Successfully reported this slideshow.
Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月
ICT、授業のどこで使う?
使わない?
株式会社NEL&M

代表取締役 田中 康平

教育情報化コーディネータ...
Copyright (C) 2014 NEL&M All Rights Reserved. 平成26年8月6日
田中康平 ブログ 検索
はてなブログ
誠ブログ
Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月
「後・先」「主・従」の整理
どうでしょうか?
どちらが「先」か
Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月
熊本大学大学院 鈴木克明教授 HPより

http://www.gsis.kumamoto-u.ac.jp/ks...
Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月
わかりやすい導入 まとめの充実
展開で思考や活動を長く・深く
ICT活用が授業を補助する
ガニェの9教授事象 よ...
Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月
ガニェの9教授事象 より分かる→ICTの活用
導 入
 1.学習者の注意を喚起する
意欲・感心の向上
個々の理解...
Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月
「どれを選択しましょう?」
導 入
 1.学習者の注意を喚起する
 2.学習目標を知らせる
 3.前提条件を確認...
Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月
授業デザイン 情報活用 ICT
ICT活用している
情報活用は?
板書内容=情報

が見当たらない
ICT活用し...
Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月
ICT活用の弊害?
板書技術の低下
教材開発力の低下
ツールや環境が変化しても
授業のプロとして磨き続ける部分は...
Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月
【タブレット端末の不易】
 大きなデジカメ・ビデオカメラ
 その場で「すぐ」見る・見せる
 写真・映像に残す=教...
Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月
総務省統計局 http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/kouhou/us...
Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月
少子化対策だけでは回避できない
再合併 広域化 出稼ぎ
地元に仕事はあるか?
佐賀市 唐津市 鳥栖市
伊万
里市...
Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月
どこに住んでいても
自分らしく働き
家庭を築き社会を支える
その「あたりまえ」のために
ICTを味方につける
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Nel&m 教員研修資料 ictどこで使う使わない(公開用サマリー)田140821

838 views

Published on

2014年8月21日講演資料
教師がICTを活用する前に整理すべき部分を考える。
ICT活用が弊害となってはならない部分を見つめる。
未来の見通しを授業の中に取り組むこともイメージする。

Published in: Education
  • Be the first to comment

Nel&m 教員研修資料 ictどこで使う使わない(公開用サマリー)田140821

  1. 1. Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月 ICT、授業のどこで使う? 使わない? 株式会社NEL&M
 代表取締役 田中 康平
 教育情報化コーディネーター2級
 九州ICT教育支援協議会 理事
  2. 2. Copyright (C) 2014 NEL&M All Rights Reserved. 平成26年8月6日 田中康平 ブログ 検索 はてなブログ 誠ブログ
  3. 3. Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月 「後・先」「主・従」の整理 どうでしょうか? どちらが「先」か
  4. 4. Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月 熊本大学大学院 鈴木克明教授 HPより
 http://www.gsis.kumamoto-u.ac.jp/ksuzuki/resume/9events/9events.html 「主」=授業
 の設計(デザイン)から
 
 「従」=ICT機器などの 環境の活用を考える
 
 どう整理
 できるでしょうか?
  5. 5. Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月 わかりやすい導入 まとめの充実 展開で思考や活動を長く・深く ICT活用が授業を補助する ガニェの9教授事象 より分かる→ICTの活用の効果 導 入  1.学習者の注意を喚起する 声・音・画像・映像  2.学習目標を知らせる 板書・電子黒板  3.前提条件を確認する 宿題・予習プリント 展 開  4.新しい事項を提示する 板書・電子黒板・タブレット  5.学習の指針を与える 板書・電子黒板・タブレット  6.練習の機会を設ける ワークシート・タブレット端末  7.フィードバックをする 発表・質問・発問 まとめ  8.学習の成果を評価する 確認テスト  9.学習の保持と転移を促す 生活や社会との接続など 短 長 充
  6. 6. Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月 ガニェの9教授事象 より分かる→ICTの活用 導 入  1.学習者の注意を喚起する 意欲・感心の向上 個々の理解度の調整  2.学習目標を知らせる  3.前提条件を確認する 展 開  4.新しい事項を提示する 知識・技能の習得 恊働的な活動 課題発見・解決 思考・判断・表現 主体性の育成  5.学習の指針を与える  6.練習の機会を設ける  7.フィードバックをする まとめ  8.学習の成果を評価する 学びのみとり 生活・社会との接続 9.学習の保持と転移を促す 短 長 充 学習目標へ到達するためのICT活用 何を目的としているのか?
 これまでの授業と大きく変わることはないのではないか
  7. 7. Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月 「どれを選択しましょう?」 導 入  1.学習者の注意を喚起する  2.学習目標を知らせる  3.前提条件を確認する 展 開  4.新しい事項を提示する  5.学習の指針を与える  6.練習の機会を設ける  7.フィードバックをする ま と め  8.学習の成果を評価する  9.学習の保持と転移を促す この場面で不要なものは? より分かる授業にするためには? 黒板(板書) http://www.sharp-sbs.co.jp/edu/kokuban.html 電子黒板 書画カメラ http://family.shogakukan.co.jp ワーク
 シート ノート iPadWindows8教科書 大型提示
  8. 8. Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月 授業デザイン 情報活用 ICT ICT活用している 情報活用は? 板書内容=情報
 が見当たらない ICT活用している
 色や提示も工夫 板書もしっかり どちらの授業を受けたいでしょうか?
  9. 9. Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月 ICT活用の弊害? 板書技術の低下 教材開発力の低下 ツールや環境が変化しても 授業のプロとして磨き続ける部分は変わらないのでは? 残すべき情報 示唆を与える情報 思考を支える情報 発想を補う情報... 意図を持った板書が減ってませんか? デジタル教科書・コンテンツの多用 写真1枚でも、ワークシートでも
 独自の教材を活用していますか?
  10. 10. Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月 【タブレット端末の不易】  大きなデジカメ・ビデオカメラ  その場で「すぐ」見る・見せる  写真・映像に残す=教材化 ! アプリやシステムは 必ずしも使う必要はありません ! 「先生が」持ち歩いてみましょう! タブレット端末活用 すぐにできること
  11. 11. Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月 総務省統計局 http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/kouhou/useful/u01_z24.htm 10 0 20 30 40 50 60 70 80 90 100 この年代の将来は?
 この時代の「生きるチカラ」とは? 平成32年(2020年)の人口ピラミッド 平成42年(2030年)の人口ピラミッド 最後に
  12. 12. Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月 少子化対策だけでは回避できない 再合併 広域化 出稼ぎ 地元に仕事はあるか? 佐賀市 唐津市 鳥栖市 伊万 里市 武雄市 鹿島市小城市神埼市 多久市嬉野市 基山町 吉野ヶ 里町 みや き町 玄海町上峰町 大町町江北町 有田町 太良町白石町 若年女性人口(20∼39歳) 2040年に半分以下の自治体=消滅可能性都市 佐賀県内で8つ 10市10町→8市4町
  13. 13. Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年8月 どこに住んでいても 自分らしく働き 家庭を築き社会を支える その「あたりまえ」のために ICTを味方につける

×