Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
その問題点と今後
GMO Pepabo, Inc.
渡邉 潔
2015/07/04 第2回ペパボテックカンファレンス【福岡】
ロリポップ!の
デプロイとCI
自己紹介
> 所属:GMOペパボ株式会社
> 部署:ホスティング事業部インフラチーム
> 名前:渡邉 潔(@kyswtnb)
> 年齢:37
> 社歴:ペパボ入社8年目
> 出身:長崎
> 住居:福岡県太宰府市
今日話すこと
> 1. puppet運用の実情
> 2. その問題点
> 3. どう解消するか
構成管理ツール使ってますか?
構成管理ツール使ってますか?
> ロリポップ!では6年前からpuppet
を利用してます
puppet?
puppet?
> 私の次の登壇者(@udzura)が、
> イケてるpuppetの説明をしてくれ
ます。
puppet
> 詳細は端折りますが、、、
> サーバ構成がcode化され
> 誰でも自動での構築が可能になり
> 構築が複雑なものでは無くなった
> でも・・・・
puppet
> いい話ばかりではありません!
puppet運用大変!!
> 運用していくと2つの問題に出くわ
します。
puppetの問題1
> 急ぎのリリースの場合、puppetへ
の反映がメンテの後になる事は、よ
くある。
puppetの問題1
> 急ぎのリリースの場合、puppetへ
の反映がメンテの後になる事は、よ
くある。
> メンテナンスを    
Capistrano/Ansibleでやっちゃう
puppetの問題1
> 急ぎのリリースの場合、puppetへ
の反映がメンテの後になる事は、よ
くある。
> メンテナンスを    
Capistrano/Ansibleでやっちゃう
> puppet使わない。。。
puppetの問題1
> そうこうしてるうちに・・・
puppetの問題1
> そうこうしてるうちに・・・
> 半年も経つと、本番環境にpuppet
を流すハードルが高くなってる!
puppetの問題1
> そうこうしてるうちに・・・
> 半年も経つと、本番環境にpuppet
を流すハードルが高くなってる!
> そしてpuppet流さなくなる。。。
puppetの問題1の解決策
> puppetしっかり書くしか無い。
puppetの問題1の解決策
> puppetしっかり書くしか無い。
> ポイント
puppetの問題1の解決策
> puppetしっかり書くしか無い。
> ポイント
> 1)実行してもサービスが止まらない
puppetの問題1の解決策
> puppetしっかり書くしか無い。
> ポイント
> 1)実行してもサービスが止まらない
> 2)細かい単位での実行を可能にする記述
puppetの問題1の解決策
> puppetしっかり書くしか無い。
> ポイント
> 1)実行してもサービスが止まらない
> 2)細かい単位での実行を可能にする記述
> 3)テストを流してpuppetの記載を担保
puppetの問題1の解決策
> puppetしっかり書くしか無い。
> ポイント
> 1)実行してもサービスが止まらない
> 2)細かい単位での実行を可能にする記述
> 3)テストを流してpuppetの記載を担保
> 4)1∼3をこまめに &...
puppetの問題2
> テスト・デプロイ・実行が大変
puppetの問題2
> テスト・デプロイ・実行が大変
> 全roleのテスト環境を準備
puppetの問題2
> テスト・デプロイ・実行が大変
> 全roleのテスト環境を準備
> ↑に対してpuppetのテストを手動で実行
puppetの問題2
> テスト・デプロイ・実行が大変
> 全roleのテスト環境を準備
> ↑に対してpuppetのテストを手動で実行
> 全roleの本番環境を準備
puppetの問題2
> テスト・デプロイ・実行が大変
> 全roleのテスト環境を準備
> ↑に対してpuppetのテストを手動で実行
> 全roleの本番環境を準備
> ↑に対してpuppetのテストを手動で実行
puppetの問題2
> テスト・デプロイ・実行が大変
> 全roleのテスト環境を準備
> ↑に対してpuppetのテストを手動で実行
> 全roleの本番環境を準備
> ↑に対してpuppetのテストを手動で実行
> 本番手動デプロイ
puppetの問題2
> テスト・デプロイ・実行が大変
> 全roleのテスト環境を準備
> ↑に対してpuppetのテストを手動で実行
> 全roleの本番環境を準備
> ↑に対してpuppetのテストを手動で実行
> 本番手動デプロイ
> ...
puppetの問題2の解決策
> めざすはやっぱり自動化!
puppetの問題2の解決策
> めざすはやっぱり自動化!
> テストの自動化
puppetの問題2の解決策
> めざすはやっぱり自動化!
> テストの自動化
> 本番へのデプロイ自動化
puppetの問題2の解決策
> めざすはやっぱり自動化!
> テストの自動化
> 本番へのデプロイ自動化
> 本番へのpuppet自動実行
puppetの問題2の解決策
> めざすはやっぱり自動化!
> テストの自動化
> 本番へのデプロイ自動化
> 本番へのpuppet自動実行
> これできたらすごい楽DoSぇぇ∼!
puppetの問題まとめ
> 1.「puppet半年もするともう流せ
ませんね問題」
> 2.「めんどくさい問題」
で、CIを導入しよう
> メリット
> 自動化による業務の効率化
> テスト環境・手順の統一による質の向上
> 出てきた問題を改善しサイクルすることによ
り更に良くなる!
で、CIを導入しよう
> メリット
> 自動化による業務の効率化
> テスト環境・手順の統一による質の向上
> 出てきた問題を改善しサイクルすることによ
り更に良くなる!
> で、ペパボにナウな流れが来てる!
>PrivateCloudの導入
> http://www.openstack.org/
>新しめのCIツール
> https://drone.io/ by @udzura
CIの構成
Openstack
 GitHub   
 Enterprise
puppet repo
puppet
master
puppet client
drone.io
docker
デモします
> https://ci.pepabo.com/
git.pepabo.com/fukuoka-
admin/puppet
今後の課題
> 足りない部分がまだある
> 1. 全てのロールのCI環境
> 2. 全てのロールのserverspec
> 3. 自動でのインスタンス起動→破棄
今後の課題
> 足りない部分がまだある
> 1. 全てのロールのCI環境
> 2. 全てのロールのserverspec
> 3. 自動でのインスタンス起動→破棄
> 何よりその運用を続けること!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

20150627

4,092 views

Published on

  • You can have a talented hacker get your jobs done for you , whatever you need done , reach him on cybershadow76@gmail.com , let him know Maria told you
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

20150627

  1. 1. その問題点と今後 GMO Pepabo, Inc. 渡邉 潔 2015/07/04 第2回ペパボテックカンファレンス【福岡】 ロリポップ!の デプロイとCI
  2. 2. 自己紹介 > 所属:GMOペパボ株式会社 > 部署:ホスティング事業部インフラチーム > 名前:渡邉 潔(@kyswtnb) > 年齢:37 > 社歴:ペパボ入社8年目 > 出身:長崎 > 住居:福岡県太宰府市
  3. 3. 今日話すこと > 1. puppet運用の実情 > 2. その問題点 > 3. どう解消するか
  4. 4. 構成管理ツール使ってますか?
  5. 5. 構成管理ツール使ってますか? > ロリポップ!では6年前からpuppet を利用してます
  6. 6. puppet?
  7. 7. puppet? > 私の次の登壇者(@udzura)が、 > イケてるpuppetの説明をしてくれ ます。
  8. 8. puppet > 詳細は端折りますが、、、 > サーバ構成がcode化され > 誰でも自動での構築が可能になり > 構築が複雑なものでは無くなった > でも・・・・
  9. 9. puppet > いい話ばかりではありません!
  10. 10. puppet運用大変!! > 運用していくと2つの問題に出くわ します。
  11. 11. puppetの問題1 > 急ぎのリリースの場合、puppetへ の反映がメンテの後になる事は、よ くある。
  12. 12. puppetの問題1 > 急ぎのリリースの場合、puppetへ の反映がメンテの後になる事は、よ くある。 > メンテナンスを     Capistrano/Ansibleでやっちゃう
  13. 13. puppetの問題1 > 急ぎのリリースの場合、puppetへ の反映がメンテの後になる事は、よ くある。 > メンテナンスを     Capistrano/Ansibleでやっちゃう > puppet使わない。。。
  14. 14. puppetの問題1 > そうこうしてるうちに・・・
  15. 15. puppetの問題1 > そうこうしてるうちに・・・ > 半年も経つと、本番環境にpuppet を流すハードルが高くなってる!
  16. 16. puppetの問題1 > そうこうしてるうちに・・・ > 半年も経つと、本番環境にpuppet を流すハードルが高くなってる! > そしてpuppet流さなくなる。。。
  17. 17. puppetの問題1の解決策 > puppetしっかり書くしか無い。
  18. 18. puppetの問題1の解決策 > puppetしっかり書くしか無い。 > ポイント
  19. 19. puppetの問題1の解決策 > puppetしっかり書くしか無い。 > ポイント > 1)実行してもサービスが止まらない
  20. 20. puppetの問題1の解決策 > puppetしっかり書くしか無い。 > ポイント > 1)実行してもサービスが止まらない > 2)細かい単位での実行を可能にする記述
  21. 21. puppetの問題1の解決策 > puppetしっかり書くしか無い。 > ポイント > 1)実行してもサービスが止まらない > 2)細かい単位での実行を可能にする記述 > 3)テストを流してpuppetの記載を担保
  22. 22. puppetの問題1の解決策 > puppetしっかり書くしか無い。 > ポイント > 1)実行してもサービスが止まらない > 2)細かい単位での実行を可能にする記述 > 3)テストを流してpuppetの記載を担保 > 4)1∼3をこまめに & 自動で流す
  23. 23. puppetの問題2 > テスト・デプロイ・実行が大変
  24. 24. puppetの問題2 > テスト・デプロイ・実行が大変 > 全roleのテスト環境を準備
  25. 25. puppetの問題2 > テスト・デプロイ・実行が大変 > 全roleのテスト環境を準備 > ↑に対してpuppetのテストを手動で実行
  26. 26. puppetの問題2 > テスト・デプロイ・実行が大変 > 全roleのテスト環境を準備 > ↑に対してpuppetのテストを手動で実行 > 全roleの本番環境を準備
  27. 27. puppetの問題2 > テスト・デプロイ・実行が大変 > 全roleのテスト環境を準備 > ↑に対してpuppetのテストを手動で実行 > 全roleの本番環境を準備 > ↑に対してpuppetのテストを手動で実行
  28. 28. puppetの問題2 > テスト・デプロイ・実行が大変 > 全roleのテスト環境を準備 > ↑に対してpuppetのテストを手動で実行 > 全roleの本番環境を準備 > ↑に対してpuppetのテストを手動で実行 > 本番手動デプロイ
  29. 29. puppetの問題2 > テスト・デプロイ・実行が大変 > 全roleのテスト環境を準備 > ↑に対してpuppetのテストを手動で実行 > 全roleの本番環境を準備 > ↑に対してpuppetのテストを手動で実行 > 本番手動デプロイ > 本番手動メンテ
  30. 30. puppetの問題2の解決策 > めざすはやっぱり自動化!
  31. 31. puppetの問題2の解決策 > めざすはやっぱり自動化! > テストの自動化
  32. 32. puppetの問題2の解決策 > めざすはやっぱり自動化! > テストの自動化 > 本番へのデプロイ自動化
  33. 33. puppetの問題2の解決策 > めざすはやっぱり自動化! > テストの自動化 > 本番へのデプロイ自動化 > 本番へのpuppet自動実行
  34. 34. puppetの問題2の解決策 > めざすはやっぱり自動化! > テストの自動化 > 本番へのデプロイ自動化 > 本番へのpuppet自動実行 > これできたらすごい楽DoSぇぇ∼!
  35. 35. puppetの問題まとめ > 1.「puppet半年もするともう流せ ませんね問題」 > 2.「めんどくさい問題」
  36. 36. で、CIを導入しよう > メリット > 自動化による業務の効率化 > テスト環境・手順の統一による質の向上 > 出てきた問題を改善しサイクルすることによ り更に良くなる!
  37. 37. で、CIを導入しよう > メリット > 自動化による業務の効率化 > テスト環境・手順の統一による質の向上 > 出てきた問題を改善しサイクルすることによ り更に良くなる! > で、ペパボにナウな流れが来てる!
  38. 38. >PrivateCloudの導入 > http://www.openstack.org/
  39. 39. >新しめのCIツール > https://drone.io/ by @udzura
  40. 40. CIの構成 Openstack  GitHub     Enterprise puppet repo puppet master puppet client drone.io docker
  41. 41. デモします > https://ci.pepabo.com/ git.pepabo.com/fukuoka- admin/puppet
  42. 42. 今後の課題 > 足りない部分がまだある > 1. 全てのロールのCI環境 > 2. 全てのロールのserverspec > 3. 自動でのインスタンス起動→破棄
  43. 43. 今後の課題 > 足りない部分がまだある > 1. 全てのロールのCI環境 > 2. 全てのロールのserverspec > 3. 自動でのインスタンス起動→破棄 > 何よりその運用を続けること!

×