  していくのか、という次のステージに挔 し卿めています。  日本でも、近い 勵そのような及れが勵ます。その時に備え、しっかりと 拿を てて運営をする  といったサイクルを構築しておく必要があるでしょう。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 36
  37. 37. 最後に今回の白書の作成には、海外の事捁を挵いかけるだけではなく、国内の現叔をしっかりと し、そこから日本ならではの運用のヒントのようなものが つけられれば拖いなと思っていた。アンケートを集計していく過程で自分自身大きなヒントを得られたと思っており、これを各企業が自社のケースにあてはめて使っていただきたいと思う。海外の事捁や現叔を ことにも厝分な勪義はあるが、国内の現叔のマーケットに合わせて自分挾で 拿検証をしていく方が、もっと重要である。それぞれの会社で本気になって活用を考えていって欲しい。事捁を集めることは 単かもしれませんが、そこから何を得ることができるかは、その人次匌です。自らが事捁となるように運営の本拾を っていける企業が数多く まれることを っています。まだまだ、国内のFacebookページ運営は、これからが本番だと思います。是非、この白書を参考にしていただければ嬉しく思います。 Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 37
  38. 38. 次回の白書予定 ご案内本白書は、今後、 2回発表していく予定で、次回は12月末発表を予定しています。そのためのアンケートの実施は、10月ごろからスタートします。今回、アンケートに回答していただいた企業には、本アンケートのローデータをプレゼントしており、自社にマッチしたデータを自由に集計できるようにしております。次回、アンケート開催告知は、弊社メールマガジンかFacebookページ「ソーシャルメディアディレクター勉強会」などで告知していくので、是非、参加していただきたい。また、今回、アンケートに参加していない企業で、ローデータが欲しい場合は、下記お問合せメールアドレスからご連 ください。有厄で捅売をしております。 メールマガジン「Facebookビジネス活用マガジン」 http://www.grouprise.jp/service/mm.html ソーシャルメディアディレクター勉強会 http://www.facebook.com/smdschool ローデータに関するお問合せ info@grouprise.jp その他、本白書に関するお問合せ info@grouprise.jp Copyright © 2011 Grouprise.Co.Ltd. All Rights Reserved 38

×