Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

草薙について考える - 物事や世界をきちんと見るための方法論

3,966 views

Published on

静岡市清水区草薙商店会プレゼン用

昔むかしに商店会向けに作ったものですが参考になりますかね?
地域おこしは法政大学黒川教授の流れを組んでて、
タテヨコ思考はライフネット生命の出口会長の教え。

  • Be the first to comment

草薙について考える - 物事や世界をきちんと見るための方法論

  1. 1. 草薙を考える 物事や世界をきちんと見るための方法論 2013.11.24 きむらさとる
  2. 2. 1 1.タテヨコで考える。 (未来) (歴史) (ほかの世界) いま • タテは時間軸。ヨコは空間軸。 • タテ:誰が、どういう想いで初めて、どういう軌跡を辿っ てきて、これからどうありたいんだろう。時間軸。 • ヨコ:ほかの地域、業種、業界は何をやってるんだろう。 世の中はいま何をしてるんだろう。空間軸。 • タテヨコを広げることで視点視座が得られる。
  3. 3. 2 ex…【トヨタ】 • タテ:誰がどういう想いで始めたんだろう。いま何やって るんだろう。将来はどういう計画をしてるんだろう。 • 時間軸。 • ヨコ:日産、マツダ、メルセデス、BMW他はどういう事業 展開をしてるんだろう。 • 空間軸。
  4. 4. 3 ex…【震災復興】 • タテ:室町の震災、江戸の震災、昭和の震災。昔の人はど ういう復興をしてきたんだろう。いまは?未来は? • 時間軸。 • ヨコ:インドネシアの震災、フィリピンの震災、チリの震 災。世界ではどういう復興をしてるんだろう。 • 空間軸。
  5. 5. 4 2.地域活性を定義する。 社会性 収益性 (地域活性) 行政、NPO 自治会、ボランティア 地域貢献 企業、商店、個店 商店会 地域おこし • ゴミ拾いしました → 街が綺麗になりました。 違法自転車整理しました → 歩道が広く/安全になりました。 アートイベントしました → 街の文化力があがりました。 というのは地域貢献。(社会性) • 地域にヒトが来ました、モノ/サービスを買いました、お金 が落ちました。というのは地域おこし。(収益性)
  6. 6. 5 ex…【豪雪地帯】 • 過疎豪雪で人手が足りなくてそもそも生きることすらまま ならない限界集落や里山の現実。 • ボランティアが即刻必要。 • 行政やNPO(やプロボノ)のサポート。 • 住人同士がつながること/助け合うことは大事。地域貢献。 • けどそれだけでは地域はおこらない。
  7. 7. 6 ex…【草薙くいだおれ祭り】 • 訪れた人が、地域の商店個店と出会う。 • お店は、新しいお客さんと出会う。 • 地元商店個店の売上が増える。税収につながる。 • 商売と地域おこしは基本同じ話。 • モノやサービスがたくさん売れたら地域はおこる。
  8. 8. 7 3.地域おこしは算数で考える。 • モノやサービスがたくさん売れたら、地域はおこる。 • 商売と地域おこしは基本同じ話。 • 【件数】×【単価】というのが商売/ビジネスの根源。 • 同じモノやサービスが売れて件数が一定だったら、 【単価】が高いほうが地域はおこる。 • 国で言えば、【人口】×【生産性】 山口勉『なぜこの店では、テレビが2倍の値段でも売れるのか?』
  9. 9. 8 4. 件数=人 • 【人が増える】ことが【最大の基本】 • 大事なことは、人はその地域やその場所に集まればいい。 • 定住人口が増えることは望ましいが、定住しなくてもいい。 • 通って来てもらえればいい。 • 別に若い人でなくても構わない。 • 観光とは、他の地域から来てもらうこと。 件数 ×単価 || 人
  10. 10. 9 ex…△【三重県/亀山市】 • 定住施策はうまくいかない。 • 工場とかコンタクトセンターを誘致するという選択肢はな いものと理解する。どこの都道府県でもやっていた。 • グローバルな時代の、アジアの人件費は日本の10分の1 • 国内で工場とかコンタクトセンターを持ってこようという 政策が長続きしないのは当たり前。 • シャープもパナソニックも裏切りの工場撤退で補助金が泡 と消えた。
  11. 11. 10 ex…◎【宮城県/白石町】 • 仙台までクルマで1時間ぐらいの内陸の場所。 • 「若い人はみんな仙台に行ってしまう。自分たちには何も 残らない」と言う。 • 「地域おこしをしようにも若い人はいない。ホタルと白鳥 と牛では地域おこしなんかできない」と言う。 • しかし、わずか1時間の距離に人口100万人の大都市がある。 • 100万人もの人が増え続けるおいしいマーケットがあると 考えるのが、欧米リゾートの基本の考え方。 • 草薙には静岡も清水もある。来てもらえばいい。
  12. 12. 11 5. 単価=滞在時間 • 滞在時間を長くするのが地域おこしのもうひとつの基本。 • それは交通を便利にしないこと。 • クルマでスッと行けるようになると見てあっという間に 帰ってしまう。 • 街の外にクルマを乗り捨てさせれば、歩くことになるので、 滞在時間が長くなる。 件数 ×単価 || 滞在時間
  13. 13. 12 ex…◎【静岡市/呉服町通り】 • クネクネしてて先が見えない。 • サンフランシスコのランパート通りと姉妹ストリート。 • 先が見えないから、その先に何があるのかワクワクする。 • 週末にはクルマが入れない歩行者天国を実施。 • 歩かせると、ノドが乾いて水を飲み、お腹が空いてご飯を 食べる。なのでお金が落ちる。 ©Googleストリートビュー
  14. 14. 13 ex…△【静岡県/島田市】 • 区画整理されてとても綺麗。駅から先までずっと見渡せる。 • 見通せるストリート。 • 一瞬で、その街の様子がわかってしまう。 • ばあさんが少しいるだけ。人がいない。もの寂しい。 • 初めて訪れた街は、その先に何があるか探検してみたくな るような見た目のワクワク感が大切。例えば渋谷。
  15. 15. 14 6. ヒト→モノ→カネ • 課題解決はヒト→モノ→カネの順。 • 人がたくさん集まると、水を飲み、ご飯を食べる。 • なのでモノが集まってくる。 • モノが集まれば、決済するためにお金が集まってくる。 ©イラストレーターころちゃん
  16. 16. 15 ex…△【秋田/大曲花火大会】 • 地域おこしで人を呼ぼうとなってイベントを開催する。 • 20万人超が来るけど、ガーっと来て、ガーっと帰る。 • 結果、ゴミだらけ糞尿まみれ。 • その日だけ盛り上がってあとの1年の残りは過疎。 • お土産すら買って帰らない。地元にお金が落ちない。 • 地元にお金が落ちる仕組み、閑散期を埋める視点が大切。
  17. 17. 16 ex…◎【B-1グランプリ】 • B級グルメが抜群に良いということではないが、 • 人はご飯を食べる動物。ご飯はキーになる。 • その地域ならではの食、名産、特産品があって、 • 地元の飲食店で提供できれば、365日いつ訪れても食べら れる。 • 【ゆるきゃら】にわざわざ会いに来る人っている?
  18. 18. 17 世界をきちんと見るための方法論 • タテヨコ思考 - 時間軸と空間軸。 - 周囲の世界を理解することが出発点。 • 地域貢献と地域おこしは別物 - 住人同士がつながること/助け合うことは大事。 - けどそれだけでは地域はおこらない。 • 算数で考える - 商売と地域おこしは基本同じ話。 - 人×滞在時間。
  19. 19. 18 0~1年 棚卸 草薙の今を知る。タテヨコ。
  20. 20. 19 7.日本/世界の事例を知る。 (未来) (歴史) (ほかの世界) いま • 世界の地域おこし事例は無数にある。上手く行ってる事例 を知る。 • 朝活、マルシェ、バル、フューチャーセンター、オンパク、 カタリバシャベリバ、街コン、街ゼミ、街あるき、リノ ベーション商店街、着地型観光、ガイドウォーク、アート トリエンナーレ、ビエンナーレ、100円商店街。 • 課題意識とコンセプト。ただし、それらを上回る意識。質。
  21. 21. 20 ex…【日本橋/アサゲ】 • 伝統が息づく街日本橋で、次の100年を見据えたワーカー による街づくり朝活。 • マエヒャク:老舗と呼ばれる100年以上この地にいる方、 アトヒャク:NPO、ベンチャー起業、クリエイターなどの 新しい息吹を吹き込む方による講演。+ワークショップ。 • 日本橋勤務者を中心に全国から参加。毎回100名超。
  22. 22. 21 8.草薙の歴史/文化/芸術/暮らし (未来) (歴史) (ほかの世界) いま • ここにしかない歴史、文化は何か? • ここでしか出会えない芸術、暮らし、オリジナルは何か? • 草薙神社、草薙大龍勢、日本武尊、富士山、ect。 • 商店個店、大学、美術館、自治会。ect。 • 他所にはないオリジナリティがないと単なる真似になる。 • 歴史/文化/芸術/暮らし。草薙ならではのことを知る。
  23. 23. 22 ex…【オンパク】 • 温故知新博覧会。オンパクに参加すべきという話ではない。 • 地域資源(歴史/文化)を利用したプログラムの企画運営に は真似るべきところがあるのでは。 • お寿司屋さんで魚の3枚おろしを習う。蕎麦屋でそば打ち体 験をする。店主を知り街が好きになり、お金が落ちる。 • 地域資源(宝)は住んでいると気付きづらい。外部/移住者 の協力で見つけることがポイント。
  24. 24. 23 9.シビックプライド • シビックプライド=都市に対する【誇り】や【愛着】 • 19世紀のイギリスで重要視された考え方。 • 日本語の「郷土愛(≒シティプライド)」とは少し違う。 • 自分自身が地域を構成する【一員】であると【自覚】し、 都市をより良い場所にするための取り組みに関わろうとす る当事者意識。 誇り 愛着 共感 シンボル
  25. 25. 24 ex…【千葉県/流山市】 • 街を本当は愛しているが自信を持って誇れないパターン。 • ダサイタマ/チバラギ。 • 「流山ってどこ?」と聞かれると「柏の隣の…」と答える。 • 流山は最近熱いね!注目してるよ!という 【外から】の流れを作る必要。外→内。 • 映画“百瀬こっちを向いて”のロケ地として協力したことを 記念し、恋愛中であることを証明する恋届受付窓口を設置。 • NHK等の外部取材により積極的な流山を市民が意識しだす。
  26. 26. 25 ex…【兵庫県/神戸市】 • 市民が街に【愛着】と【誇り】を持っているパターン。 • 地域に【シンボル】となるアイデンティティがあることも 特徴。 • プロジェクトを立ち上げると、参加者の層が厚く、また市 民が自主的に外に向かって発信する状態。内→外。 • ex EARTH MANUAL PROJECT(防災)、WONDER PICNIC(食)、クリエイティブゼミ(街づくり)、ちびっ こうべ(子育て支援)、PANPO(街歩き)、KIITO(場)
  27. 27. 26 10.長期視点で考える。 • 過度な期待は急激な幻滅を招く。 • 「急激な成長」ではなく「確実な成長」が地方にはあうん じゃないか。その意識。 • 当初段階よりは高いステージに位置する。
  28. 28. 27 棚卸(0~1年目) • 周り/現在地を知る(ヨコ) - 世界の地域おこし事例は無数にある。 - 好事例を知り、真似をするのでなく上回ることを意識。 • 地域資源を見つける(タテ) - 歴史/文化/芸術/暮らし。草薙ならではのことを知る。 - 住んでいては気付かない地域の宝は何か。 • 確実な成長でよい - 急激な成長ではなく確実な成長。 - 一員であると自覚する人を増やすことが一歩目。
  29. 29. 28 1~3年 成長 重点取り組みを決めて育てる。
  30. 30. 29 ex【烏山商店街/無料よろず相談室】 • コミュニティ機能を担っている事例として、烏山駅前商店 街の「無料よろず相談室」 • 相談に来られた方に商店街で利用できるコミュニティポイ ントを5ポイント差し上げる取り組みを実施。 • 年間で約2,500人が相談に来ている。 • 烏山駅前通り商店街(通称えるもーる)事務局のあるダイ ヤ会館の1階入口。 • 特定非営利活動法人笑顔せたがやが運営。
  31. 31. 30 ex【明大前商店街/民間交番】 • 治安を担っている事例として、明大前商店街で2002年に民 間交番「ピースメーカーズ」を立ち上げ。 • 商店主たちが自警団を結成し犯罪発生件数が劇的に減少。 • 駅前に独自の活動拠点を設置して道案内。地域の中であい さつが広まった。 • 安心・安全な街づくりに大いに貢献するとともに同地域の 地価上昇。 • 地域の問題解決のためのプラットフォームとして機能。
  32. 32. 31 ex【公立小学校向けセキュリティ】 • 治安を担っている事例として「ミマモルメ」 • ランドセルにICタグを入れたお子様が校門を通過すると保 護者宛に通過情報がメール配信。 • カードリーダーにタッチをする必要がない • こどものカード忘れやタッチし忘れのリスクがない。
  33. 33. 32 ex【ニュー北町商店街 子育てひろば】 • 子育て支援を担っている事例としてNPO北町大家族が提供 する「かるがも親子の家」 • 子育て中の親と子が自由に集まり、親同士の交流や子育て 相談ができる拠点を商店街の中に開設。 • 地域や近隣との関係希薄化による孤立した子育てが招く不 安感やストレスを軽減。 • 平成10年に、商店街からわずか5分のところに大型店サテイ が出店することを契機に、大型店には出来ない地元ならで はのことはなんだろう?と考え設立。
  34. 34. 33 ex【たまプラーザ小型モビリティ】 • 次世代郊外まちづくりモデル事例として、横浜市青葉区た まプラーザ駅北側地区の実証実験。 • 坂の多い街で、高齢化による体力の衰え、自宅でのネット ショッピングにより、街に出てこない層が増えると予想。 • 狭域移動へのサポート。 • 私鉄系CATV社がタブレットを無償提供し、 • 住民の依頼に応じてルーティングを策定するフルデマンド バス(自宅の前で乗降車)を運行。
  35. 35. 34 ex【高松市/丸亀商店街】 • バランスのよい商店街づくりの事例として「高松市丸亀商 店街再開発」 • 衣料品店と金融機関の占める割合が高い業種の偏りを正し ていく。 • 土地の所有と利用の分離をはかるため、地権者が設立する 街づくり会社が土地を買い取る。 • 土地所有者は地代を受け取る。新たに出店する場合はテナ ント料を支払う。
  36. 36. 35 ex【神山町/ワークインレジデンス】 • バランスのよい商店街づくりの事例として「ワークインレ ジデンス」 • 地域の将来に必要と考えらえる「働き手」「企業家」を逆 指名。 • パン屋さん開業しませんか?デザイナーさんいらっしゃい • 行政ではなく民間NPOが主導しているため、借り手と貸し 手のマッチングに情報開示できる。
  37. 37. 36 ex【神山町/隠された図書館】 • 市民型公共施設の事例として、隠された図書館。 • もともと図書館のない街。 • 山の奥に隠れた図書館を設置。借りるのではなく預ける。 • 人生で影響を受けた本を一人3冊まで収められる。 • 本を収めた人だけが鍵をもらえ、図書館の利用が可能。 • いつの日か、人の想いがいっぱい詰まった図書館に。 • フランスや世界に仕組みが輸出されている。
  38. 38. 37 ex【新潟市/アルビレックス】 • スポーツを起点にした地域づくりの事例として「アルビレ ックス新潟」 • スポーツ不毛の地と言われた新潟で国内トップの観客動員 数。サッカーのみならずバスケ野球等。 • まずは採算度外視して無料招待券を大量に配布。結果4万 3000人収容できるスタジアムが満員。 • スタジアムが満員になると、一体感があってシビレルくら い興奮、超満員のスタジアムで新潟の地域愛を確認。
  39. 39. ex【アメリカの高齢者住宅】 • 社会課題を解決する先進地域の事例として、アメリカで一 番高級な老人ホーム。中西部の田舎。 • NYマンハッタンの3倍の家賃。 • 予約順番待ちの列ができて、なかなか入居できない。 • 売りは、大学のどの講義でも自由に傍聴していい。 • 若いときにビジネスばかりだからもっと学習したい。 • 経営の現場に実際携わった人の意見が聞ける。 • 自分の経験を教えながら、若い人と議論ができるのは、な によりも楽しい。 38 ©ラッセルカレッジ
  40. 40. 39 ex 【島田市キッズドリームマーケット】 • 同じ地域に住む大人がよその子を預かり、地域で大きな町 内会を作る事例。 • カルチャー作家さんが地域で子育てすることに賛同、子ど もは職人として当日は店長として仕込みと販売経験を通じ て仕事の楽しさと厳しさを知る。 • 預かってもらった親たちは 子どもたちを通じて作家さんの 活動と暖かさを知る好きになる≒将来顧客。 • 親子という縦、同級生という横ではないナナメのつながり。
  41. 41. 40 ex【SFC/起業家支援】 • スタートアップの応援事例として、ビジネスコンクール。 • 優秀者には条件付きで100万円~10万円の起業支援資金が 送られる土壌がある。
  42. 42. 41 4~7年 世界 日本国内に留まらず、世界を相手にする。
  43. 43. 11.キャッシュレス • 現金を使わせないようにキャッシュレスでモノを売る。 • 外から来る人や旅行者は、大抵ホテルにお金を置いておく。 • 知らないところで現金をたくさん持ち歩くのは不安だから、 そんなに財布にお金を入れてない。 • 現金商売すると高いものは買われない。 42
  44. 44. ex…◎【オーストラリア/ケアンズ】 • ホテルのカギがあれば、行きの船、帰りのヘリコプター、 途中の土産物屋、レストラン、街のすべてでキャッシュレ スで支払える。 • 海に行くときにお金を持って行かなくていいことは嬉しい。 • ホテルのチェンジも出来る。1週間ぐらい滞在して他に良さ そうなホテルを見つけたら、お金を取られないで移してく れる。 43 ©JTB
  45. 45. 12.ネットワーク化 • キーステーションがあって、そこを基点にワガママし放題 できれば、本当に楽しい。 • 日本はすごく苦手。 • 自分のビジネスに関係なくても、地域としてもっと情報を 共有して、お客さんのニーズに応える。 • この街はいい!この地域はいいな!となる • ネットワーク化はものすごく大事。 44
  46. 46. ex…△【静岡県/熱海市】 • 熱海~大島航路。 • 小さな安そうなホテルを取り、その時に「明日の朝一番の 船に乗りたいんですけど何時ですか?」。 • 「もう今日は切符売場が閉まってるから、明日朝に聞いて みないとわからない」と言われる。 • 地域としては大損。 45 ©東海汽船
  47. 47. ex…△【静岡県/御殿場市】 • アウトレット近くの御殿場の観光案内所へ。 • 箱根の地図が県が違うから配布されない。 • 世界の観光地では有り得ない。 • お客さん単位(目線)で考えたら? • 物理的には一番近い。県単位で観光地を作る悪い例。 • 他の県でも一番近い地域の観光地域の地図がない。 46 ©御殿場プレミアムアウトレット
  48. 48. 13.言語フリー • 世界遺産と呼ばれる観光地は、話せなくても絵でわかる。 • 1964年の東京五輪で考案されたピクトグラム。 • 英語コミュニケーションをとることが難しい日本人と外国 人の間を取り持つために開発された。実は日本のお家芸。 • 観光というのは他の地域から来てもらうこと。 47 2013年09月14日 読売新聞夕刊14頁より引用
  49. 49. ex…◎【サンチャゴ・デ・コンポステーラ】 • 世界遺産の2つの古い巡礼道。熊野古道とスペインのサン ティアゴ・デ・コンポステーラ。 • ともに1000年以上の歴史を持つ巡礼の道。 • 利便性が違う。水飲み場がピクトで描いてあって言葉が話 せなくてもわかる。 • ATMがあり、クレジットカードさえあれば何も持たず歩け る。雑魚寝で1日2000円で泊まれて、1ヶ月のんびりと金を かけないで楽しめるインフラがある。 48
  50. 50. 49 世界(4~7年目) • キャッシュレス/ネットワーク - 地域手形を発行していくつもの店舗を回れるようにする。 - インターネットで情報を共有する。 •自由度 - 失敗したら、チェンジできるようにする。 - 店にとっては客を失うが、地域全体で見たらいいこと。 - そういう地域は凄くいい。また行こうまた来ようとなる。 •言語フリー - 手ぶら、楽をさせる、すると人は来る。 - 呼んできて、滞在時間を長くして、現金決済をやめる。 - 件数×単価があがる。
  51. 51. 14.星を付ける • この近くで一番のおすすめどこですか? • 外国では100%個人的なお気に入りを教えてくれる。 • 私はここが一番だと思う、値段はこれぐらい。 • 日本だと観光案内所で地図をくれる。 • 和食だとここ、ここ、ここ、どこも美味しい。 • 同じ地域同じ村に住んでると、どこが良いと言いづらい。 • 気持ちはわかる。星をつけない。 50
  52. 52. ex…◎【ヨーロッパのホテル】 • どんな地域でもミシュランとは別にホテルには全部星がつ いてる。毎年第三者機関が評価。 • ホテルでいえば三つ星で、ヨーロッパの田舎だったらだい たい5000円で泊まれる。 • 言葉が話せなくても、星を見ただけで旅行者がだいたいの 価格を理解できる。 • お客さま目線。 51
  53. 53. ex…◎【ヨーロッパのレストラン】 • おいしいところそうでないところ。 • 自分の財布と考えて安心して取り組める。 • 星をつける差別化。 • 競争を促す。 • みんな仲良くという発想は相容れない。 • 観光客にとってはとても楽。 • お客さまのために当たり前。 52
  54. 54. 15.原産地証明制度 • 人はご飯を食べる動物。ご飯はキー。 • ヨーロッパだと原産地証明を徹底する。 • 作り方、出し方の基準を細かく決める。 • こういう手順で、こういうモノを使ったのだけが本物とい う制度。 • 丁寧な手順を踏んで作るところは1割ぐらい。 • 9割の外れたところはまた必死に頑張る。 • 一度選ばれてもさぼればすぐ落ちる。 • 安心して高品質なモノだということがわかる。 • その土地の特産品、原産地証明を作ると単価が倍。 53
  55. 55. ex…△【三重県/松阪牛】 • 松阪牛と言われて売られているものは生産量の5倍あると 言って嘆いている。 • 松阪牛はいいかげんな物が多いとみんなが思ってしまう。 • 結果、松坂牛は結局高く売れないことになってしまう。 • 本当に良いものだけラベリングする。 • その概念を持ち込まないと、競争力がある商品ができない。 54
  56. 56. ex…◎【シャンパン】 • シャンパーニュ地方でできたもの以外シャンパンと名乗れ ない。 • 同じ名前を名乗るモノは裁判で徹底的に潰していく。 • ブドウも同じ。作り方も同じ。 • なのに、シャンパンは高く、擬似シャンパンは安い。 • 原産地証明を徹底的にやることで2倍以上の高値で売れる。 55
  57. 57. 16.東京に現物を出さない • ご飯や食べ物は、地産地消が世界規模では当たり前。 • 基本的考えは【出さない】こと。 • その地域で徹底的に【競争と選別】をして、品質を絶対お ろそかにしない。 • 厳しく競争精神を持ち込み、いわば、地域の和は犠牲にす る。 • 長い意味でむしろ、地域を強くする。 56
  58. 58. ex…△【地方の和菓子屋】 • 銀座の百貨店に商品が置けるようになって喜ぶ。 • 良かったね…と言うしかない。ヨーロッパでは絶対しない。 • 伊勢丹や三越が置きたくなるような商品だったら、意地で も出さない。 • 静岡県で300円のものを東京で300円で売る。 • 物流と人件分だけ損するに決まってる。 • 地方に食べに来いが、世界の発想。 57
  59. 59. ex…◎【ミシュラン】 • ミシュランのレストランは、フランスに27件。 • パリにあるのは10件ほど。あとは不便なところ。 • ミシュランはタイヤメーカー。 • 三ツ星の注釈をみると、遠くまでクルマで出掛けていって も十分価値のあるレストラン。 • 競争力のあるものだったら、供給を絞って、逆に町から絶 対に出さないのが、ヨーロッパを中心とした考え方。 • 東京に出したほうが宣伝になるという意見はたしかにある。 • しかし東京で簡単に買えたら誰も地方に来ない。 58
  60. 60. 17.本当に特産品なのか? • 販促費をかけないと売れないものは本当に特産品か? • ヨーロッパ人の考え。 • 世界の通販の考え方は、販促費は使わない。 • 特産品ではないと割り切る。 • 本当に良いものを徹底的に絞り込んだら、販促費はかから ない。 59
  61. 61. ex…◎【パルメザンチーズ】 • 美味いのを知らない奴に売ってやらないという考え方。 • ほしい奴だけに売ってやるという考え方の徹底。 • 販促費をかけるものはむしろコモディティ。 • 知らさなければ売れないものは特産品じゃない。 • そんなものはむしろ売らないと割り切る。 60 ©wikipedia
  62. 62. 18.担い手は公募 • 若くて優秀な人が来ない。 • 静岡市は比較的集まるがそれでも東京や名古屋へ。 • 世界では基本的には公募。 • たとえば、レストランを作る。 • 条件をだして手をあげてもらって採用する。 61
  63. 63. ex…◎【中東/ドバイ】 • 何にもなかった砂漠に街を作り、世界中から観光客を集め てる。 • 人が集まれば、ご飯を食べる。 • フランス人シェフが沢山いる。 • 星のあるレストランで働いたことのあるシェフなら、たと えばだが最初は年収1千万。 • 2年目から売り上げの増えた分をオンするなど、インセン ティブをつけて担い手を集める。 • 契約期間3年か5年。 62
  64. 64. 19.チームで呼ぶこと • 公募では一人しか呼ばないと孤立。 • チームで呼ぶということが大事。 • 変わったことをやりだすと軋轢が起こる。最初。 • うまくいく地域では、異質な人が地域に入ってきて、そこ に住んでる人が反発する。作用と反作用。 • 結局競い合って上昇気流に乗るパターンは地域がおこる。 • 喧嘩しただけでうまくいかなく終わってさらに過疎が進む というパターン。やっぱり両方ある。 63
  65. 65. ex…◎【担い手は多少残る】 • 担い手は定住してもらう必要はない。 • 実例では、2年か3年で呼ばれた人はどうなるか? • 愛着がついて3分の1程度は残る。 • 3分の2は、次の舞台に飛び立つ。 • 若い人が【循環】すればいい。 • 広く世界からいろんな人を集めるという発想を持てるか? • 地方に限らず、香港やシンガポールと競争している東京も 同様。 64
  66. 66. 20.英語のドキュメントを作る • 実施内容を英語でドキュメントにまとめて公開すると、目 を付けた海外の方から連絡が勝手に来る。 • YouTubeはどっから見つけてきたんだろう、というぐらい 見つけて問い合わせがくる。 • Facebook<YouTube 。Facebook<Blog。 • ドキュメントはつたない英語でまとめても、熱意が伝われ ば、問い合わせが(必ず)来る。 • 狭いけれども特殊、というのはひとつの独自性を生み出す きっかけ。競争と選別。 • 世界とつながっていくきっかけになる。 • 昔だったらヨーロッパに視察団を派遣してた。 • いまはインターネットを上手に調べれば、いくらでも情報 がとれる。 • ちょっと英語ができればほとんどの情報は取れてしまう。 • 世界中のおもしろいケースは勉強したほうがいい。 65
  67. 67. まとめ • 【タテヨコ思考】の話だが、世界の地域おこし事例は無数 にある。 • キーになるのは【件数】×【単価】 • 【定住しなくてもいい】ので、住んでる人でも旅をしてる 人たくさんの【人】に訪れてもらう。 • 回りくどいルートを作り【滞在時間】を長くする。 • 【キャッシュレス】で買え、ひとめで分かるように【印】 を付ける。 • 【自由度を高く】し、お金を落としてもらう循環を作る。 • それをひとつの【ネットワーク】で結ぶ。 • 要するに、地域全体をひとつのディズニーランドにしてる。 • 【原産地証明】で差別化し、【競争と選別】を徹底する。 • 循環を作り上げる【担い手も地域に住んでる人に限らな い。】 • 3年とか5年とか住み着いた人でも【多少は残る。】 66

×