SDN Conference 2014

2,854 views

Published on

Published in: Technology

SDN Conference 2014

  1. 1. SDN Conference 2014 TB-01 今、求められる SDNソルーションとは? 2014年2月18日(火) 10:05 – 10:45 東京ミッドタウンホールA Room B 株式会社データホテル 伊勢幸一
  2. 2. 発表中、一部に不適切な言動や表現がありますが、 作者の意図を尊重するため、オリジナルのままで 発表させていただきます。ご了承ください。
  3. 3. 自己紹介
  4. 4. 基本情報 氏名 生誕 住居 国籍 出身校 職業 伊勢幸一(いせ こういち) 1962年11月26日(51歳) 日本北海道夕張市 日本東京都渋谷区 日本 室蘭工業大学 株式会社データホテル執行役員 CTA、作家、ITエンジニア (wikipediaより)
  5. 5. 職歴 1986年 室蘭工業大学工学部産業機械工学科卒業 - 省略 1996年 スクウェア入社 2005年 ライブドア入社 2008年 新生ライブドアに移籍 2012年 データホテルに社名変更 情報環境技術研究室執行役員 CTA 室長 Twitter: @ibucho Blog : http://blog.livedoor.jp/koichiise/
  6. 6. 社会奉仕 ❏ クラウド利用促進機構(CUPA) 総合アドバイザー ❏ オープンクラウドキャンパス(OCC) チェア ❏ オープンクラウド実証実験TF(OCDET) 座長 ❏ Open Compute Project Japan(OCPJ) 発起人 兼 運営委員 ❏ ICT教育推進協議会(ICTEPC) ❏ Interop Tokyo 2014 ネットワーク教育WG 主査 プログラム委員
  7. 7. 書籍 2007年 2009年 2013年 2013年
  8. 8. 黒歴史 制作 1997 – 2001 公開 2001. Jul(US) Sep(JP)
  9. 9. 某SDN Japan2013での発表趣旨(おさらい) なぜSDNはデータセンタに受け入れられないのか? そもそもSDN(Software-defined Networking)は キャリアネットワークのためのアーキテクチュア IT is not ICT.
  10. 10. 某SDN Japan2013での発表趣旨(おさらい) IaaS、IDCホスティング事業者には ネットワークコネクティビティを課金するメニューは無い IT is not ICT.
  11. 11. 某SDN Japan2013での発表趣旨(おさらい) 収益の望めない機能、コンポーネントに投資はできない。 IT is not ICT.
  12. 12. 某SDN Japan2013での発表趣旨(おさらい) IDCホスティング事業者の購買欲をそそるのは コネクティビティではなくファンクション IT is not ICT. 詳しくはこちら http://www.youtube.com/watch?v=JD-OIR9KVpQ
  13. 13. SDNベンダーと IaaS事業者との間には ズレがある。 ー IDCフロンティア 井上氏
  14. 14. (現状のSDNは我々にとって投資対象とはならない) フーリーアグリーです。 ー さくらインターネット 大久保氏
  15. 15. (IaaSやIDCホスティング市場では) 供給ばかりで需要が無い。 ー ストラトスフィア 浅羽氏
  16. 16. 某SDN Japan2013での発表趣旨(おさらい) キャリア通信事業者向けの製品ソルーションは コンピューティングリソース事業者に売れない IT is not ICT. 詳しくはこちら http://www.youtube.com/watch?v=JD-OIR9KVpQ
  17. 17. 本セッションの趣旨 問題を知らずして ソルーションは提供できない 今、IDCに求められる 問題課題
  18. 18. 本セッションの概要 仮想クラウド環境を活用することでサービススタートアップを 乗り切って生き残り、大きく成長したソーシャルサバイバー達は 更なるサービス展開に向けて、より効果的なリソースの 有効活用技術を必要としている。 しかし、仮想ハイパーバイザ上で成立するクラウド基盤や 仮想オーバーレイネットワークは少なからずネットワークと コンピューティングリソースを犠牲にせざるを得ない。 本セッションではより強力かつ屈強なシステムを要求する サバイバー達に提案する次なるSDNネットワークソルーションとは 何かについて述べる。
  19. 19. 行間を読む
  20. 20. 翻訳 仮想クラウド環境を活用することで サービススタートアップを乗り切って生き残り、 低予算
  21. 21. 翻訳 大きく成長したソーシャルサバイバー達は 更なるサービス展開に向けて、より効果的なリソースの 有効活用技術を必要としている。 勝ち組
  22. 22. 翻訳 しかし、仮想ハイパーバイザ上で成立するクラウド基盤や 仮想オーバーレイネットワークは少なからずネットワークと コンピューティングリソースを犠牲にせざるを得ない。 低効率
  23. 23. 翻訳 本セッションではより強力かつ屈強なシステムを要求する サバイバー達に提案する次なるSDNネットワークソルーションとは 何かについて述べる。 果たしてそれは?
  24. 24. クラウドサービスの特徴 統一的なユーザインタフェース 統一された提供価格 画一的なサービス内容 どこよりも低価格
  25. 25. クラウドサービスの制限 仮想基盤の上でのみ成立する クラウドサービスの問題点 勝者は一人のみ (どこよりも低価格)
  26. 26. 他のIaaS事業者は 仮想環境上での IaaSクラウドサービス1本で 勝負しているはずがない。
  27. 27. もういちど翻訳 大きく成長したソーシャルサバイバー(勝者)達は 更なるサービス展開に向けて、より効果的なリソースの 有効活用技術を必要としている。 幸いな事に ヘビーユーザは物理環境を好む
  28. 28. 一般的なIDCホスティング事業者 仮想環境と 物理環境が混在している。 (現状のSDNを導入しづらい理由でもある)
  29. 29. IDCホスティング事業者のお仕事 Cloud Bare Metal Data Base Instance Storage Instance Instance Data Base Storage
  30. 30. ベアメタルソルーション ❏ ❏ ❏ ❏ OpenStack Baremetal Deployment MaaS : Metal as a Service PLUMgrid Baremetal Solution C社、G社、D社 独自実装 IPMI + PXE + Cobbler + Chef/Puppet
  31. 31. root root ゲストOS ハードウェア ゲストOS ゲストOS 管理OS ハイパーバイザ(VMM) ハードウェア 何が起きてもおかしくない TORスイッチがVMMの役割を担う
  32. 32. root root ゲストOS ゲストOS ゲストOS 管理OS ハイパーバイザ(VMM) ハードウェア ハードウェア Southbound Bare Metal コントローラ SDN コントローラ IaaS コントローラ Northbound
  33. 33. ベアメタル環境のためのSDN Southbound APIが鍵 現状のSouthbound APIらしきもの NETCONF (IETF RFC4741他) onePK (C社) Neutron plug-in Puppet(J社) OpenFlow ← 実はこれが一番スマート
  34. 34. ちょっと待って ください
  35. 35. TOR(Top Of Rack)スイッチ の話ですよ?
  36. 36. 求められるTORスイッチとは ❏ ❏ ❏ ❏ ❏ ❏ ❏ ❏ ❏ 1Uサイズシャーシ 10Gx2以上 1Gx48以上 802.3サポート 802.1Q サポート 802.1ax サポート IPMI(的な何か)サポート PXE(的な)ブート可 オープンなSouthbound APIあり 20万円以下
  37. 37. ここの人が同じ事を考えている
  38. 38. OCP的なSDN TORベアメタルスイッチプロダクト ❏ Cumulus (Cumulus Linux) ❏ PICA8 (Linux XORP OpenvSwitch) ❏ Pluribus Networks (Netvisor Linux or Solaris) ❏ etc..
  39. 39. Cumulus ONIE - Open Network Install Environment Second or preInstalled
  40. 40. Netvisor OS © Pluribus Networks
  41. 41. 日本市場(IaaS、ホスティング)で重要な事 ❏ SDKドキュメント ❏ ハンズオントレーニング ❏ エミュレーター ❏ オープンソーススピリット
  42. 42. Interop Tokyo 2014 Jun 9 – 13 (宣伝) 「(仮) 生き残るSDNソルーションの条件」 (Requirements of SDN solution to Survive) チェア 伊勢幸一 (株式会社データホテル) スピーカ 高嶋隆一 (ミドクラジャパン株式会社) 井上一清 (株式会社IDCフロンティア) 対象者 SDNの導入を検討しているIDCホスティング事業者 SDN事業に興味のある方 SDNを活用したビジネス展開を検討している方 SDNソルーション販売と提供に興味のある方
  43. 43. IT is not ICT. IT should be Open. Thank you

×