Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

クラウドサービス活用事例

373 views

Published on

KLab TECH Meetup #3
クラウドサービス活用事例

Published in: Technology
  • Be the first to comment

クラウドサービス活用事例

  1. 1. クラウドサービス活用事例
  2. 2. 自己紹介 佐藤 誠司 ● 勤務先:東京本社 ● 所属:インフラマネジメント部 (勤続:5年) ● 趣味:ランニング ● 家族構成:奥さん + 子供 3人
  3. 3. KLabのインフラアーキテクチャ ● 物理ベース ○ DSAS ● クラウドベース ○ KLAWS
  4. 4. クラウドベースの運用体制
  5. 5. プロジェクト毎に専用のAWSアカウント
  6. 6. プロジェクト毎に専任のインフラ人員
  7. 7. 横断的に複数のプロジェクトを担当
  8. 8. 検証用AWSアカウント
  9. 9. クラウドベースの運用体制 ● プロジェクト毎に専用のAWSアカウント ● プロジェクト毎に専任のインフラ人員を割り当て ● インフラ人員は横断的に複数のプロジェクトを担当 ● 検証環境を自由に利用出来る
  10. 10. こんな方いたらお待ちしてます ● クラウド、物理環問わずインフラ環境の構築運用が好き な方 ● クラウドの新サービスの検証、実践投入好きな方
  11. 11. お話すること ● クラウドサービスを利用した事例紹介
  12. 12. クラウドベースの環境の用法 ● ゲーム ● ゲーム開発環境 ● リアルタイム通信基盤 ● 分析 ● 公式サイト ● コーポレートサイト ● etc
  13. 13. クラウドベースの環境の用法 ● ゲーム ● ゲーム開発環境 ● リアルタイム通信基盤 ● 分析 ● 公式サイト ● コーポレートサイト ● etc
  14. 14. etc
  15. 15. 事例1:環境移設したい
  16. 16. 環境 ● KLabではGitHubEnterpriseを利用している ● 某クラウドサービス利用して運用されていた
  17. 17. 当時のGitHubEnterprise構成
  18. 18. 課題 ● 運用ノウハウの欠如
  19. 19. 増え続ける利用者
  20. 20. 対策 ● AWSへ移設する
  21. 21. 移設作業
  22. 22. 移設作業
  23. 23. 現在の構成
  24. 24. 対策後の変化 ● 運用が楽になった
  25. 25. 公式サイト
  26. 26. 事例2:動画配信したい
  27. 27. 環境 ● ゲームの公式サイトをAWS上でEC2、RDS等利用して運 用されている
  28. 28. 公式サイト構成
  29. 29. 課題 ● 動画配信を行いたい ● 出来る限り早く動画配信の検証したい ● 動画データを保護して配信したい
  30. 30. 公式サイト構成
  31. 31. 公式サイト構成
  32. 32. 公式サイト構成
  33. 33. 困った時はAWSサポート
  34. 34. 動画保護 ● DRM DRM ライセンスサーバー で認証したファイルの再生 ● HLS AES Elastic Transcoderで動画 ファイルにKMSで暗号化 を施す OR
  35. 35. 動画保護 ● HLS AES
  36. 36. 動画配信 CloudFront + S3
  37. 37. 対策 ● CloudFrontでHLS配信を行う ● 担当部門の得意分野に寄せる
  38. 38. HLS配信構成
  39. 39. HLS配信構成
  40. 40. HLS配信構成
  41. 41. ● m3u8 ○ マニフェストファイル(プレ イリスト) ● ts ○ 動画データ ● key ○ tsファイルの複号鍵 41
  42. 42. HLS配信構成
  43. 43. HLS配信構成
  44. 44. 公式サイト構成
  45. 45. 公式サイト構成
  46. 46. 対策を振り返って ● AWSのサポートに頼ることで対策の選択肢を増やす ● 環境の変化について合わせた対策の実施 ● マネージドベースでの環境構築
  47. 47. 追加検証
  48. 48. コンテンツ保護 ● Signed url ● Signed cookies
  49. 49. HLS配信構成
  50. 50. 追加検証で対応出来る範囲を広げる ● 横断的にプロジェクトを担当する部門では検証結果が役 に立つ(場合もある
  51. 51. ゲーム事例
  52. 52. 事例3:調査したい
  53. 53. 環境 ● DSAS、KLaws共に、API、アセット配信にCloudFront を 利用している
  54. 54. 課題 ● 日々様々な調査が必要になります ○ ユーザーからの問い合わせ調査 ○ アプリで発生したエラーの調査 ○ 集計 ○ etc… ● CloudFrontのアクセスログで調査したい
  55. 55. 対策 ● CloudFrontのログを調査対象の日時でダウンロードして きて、謹製スクリプトでファイルをアーカイブ調査する
  56. 56. 問題点 ● 複数日分ログのアーカイブはファイルサイズが大きくな ってしまう ● 複数ファイルに分割することも可能だが非効率
  57. 57. 「Athena使えるんじゃないかな?」
  58. 58. 対策2 ● Athenaを利用してログを調査を行う
  59. 59. 問題点 ● CloudFrontのログはデフォルトではS3バケット配下に区 分けされることなく配置されているため、膨大な量のロ グをAthenaで読み込む必要がある ● 調査のためのクエリを発行すると、タイムアウトが発生
  60. 60. 対策3 ● CloudFrontのアクセスログを日時毎に分ける
  61. 61. おまけ ● Lambdaを利用してCloudFrontのアクセスログを日時分け する
  62. 62. 類似事例 ● プロジェクトそれぞれでDSASのアクセスログをS3へアッ プロードしている ● 調査が必要になった時は、S3からサーバ上にダウンロー ドして利用している
  63. 63. 対策 ● DSASのアクセスログの調査にもAthenaを利用する
  64. 64. 継続して検証中
  65. 65. プロジェクトに沿った環境構築 ● 利用するデータの種類やフォーマットはプロジェクト毎 に様々 ● 調査し易い環境もプロジェクト毎に様々
  66. 66. まとめ ● 必要な作業を確実に行うために慣れた環境を利用する ● マネージドサービスを適切に利用して対策を講じる ● 対応を振り返り追加検証を行うことで対応可能な範囲を 広げる

×