Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ソフトウェアの構造とオープン化

1,366 views

Published on

Published in: Automotive
  • Be the first to comment

ソフトウェアの構造とオープン化

  1. 1. RFIDリライタブルかんばん対応 XML-EDI ソフトウェアの構造とオープン化の考え 方 2009/4/19 原田騎郎 株式会社 情報システム総研
  2. 2. 情報システムを担う ソフトウェアのコンセプト • ソフトウェアは、保守しつづけるもの。 – 保守しやすい構造 – テストの自動化 • 変えやすい部分と変えにくい部分を分ける – 変えにくい(変える必要がすくない) • 基本データ構造 • フレームワーク – 変えやすい(変える必要が多い) • ユーザインタフェース・帳票
  3. 3. 今回の XML/EDI のコンセプト • なるべくシンプルに、業務をサポートす る。 – 制約は少なく – 作らなければいけないコードをなるべく少な く • データ転送というよりは、システム連携 で。 – 発注側と受注側が、以下に協調して業務を行 えるか?
  4. 4. 勘定パターンによる基本モデル
  5. 5. システム連携のパターン
  6. 6. 現状モジュール構成
  7. 7. 現状の実装
  8. 8. 個別要件に対応に、 どこを変えなければならないか? • 自動車部品業界に限れば、カスタマイズ などが必要となる部分は、 – ユーザインタフェース(業務の名称・呼び方) – 帳票のフォーマットと表示内容 – 追加情報が必要であればメッセージ構成
  9. 9. 自動車業界内での対応
  10. 10. 個別要件の対応に、 どこを変えなければならないか? • バイヤーとサプライヤーとの取引形態を 変更する必要がある場合は、プロセス定 義の修正が必要となる。 • メッセージも大幅な変更が予想されるの で、相互運用性を確保するために、仕様 調整のコンソーシアム組織が必要となる 可能性がある。 – JAMA / JAPIA との連携方法を模索
  11. 11. 他業界(新しい取引形態)への対 応
  12. 12. 他業界への対応(業界対応後)
  13. 13. 実装技術 • Java (J2SE / J2EE 6.0) – Apache Tomcat – Apache HTTP Server • Apache Struts / Apache Velocity • Spring Framework • JBoss Hibernate • JasperSoft JasperReport • Mule ESB • Apache CXF • Oracle / PostgreSQL
  14. 14. 実装に必要な技術・知識 • オブジェクト指向 分析・設計 • Java による Web アプリケーションの作成 技術 • ESB / SOAP によるシステム連携技術
  15. 15. オープン化予定 • 修正BSDライセンスで、近日中にオープン ソース化予定 – フレームワーク部分 – 基本データモデル部分 • オープン化の提供方法を検討中 – EDI ASP 部分
  16. 16. ライセンス http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/

×