SlideShare a Scribd company logo
1 of 16
Download to read offline
クリーンアーキテクチャを試してみた
発表者 kmt-t
⾃⼰紹介
ハンドルネーム kmt-t
お仕事
センサーメーカー勤務
組み込みエンジニア
最近の興味
モダンな開発へのあこがれ
AIおよび信号処理関連
Windowsアプリケーション
前振り
今⽇の発表
話題のクリーンアーキテクチャ
実際のプロジェクトで適⽤してみた
個⼈的にはまったところ
使えるテクニック
クリーンアーキテクチャ概要
ソフトウェアアーキテクチャ
Qiitaに記事書きました
記事ベースで解説
https://qiita.com/kmt_t/items/e05f619
5410e9b91350b
キーワード
レイヤードアプローチ
外側から内側に依存
依存関係逆転の法則
依存関係を逆転させるテクニック
適⽤したプロジェクトの概要
センサー製品の検査機
開発環境
Windowsデスクトップアプリ
プログラミング⾔語︓C#
フレームワーク︓Prism
MVVMアーキテクチャ
開発規模
かなり⼩規模
2⼈⽉
5000SLOC程度
テストケースにぴったり
やってみて難しかったところ
はまりどころ
1. 静的・動的設計
クリーンアーキテクチャでも設計が難しいのは変わらない
ファンダメンタルの設計能⼒⼤事
DDDとかも勉強したほうがいいかも
2. 境界
クリーンアーキテクチャだと意識せざるを得ない
というか重要なのは昔からなんだけど意識してなかった
MVVMとの整合性
Prismを使うのでMVVMと整合せさせる
クリーンアーキテクチャとMVVM
アーキテクチャとしてのメタ度が違う
ので相反しない
相反する気がするなら設計が悪いと⾃
分は考える
⾃分の場合は図のようにした
境界
システムに境界を引く
境界をひくことがクリーンアーキテクチャ
の勘所
クリーンアーキテクチャの境界
レイヤー間
モジュール間
あらゆるところに境界はある
境界をまたぐ依存関係を整理する
境界からコンポーネントへ
境界でコンポーネント化しよう
コンポーネントに対する苦⼿意識
⾃分はコンポーネント分割するような
システムを開発したことがない
コンポーネントのジレンマ
テンション図
最初から分割することを考えない
⼤きくなったら分割しよう
「あえて」今回はモノリシックにした
コンポーネント化は不要という判断
C#で使える便利ツール
Dependency Injection
依存関係逆転の法則を使う時にすげえ便利
C#/Prismではdynlocが使える
具象クラスのインスタンス⽣成は誰がする
の問題
ファクトリー⽤意するのめんどい
内輪のクリーンアーキテクチャ読書会
で話題になった⾯倒な話
dynamic型
C#のdynamic型はめちゃくちゃ便利
クリーンアーキテクチャでは内側のレイヤがDTOを定義する
毎回DTOを設計するのは⾯倒
DTOを決め打ちにすると内側のレイヤの再利⽤性が下がる
DTOはdynamic型とし、フィールド名で整合性を取る
DTOを辞書型とするより型的に堅牢
辞書型だとデータをobject型にして毎回キャスト
dynamic型だとフィールド名で型が⼀意に決まる
デリゲート
C#のデリゲートはめちゃくちゃ便利
ユースケース層の状態が変わったことを外
側のレイヤーに伝播したい
図のようにインターフェイスを切って伝播
する⽅法はあるが、実装が冗⻑で⾯倒
(出典︓Android Clean Architecture —
A “Unicorn” Approach)
ユースケース層にデリゲートを使ったイベ
ントとして定義する
ご清聴ありがとうございました︕

More Related Content

Similar to クリーンアーキテクチャを試してみた

LightSwitch 結局何ができるの
LightSwitch 結局何ができるのLightSwitch 結局何ができるの
LightSwitch 結局何ができるのYoshitaka Seo
 
Microsoft AI and IoT Platform
Microsoft AI and IoT PlatformMicrosoft AI and IoT Platform
Microsoft AI and IoT PlatformDaiyu Hatakeyama
 
デジタルトランスフォーメーション時代を生き抜くためのビジネス力 ~ AI、Advanced Analytics の使いどころ ~
デジタルトランスフォーメーション時代を生き抜くためのビジネス力 ~ AI、Advanced Analytics の使いどころ ~デジタルトランスフォーメーション時代を生き抜くためのビジネス力 ~ AI、Advanced Analytics の使いどころ ~
デジタルトランスフォーメーション時代を生き抜くためのビジネス力 ~ AI、Advanced Analytics の使いどころ ~Daiyu Hatakeyama
 
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
市場動向並びに弊社製品の今後の展望についてKen Azuma
 
Redmineの情報を自分好みに見える化した話
Redmineの情報を自分好みに見える化した話Redmineの情報を自分好みに見える化した話
Redmineの情報を自分好みに見える化した話ToshiharuSakai
 
オープンイノベーション時代の工学スキル:国際標準化エンジニアリング
オープンイノベーション時代の工学スキル:国際標準化エンジニアリングオープンイノベーション時代の工学スキル:国際標準化エンジニアリング
オープンイノベーション時代の工学スキル:国際標準化エンジニアリングToshihiko Yamakami
 
Dyna traceによるuxマネジメント
Dyna traceによるuxマネジメントDyna traceによるuxマネジメント
Dyna traceによるuxマネジメント伸夫 森本
 
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」VirtualTech Japan Inc.
 
2015.6.5 EMC主催OpenStackセミナー - 日本仮想化技術様講演スライド
2015.6.5 EMC主催OpenStackセミナー - 日本仮想化技術様講演スライド2015.6.5 EMC主催OpenStackセミナー - 日本仮想化技術様講演スライド
2015.6.5 EMC主催OpenStackセミナー - 日本仮想化技術様講演スライドEMC Japan
 
It業界の優良企業の見つけ方 20140502 黒田
It業界の優良企業の見つけ方 20140502 黒田It業界の優良企業の見つけ方 20140502 黒田
It業界の優良企業の見つけ方 20140502 黒田Yusuke Kuroda
 
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。Akihiro Kuwano
 
Iot algyan jhirono 20190111
Iot algyan jhirono 20190111Iot algyan jhirono 20190111
Iot algyan jhirono 20190111Hirono Jumpei
 
スマートデバイスSIの落とし穴と適した開発手法とは?
スマートデバイスSIの落とし穴と適した開発手法とは?スマートデバイスSIの落とし穴と適した開発手法とは?
スマートデバイスSIの落とし穴と適した開発手法とは?Takuya Kitamura
 
.NET 最新ロードマップと今押さえておきたい技術要素
.NET 最新ロードマップと今押さえておきたい技術要素.NET 最新ロードマップと今押さえておきたい技術要素
.NET 最新ロードマップと今押さえておきたい技術要素Akira Inoue
 
Blockchain EXE #16:Hyperledger fabricの技術動向とファイナンシャルエンジニアリング視点でのトークンエコノミー|平山 毅...
Blockchain EXE #16:Hyperledger fabricの技術動向とファイナンシャルエンジニアリング視点でのトークンエコノミー|平山 毅...Blockchain EXE #16:Hyperledger fabricの技術動向とファイナンシャルエンジニアリング視点でのトークンエコノミー|平山 毅...
Blockchain EXE #16:Hyperledger fabricの技術動向とファイナンシャルエンジニアリング視点でのトークンエコノミー|平山 毅...blockchainexe
 
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」Nobuyuki Tamaoki
 
人工知能のコードをハックする会 #2
人工知能のコードをハックする会 #2人工知能のコードをハックする会 #2
人工知能のコードをハックする会 #2Ryohei Kamiya
 

Similar to クリーンアーキテクチャを試してみた (20)

LightSwitch 結局何ができるの
LightSwitch 結局何ができるのLightSwitch 結局何ができるの
LightSwitch 結局何ができるの
 
お客様が望んでいるモダンデスクトップアプリとは?/傾向と対策 Part1
お客様が望んでいるモダンデスクトップアプリとは?/傾向と対策 Part1お客様が望んでいるモダンデスクトップアプリとは?/傾向と対策 Part1
お客様が望んでいるモダンデスクトップアプリとは?/傾向と対策 Part1
 
Microsoft AI and IoT Platform
Microsoft AI and IoT PlatformMicrosoft AI and IoT Platform
Microsoft AI and IoT Platform
 
デジタルトランスフォーメーション時代を生き抜くためのビジネス力 ~ AI、Advanced Analytics の使いどころ ~
デジタルトランスフォーメーション時代を生き抜くためのビジネス力 ~ AI、Advanced Analytics の使いどころ ~デジタルトランスフォーメーション時代を生き抜くためのビジネス力 ~ AI、Advanced Analytics の使いどころ ~
デジタルトランスフォーメーション時代を生き抜くためのビジネス力 ~ AI、Advanced Analytics の使いどころ ~
 
[GrapeCity Web TECH FORUM 2018]グレープシティJavaScript製品のご紹介 活用のコツと開発のポイント
[GrapeCity Web TECH FORUM 2018]グレープシティJavaScript製品のご紹介 活用のコツと開発のポイント[GrapeCity Web TECH FORUM 2018]グレープシティJavaScript製品のご紹介 活用のコツと開発のポイント
[GrapeCity Web TECH FORUM 2018]グレープシティJavaScript製品のご紹介 活用のコツと開発のポイント
 
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
 
Redmineの情報を自分好みに見える化した話
Redmineの情報を自分好みに見える化した話Redmineの情報を自分好みに見える化した話
Redmineの情報を自分好みに見える化した話
 
オープンイノベーション時代の工学スキル:国際標準化エンジニアリング
オープンイノベーション時代の工学スキル:国際標準化エンジニアリングオープンイノベーション時代の工学スキル:国際標準化エンジニアリング
オープンイノベーション時代の工学スキル:国際標準化エンジニアリング
 
Dyna traceによるuxマネジメント
Dyna traceによるuxマネジメントDyna traceによるuxマネジメント
Dyna traceによるuxマネジメント
 
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
 
2015.6.5 EMC主催OpenStackセミナー - 日本仮想化技術様講演スライド
2015.6.5 EMC主催OpenStackセミナー - 日本仮想化技術様講演スライド2015.6.5 EMC主催OpenStackセミナー - 日本仮想化技術様講演スライド
2015.6.5 EMC主催OpenStackセミナー - 日本仮想化技術様講演スライド
 
It業界の優良企業の見つけ方 20140502 黒田
It業界の優良企業の見つけ方 20140502 黒田It業界の優良企業の見つけ方 20140502 黒田
It業界の優良企業の見つけ方 20140502 黒田
 
Klocworkのご紹介
Klocworkのご紹介Klocworkのご紹介
Klocworkのご紹介
 
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
 
Iot algyan jhirono 20190111
Iot algyan jhirono 20190111Iot algyan jhirono 20190111
Iot algyan jhirono 20190111
 
スマートデバイスSIの落とし穴と適した開発手法とは?
スマートデバイスSIの落とし穴と適した開発手法とは?スマートデバイスSIの落とし穴と適した開発手法とは?
スマートデバイスSIの落とし穴と適した開発手法とは?
 
.NET 最新ロードマップと今押さえておきたい技術要素
.NET 最新ロードマップと今押さえておきたい技術要素.NET 最新ロードマップと今押さえておきたい技術要素
.NET 最新ロードマップと今押さえておきたい技術要素
 
Blockchain EXE #16:Hyperledger fabricの技術動向とファイナンシャルエンジニアリング視点でのトークンエコノミー|平山 毅...
Blockchain EXE #16:Hyperledger fabricの技術動向とファイナンシャルエンジニアリング視点でのトークンエコノミー|平山 毅...Blockchain EXE #16:Hyperledger fabricの技術動向とファイナンシャルエンジニアリング視点でのトークンエコノミー|平山 毅...
Blockchain EXE #16:Hyperledger fabricの技術動向とファイナンシャルエンジニアリング視点でのトークンエコノミー|平山 毅...
 
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
 
人工知能のコードをハックする会 #2
人工知能のコードをハックする会 #2人工知能のコードをハックする会 #2
人工知能のコードをハックする会 #2
 

More from Takuya Matsunaga

光コラボは契約してはいけない
光コラボは契約してはいけない光コラボは契約してはいけない
光コラボは契約してはいけないTakuya Matsunaga
 
ソフトウェア組織マインド
ソフトウェア組織マインドソフトウェア組織マインド
ソフトウェア組織マインドTakuya Matsunaga
 
ある製造業のチームトポロジー
ある製造業のチームトポロジーある製造業のチームトポロジー
ある製造業のチームトポロジーTakuya Matsunaga
 
組込エンジニアのための深層学習
組込エンジニアのための深層学習組込エンジニアのための深層学習
組込エンジニアのための深層学習Takuya Matsunaga
 
ここが変だよDalvik仮想マシン
ここが変だよDalvik仮想マシン ここが変だよDalvik仮想マシン
ここが変だよDalvik仮想マシン Takuya Matsunaga
 
Design by contractとホーア論理
Design by contractとホーア論理Design by contractとホーア論理
Design by contractとホーア論理Takuya Matsunaga
 
詳解Dexファイルフォーマット
詳解Dexファイルフォーマット詳解Dexファイルフォーマット
詳解DexファイルフォーマットTakuya Matsunaga
 
Dalvikバイトコードリファレンスの読み方 改訂版
Dalvikバイトコードリファレンスの読み方 改訂版Dalvikバイトコードリファレンスの読み方 改訂版
Dalvikバイトコードリファレンスの読み方 改訂版Takuya Matsunaga
 
Dalvik仮想マシンのアーキテクチャ 改訂版
Dalvik仮想マシンのアーキテクチャ 改訂版Dalvik仮想マシンのアーキテクチャ 改訂版
Dalvik仮想マシンのアーキテクチャ 改訂版Takuya Matsunaga
 

More from Takuya Matsunaga (11)

光コラボは契約してはいけない
光コラボは契約してはいけない光コラボは契約してはいけない
光コラボは契約してはいけない
 
ソフトウェア組織マインド
ソフトウェア組織マインドソフトウェア組織マインド
ソフトウェア組織マインド
 
ある製造業のチームトポロジー
ある製造業のチームトポロジーある製造業のチームトポロジー
ある製造業のチームトポロジー
 
組込エンジニアのための深層学習
組込エンジニアのための深層学習組込エンジニアのための深層学習
組込エンジニアのための深層学習
 
Deep Leaningと超解像
Deep Leaningと超解像Deep Leaningと超解像
Deep Leaningと超解像
 
進化するArt
進化するArt進化するArt
進化するArt
 
ここが変だよDalvik仮想マシン
ここが変だよDalvik仮想マシン ここが変だよDalvik仮想マシン
ここが変だよDalvik仮想マシン
 
Design by contractとホーア論理
Design by contractとホーア論理Design by contractとホーア論理
Design by contractとホーア論理
 
詳解Dexファイルフォーマット
詳解Dexファイルフォーマット詳解Dexファイルフォーマット
詳解Dexファイルフォーマット
 
Dalvikバイトコードリファレンスの読み方 改訂版
Dalvikバイトコードリファレンスの読み方 改訂版Dalvikバイトコードリファレンスの読み方 改訂版
Dalvikバイトコードリファレンスの読み方 改訂版
 
Dalvik仮想マシンのアーキテクチャ 改訂版
Dalvik仮想マシンのアーキテクチャ 改訂版Dalvik仮想マシンのアーキテクチャ 改訂版
Dalvik仮想マシンのアーキテクチャ 改訂版
 

クリーンアーキテクチャを試してみた