カウントダウンイベント横浜市プレゼン資料.V7 1.Final

1,626 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

カウントダウンイベント横浜市プレゼン資料.V7 1.Final

  1. 1. カウントダウンイベントの提案 横浜市へ 世界一のカウントダウンイベント実現を望む会一同より
  2. 2. 訪日外国人 3,000 万人へのロードマップ (平成 15 年) (平成 18 年) (平成 20 年) (平成 22 年) (平成 25 年) (平成 2 8年) (平成 3 1年) ドイツ (8 位 ) 2,422 英国 (6 位 ) 2,803 ビジット・ジャパン・キャンペーン開始 平均伸び率 20.3% の成長目標 平均伸び率 10.1% の成長目標 平均伸び率 7.7% の成長目標 第1期 第2期 第3期 世界経済や為替が安定していること、戦争や疾病の流行が発生しないこと等を前提とする。 第 1 期目標 1,500 万人 第 2 期目標 2,000 万人 タイ (17 位 ) 1,415 第 3 期目標 2,500 万人 679 861 1,000 万人を早期に達成し、 1,100 万人に出来る限り近い水準
  3. 3. 2019 年 2,500 万人の目標達成に向けたアクションプログラム 1 2019 年の目標値については、 2016 年までの達成度、外部環境の変化等を再検討して、設定することとする。 国・地域 2010 2011 2013 2016 2019 1 実績値(速報) 目標値(最終調整中) 目標値 200 9年比 目標値 2013 年比 目標値 中国 141 200 390 3.86 600 1.54 ※ 韓国 244 280 350 2.20 430 1.23 ※ 台湾 127 150 190 1.86 210 1.11 ※ 香港 51 60 70 1.56 75 1.07 ※ タイ 21 28 60 3.33 80 1.33 ※ シンガポール 18 24 40 2.67 45 1.13 ※ マレーシア 11 17 35 3.89 50 1.43 ※ インド 7 12 30 5.00 60 2.00 ※ 英国 18 23 26 1.44 35 1.35 ※ ドイツ 12 14 15 1.36 20 1.33 ※ フランス 15 18 19 1.36 25 1.32 ※ ロシア 5 10 14 2.80 30 2.14 ※ アメリカ 73 85 95 1.36 120 1.26 ※ カナダ 15 20 20 1.33 25 1.25 ※ オーストラリア 23 30 35 1.67 45 1.29 ※ その他 80 90 111 1.59 150 1.35 ※ 総 合 計 861 1,061 1,500 2.21 2,000 1.33 ※
  4. 4. 訪日外国人旅行者数の推移 1月 +11.6 % ビジット・ジャパン・キャンペーン開始 万人 注 ) 2010 年及び 2011 年 1 月の値は推計値、%は対前年同月比 1 2010 年及び 2011 年 1 月の値は推計値、%は対前年同月比
  5. 5. 総計 861 万人 黒枠 対象市場 (2003 年度~ ) 青枠  対象市場 (2004 年度~ ) 赤枠  対象市場 (2005 年度~ ) 緑枠  対象市場 (2010 年度~ ) ( 2010 年推計値 出典: JNTO ) 韓国 244 万人 ( 28.3% ) 中国 141 万人 ( 16.4% ) 台湾 127 万人 ( 14.7% ) 米国 73 万人 ( 8.4% ) 香港 51 万人 ( 5.9% ) タイ 21 万人 ( 2.5% ) シンガポール 18 万人 ( 2.1% ) カナダ 15 万人 ( 1.8% ) イギリス 18 万人 ( 2.1% ) フランス 15 万人 ( 1.8% ) ドイツ 12 万人 ( 1.4% ) オーストラリア 23 万 ( 2.6% ) その他 79 万人 ( 9.1% ) 国・地域別訪日外国人旅行者数の割合 マレーシア 11 万人 ( 1.3% ) インド 7 万人 ( 0.8% ) ロシア 5 万人 ( 0.6% ) アジア 621 万人 ( 72.1% ) 北米 88 万人 (10.2%) 欧州 51 万人 ( 5.9% ) ※  ()内は、訪日旅行者全体に対するシェア ※  その他には、アジア等各地域の国であっても記載のない国・地域が含まれる。
  6. 6. 訪日外国人 3,000 万人プログラム(訪日旅行促進事業)   2013年までに訪日外国人旅行者数を1,500万人にするとの訪日外国人3,000万人プログラム第1期の目標の達成を目指して、中国をはじめとする東アジア諸国を当面の最重点市場と位置づけ、KPI(※)の測定結果に基づく最適なマーケティングプランを構築し、選択と集中による効果的な海外プロモーションを展開する。 ○ 海外現地消費者向けの広告宣伝 ○ 海外現地メディアの日本への招請 ○ 旅行博覧会等へのブース出展 現地消費者向け事業  ○ 海外現地旅行会社の日本への招請、商談会の実施 ○ 海外現地旅行会社社員への教育プログラムの実施 ○ 訪日旅行商品の共同広告 現地旅行会社向け事業 ○ 各市場での潜在的訪日旅行者層の抽出及び現地旅行代理店、航空会社等の動向把握 徹底したマーケティング・リサーチ ○ 事業仕分け等の指摘を踏まえ、 22 年度に新たに導入するKPIによるプロモーション成果の定点観測 KPIによるプロモーション成果の測定 最適なマーケティングプランの立案 米国 カナダ 豪州 英国 フランス ドイツ 中国 台湾 香港 シンガポール 韓国 インド ロシア タイ マレーシア 対象市場  < 23 年度政府予算案> 訪日旅行促進事業(ビジット・ジャパン事業) 60.5 億円 【ポイント】 ○ マーケティングリサーチ、KPI測定結果に基づく最適なプロモーション戦略の立案 ○ 東アジア4市場のプロモーションの更なる強化 ○ クールジャパンの発信等と連携したプロモーション展開 ※   KPI:(key performance Indicator) 広告効果等に関する客観的指標
  7. 7. 外国人旅行者の都道府県別訪問率 出典: JNTO訪日外客 訪問地 調査 2010 平成 18 年度( N=13,891 )   平成 19 年度( N=14,535 )   平成 20 年( N=14,963 )   平成 21 年( N=15,355 )   平成 22 年( N=21,342 ) 順位 都道府県 訪問率   順位 都道府県 訪問率   順位 都道府県 訪問率   順位 都道府県 訪問率   順位 都道府県 訪問率 1 東 京 57.4   1 東 京 58.2   1 東 京 58.9   1 東 京 58.8   1 東 京 60.3 2 大 阪 23.7   2 大 阪 25.8   2 大 阪 25.0   2 大 阪 24.4   2 大 阪 26.1 3 京 都 20.3   3 京 都 21.8   3 京 都 21.4   3 京 都 20.6   3 京 都 24.0 4 神奈川 18.8   4 神奈川 16.3   4 神奈川 16.0   4 神奈川 16.7   4 神奈川 17.8 5 千 葉 16.7   5 千 葉 11.4   5 千 葉 11.8   5 千 葉 12.7   5 千 葉 15.0 6 愛 知 9.6   6 福 岡 9.6   6 愛 知 10.1   6 愛 知 9.6   6 愛 知 10.9 7 福 岡 8.7   7 愛 知 9.4   7 福 岡 9.7   7 福 岡 8.6   7 福 岡 9.1 8 兵 庫 7.4   8 兵 庫 8.8   8 兵 庫 8.1   8 北海道 8.0   8 北海道 8.8 9 山 梨 6.6   9 北海道 7.6     北海道 8.1   9 兵 庫 7.9   9 山 梨 8.2 10 北海道 6.4   10 奈 良 7.1   10 奈 良 6.5   10 山 梨 6.8   10 兵 庫 7.6 11 奈 良 6.1   11 山 梨 5.5   11 山 梨 5.9   11 奈 良 6.2   11 奈 良 7.5 12 長 崎 4.3   12 大 分 4.8   12 大 分 4.9   12 広 島 4.5   12 大 分 5.0 13 栃 木 4.2   13 熊 本 4.6   13 熊 本 4.7   13 栃 木 3.7   13 熊 本 4.3 14 大 分 4.0   14 長 崎 4.3   14 広 島 4.0   14 大 分 3.2   14 広 島 4.1   広 島 4.0   15 広 島 3.9   15 長 崎 3.9     静 岡 3.2   15 栃 木 3.6 16 静 岡 3.7   16 栃 木 3.7   16 栃 木 3.6   16 長 野 3.1   16 長 野 3.4 17 熊 本 3.6   17 静 岡 3.4   17 静 岡 3.4   17 熊 本 2.9     岐 阜 3.4 18 長 野 2.7   18 長 野 3.0   18 長 野 3.0   18 長 崎 2.7     長 崎 3.4 19 岐 阜 2.5   19 岐 阜 2.6   19 岐 阜 2.7     岐 阜 2.7   19 静 岡 3.2 20 沖 縄 2.4   20 沖 縄 2.2   20 沖 縄 2.3   20 沖 縄 2.5   20 沖 縄 2.7 21 埼 玉 2.3     宮 城 2.2   21 宮 城 2.0   21 宮 城 2.2   21 石 川 1.9 22 宮 城 1.9   22 埼 玉 1.8   22 埼 玉 1.6   22 埼 玉 1.8   22 宮 城 1.8 23 石 川 1.4   23 石 川 1.4   23 和歌山 1.3   23 茨 城 1.7   23 埼 玉 1.7   三 重 1.4   24 和歌山 1.2     茨 城 1.3   24 和歌山 1.5   24 和歌山 1.4   茨 城 1.4     茨 城 1.2     石 川 1.3   25 石 川 1.4     富 山 1.4 26 和歌山 1.3   26 三 重 1.1   26 三 重 1.2   26 三 重 1.1   26 茨 城 1.2 27 新 潟 1.1     富 山 1.1   27 富 山 0.9   27 群 馬 1.0   27 三 重 0.9   鹿児島 1.1   28 青 森 0.9     新 潟 0.9   28 富 山 0.9     群 馬 0.9   富 山 1.1     新 潟 0.9   29 青 森 0.8     福 島 0.9   29 岡 山 0.7 30 群 馬 1.0     岡 山 0.9     福 島 0.8     青 森 0.9     青 森 0.7   福 島 1.0   31 福 島 0.8     群 馬 0.8   31 岡 山 0.8     鹿児島 0.7 32 岡 山 0.9     鹿児島 0.8     鹿児島 0.8   32 鹿児島 0.7     福 島 0.7 33 青 森 0.8     群 馬 0.8     岡 山 0.8     新 潟 0.7     山 形 0.7   滋 賀 0.8   34 岩 手 0.7   34 滋 賀 0.7     山 形 0.7     新 潟 0.7 35 愛 媛 0.6     山 形 0.7   35 山 形 0.6     山 口 0.7   35 滋 賀 0.6 36 山 口 0.5     滋 賀 0.7     山 口 0.6   36 滋 賀 0.6     山 口 0.6   岩 手 0.5   37 山 口 0.6     岩 手 0.6     佐 賀 0.6     佐 賀 0.6   佐 賀 0.5   38 佐 賀 0.5     佐 賀 0.6   38 秋 田 0.5   38 岩 手 0.5   山 形 0.5   39 愛 媛 0.4   39 宮 崎 0.5     岩 手 0.5   39 秋 田 0.4   宮 崎 0.5     秋 田 0.4   40 秋 田 0.4     宮 崎 0.5   40 宮 崎 0.3   秋 田 0.5     香 川 0.4     香 川 0.4   41 愛 媛 0.4     香 川 0.3 42 福 井 0.3     宮 崎 0.4     愛 媛 0.4   42 福 井 0.3     愛 媛 0.3   徳 島 0.3   43 福 井 0.3   43 福 井 0.3     香 川 0.3   43 福 井 0.2   香 川 0.3   44 鳥 取 0.2   44 島 根 0.2   44 鳥 取 0.2     島 根 0.2 45 鳥 取 0.2     徳 島 0.2     鳥 取 0.2     高 知 0.2     鳥 取 0.2   高 知 0.2     島 根 0.2     徳 島 0.2     徳 島 0.2     徳 島 0.2   島 根 0.2   47 高 知 0.1   47 高 知 0.1     島 根 0.2   47 高 知 0.1
  8. 8. 日本でカウントダウンイベントを作るために… <ul><ul><li>1 :日本でカウントダウンイベントをやるべき理由 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>世界のカウントダウンイベント事例 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>日本のカウントダウンイベント事例 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>2 :横浜市がカウントダウンイベントをやるべき理由 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>花火 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>背景 </li></ul></ul></ul>
  9. 9. 世界各国の主要都市の多くがカウントダウンイベントを実施している。またそれは、国内外の多くの観光集客と収益を集めている。 . パリ ローマ 香港 ニューヨーク 台湾 ベルリン ロンドン リオデジャ ネイロ シドニー オーストリア トルコ 22 オーストラリア イギリス ドイツ 40 中国 イタリア フランス スペイン アメリカ 110 観光収入ランキングトップ 10 のうち、カウントダウンイベントを行っている都市 カウントダウンイベント集客数 万人 * 概数 年間観光収入ランキング 10 億ドル ; 2008
  10. 10. 事例紹介①:ニューヨーク タイムズスクウェア <ul><ul><li>タイムズスクエアの特設ステージでは音楽のライブ演奏などが行われ、夜 11 時 59 分になると光のボールがビルの屋上から落下しはじめる。午前 0 時、新年を迎えた瞬間に大量の紙ふぶきが舞い興奮は最高潮に達しセントラルパークにて午前 0 時に花火が打ち上げられる。 </li></ul></ul><ul><ul><li>集客数 : 70 ~ 80 万人 </li></ul></ul><ul><ul><li>花火 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>5,000 発 (10 分 ) </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>ビルのイルミネーション、紙ふぶき、音楽ライブ </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>特徴 </li></ul></ul><ul><ul><li>専用のグッズなどを作り、町中の一体感を高めている </li></ul></ul><ul><ul><li>大量の紙ふぶきと派手なイルミネーションがインパクト大 </li></ul></ul>イベント概要 写真 基礎データ
  11. 11. 事例紹介②:台湾 101 タワー <ul><ul><li>・台湾一の高さを誇るビル「台湾 101 」 (509.2m) にて、 12/31 から 1/1 </li></ul></ul><ul><ul><li> にかけて行われるカウントダウンイベント。年越し前には電飾やラ </li></ul></ul><ul><ul><li> イトアップによりビルに光の演出がなされ、年越しの瞬間から約 2 </li></ul></ul><ul><ul><li> 分間、 2 万発もの花火がビルから発射される。 </li></ul></ul><ul><ul><li>集客数 : 100 万人 </li></ul></ul><ul><ul><li>花火 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>22,000 発 (3 分間、 188 秒 ; 2010 年 ) </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>ビルのイルミネーション </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>特徴 </li></ul></ul><ul><ul><li>-  “ビル自体”からの発射 </li></ul></ul><ul><ul><li>-  オフィス街・繁華街での花火   </li></ul></ul><ul><ul><li>   打ち上げ。厳戒な警備態勢。 </li></ul></ul>イベント概要 写真 基礎データ
  12. 12. 事例紹介③:シドニー ハーバーブリッジ <ul><ul><li>集客数 : 150 万人 </li></ul></ul><ul><ul><li>花火 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>100,000 発 (12 分 ) </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>ランドマーク的存在の橋、海 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>予算: 約 500 万ドル </li></ul></ul><ul><ul><li>シドニーのランドマーク〝ハーバー・ブリッジ〟で行われる花火を使ったイベント。 </li></ul></ul><ul><ul><li>  大晦日の 21 時に第 1 弾 ( 約 8 分 ) 、 24 時から第 2 弾 ( 約 12 分 ) と二回に分け、橋の回りの高層 </li></ul></ul><ul><ul><li>  ビルや、ハーバー・ブリッジ自体から合計 10 万発の花火が放たれる。花火の間には 50 隻 </li></ul></ul><ul><ul><li>  以上のライトアップされた船によるライト・パレードもある。 </li></ul></ul><ul><ul><li>  最後は最大級の花火と共に、その年のテーマを表現したイルミネーションで締めくくる。 </li></ul></ul>イベント概要 写真 基礎データ
  13. 13. 事例紹介④:ロンドン <ul><ul><li>テムズ河沿いでカウントダウンが行われ、ロンドンアイが花火に包まれることで有名。ビッグベンの近くに大きなスクリーンが作られそこに様々な映像が映される。午前 12 時になると花火がおおそ 10 分間打ち上げられる。 </li></ul></ul><ul><ul><li>集客数 : 100 万人 </li></ul></ul><ul><ul><li>花火 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>20,000 ~ 30,000 発 (10 分 ) </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>ビックベン、ロンドンアイのライトショーと花火 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>特徴 </li></ul></ul><ul><ul><li>大観覧車のロンドンアイの各ゴンドラから観覧車一周分ぐるっと花火が打ち上げられる演出が迫力あり </li></ul></ul>イベント概要 写真 基礎データ
  14. 14. 事例紹介⑤:パリ <ul><ul><li>エッフェル塔と周辺の建物がライトアップされ、深夜が近づくと共に多くの人が集まる。深夜12時になるとシャンゼリゼ通りの灯りが一斉に消え、エッフェル塔が激しく明るくライトアップされる。カウントダウンの数かぞえはなく、それぞれ「 Bonne année! (ボナネー ) 」と言い、パートナーや家族とキスをする。 </li></ul></ul><ul><ul><li>集客数 : 40 万人 </li></ul></ul><ul><ul><li>花火: 無し </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>街のランドマークであるエッフェル塔、凱旋門のイルミネーション・ライトショー </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>特徴 </li></ul></ul><ul><ul><li>建物のライトアップが中心のカウントダウンイベント </li></ul></ul>イベント概要 写真 基礎データ
  15. 15. 日本には大規模なカウントダウンイベントがないため、これらを越える規模のイベントを行えば日本一になれる ブ 浜崎あゆみ カウントダウンライブ 4 幕張メッセ カウントダウン 5 よこはまコスモ ワールド 10 東京ディズニ ーランド 長崎ハウス テンボス 横須賀 カウントダウン 2 <ul><ul><li>・年越しに向けてのスペシャルパレード、年越し時には花火打ち上げ </li></ul></ul><ul><ul><li>・この日だけの深夜特別営業をしている。有料チケット制 </li></ul></ul><ul><ul><li>・全国的認知のある場所、キャラクターを絡めたコンテンツ </li></ul></ul><ul><ul><li>・毎年、代々木第一体育館で開催される年越しライブ。有料チケット制。 </li></ul></ul><ul><ul><li>・屋内で、限定された人のみ楽しむことができるライブ型イベント。 </li></ul></ul><ul><ul><li>・ 2010 年よりライブ後にライブ映像の有料配信展開もスタート。 </li></ul></ul><ul><ul><li>・長崎にあるオランダの街並みを再現したテーマパークでのカウントダウン。 </li></ul></ul><ul><ul><li>・イルミネーションと豪華アーティストライブ、花火と複合型コンテンツを用意。 </li></ul></ul><ul><ul><li>・有料チケット制。 </li></ul></ul><ul><ul><li>・ 12 月 28 ~ 31 日の 4 日間で 165 組のアーティストが参加するフェス型イベント。 </li></ul></ul><ul><ul><li>・様々なジャンルの音楽好きが集まる。有料チケット制 </li></ul></ul><ul><ul><li>・みなとみらいのコスモワールドにて行われるカウントダウン花火 </li></ul></ul><ul><ul><li>・大観覧車「コスモクロック」を使用したファイヤーショーが目玉 </li></ul></ul><ul><ul><li>・ファイヤーショーで使用する花火は約 1500 発 </li></ul></ul><ul><ul><li>・海に面した公園にて開催。年明けと共に 5 ~ 6 分間花火を打ち上げる。 </li></ul></ul><ul><ul><li>・艦船イルミネーションや汽笛、サーチサイト、カウントダウン神輿など、 </li></ul></ul><ul><ul><li> 花火以外の演出も豊富。イベントステージ、出店なども用意。 </li></ul></ul>日本のカウントダウンイベント集客数 万人 イベントタイプ・特徴
  16. 16. 日本でカウントダウンイベントを作るために… <ul><ul><li>1 :日本でカウントダウンイベントをやるべき理由 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>世界のカウントダウンイベント事例 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>日本のカウントダウンイベント事例 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>2 :横浜市がカウントダウンイベントをやるべき理由 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>花火 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>背景 </li></ul></ul></ul>
  17. 17. 世界のカウントダウンイベントの多くが、短時間に多くの発数を打つ花火イベントを行っている 7 ベルリン シドニー ロンドン 香港 台湾 リオデジャネイロ ニューヨーク 120,000 100,000 30,000 30,000 22,000 19,000 5,000 <ul><ul><li>世界の大都市と呼ばれる多くの都市では、カウントダウンイベントが行われている </li></ul></ul><ul><ul><li>ほとんど全てのカウントダウンイベントでは、花火が使われている </li></ul></ul><ul><ul><li>多くの都市が短時間に多くの発数の花火を行っており、シドニー、台湾など注目度の高いイベントではだいたい 1 分間に 1000 ~ 8000 発 </li></ul></ul>3,000 ニューヨーク 500 リオデジャネイロ 1,267 香港 1,500 ロンドン 台湾 7,333 ベルリン 8,000 シドニー 8,333 世界のカウントダウンイベント花火の発数 発 * 概数 世界のカウントダウンイベント 1 分間の花火の発数 万人 * 概数
  18. 18. 開催都市には、花火大会や大規模イベントの経験 ・ノウハウが必要。 また交通や周辺施設の充実度も重要になる。 ■ カウントダウンイベント実施の上で  検討すべき課題 <ul><ul><li>[ 花火関連 ] </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>花火の取り扱い </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>打ち上げに必要な設備 / スペース確保 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>[ 交通関連 ] </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>会場近辺 / 最寄駅からのアクセス確保 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>当日規制など交通環境の整備 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>[ 警備 / 安全関連 ] </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>イベント時の観客導線 / 安全の確保 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>騒音など近隣住民への対応 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>[ 周辺施設関連 ] </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>十分な観客スペースの確保 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>会場近辺の商業施設との連携 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>[ 宣伝 / 広報関連 ] </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>国内外メディアへの対応 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>広告、広報の戦略立案と実施 </li></ul></ul></ul>下記のような検討課題に対して、開催都市には下記の要素が求められる 〝花火大会の運営経験 / ノウハウがある〟 〝国際的大規模イベント運営経験 / ノウハウがある〟 〝交通アクセス / 周辺施設が充実している〟 花火という特殊なコンテンツである為、高いクオリティーにする為には 花火業者とのやり取りや繋がり、打ち上げスペースの確保、 近隣住民への配慮など、経験 / ノウハウが必要となる。 日本一であり、世界を視野に入れたイベントの為、 海外のお客様にも楽しんでもらえるよう、 運営上の全ての施策に国際的な視点が必要となる。 大晦日から年越しという特殊な時間帯に実施する為、 交通 / 商業施設の充実はもちろん、柔軟な対応が必要となる。
  19. 19. 横浜市でカウントダウンイベントをやり、花火を打ち上げる理由 ・世界のカウントダウンイベントの特徴 - 各国の大都市で開催されている - 花火を用いたイベントがほとんどである - 短時間に多くの花火を打ち上げている 。 ・ カウントダウンイベント開催に必要な能力 - 国際的大規模イベント開催の経験とノウハウがある - 行政のモチベーションがあること - 行政と民間企業の協力体制があること ・ 大規模花火イベントに必要な都市的能力 - 多くの人が集まれる土地の広さがあること - 交通網が整備されていること - 商業、宿泊施設が充実されていること ・ 大規模な花火大会開催に必要な能力 - 大規模な花火大会開催の経験とノウハウがある - 協力してくれる協賛企業があること カウントダウンイベント開催に必要な条件を全て満たしている ・ カウントダウンイベント開催に必要な能力 -> APEC 等の国際的大規模イベント開催の経験が有り  横浜市のモチベーションも高い。 ・ 大規模花火イベントに必要な都市的条件 -> MM21 地区は非常に広い地域で、多くの人が集まることが  可能で、交通網も路線、高速道路共にアクセスは便利、さら  に商業・宿泊施設もとても充実している。 ・ 大規模な花火大会開催に必要な能力 -> 毎年夏に神奈川新聞花火大会など大規模な花火大会を  行っており経験、ノウハウ共に申し分ない        横浜市だからこそ このカウントダウンイベントは成功できる 横浜市であるべき理由 カウントダウンイベント開催に必要な条件
  20. 20. 副次的な経済効果 2011 11 0.3 5 13 1 2 12 14 15 8 国内客 外国人 観光客 15 19 <ul><ul><li>観光客の増加見込みに伴い、 飲食 、 宿泊、娯楽、交通、買い物客 の増加による収入増につながる </li></ul></ul>宿泊費 飲食 交通費 買い物 娯楽費 その他 2011 15 2 2 1 2015 83 23 17 11 20 7 5 2013 45 13 10 4 3 <ul><ul><li>観光客数 </li></ul></ul><ul><ul><li>国内客 : </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>夏に行う横浜花火大会来客 30 万に対して、 20% 程度の集客と仮定し、初年度 5 万人の来客を予測。 ( こすもワールドのカウントダウンイベント来客数 ( 遊園地外含む ) ともほぼ一致 ) その後、毎年 2-3 万人程度増える予測 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>外国人観光客 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>12 月の月間入国者数 ( 成田・羽田空港 ) は約 40 万人。年明け前の 1 週間の間に日本に着く外国人約 10 万人をターゲットとした時に、初年度はそのうち 2~3% の 3000 人が来客と仮定。翌年は 1 万人になり、その後 1 万人ずつ増えると仮定 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>観光収入 </li></ul></ul><ul><ul><li>国内客、外国人客それぞれにおいて、宿泊費、交通費、娯楽費、飲食費、買い物、その他の項目別に購入率、購入者単価を試算 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>国内客 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><ul><li>首都圏外、首都圏内から訪れる国内客に分けて、それぞれの項目を試算 </li></ul></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>外国人観光客 : </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><ul><li>「訪日外国人消費動向調査」の「費目別購入率および購入者単価」を参考値として、それぞれの値を仮定した </li></ul></ul></ul></ul>資 料 : 法務省「平成 21 年 出入国管理統計」、観光庁統計「平成 22 年 10~12 月期 訪日外国人消費動向調査」 イベントへの来客数見込み 万人 イベントによる副次的効果 億円 試算の前提
  21. 21. 【ご紹介】世界一のカウントダウンイベントを望む会 <ul><li>理念 </li></ul><ul><ul><li>日本には面白いカウントダウンイベントがない。年越しという記念すべき瞬間を、日本で過ごす人たちが最高に楽しめるイベントを実現させる </li></ul></ul><ul><ul><li>カウントダウンイベントを通じて、日本の観光に貢献する。イベントがきっかけとなり、日本に来る観光客を増やす </li></ul></ul><ul><li>目標 </li></ul><ul><ul><li>世界中から注目を集められるような大規模なカウントダウンイベントを実現するお手伝いを全力でする </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>世界規模であること </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>50 万人以上の集客 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>中国など海外からの観光客を増やす </li></ul></ul></ul><ul><li>代表 </li></ul><ul><ul><li>小澤隆生 ( 楽天顧問 ) </li></ul></ul><ul><li>幹事 </li></ul><ul><li>高橋 健太 ( マッキンゼー ) </li></ul><ul><li>高橋知也 ( 電通 ) </li></ul><ul><li>伊藤浩樹 ( ボストンコンサルティング ) </li></ul><ul><li>川上裕輔 ( 慶応大学 4 年生 アクセンチュア内定者 ) </li></ul><ul><li>森島聖 ( 慶応大学 3 年生 ローランドベルガー内定者 ) </li></ul><ul><li>木田光 ( 慶応大学 3 年生 放送作家 ) </li></ul><ul><li>池端慶 ( ポーラ デザイナー ) </li></ul><ul><li>岡本俊太郎 ( 上智大学 3 年生 ) </li></ul><ul><li>スタッフ </li></ul><ul><ul><li>15 ~ 20 名 </li></ul></ul><ul><li>週例会議 </li></ul><ul><ul><li>毎週末にミーティングを行う。週例会議は原則的に全員参加。ここで 1 週間の活動の振り返りや活動に関して、小澤からインプットを受ける場にする </li></ul></ul><ul><li>Faceboook ファンページでの PR </li></ul><ul><ul><li>この団体メンバーが運営する facebook ファンページ”世界一のカウントダウンイベントを作ろう”の運営。イベント告知、 PR 、世界のイベントリサーチなどをこのページを通じて行う </li></ul></ul><ul><li>基本方針 </li></ul><ul><ul><li>活動上必要となるスキルを持った人材をバランス良く集める。 </li></ul></ul><ul><ul><li>社会人に比べて、時間の自由が利く学生も上手く混ぜながら団体を作っていく </li></ul></ul><ul><ul><li>とにかくイベント実現のためになんでもする </li></ul></ul><ul><li>今後の活動 </li></ul><ul><ul><li>1 年中:横浜市のお仕事を何でも手伝う </li></ul></ul><ul><ul><li>コンテンツアイデア出し </li></ul></ul><ul><ul><li>ファンページ人数拡大 </li></ul></ul>団体理念 団体構成 ( 仮 ) 普段の活動 メンバープロフィール
  22. 22. Appendix
  23. 23. 事例紹介:ドバイ <ul><ul><li>ドバイのニューイヤーは町中で花火が打ち上げられる。ジュメイラビーチの花火大会から、ホテルやギャラディナーの花火など様々。特にジュメーラビーチから眺める花火は間近で見れることもあり、空が割れるのではないかと思うほどの勢いと迫力で、子供でなくとも叫ばずにはいられない衝動にかられます。 </li></ul></ul><ul><ul><li>集客数 : 50 万人 </li></ul></ul><ul><ul><li>花火 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>10,000 発 (5 ~ 10 分 ) </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>ランドマーク的存在のドバイタワーと掛け合わせ </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>特徴 </li></ul></ul><ul><ul><li>ビルのライトショーとのコラボレーション花火。短時間に大量の花火を打ち上げる </li></ul></ul>イベント概要 写真 基礎データ
  24. 24. 事例紹介:香港 <ul><ul><li>Victoria Harbour 沿いにて開催されるカウントダウンイベント。 高層ビル 9 棟を用いた光と音の祭典。 カウントダウンのかけ声とともに、 LED ライトによる巨大な数字が、高さ 418 . 8m の高層ビルの壁面( TwoIFC )にあらわれる。花火とサーチライトによる演出も多く、訪れる人に「美しくにぎにぎしい年明け」を堪能させる。 </li></ul></ul><ul><ul><li>集客数 : 40 ~ 50 万人 </li></ul></ul><ul><ul><li>花火 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>6,000 ~ 9,000 発 (4 分半 ) </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>ビルのイルミネーション、音楽・ダンスのイベント </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>特徴 </li></ul></ul><ul><ul><li>高層ビル 9 棟を用いたイルミネーションと花火 </li></ul></ul><ul><ul><li>海岸沿いで花火が映えて見える </li></ul></ul>イベント概要 写真 基礎データ
  25. 25. 事例紹介:ベルリン <ul><ul><li>ブランデンブルク門から通じる大通りを人々が埋め尽くしコンサート等がひっきりなしに行われる。 24 時になると花火メイン会場から沢山の花火が打ち上げられ、音楽もディスコ調になり皆で朝まで踊り通す。ドイツでは年末しか花火の販売許可が出ないため、街中では花火や爆竹の音がひっきりなしに鳴り響く。 </li></ul></ul><ul><ul><li>集客数 : 100 万人以上 </li></ul></ul><ul><ul><li>花火 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>不明 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>音楽 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>特徴 </li></ul></ul><ul><ul><li>世界中から DJ が集まり音楽をならし、新年と共にブランデンブルク門から花火が打ち上がる。 </li></ul></ul>イベント概要 写真 基礎データ
  26. 26. イベントによる副次的経済効果試算 16 100 8 6 15 83 11 5 45 5 13 8 64 14 7 167 9 その他 娯楽費 交通費 167 10 19 10 買い物 宿泊費 飲食 9 143 17 7 18 119 5 10 9 6 20 28 8 12 2011 15 4 2 1 8 5 22 3 4 2 15 19 11 0.3 外国人 観光客 38 38 32 国内客 26 資 料 : 世界一のカウントダウンイベントを望む会のチーム分析 観光客数の推移予測 万人 副次的経済効果の推移予測 億円
  27. 27. 日本の観光の現状 9 オーストリア 21.6 トルコ 22.0 オーストラリア 24.8 イギリス 36.0 ドイツ 40.0 中国 40.8 イタリア 45.7 フランス 56.6 スペイン 61.6 アメリカ 110.0 0.8% 5.0% マレーシア 22.1 メキシコ 22.6 ドイツ 24.9 トルコ 25.0 イギリス 30.1 イタリア 42.7 中国 53.0 スペイン 57.2 アメリカ 57.9 フランス 79.2 資 料 : UNWTO Tourism Highlights   2010 edition インド 106 カナダ 120 スペイン 123 イタリア 182 フランス 225 イギリス 240 ドイツ 298 中国 318 日本 470 アメリカ 1,323 2.5% 2.5% 1.3% 1.3% 1.5% 3.1% 4.1% 6.5% 7.4% 台湾 3.8 韓国 6.9 シンガポール 7.8 日本 8.4 香港 17.3 台湾 5.9 韓国 9.8 シンガポール 10.7 日本 10.8 香港 15.3 台湾 韓国 シンガポール 日本 470 香港 0.2% 7.1% 1.0% 1.4% 年間観光収入ランキング USD; Billion, 2008 % ; 対 GDP 年間観光客数ランキング 百万人; 2008 GDP ランキング 兆円 ; 2008

×