Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

合格率90%以上!AWS認定技術者の社内育成ノウハウを教えます

163 views

Published on

「Fin-JAWS勉強会 第10回 ~ 金融エンジニア必見のAWS認定試験対策 〜 開催!!」の資料です。

https://fin-jaws.doorkeeper.jp/events/104811

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

合格率90%以上!AWS認定技術者の社内育成ノウハウを教えます

  1. 1. 合格率90%以上!AWS認定技術者の 社内育成ノウハウを教えます Fin-JAWS 第10回 〜金融エンジニア必見のAWS認定試験対策〜
  2. 2. 自己紹介 氏名:山口 正徳(フォージビジョン株式会社) - AWS認定 SA Pro、Security、Networking - PMP、認定スクラムマスター - CISSP 2019 APN AWS Top Engineers Fin-JAWS 、JAWS-UG千葉 JAWS DAYS 2020 実行委員 好きなAWSサービス: AWS Lambda AWS Config
  3. 3. JAWS DAYS 2020 オンライン開催 アーカイブ配信は、 2020年3月14日 12:00 からJAWS DAYS 2020 サイトにて順次動画&資料公開! 2020年3月28日 はライブ配信も予定しています!
  4. 4. ・AWSエンジニアを育てたい ・〇〇のため資格保有者を増やしたい といった組織管理者などマネジメントレイヤの方を 主な対象としています。
  5. 5. AWS認定資格保有者の社内育成について 銀の弾丸はありません。 私が組織で実践してきたことを皆さんにお伝え する形で共有したいと思います。
  6. 6. 氏名 認定資格 A氏 AWS認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル AWS認定セキュリティ – 専門知識 APN AWS Top Engineers 2019 スクラムアライアンス認定 スクラムマスター PMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル) CISSP B氏 AWS認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル AWS認定DevOpsエンジニア プロフェッショナル AWS認定ビッグデータ 専門知識 C氏 AWS認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル AWS認定デベロッパー AWS認定SysOpsアドミニストレータ アソシエイト AWS認定セキュリティ 専門知識 D氏 AWS認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル AWS認定SysOpsアドミニストレータ アソシエイト E氏 AWS認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル AWS認定 Machine Learning(機械学習) 専門知識 APN AWS Top Engineers 2019 F氏 AWS認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル 氏名 認定資格 G氏 AWS認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル H氏 AWS認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル ITILv3 I氏 AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト AWS認定SysOpsアドミニストレータ アソシエイト AWS認定デベロッパー J氏 AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト 開発A氏 AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト AWS認定SysOpsアドミニストレータ アソシエイト 開発B氏 AWS認定デベロッパー オンプレA氏 AWS認定クラウドプラクティショナー AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト 営業A氏 AWS認定クラウドプラクティショナー 新人A氏 AWS認定クラウドプラクティショナー 開発リーダ AWS認定クラウドプラクティショナー AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト 実績
  7. 7. その1
  8. 8. 教える事で知識を定着する文化を醸成する
  9. 9. 実際の様子(通称ピザ会)
  10. 10. 直接問題を教える事は出来ないが、 関連する知識を教えることは出来る。 教える事で自分の知識を整理し、 質問への対応で更に知識の深堀が出来る。
  11. 11. 補足 ・アウトプットとして捉えても問題ありませんが、 コミュニティや勉強会でのアウトプットとは性質が異なります。 (事前準備などに高いレベルを求めないこと) ・軽食、飲み物があるとカジュアルな感じで開催できます
  12. 12. その2
  13. 13. 合格者を徹底的に褒める
  14. 14. 例:Slackで参加者全員へ向けて資格合格の合格周知をする、 全社定例や部会なので合格周知する
  15. 15. 補足 ・人によって嫌がるのでは?などあるかも知れませんが、 特例は作らない方が良いと思います。(遠慮が遠慮を生む) ・資格報奨金も有効です。が、資格報奨金をモチベーションに 資格取得を進んで行う人は経験上多くないです。 (一時金と毎月の手当で変わる可能性あり)
  16. 16. その3
  17. 17. 同僚、後輩、部下に資格取得の勉強、 資格取得を求めるなら、 自ら率先して勉強、資格取得する。
  18. 18. 資格取得だけではなく、資格取得で得た知識などを 活かして、組織に貢献してもらう事に意味がありますよね。 私は、組織管理者でもありエンジニアでもあるので、 資格取得者から、知識レベルで置いていかれないように 率先して資格を取得しています。

×