20131113rikkyo_Univ

593 views

Published on

立教大学経営学部情報ネットワーク論
立教大学社会学部情報産業論

Published in: Education
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
593
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
108
Actions
Shares
0
Downloads
9
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20131113rikkyo_Univ

  1. 1. 立教大学 情報ネットワーク論 情報産業論 KandaNewsNetwork,Inc. 代表取締役 神田敏晶 @knnkanda
  2. 2. 情報産業の成り立ち 第三次産業での情報 第二次産業での情報 第一次産業での情報 顧客相手に従事するスタイル サービス産業 高度化したサービス業 通信 マスメディア 情報そのものの価値 会社に従事するスタイル 製造業・工業 産業革命 蒸気機関 イザムバード・キングダム・ブルネル 家で従事するスタイル 自然が相手 農林水産業
  3. 3. Web Media Revolution index media Search media social filtering media サーチエンジンからソーシャルメディアへ
  4. 4. 一家に一台3Dプリンターの時代 は? • グーテンベルグ時代、一家に一台のプリ ンターなど信じられなかった • エジソン時代、映画と蓄音機とカメラと 電話が一緒になるなんて? • IBM時代、1人に1台のコンピュータなんて、 手のひらにおさまるスマートフォンとい うコンピュータがでるなんて… • サムソンの工場を時間貸しで借りて、 自分専用の携帯電話を設計できる時代
  5. 5. 情報産業革命 • 情報は自由になりたがる – ありふれた情報は無料になりたがる – 希少な情報は高価になりたがる • フリーミアム – FREE + PREMIUM • ネットのサービス – 9割無料 1割有料 • テレビのサービス – 9.5割無料 0.5割購入
  6. 6. 情報の価値 • 情報は、メディア(媒体)やパッケージに 価値がある • 情報は、中身(コンテンツ)に、価値がある • 情報は、パッケージに依存しない • 情報は、ふさわしいパッケージを自ら選ぶ • 情報は、ユーザーさえも選ぶ • これからは、「答えのない時代」へ突入! 自らの行動の結果が、すべての答えとなる時 代!
  7. 7. パッケージ時代 • 20世紀はパッケージメディアの時代
  8. 8. ソフトウェアもパッケージの 「重さ」が価値だった
  9. 9. パッケージを集めた家の構図
  10. 10. 百科事典の数々
  11. 11. インターネットのなかった時代、 図書館に行かずにして、正確な 知識にあたることができた 知識人にはなくてはならないもの だった
  12. 12. 全く同じ情報がパッケージの変化 で? CD-ROM 11,424円 SHARP 電子辞書 PW-GX500 代々木ゼミナールの授業サンプル 有償ダウンロード機能 ブリタニカ百科辞典 込み 他50冊辞書 amazon18,362円 ヤフオク 10800円
  13. 13. ブリタニカの法則 • 重さ、重厚感、高価であることが中流家 庭の調度品として成立した • 品質の高いコンテンツの需要はごく一部 一生の間に数回 • 生活が豊かになり場所がなくなると、 価値は目減りする • コンテンツには需要があるので、 省パッケージ化で生き残る • 新たな百科事典媒体へのリプレイス
  14. 14. 優秀なENGINEERを集めるには、食堂やフリードリンクではなく、 世界中の科学書が集まったライブラリーだった エジソン ウエストオレンジ研究所
  15. 15. 古代アレクサンドリア図書館 • 紀元前356年マケドニアの アレクサンダー大王 が建設 蔵書70万巻 • ムセイオンMouseion • museumの語源 • 知識・科学が武器であった
  16. 16. ラスコー洞窟の壁画 • 1万5000年前 クロマニョンの情報
  17. 17. ネアンデルタール VS クロマ ニョン 紀元前 20万年前 ネアンデルタール 紀元前 1万5000年前 クロマニョン
  18. 18. 滅びたネアンデルタールとの違 い • ネアンデルタール(旧人類)よりも、 クロマニョン(新人類)は、のどぼとけが発達し ていた • 言語能力が情報力となった • 身体能力がすぐれていたネアンデルタール • クロマニョンは針を使って衣服を作り、氷河期を 超えた • 体力よりも手先が器用だった • 環境の変化に対応できなかったネアンデルタール • 情報技術とコミュニケーションで 未来を培ったクロマニョン • 新しい共同体や文化を形成し、新たな集団を維持 • 人類の祖先となった
  19. 19. ネアンデルタールからクロマ ニョン • 同じような狩猟型生活を行いながらも、ネア ンデルタールは絶滅し、クロマニョンが人類 の祖先となった。 • いくつかの理由があるが、クロマニョンは 技術力、コミュニケーション力 分業・集団力、を活用し、種を持続させた • 現在に置き換えると、既存のビジネスだけで はなく、 ITやソーシャルメディアの情報力 が21世紀のクロマニョンを創造するのでは ないだろうか?
  20. 20. 本というパッケージの 前の情報メディア • シュメール後の粘土板 紀元前2400年
  21. 21. バチカン サン・ピエトロ大聖 堂
  22. 22. 1455 johannes gensfleisch zur laden zum gutenberg
  23. 23. テクノロジーは、 常に模倣からスタートする • 印刷術の発明には、ぶどう絞り機が影響 • ぶどう絞り機をプレスマシンに置き換えた • 既成のものを新しい概念で捉えるイノベーショ ンが技術を確立し、新たな文化を作り、世界中 に「書物」というコンテンツをもたらした • 500年を経過してもその恩恵に預かっている • 著者と読者、出版社と流通、書籍により、時間、 時空を超えたコミュニケーションをすべての人 に 生んだ
  24. 24. プロテスタント 宗教改革 • • • • • • • グーテンベルグから 62年後 マルティン・ルターの宗教改革 1517年 62年後 聖書の普及 聖書の識字率アップ 1455年から1534年 ルター訳聖書 79年後 賛美歌の誕生 聖歌の一般開放 印刷テクノロジーが、階級社会を変えた
  25. 25. ルネッサンス 人間賛歌
  26. 26. レコードのなかった時代 • クラッシックの作曲家は、必ずパトロン がいた • 宮廷に仕えたり、貴族に養ってもらう • サラリーマン的な音楽家
  27. 27. 音楽産業 1887年 蓄音機 1877年 「話す機械」遺言録音機 グラモフォンGramophone レコードの原型 1887年
  28. 28. ジョージ・ガーシュイン音楽モ デル • デパートで実演・演奏 • ピアノと楽譜販売 • 音楽出版社から給与と 歩合 • 楽器メーカーから歩合 • レコードメディア普及 の前の音楽家のビジネ スモデル
  29. 29. レコードというニューメディア • レコードには魂が宿らない • 一度歌っただけでサボって いる • ライブで歌えない二流歌手 • 舞台俳優も映画にでると二 流になった 4ドルで自主制作したことがヒット に つながったエルビス・プレスリー
  30. 30. ラジオテクノロジー
  31. 31. ラジオの進化 • ラジオ 双方向の無線電信をワンウェイに • 1920年 ピッツバーグKDKA局でラジオ放送 開始 • 広告がついた – グラモフォン(1887年)から33年 初めて音楽が空を飛んだ • その後、著作権料、レコード業界と問題勃 発 • レコードは、ラジオで売れることで解決
  32. 32. トランジスタ・ラジオ戦略
  33. 33. 1人1台のトランジスタ・ラジオ を • 真空管ビジネスはメインストリーム • トランジスタは弱小で非力でニッチで使い物にな らない • ニッチなソニーだから開発できた ラジオ放送から37年経過 • 1957年 TR-610 発売 • 1956年 エルビス・プレスリー Heartbreak Hotel チャート1位の翌年 • 1962年 ビートルズ デビュー
  34. 34. トランジスタ・ラジオ • ティーン・ネイジャーでも買える価格 1万 円以内 • 真空管よりも壊れにくい • レコードが買えなくても音楽が聞ける • ポータブルでいつでもどこでもラジオが聞け る
  35. 35. 1964年 IBM System/360 http://images.yourdictionary.com/system-3602013/07/17参照
  36. 36. 1976年 アップル 1人1台のパーソナルコンピュータ を http://bit.knn.com/12U7B1Z2013/07/17参照
  37. 37. 1979年 ビジカルク 表計算ソ フト http://applembp.blogspot.com/2008/09/visicalc.html2013/07/17参照
  38. 38. 1981年 IBM PC Microsoft MS DOS http://bit.knn.com/15LI67e2013/07/17参照
  39. 39. 1984 Macintosh
  40. 40. 1991年 World Wide Web http://bit.knn.com/12U223B2013/07/17参照
  41. 41. 1993年 NCSA モザイク http://multimediaman.wordpress.com/2012/12/07/2013a-big-year-for-big-data/ncsa-mosaic/2013/07/17参照
  42. 42. 1994年ネットスケープ http://www.thg.ru/technews/20080306_174508.html2013/07/17参照
  43. 43. 1995年 ヤフー! http://web.archive.org/web/20000815052634/http://www.yahoo.com/2013/07/17参照
  44. 44. 1995年 マイクロソフト インターネットエクスプローラー https://en.wikipedia.org/wiki/File:Win95Plus.jpg2013/07/17参照
  45. 45. 1998年 グーグル http://www.google.co.jp/2013/07/17参照
  46. 46. 2006年 ツイッター http://bit.knn.com/13hQs5Q2017/07/17参照
  47. 47. 2008年 App Store(アップスト ア) http://smarter-jp.net/newsetc/27455/2013/07/17
  48. 48. 2011年 facebook日本上陸 • 2004年 創業
  49. 49. コンピュータ産業 • • • • • • • • • 業務管理ツールとしてのコンピュータ パーソナルコンピュータ ワープロ、表計算、データベース ソフトウェアの時代 ブラウザの時代 専用ミニアプリの時代 開発会社から開発者へ 流通業者不在 ネットワーク メーカー不在 アウトソーシング
  50. 50. ネット4年周年説 mixi(2004年) Second Life(2003年) ↓ twitter(2007年) ↓ facebook (2011年)LINE (2011年) ↓ 「?」(2015年)
  51. 51. ネットバブル4年周期 • • • • • • • • 1996年 2000年 2004年 2008年 2012年 2016年 2020年 2024年 インターネットブーム ネットバブル崩壊 Google IPO リーマンショック ソーシャルバブル ソーシャルバブル崩壊 東京オリンピック ネクストバブル
  52. 52. まとめ • 情報・知恵 ある時には武器に • 情報の開放 文化形成 階級制度の崩壊 • 情報・インターネット あらゆる人が知恵の 共有 • 情報・パッケージ 百科事典化 ブリタニカ の法則 • 情報 イノベーション テクノロジー との 接点
  53. 53. ありがとうございました!

×