SlideShare a Scribd company logo
株式会社ロックオン
自動テストへの道
Osaka Venture Today Meetup #3
株式会社ロックオン EC-CUBE事業部 奥清隆
自己紹介
● 奥 清隆(おく きよたか)
● kiy0taka
● 株式会社ロックオン EC-CUBE事業部
● 株式会社ロックオン ミニ四駆部
● 関西Javaエンジニアの会
● 大阪Jenkins勉強会
● PHPとは仕事上の関係
EC-CUBEの話
EC-CUBE
● オープンソースのECサイト構築パッケージ
● https://github.com/EC-CUBE/ec-cube
● テストコードもオープン
● CIもオープン
● OSSなのでほとんどの話はオープンにできる
ユニットテスト
● PHPUnitによるユニットテスト
● カバレッジ 80%ぐらいを行ったり来たり
● Travis CI
● https://travis-ci.org/EC-CUBE/ec-cube
E2E(End to End)テスト
● Selenium
● Dockerを使って複数の環境でテスト
○ PostgreSQL/MySQL/Chrome/Firefox/etc.
● PR単位では回せない(時間がかかる)ので1日1回実行
● https://github.com/EC-CUBE/eccube-codeception/
脆弱性検査
● VAddy
● https://vaddy.net/ja/
● E2Eテストを利用してVAddyの実行を効率化
○ https://www.slideshare.net/ec-cube-official/20171122vaddymeetupe
ccubevaddy
● 脆弱性検査にも早めのフィードバックが必要
ベンチマーク
● Apache Benchによる測定結果を毎日Slackにポスト
● ライブラリのマイナーバージョンを変えただけでパフォーマンスに影響
● https://github.com/EC-CUBE/eccube-bench
ご清聴ありがとうございました。

More Related Content

What's hot

うわ…私のEmacs力、低すぎ...?
うわ…私のEmacs力、低すぎ...?うわ…私のEmacs力、低すぎ...?
うわ…私のEmacs力、低すぎ...?
Masahiro Sano
 
JavaScriptフレームワーク入門にVue.jsはいかが?
JavaScriptフレームワーク入門にVue.jsはいかが?JavaScriptフレームワーク入門にVue.jsはいかが?
JavaScriptフレームワーク入門にVue.jsはいかが?
好洋 山崎
 
CruiseControl.NET設置
CruiseControl.NET設置CruiseControl.NET設置
CruiseControl.NET設置
Kuniaki Igarashi
 
Ansible/Vagrantでアドテク環境を最速構築
Ansible/Vagrantでアドテク環境を最速構築Ansible/Vagrantでアドテク環境を最速構築
Ansible/Vagrantでアドテク環境を最速構築
kaboccha
 
How to manage Cakephp @CakePHP_Fukuoka_2
How to manage Cakephp @CakePHP_Fukuoka_2 How to manage Cakephp @CakePHP_Fukuoka_2
How to manage Cakephp @CakePHP_Fukuoka_2
ichikaway
 
EmitJSの環境をちょこっと調べた
EmitJSの環境をちょこっと調べたEmitJSの環境をちょこっと調べた
EmitJSの環境をちょこっと調べた
kyon mm
 
Vagrant+Ansibleで検証環境を簡単構築
Vagrant+Ansibleで検証環境を簡単構築Vagrant+Ansibleで検証環境を簡単構築
Vagrant+Ansibleで検証環境を簡単構築
Ken Sawada
 
slide for Himeji study Nov, 2016 by fu7mu4
slide for Himeji study Nov, 2016 by fu7mu4slide for Himeji study Nov, 2016 by fu7mu4
slide for Himeji study Nov, 2016 by fu7mu4
home
 
ES6 はじめました
ES6 はじめましたES6 はじめました
ES6 はじめました
Net Kanayan
 
Introduction for Browser Side MVC
Introduction for Browser Side MVCIntroduction for Browser Side MVC
Introduction for Browser Side MVC
Ryunosuke SATO
 
Net commons3 開発環境
Net commons3 開発環境Net commons3 開発環境
Net commons3 開発環境
Takako Miyagawa
 
ASP.NET MVCはNullReferenceExceptionを潰している件
ASP.NET MVCはNullReferenceExceptionを潰している件ASP.NET MVCはNullReferenceExceptionを潰している件
ASP.NET MVCはNullReferenceExceptionを潰している件
Joni
 
活動報告9 laravel5入門-
活動報告9  laravel5入門-活動報告9  laravel5入門-
活動報告9 laravel5入門-
vx-pc-club
 
Linuxのユーザーランドをinitから全てまるごとgolangで書く
Linuxのユーザーランドをinitから全てまるごとgolangで書くLinuxのユーザーランドをinitから全てまるごとgolangで書く
Linuxのユーザーランドをinitから全てまるごとgolangで書く
Tetsuyuki Kobayashi
 
インストールしてね!
インストールしてね!インストールしてね!
インストールしてね!
Takuya Shishido
 
Engine Yardで作る NetCommons3のクラウド環境
Engine Yardで作る NetCommons3のクラウド環境Engine Yardで作る NetCommons3のクラウド環境
Engine Yardで作る NetCommons3のクラウド環境
Yusuke Ando
 
TravisCI Nightに行ってきたので情報展開
TravisCI Nightに行ってきたので情報展開TravisCI Nightに行ってきたので情報展開
TravisCI Nightに行ってきたので情報展開
Makoto Abe
 
Nc3開発環境(vagrant)構築(Windows編)
Nc3開発環境(vagrant)構築(Windows編)Nc3開発環境(vagrant)構築(Windows編)
Nc3開発環境(vagrant)構築(Windows編)
snakajima
 
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Ato ARAKI
 

What's hot (20)

うわ…私のEmacs力、低すぎ...?
うわ…私のEmacs力、低すぎ...?うわ…私のEmacs力、低すぎ...?
うわ…私のEmacs力、低すぎ...?
 
JavaScriptフレームワーク入門にVue.jsはいかが?
JavaScriptフレームワーク入門にVue.jsはいかが?JavaScriptフレームワーク入門にVue.jsはいかが?
JavaScriptフレームワーク入門にVue.jsはいかが?
 
CruiseControl.NET設置
CruiseControl.NET設置CruiseControl.NET設置
CruiseControl.NET設置
 
Ansible/Vagrantでアドテク環境を最速構築
Ansible/Vagrantでアドテク環境を最速構築Ansible/Vagrantでアドテク環境を最速構築
Ansible/Vagrantでアドテク環境を最速構築
 
How to manage Cakephp @CakePHP_Fukuoka_2
How to manage Cakephp @CakePHP_Fukuoka_2 How to manage Cakephp @CakePHP_Fukuoka_2
How to manage Cakephp @CakePHP_Fukuoka_2
 
EmitJSの環境をちょこっと調べた
EmitJSの環境をちょこっと調べたEmitJSの環境をちょこっと調べた
EmitJSの環境をちょこっと調べた
 
Vagrant+Ansibleで検証環境を簡単構築
Vagrant+Ansibleで検証環境を簡単構築Vagrant+Ansibleで検証環境を簡単構築
Vagrant+Ansibleで検証環境を簡単構築
 
slide for Himeji study Nov, 2016 by fu7mu4
slide for Himeji study Nov, 2016 by fu7mu4slide for Himeji study Nov, 2016 by fu7mu4
slide for Himeji study Nov, 2016 by fu7mu4
 
ES6 はじめました
ES6 はじめましたES6 はじめました
ES6 はじめました
 
Introduction for Browser Side MVC
Introduction for Browser Side MVCIntroduction for Browser Side MVC
Introduction for Browser Side MVC
 
jenkinsで遊ぶ
jenkinsで遊ぶjenkinsで遊ぶ
jenkinsで遊ぶ
 
Net commons3 開発環境
Net commons3 開発環境Net commons3 開発環境
Net commons3 開発環境
 
ASP.NET MVCはNullReferenceExceptionを潰している件
ASP.NET MVCはNullReferenceExceptionを潰している件ASP.NET MVCはNullReferenceExceptionを潰している件
ASP.NET MVCはNullReferenceExceptionを潰している件
 
活動報告9 laravel5入門-
活動報告9  laravel5入門-活動報告9  laravel5入門-
活動報告9 laravel5入門-
 
Linuxのユーザーランドをinitから全てまるごとgolangで書く
Linuxのユーザーランドをinitから全てまるごとgolangで書くLinuxのユーザーランドをinitから全てまるごとgolangで書く
Linuxのユーザーランドをinitから全てまるごとgolangで書く
 
インストールしてね!
インストールしてね!インストールしてね!
インストールしてね!
 
Engine Yardで作る NetCommons3のクラウド環境
Engine Yardで作る NetCommons3のクラウド環境Engine Yardで作る NetCommons3のクラウド環境
Engine Yardで作る NetCommons3のクラウド環境
 
TravisCI Nightに行ってきたので情報展開
TravisCI Nightに行ってきたので情報展開TravisCI Nightに行ってきたので情報展開
TravisCI Nightに行ってきたので情報展開
 
Nc3開発環境(vagrant)構築(Windows編)
Nc3開発環境(vagrant)構築(Windows編)Nc3開発環境(vagrant)構築(Windows編)
Nc3開発環境(vagrant)構築(Windows編)
 
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
 

Similar to Osaka Venture Meetup #3

OPNFVのコンポーネントと調べ方
OPNFVのコンポーネントと調べ方OPNFVのコンポーネントと調べ方
OPNFVのコンポーネントと調べ方
Mibu Ryota
 
EC-CUBE + PHPUnit で 実践テスト駆動開発
EC-CUBE + PHPUnit で 実践テスト駆動開発EC-CUBE + PHPUnit で 実践テスト駆動開発
EC-CUBE + PHPUnit で 実践テスト駆動開発
Kentaro Ohkouchi
 
JenkinsとSeleniumの活用事例
JenkinsとSeleniumの活用事例JenkinsとSeleniumの活用事例
JenkinsとSeleniumの活用事例
Takeshi Kondo
 
Netラボ2012年6月勉強会 マイクロソフトのオープンソース戦略を考える
Netラボ2012年6月勉強会 マイクロソフトのオープンソース戦略を考えるNetラボ2012年6月勉強会 マイクロソフトのオープンソース戦略を考える
Netラボ2012年6月勉強会 マイクロソフトのオープンソース戦略を考える
david9142
 
Openshift 20191121
Openshift 20191121Openshift 20191121
Openshift 20191121
Yasushi Osonoi
 
Javaで1から10まで書いた話(sanitized)
Javaで1から10まで書いた話(sanitized)Javaで1から10まで書いた話(sanitized)
Javaで1から10まで書いた話(sanitized)
Tokuhiro Matsuno
 
OpenWhisk - Docker action で MeCab を動かす
OpenWhisk - Docker action で MeCab を動かすOpenWhisk - Docker action で MeCab を動かす
OpenWhisk - Docker action で MeCab を動かす
KUNITO Atsunori
 
SwiftとCocoaPodsで始めるサクサクiOS開発!
SwiftとCocoaPodsで始めるサクサクiOS開発! SwiftとCocoaPodsで始めるサクサクiOS開発!
SwiftとCocoaPodsで始めるサクサクiOS開発!
Koji Shiraishi
 
テスト駆動で行うネットワーク自動化のすすめ
テスト駆動で行うネットワーク自動化のすすめテスト駆動で行うネットワーク自動化のすすめ
テスト駆動で行うネットワーク自動化のすすめ
kinunori
 
テストゼロからイチに進むための戦略と戦術
テストゼロからイチに進むための戦略と戦術テストゼロからイチに進むための戦略と戦術
テストゼロからイチに進むための戦略と戦術
Y Watanabe
 
tech talk about JS #0
tech talk about JS #0tech talk about JS #0
tech talk about JS #0
Hika Maeng
 
Google Cloud Messaging for Android ことはじめ(Eclipseから動かしてみる編)
Google Cloud Messaging for Android ことはじめ(Eclipseから動かしてみる編)Google Cloud Messaging for Android ことはじめ(Eclipseから動かしてみる編)
Google Cloud Messaging for Android ことはじめ(Eclipseから動かしてみる編)
kojiokb
 
Cocoa勉強会#63-Xcode Server〜みんなで使ってみる
Cocoa勉強会#63-Xcode Server〜みんなで使ってみるCocoa勉強会#63-Xcode Server〜みんなで使ってみる
Cocoa勉強会#63-Xcode Server〜みんなで使ってみる
Masayuki Nii
 
Gws in fukuoka
Gws in fukuokaGws in fukuoka
Gws in fukuoka
Takuma Watabiki
 
Node.js で Web アプリ開発
Node.js で Web アプリ開発Node.js で Web アプリ開発
Node.js で Web アプリ開発
Tatsumi Naganuma
 
20120826 ec cube-handson
20120826 ec cube-handson20120826 ec cube-handson
20120826 ec cube-handson
Masaki Takeda
 
Driverについて
DriverについてDriverについて
Driverについて
幸雄 村上
 
EC-CUBE3系より新しい EC-CUBE2系の開発事例紹介
EC-CUBE3系より新しい EC-CUBE2系の開発事例紹介EC-CUBE3系より新しい EC-CUBE2系の開発事例紹介
EC-CUBE3系より新しい EC-CUBE2系の開発事例紹介
Kentaro Ohkouchi
 
Integration test with Arquillian and JBoss AS 7
Integration test with Arquillian and JBoss AS 7Integration test with Arquillian and JBoss AS 7
Integration test with Arquillian and JBoss AS 7
Takayuki Konishi
 

Similar to Osaka Venture Meetup #3 (20)

OPNFVのコンポーネントと調べ方
OPNFVのコンポーネントと調べ方OPNFVのコンポーネントと調べ方
OPNFVのコンポーネントと調べ方
 
EC-CUBE + PHPUnit で 実践テスト駆動開発
EC-CUBE + PHPUnit で 実践テスト駆動開発EC-CUBE + PHPUnit で 実践テスト駆動開発
EC-CUBE + PHPUnit で 実践テスト駆動開発
 
JenkinsとSeleniumの活用事例
JenkinsとSeleniumの活用事例JenkinsとSeleniumの活用事例
JenkinsとSeleniumの活用事例
 
Netラボ2012年6月勉強会 マイクロソフトのオープンソース戦略を考える
Netラボ2012年6月勉強会 マイクロソフトのオープンソース戦略を考えるNetラボ2012年6月勉強会 マイクロソフトのオープンソース戦略を考える
Netラボ2012年6月勉強会 マイクロソフトのオープンソース戦略を考える
 
Openshift 20191121
Openshift 20191121Openshift 20191121
Openshift 20191121
 
Javaで1から10まで書いた話(sanitized)
Javaで1から10まで書いた話(sanitized)Javaで1から10まで書いた話(sanitized)
Javaで1から10まで書いた話(sanitized)
 
OpenWhisk - Docker action で MeCab を動かす
OpenWhisk - Docker action で MeCab を動かすOpenWhisk - Docker action で MeCab を動かす
OpenWhisk - Docker action で MeCab を動かす
 
SwiftとCocoaPodsで始めるサクサクiOS開発!
SwiftとCocoaPodsで始めるサクサクiOS開発! SwiftとCocoaPodsで始めるサクサクiOS開発!
SwiftとCocoaPodsで始めるサクサクiOS開発!
 
テスト駆動で行うネットワーク自動化のすすめ
テスト駆動で行うネットワーク自動化のすすめテスト駆動で行うネットワーク自動化のすすめ
テスト駆動で行うネットワーク自動化のすすめ
 
テストゼロからイチに進むための戦略と戦術
テストゼロからイチに進むための戦略と戦術テストゼロからイチに進むための戦略と戦術
テストゼロからイチに進むための戦略と戦術
 
Selenium
SeleniumSelenium
Selenium
 
tech talk about JS #0
tech talk about JS #0tech talk about JS #0
tech talk about JS #0
 
Google Cloud Messaging for Android ことはじめ(Eclipseから動かしてみる編)
Google Cloud Messaging for Android ことはじめ(Eclipseから動かしてみる編)Google Cloud Messaging for Android ことはじめ(Eclipseから動かしてみる編)
Google Cloud Messaging for Android ことはじめ(Eclipseから動かしてみる編)
 
Cocoa勉強会#63-Xcode Server〜みんなで使ってみる
Cocoa勉強会#63-Xcode Server〜みんなで使ってみるCocoa勉強会#63-Xcode Server〜みんなで使ってみる
Cocoa勉強会#63-Xcode Server〜みんなで使ってみる
 
Gws in fukuoka
Gws in fukuokaGws in fukuoka
Gws in fukuoka
 
Node.js で Web アプリ開発
Node.js で Web アプリ開発Node.js で Web アプリ開発
Node.js で Web アプリ開発
 
20120826 ec cube-handson
20120826 ec cube-handson20120826 ec cube-handson
20120826 ec cube-handson
 
Driverについて
DriverについてDriverについて
Driverについて
 
EC-CUBE3系より新しい EC-CUBE2系の開発事例紹介
EC-CUBE3系より新しい EC-CUBE2系の開発事例紹介EC-CUBE3系より新しい EC-CUBE2系の開発事例紹介
EC-CUBE3系より新しい EC-CUBE2系の開発事例紹介
 
Integration test with Arquillian and JBoss AS 7
Integration test with Arquillian and JBoss AS 7Integration test with Arquillian and JBoss AS 7
Integration test with Arquillian and JBoss AS 7
 

More from Kiyotaka Oku

巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱
巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱
巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱
Kiyotaka Oku
 
BaseScriptについて
BaseScriptについてBaseScriptについて
BaseScriptについて
Kiyotaka Oku
 
ミニ四駆ジャパンカップで勝つ方法を考える
ミニ四駆ジャパンカップで勝つ方法を考えるミニ四駆ジャパンカップで勝つ方法を考える
ミニ四駆ジャパンカップで勝つ方法を考える
Kiyotaka Oku
 
Jenkins plugin memo
Jenkins plugin memoJenkins plugin memo
Jenkins plugin memo
Kiyotaka Oku
 
GDK48総選挙の裏側
GDK48総選挙の裏側GDK48総選挙の裏側
GDK48総選挙の裏側
Kiyotaka Oku
 
Grails/Groovyによる開発事例紹介
Grails/Groovyによる開発事例紹介Grails/Groovyによる開発事例紹介
Grails/Groovyによる開発事例紹介
Kiyotaka Oku
 
Griffon不定期便〜G*ワークショップ編〜
Griffon不定期便〜G*ワークショップ編〜Griffon不定期便〜G*ワークショップ編〜
Griffon不定期便〜G*ワークショップ編〜
Kiyotaka Oku
 
日本Grails/Groovyユーザーグループ
日本Grails/Groovyユーザーグループ日本Grails/Groovyユーザーグループ
日本Grails/Groovyユーザーグループ
Kiyotaka Oku
 
GroovyConsole2
GroovyConsole2GroovyConsole2
GroovyConsole2
Kiyotaka Oku
 
GroovyConsole
GroovyConsoleGroovyConsole
GroovyConsole
Kiyotaka Oku
 
JJUG CCC 2011 Spring
JJUG CCC 2011 SpringJJUG CCC 2011 Spring
JJUG CCC 2011 Spring
Kiyotaka Oku
 
Jenkinsプラグインの作り方
Jenkinsプラグインの作り方Jenkinsプラグインの作り方
Jenkinsプラグインの作り方
Kiyotaka Oku
 
Jenkins and Groovy
Jenkins and GroovyJenkins and Groovy
Jenkins and Groovy
Kiyotaka Oku
 
とある断片の超動的言語
とある断片の超動的言語とある断片の超動的言語
とある断片の超動的言語
Kiyotaka Oku
 

More from Kiyotaka Oku (20)

巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱
巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱
巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱
 
BaseScriptについて
BaseScriptについてBaseScriptについて
BaseScriptについて
 
javafx-mini4wd
javafx-mini4wdjavafx-mini4wd
javafx-mini4wd
 
ミニ四駆ジャパンカップで勝つ方法を考える
ミニ四駆ジャパンカップで勝つ方法を考えるミニ四駆ジャパンカップで勝つ方法を考える
ミニ四駆ジャパンカップで勝つ方法を考える
 
Jenkins plugin memo
Jenkins plugin memoJenkins plugin memo
Jenkins plugin memo
 
Spockの基礎
Spockの基礎Spockの基礎
Spockの基礎
 
JUC2012
JUC2012JUC2012
JUC2012
 
GDK48総選挙の裏側
GDK48総選挙の裏側GDK48総選挙の裏側
GDK48総選挙の裏側
 
Jenkins入門
Jenkins入門Jenkins入門
Jenkins入門
 
Grails/Groovyによる開発事例紹介
Grails/Groovyによる開発事例紹介Grails/Groovyによる開発事例紹介
Grails/Groovyによる開発事例紹介
 
Griffon不定期便〜G*ワークショップ編〜
Griffon不定期便〜G*ワークショップ編〜Griffon不定期便〜G*ワークショップ編〜
Griffon不定期便〜G*ワークショップ編〜
 
日本Grails/Groovyユーザーグループ
日本Grails/Groovyユーザーグループ日本Grails/Groovyユーザーグループ
日本Grails/Groovyユーザーグループ
 
GroovyConsole2
GroovyConsole2GroovyConsole2
GroovyConsole2
 
GroovyConsole
GroovyConsoleGroovyConsole
GroovyConsole
 
JJUG CCC 2011 Spring
JJUG CCC 2011 SpringJJUG CCC 2011 Spring
JJUG CCC 2011 Spring
 
Jenkinsプラグインの作り方
Jenkinsプラグインの作り方Jenkinsプラグインの作り方
Jenkinsプラグインの作り方
 
Devsumi Openjam
Devsumi OpenjamDevsumi Openjam
Devsumi Openjam
 
Jenkins and Groovy
Jenkins and GroovyJenkins and Groovy
Jenkins and Groovy
 
とある断片の超動的言語
とある断片の超動的言語とある断片の超動的言語
とある断片の超動的言語
 
Mote Hudson
Mote HudsonMote Hudson
Mote Hudson
 

Recently uploaded

Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo Lab
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Natsutani Minoru
 
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
Hironori Washizaki
 
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
Takuya Minagawa
 
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
shogotaguchi
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
Sony - Neural Network Libraries
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo Lab
 
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
たけおか しょうぞう
 
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツールMOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
TsuyoshiSaito7
 
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
TsuyoshiSaito7
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Takayuki Nakayama
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo Lab
 
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
Toru Tamaki
 

Recently uploaded (14)

Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
 
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
 
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
 
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
 
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
 
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツールMOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
 
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
 
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
 

Osaka Venture Meetup #3