Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Kintone Connect Play Vol.1 201707

2,326 views

Published on

kintone とクラウドサービスを連携したハンズオン。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Kintone Connect Play Vol.1 201707

  1. 1. Kintone Connect-to-Play LA/SF/SV Vol.1 Cybozu Inc. Jul 2017 @ushiron
  2. 2. Are you ready? Wi-Fi connection Text ★ https://github.com/ushiront/kintoneCRM/wiki Kintone development license ★ JP https://developer.cybozu.io/hc/ja/articles/11500258 8523 TRIAL https://kintone.cybozu.com/jp/trial/ Zapier account Gmail account
  3. 3. Agenda 18:30 Open 19:00 参加者⾃⼰紹介 19:10 Whatʻs kintone/Cybozu 19:30 kintone CRM を作ろう ‒ テンプレートを読み込む(Part1) ‒ Excelを読み込む ‒ 案件と商談を記録する ‒ テンプレートを読み込む(Part2) ‒ Zapierを使ってメールとkintoneを連携する ‒ メールを送ってみる ‒ アプリ同⼠を関連付けてみる **:** APIに触れよう(デモ) ‒ Restlet Client - REST API Testing ※Chrome拡張 20:40 ⼤事な情報を的確に通知する ‒ Webhookを使って翻訳して通知する
  4. 4. Target person クラウドサービス連携に興味がある⽅ ITに興味がある⽅ ⾃社/顧客の業務改善をITで解決したい⽅ 知識をつけたい⽅…
  5. 5. 困っていないですか? 顧客情報や案件情報はExcelで管理され、各 担当営業が持っているのが最新。案件に於い てはExcelなため、リアルタイムに上司やメン バーに伝わらない。 担当変わったけど前のやり取りを知らないか ら、前任者や顧客に都度聞いてしまう。 問い合わせメールは個⼈に集まるため、顧客 ロストになってしまう。 最新版問題 情報分散問題 個⼈に集約問題
  6. 6. OK
  7. 7. Everyone concentrates
  8. 8. My Profile kintone コミュニティ 25名所属 エンジニア向け コミュニティサ イト OSM 後迫 孝 Ushirosako Takashi(Usshi-) Facebook : takashi.ushirosako Twitter : @ushiron
  9. 9. ⾃⼰紹介Time 20秒/⼈ 1. 名前、ニックネーム? 2. どんな会社で私は何をしているか? 3. 今⽇の意気込み
  10. 10. Whatʼs kintone Whatʼs Cybozu corp.
  11. 11. Cybozu Inc.サイボウズ株式会社 1997年(設⽴) 約600名~(連結社員) グループウェア(本業) … 2016/12現在
  12. 12. China 800companies Southeast Asia 150companies USA 130companies
  13. 13. Magic Quadrant Cybozu(kintone)は、ガートナー社より発⾏され たaPaaS (application platform as a service) に関 する調査レポート「Magic Quadrant for Enterprise Application Platform as a Service, Worldwide 2016※」において、評価されました。 本マジック・クアドラントに掲載された企業の中で は、唯⼀の⽇本企業です。 ※本図表は、ガートナー・リサーチの発⾏物の⼀部であり、発⾏物全体のコンテクストにおいてご覧いただく必要が あり ます。ガートナーの発⾏物は、リクエストによりサイボウズからご提供することが可能です。ガートナーは、 ガートナー・リサーチの発⾏物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。 また、最⾼のレーティング⼜はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利⽤者に助⾔するもの ではありません。ガートナー・リサーチの発⾏物は、ガートナー・リサーチの⾒解を表したものであり、事実を表現 したものではありません。ガートナーは、明⽰または黙⽰を問わず、本リサーチの商品性や特定⽬的への適合性を含 め、⼀切の保証を⾏うものではありません。
  14. 14. サイボウズ=グループウェア
  15. 15. サイボウズ=グループウェア+業務システム 2011~ 6,500社~
  16. 16. ちょっとした業務システムを 作成、利⽤、共有できる 営業・セールス 交通費申請 ⽇報 顧客名簿 出張申請ファイル管理 商談報告書 総務・⼈事 タイムカード 総務部依頼受付 社内Q&A 物品購⼊申請 備品在庫管理 社員名簿 顧客サービス アンケート 問い合わせ管理 サポートFAQクレーム管理 情報システム 議事録管理 レンタル 機器管理 社内システム相談受付 マーケティング イベント カレンダー フォトレポート ロゴデータ管理 セミナー参加者名簿 法務・財務 契約書管理 商標・特許管理
  17. 17. ①アプリストアから選ぶ ②Excel/CSVファイルから作成 ③はじめから作成 今すぐ使える、かんたん作れる
  18. 18. kintone API 画 ⾯ 開 発 ・ 機 能 追 加 ( J a v a S c r i p t A P I ・ H T M L ・ C S S ) ガ ン ト チ ャ ー ト M a p 表 ⽰ シ ス テ ム デ ー タ 連 携 ( R E S T A P I ・ U s e r A P I ) 基幹システムと連携センサーと連携 プラグイン( カ ス タ マ イ ズ 機 能 の パ ッ ケ ー ジ )
  19. 19. kintone CRM を作ろう -顧客情報, 案件情報-
  20. 20. Solve these 顧客情報や案件情報はExcelで管理され、各 担当営業が持っているのが最新。案件に於い てはExcelなため、リアルタイムに上司やメン バーに伝わらない。 担当変わったけど前のやり取りを知らないか ら、前任者や顧客に都度聞いてしまう。 問い合わせメールは個⼈に集まるため、顧客 ロストになってしまう。 最新版問題 情報分散問題 個⼈に集約問題
  21. 21. Check language
  22. 22. テキスト Wiki https://github.com/ushiront/kintoneCRM/wiki にアクセス ※kintone CRM Page Files https://github.com/ushiront/kintoneCRM ※CustomerList20.xlsxをダウンロード
  23. 23. 最新版問題 情報分散問題 個⼈に集約問題 Solve these 顧客情報や案件情報はExcelで管理され、各 担当営業が持っているのが最新。案件に於い てはExcelなため、リアルタイムに上司やメン バーに伝わらない。 担当変わったけど前のやり取りを知らないか ら、前任者や顧客に都度聞いてしまう。 問い合わせメールは個⼈に集まるため、顧客 ロストになってしまう。
  24. 24. kintoneアプリを はじめから作ろう -問い合わせ-
  25. 25. テキスト Wiki https://github.com/ushiront/kintoneCRM/wiki にアクセス ※kintone Inquiry Page Files https://github.com/ushiront/kintoneCRM ※CustomerList20.xlsxをダウンロード
  26. 26. ⼩休憩 kintone APIを使って 登録してみる(デモ)
  27. 27. Zapierを使って Gmailからkintoneへ登録
  28. 28. 最新版問題 情報分散問題 個⼈に集約問題 Solve these 顧客情報や案件情報はExcelで管理され、各 担当営業が持っているのが最新。案件に於い てはExcelなため、リアルタイムに上司やメン バーに伝わらない。 担当変わったけど前のやり取りを知らないか ら、前任者や顧客に都度聞いてしまう。 問い合わせメールは個⼈に集まるため、顧客 ロストになってしまう。
  29. 29. テキスト Wiki https://github.com/ushiront/kintoneCRM/wiki にアクセス ※from mail to kintone by zapier Page
  30. 30. https://zapier.com/
  31. 31. https://zapier.com/zapbook/#sort=popular&filter=all
  32. 32. 最新版問題 情報分散問題 個⼈に集約問題 Solve these 顧客情報や案件情報はExcelで管理され、各 担当営業が持っているのが最新。案件に於い てはExcelなため、リアルタイムに上司やメン バーに伝わらない。 担当変わったけど前のやり取りを知らないか ら、前任者や顧客に都度聞いてしまう。 問い合わせメールは個⼈に集まるため、顧客 ロストになってしまう。
  33. 33. 顧客情報に問い合わせを 関連付ける(demo)
  34. 34. テキスト Wiki https://github.com/ushiront/kintoneCRM/wiki にアクセス ※ Relational Apps Page
  35. 35. ⼤事な情報を的確に 通知する
  36. 36. これを解決したい 案件登録、相談を上司にして素早いフィー ドバックが欲しい 受注予定⽇のX⽇前、ステータス変更のタ イニングで知らせてほしい 的確な通知内容を受け取りたい(後述) →kintoneでは固定
  37. 37. コメントの通知
  38. 38. 条件による通知
  39. 39. kintoneの通知 ブラウザ スマートフォ ンアプリ メール
  40. 40. これを解決したい 案件登録、相談を上司にして素早 いフィードバックが欲しい 受注予定⽇のX⽇前、ステータス 変更のタイニングで知らせてほしい 的確な通知内容を受け取りたい →通知内容のカスタマイズ
  41. 41. 通知内容を翻訳してみる Webhook編(demo)
  42. 42. Webhook? Webサービスを連携するための考えのひとつ あるイベントをトリガー(引き⾦)にして、他 のサービスへアクションする アクションの実態はHTTPリクエスト
  43. 43. URL トリガー アクション あっちのサービス こっちのサービス のWebhook機能
  44. 44. テキスト Wiki https://github.com/ushiront/kintoneCRM/wiki にアクセス ※kintone Webhook Zapier Translate Page
  45. 45. まとめ
  46. 46. 最新版はkintoneで共有する 顧客情報や案件情報はExcelで管理され、各 担当営業が持っているのが最新。案件に於い てはExcelなため、リアルタイムに上司やメン バーに伝わらない。 担当変わったけど前のやり取りを知らないか ら、前任者や顧客に都度聞いてしまう。 問い合わせメールは個⼈に集まるため、顧客 ロストになってしまう。 最新版問題 情報分散問題 個⼈に集約問題
  47. 47. さらにやりたいことは連携で補う 案件登録、相談を上司にして素早 いフィードバックが欲しい 受注予定⽇のX⽇前、ステータス 変更のタイニングで知らせてほしい 的確な通知内容を受け取りたい →通知内容のカスタマイズ コメント 条件通知 Zapier連携
  48. 48. 参考情報
  49. 49. Zapier関連 Gmailをkintoneに連携 From Joyzo https://www.joyzo.co.jp/blog/1002 Zapierでレコード内容を翻訳してみよう https://developer.cybozu.io/hc/ja/articles/115001618243 Kintone connect to Zapier https://www.slideshare.net/takashiushirosako/kintoneconnectzapier
  50. 50. 最新ブログ でニュース をキャッチ アップ http://kintone-blog.cybozu.co.jp/
  51. 51. kintoneまと め
  52. 52. kintone◯選 https://kintoneapp.com/blog/kintone_connected_solutions2014/
  53. 53. kintone 初⼼者向け http://blog.cvc-lab.com/archives/523
  54. 54. Facebook https://www.facebook.com/kintone/
  55. 55. Twitter https://twitter.com /cybozu_kintone https://twitter.com /kintonedevjp ユーザー系 エンジニア系
  56. 56. Let's go! https://www.facebook.com/events/1674802792547207/
  57. 57. 会場に⾏っ てみる https://cybozudays2017pre.qloba.com/

×