Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Open Future Door By Pattern Language

4,667 views

Published on

Agile Tour Osaka 2014(http://kokucheese.com/event/index/215376/)で実施したパタン・ランゲージのワークショップの資料。

Published in: Design

Open Future Door By Pattern Language

  1. 1. パタンで パタンパタンと 未来の扉を開く 2014/10/11 Agile Tour Osaka 2014 ! 合同会社カルチャーワークス 懸田 剛
  2. 2. CultureWorks Agile459 懸田 剛 Kakeda Takeshi kkd http://giantech.jp http://myj.cultureworks.jp
  3. 3. ミッション
  4. 4. A氏に 健康な体と 幸せな生活を!
  5. 5. みんなの力で この人を もう少し 健康的な生活を送らせて あげて!!
  6. 6. A氏の現状を把握しよう!
  7. 7. 現状診断(10分) • A氏の「ここは残した方が良い」点とは何か? • 「ここは変えたほうがいい」点とは何か? • なぜ変えたほうがよいのか? • 付箋に書き出しておく
  8. 8. Aさん(40歳) 身長175cm 体重現在76kg(飲み会の後はすぐに80kg近くなる) 体年齢は48歳(オムロン社体重計調べ) 都内在住、某社勤務のコンサルタント ! 好きなラーメンは天下一品とラーメン二郎。 飲み会の帰りに食べるラーメンが大好物。 ! 酒はそんなに強くないがビールは好き。 飲み会に行くと食べて元をとるタイプ。 ! 平日は20時くらいには帰宅するが ミーティングなどで最終退出になることも。 客先へ行くことがおおい。 ! 勉強会などで月に数回は飲み会がある。 休日は子供の相手をするのが楽しみ。 妻も共働きである。 互いに忙しい時には夫婦の会話も少なくなりがち
  9. 9. Aさん(40歳) 学生時代の運動経験はないに等しい。 日常的な運動はなし。筋トレの習慣もない。 ! 数年前に一時的に自転車通勤によって体重減。 しかし転職後に通勤先への距離が長くなり断念し 元に戻る。 一念発起してスポーツジムにも通ってみたが すぐに行かなくなった。理由は「夜帰りが遅いから」 ! 1日2食ダイエット、炭水化物減ダイエットも やってみた。確かに減ったが リバウンドで戻ってしまった。 ! 楽な方に、楽しい方に流れやすい。
  10. 10. 年々体が重くなってきましたね 本当はもう少しやせたいですけど なかなか時間がとれないんですよ。 休日は子供の相手も ありますしね。子供との時間は大 切にしたいですね。 勉強会も大事ですね。 食事制限で減ったんですけどねー。 運動は得意じゃないです、はい。
  11. 11. 解決策を考えてあげて!!
  12. 12. 解決策を考える • 「こういう状況(いつ、どこで)」で • 「こんなこと(解決策)」をすると • 「こんな結果(結果)」になる・なった • 「AだがBである」を解消した(フォース)
  13. 13. 状況をふまえ 成功体験、仮説から解決策• A氏の置かれている状況にあった解決策を考える • 「残したほうが良いと思う部分」を生かすために何が必要か? • 実際に似たような状況での成功体験でもOK • 体験してなくても知識として知っているのもOK • 「こういうことをしたらいいのでは?」という仮説もOK • 「似たような失敗したなぁ」があればその理由を考えてみよう。
  14. 14. 力の衝突(フォース)を 明らかにする • 様々な制約、力が働いている。 • 解決策は「それら力の解消する」ものであるはず。 • 参考例 • 空腹は満たしたいが、カロリーはとりたくない • 運動をしたいが、帰りが遅くてジムが閉まっている
  15. 15. 名前概要 仕事時のノンカロリーおやつ 状況問題解決策 お腹が空いて 仕事に集中できない フォース(力の衝突) 結果 仕事中に 小腹が空いた 空腹を解消して 仕事に集中したい こんにゃく畑などで 小腹を満たす 空腹を満たすために何かを食べたいが、 余分なカロリーは取りたくない
  16. 16. 解決策を考える • 例えば成功体験を構造にしたがって書いてみよう • 状況→解決策→結果→フォース(力の衝突) • 失敗体験も書いてみよう • 状況→解決策→失敗結果→解消できなかったフォース
  17. 17. 名前状況・残し たい部分 解消したい 力の衝突解決案結果 夜遅い運動したいが、 早寝早起き疲れている早く寝る早く起きれる 早く寝て 早く起きれた 運動の時間が とれ無理ない 運動したいが 経験なく億劫だ 早朝に 早朝の運動軽い運動をする 子供と遊ぶ時間 は大事である 運動したいが、 子供と遊びたい一挙両得子供と遊びなが ら運動する 遊びながら エクササイズ
  18. 18. 解決案を 分類して!!
  19. 19. 解決案を スケールで分類する • 大・中・小の3つに分類する • 大 → 環境、場所、仕掛け • 中 → 行動、出来事、習慣 • 小 → 道具、ツール、アプリ • 分類が難しい場合は呼んでください
  20. 20. 基本方針を 分類してみよう(15分) • 大 → 環境、場所、仕掛け • 中 → 行動、出来事、習慣 • 小 → 道具、ツール、アプリ
  21. 21. 素敵な未来を 描いてあげて!!
  22. 22. 解決案を選ぶ(5分) • あなたが一番惹かれた解決案を基本方針として1つ選ぶ • 選んだ基本方針をよりよくする解決案を3つ以上選ぶ • 最初に選んだものと同じスケールを1つ • 異なるスケールからそれぞれ1つずつ以上選ぶ • どのように関係するのかを思い描いておく
  23. 23. 絵日記を書く • ある日の風景、選んだ基本方針を使って、A氏がどんな 生活をしているのかを描いてみます。 • どのような場所で、何時頃、どんな人がいて、どんな活 動をしていますか? • 基本方針の名前を使って、文章を書きます。一枚の絵で 挿絵もつけます。
  24. 24. チームで 絵日記を書く(20分) • ある日の様子を文章にしたためる。 • いつ、どこで、だれと、何をしているのか? • 選択した基本方針を織り込んで書く • 情景を表す挿絵を書く • A氏のその場面の感情を想像して書いてみる。 • 楽しい?ワクワクしている?さわやか?満ち足りている?
  25. 25. 絵日記を発表する(10分) • 1人2分で絵日記をそれぞれ発表する。
  26. 26. 基本方針を改善しよう!!
  27. 27. 基本方針を見直す • 絵日記にしてみて、きづいたこと、うまくいかなかったこと • 基本方針同士の関係性はどうだったか? • 対等に繋がるもの • 要素として含まれるもの • 要素として含むもの
  28. 28. 具体的なプロジェクトを 考えてあげよう!!
  29. 29. 再び基本方針を選び プロジェクト化する(30分) • 最初にしっくりくる基本方針を選択する • 具体的にはどのように実現するか? • 付箋に書き出す • 何が必要か? • プロジェクトのよい名前は何か?
  30. 30. 子供と一緒に 寝る Fitbitで歩数カ ウント 早朝ウォーキ ング仲間 朝30分 ウォーキング フレンドリク エストを出す いいねを もらう Facebookに シェアする Runkeeperを 使う
  31. 31. これまでの解説
  32. 32. 基本方針=パタン
  33. 33. パタンは仮説 実現したい イメージ
  34. 34. 未来の絵日記は パタン・ ランゲージ
  35. 35. パタン・ランゲージは 未来の物語であり ビジョン
  36. 36. パタン・ランゲージは 関係者で紡ぎ合う物語
  37. 37. 具体的なプロジェクト= プロジェクト・ランゲージ
  38. 38. パタン・ランゲージを 実際の現場で実現する ための戦略・戦術
  39. 39. パタン・ランゲージは 判断指針 ! プロジェクト・ランゲージは場 に適した実現可能な戦略
  40. 40. 原則的なことがら
  41. 41. ルール • 漸進的成長 • 全体性 • センター
  42. 42. 漸進的成長 • 小さいものを少しづつ • 異なるスケールをまんべんなく、同じくらい • フィードバックを受けて変えていく
  43. 43. 構造保全変容 • 今ある構造を守りながら、少しづつ変化させていく。 • A氏はいきなり「激しい運動」はできないし「運動は習 慣化」もしない。
  44. 44. 全体性 • 常に部分ではなく、全体として存在し得る • 全体性は広がり、現れてくる • 全体は不可分である
  45. 45. 感情をモノサシにする • 心に聞いてみることが重要 • それは心地よい・楽しい・しっくりくると感じるか? • なぜ、そう感じるのだろうか? • 何を求めているのだろうか? • 無名の質(QWAN)
  46. 46. センター • 常にセンターとなる部分が存在する • センターを補完する別のセンターが存在する • センターは他のセンターの一部である
  47. 47. 順番が重要 • 最初にどこを選ぶべきか?→センターはどこか? • センターを更に強めるものは何か? • 全体性の保全のために重要なのはどこか?
  48. 48. 皆さん、ありがとう!!
  49. 49. 健康的になりました!! (多分)
  50. 50. 環境・場・仕組み行動ツール 万歩計 歩数ロギング 脱都会少ない呑み会 毎日の体重測定 体組成の測定 子供と就寝 早朝の運動 とりあえずラン スマフォでトラッキング 走れなければ歩き情報収集 小さな目標 月の目標 他人の一言 気持ちの切換 ながらラン 心のライバル休みもトレーニング 変化への気づき 楽しみが目的 裸足ランニング 食事カロリー測定 習慣 GPSウォッチ 食事ロギング 数値化された成長 スロージョギング レース参戦 出張ラン
  51. 51. 参考文献 • 参加のまちづくり入門演習 2010年春 テキスト • 参加のまちづくり入門演習 2010年秋 テキスト • 「時を超えた建設への道」 • http://goo.gl/l6hm69 • まちづくりの新しい理論 • http://goo.gl/dd5Yuj • 「パタンランゲージからプロジェクトランゲージへ」 • http://goo.gl/UVhDCA • パタンランゲージからプロジェクトランゲージへ • http://www.slideshare.net/masanari/ss-7068756

×