Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【OSC2016 Enterprise 懇親会LT】 Watson Conversationを使ったチャットボットを動かした

1,013 views

Published on

オープンソースカンファレンス 2016 Enterprise 懇親会のLTでお話しした資料です。2016年9月1日時点で、最新のWatson Conversationを用いて、チャットボットを動かしたので、内部の会話ロジックの定義例などをご紹介しています。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

【OSC2016 Enterprise 懇親会LT】 Watson Conversationを使ったチャットボットを動かした

  1. 1. Node.jsとWatsonで チャットボットを動かした Bluemix上で、Watson Conversation と Cloud Foundry を使用 2016/09/01 @kolinz / Kohei Nishikawa
  2. 2. 2 @kolinz 名前:西川 浩平 2016年は、主にIoTとMarketing Automationに取り組む。 クラウドを中心に、電子回路設計/試作、開発、マネタイズ 検討までいろいろやっています。 本日のオープンソースカンファレンス2016 Enterpriseには、Mautic Community Japan として参加しました。 本日話す人 2016/09/01 @kolinz / Kohei Nishikawa
  3. 3. デモ用プログラム:助けてWatson! 地名に関するGoogle ニュースに切り替え 旅行者が入力 入力した地名 やりたいこと 入力した「地名」+「やりたいこと」について、 Google 検索 2016/09/01 @kolinz / Kohei Nishikawa
  4. 4. や ぁ 、 何 か 探 し て い る ? ね ぇ 、 w a t s o n ど こ に 行 き た い の ? 地 名 を 教 え て 太 宰 府 太 宰 府 だ ね。 そ れ で い い か い ? そ う だ ね 太 宰 府 で 何 が し た い の ? Watson 旅人 Watsonにて、「Intents」と「Entities」を用いて、 チャットの会話ロジックを地道に調整することが必要。 調整したデータは、販売など再利用ができる。 チャットボットの流れ 最新のWatson Conversation API 史 跡 め ぐ り が 好 き だ ね 太 宰 府 の 史 跡 だ ね。 こ ち ら か ら 候 補 が 見 れ る よ。 ま た よ ろ し く よ い 旅 を ! 最 新 の 大 宰 府 の ニ ュ | ス は こ こ で 見 れ る よ ! 地名に関する ニュースサイトへLPに誘導 2016/09/01 @kolinz / Kohei Nishikawa
  5. 5. 実際のWatsonの会話ロジック定義(Dialog)画面 2016/09/01 @kolinz / Kohei Nishikawa
  6. 6. やぁ、何か 探してい る? 入力例 助けて、 Watson! どこに行き たいの? 変数入力 @area 例:大宰府 太宰府か い?それで いい? 入力画面 例:うん 何がしたい の? 入力画面 例:他に は? 太宰府で史 跡だね? ここから候 補一覧が見 れるよ 入力画面 例:ありが とう Intents # set_greetings Entities @area Intents # good_answer 変数 area に利用 者が指定した値を 入れて確認 (@area)の(@category) に関するWebサイト(LP) に誘導 Watson 利用者 Dialog画面:会話ロジック定義例 Intents #other 太宰府じゃ ないの? もとにもど るね 変数入力 @category 例:史跡め ぐりが好き Entities @category Entitiesに指定した値、類義 語から、推測し、入力され た文章から変数に必要な値 を抜き出す Intents #message 良い旅を! 太宰に関す る最新の ニュースは ここだよ!良い旅を~ まで 処理が終わった ら、最初に戻る 2016/09/01 @kolinz / Kohei Nishikawa 変数 area に利用 者が指定した値を 入れて確認 (@area)に関するニュース サイト(LP)に誘導
  7. 7. Intents:Watsonが反応する利用者の質問サンプル集 2016/09/01 @kolinz / Kohei Nishikawa
  8. 8. Entities:Watsonからのレスポンスに対する利用者の回答 に関するキーワードと類義語のサンプル集 2016/09/01 @kolinz / Kohei Nishikawa
  9. 9. 告知!! 2016/09/01 @kolinz / Kohei Nishikawa

×