Successfully reported this slideshow.

Android初心者開発その前に

1,433 views

Published on

Android 購入せず 気軽に慣れよう
エミュレータではなく仮想マシンで。

Published in: Education
  • Be the first to like this

Android初心者開発その前に

  1. 1. Android 購入せず 気軽に慣れよう 公立大学 産業技術大学院大学 産業技術研究科 創造技術専攻 斉藤之雄 Android 操作未経験で開発その前に Published 2013-09-13 JST 02:05 / Last Modified 2013-09-13 JST 02:05
  2. 2. 皆さん、Windows か Mac 環境はお持ちですか?  Windows も Mac ともに Oracle VM Virtual Box を導入しましょう http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/virtualbox/downloads/index.html 拡張機能パックなども導入して問題ありません。  Android x86 OS イメージを入手しましょう https://code.google.com/p/android-x86/downloads/list ex.) https://android-x86.googlecode.com/files/android-x86-4.3-20130725.iso (Android 4.3) https://android-x86.googlecode.com/files/android-x86-2.2-generic.iso (Android 2.2) 開発ハウツー本にありがちな JDK, Android SDK, Eclipse, Eclipse Plug-in を準備し、開発エミュレータを 使うのは次回のレクチャーです。 Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT2
  3. 3. Oracle VM VirtualBox を初めて利用する方へ Android 4.3 インストール手順です。分かる方は一気に P.29 まで読み飛ばしてください。 Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT3 仮想マシンの作成を始めましょう Android 4.3 (Linux / 2.6) RAM 1GB VHD 2GB 図1 画像内 Android OS 4.2 x86 とありますが、4.3 と読み替 えてください。
  4. 4. 仮想メモリーサイズ 1024 MB Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT4 これより大きいメモリを割り当てても 実機からかけ離れてしまいます サイズレンジは 384 MB ~ 2048 MB 程度 図2
  5. 5. 仮想ハードドライブを作成 Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT5 図3
  6. 6. 仮想ハードドライブを作成 Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT6 図4 Oracle VirtualBox Disk Image 標準 (VDI) 形式にしましょう
  7. 7. 仮想ハードドライブのリソースは可変サイズ指定 Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT7 図5
  8. 8. 仮想ハードドライブはファイルとしてホストに作成します Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT8 図6 2 GB にしましょう
  9. 9. ホストとゲスト間の共有フォルダー設定 Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT9 図7
  10. 10. ホストとゲスト間の共有フォルダー設定 Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT10 図8 フォルダ追加アイコンをクリックします
  11. 11. ホストとゲスト間の共有フォルダー設定 Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT11 図9 各自のPCによって異なります
  12. 12. ホストとゲスト間の共有フォルダー設定 Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT12 図10 自動マウント:はい アクセス権:完全 であることを確認しましょう
  13. 13. 仮想マシン上で OS インストール Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT13 図11 起動をクリックしましょう
  14. 14. 仮想マシン上で OS インストール Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT14 図12 フォルダアイコンをクリックし ホスト側に保存したイメージファイル (.iso)を 指定しましょう
  15. 15. 仮想マシン上で OS インストール Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT15 図13 予め Right Control ホスト切替設定済 (ホットキーとも言います)
  16. 16. 仮想マシン上で OS インストール Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT16 図14 よくある Linux と同じインストールです ここからしばらくのスライドは Linux インストール未経験者向け
  17. 17. 仮想マシン上で OS インストール New して・・・ Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT17 図15 図16 New して・・・ Primary 指定
  18. 18. 仮想マシン上で OS インストール Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT18 図17 図18 サイズはそのまま ブータブルを選び
  19. 19. 仮想マシン上で OS インストール Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT19 図19 図20 ライトして・・・ yes と文字入力
  20. 20. 仮想マシン上で OS インストール Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT20 図21 図22 クイトで抜けて 該当パーティションを選択し
  21. 21. 仮想マシン上で OS インストール Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT21 図23 図24 共有のため fat32 Yes を選び・・・
  22. 22. 仮想マシン上で OS インストール Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT22 図25 図26 グラブをインストール Yes を選んでイメージ作成
  23. 23. 仮想マシン上で OS インストール Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT23 図27 図28 512 と入力して リブートではなく、そのまま開始
  24. 24. 仮想Android 初期設定 Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT24 図29 図30 日本語を「開始」 リブートではなく、そのまま開始
  25. 25. 仮想Android 初期設定 (Tabキーで選択移動) Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT25 図31 図32 スキップ 無視してスキップ
  26. 26. 仮想Android 初期設定 (Tabキーで選択移動) Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT26 図33 図34 はい 有効なアカウント入力
  27. 27. 仮想Android 初期設定 (Tabキーで選択移動) Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT27 図35 図36
  28. 28. 仮想Android 初期設定 (Tabキーで選択移動) Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT28 図37 図38 完了 初期状態
  29. 29. 仮想Android 初期設定 (Tabキーで選択移動) Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT29 図39 図40 Oracle VirtualBox で スナップショット作成(最初) スナップショット作成
  30. 30. 使用中にブラックアウトしたら・・・ Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT30 図42 図43 Oracle VirtualBox でリセット操作をしましょう リセットしましょう
  31. 31. 何も知らぬ少年時代に戻りたいなら Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT31 図44 仮想マシンの電源オフを選択しつつ スナップショットに復元します 図45 おかえりなさい、少年のあの日へ (適度に世代管理のもと復元しましょう)
  32. 32. いかがでしたでしょうか Yukio Saitoh / M1 / Master Program of Innovation for Design and Engineering, AIIT32  Windows も Mac ともに Oracle VM Virtual Box を導入しました  Android x86 OS イメージを仮想マシン上にインストールしました これだけです。他にすることはありません。 では、次回からはサンプルを用いて開発しましょう。

×