AWSクラウドデザインパターン - JEITA講演 -

3,419 views

Published on

JEITA2013での講演資料です

0 Comments
14 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,419
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
818
Actions
Shares
0
Downloads
71
Comments
0
Likes
14
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

AWSクラウドデザインパターン - JEITA講演 -

  1. 1. JEITAソフトウェアエンジニアリング技術 ワークショップ2013: 12/19 AWSクラウドデザインパターン(CDP)資料 アマゾンデータサービスジャパン株式会社   技術本部 本部長 玉川憲 (tamagawa@amazon.co.jp)
  2. 2. 本⽇日の流流れ !  CDPを作った背景 !  CDPの概要 !  AWSクラウドの最新動向  とCDPの進化
  3. 3. インフラストラクチャは   Webサービスになった    
  4. 4. 仮想サーバー:  Amazon  EC2 仮想サーバ(Amazon  EC2) Windows (  標準サイズ) ターミナル CentOS (⾼高CPU) Oracle  DB(Linux) (⾼高メモリ) SSL通信 仮想デスクトップ イメージ から イメージ 保存 AWSの データ センター
  5. 5. 柔軟なインフラストラクチャ EC2サーバの数 3,000サーバを利利⽤用 週末は300 サーバー ⽔水曜 4/22/2009 ⾦金金曜 4/24/2009 ⽇日曜 4/26/2009 ⽕火曜 4/28/2009
  6. 6. グローバルなインフラ   リージョン 米国西 カリフォルニア =AWSのサービスを利用できる  データセンター群の拠点 EU西 米国政府 東京 米国東 米国西 オレゴン シドニー シンガポール 南米 6
  7. 7. グローバルなインフラ   アベイラビリティゾーン = 物理的に相当な距離を離したデータセンター群 7
  8. 8. APIでたたける   ec2-run-instances ami-b232d0db --instance-count 3 --availability-zone       ap-northeast-1a --instance-type m1.small ec2-run-instances ami-b232d0db --instance-count 3 --availability-zone       ap-northeast-1b --instance-type m1.small 8
  9. 9. インフラストラクチャは Webサービスになった
  10. 10. 量の違いは質の違いを産む サーバー調達の速度 オンプレサーバーの調達   数週間 プライベートクラウドの調達  数日間   AWSクラウドの調達       数分
  11. 11. 仮想サーバーは”ごく”基本的なサービス お客様のアプリケーション ライブラリ & SDKs Java, PHP, .NET, Python, Ruby Web インターフェース Management Console IDE プラグイン Eclipse Visual Studio 認証  &  請求 AWS IAM Identity Federation Consolidated Billing モニタリング Amazon CloudWatch スケーリング Auto Scale コンテンツ配信 Amazon CloudFront メッセージング Amazon SNS Amazon SQS 分散処理理 Elastic MapReduce コンピュータ処理理 Amazon EC2 ストレージ Amazon S3 Amazon EBS AWS  のグローバルなインフラ デプロイと⾃自動化 AWS Elastic Beanstalk AWS CloudFormation ネットワーク&ルーティング Amazon VPC Amazon Elastic LB Amazon Route 53 AWS Direct Connect メール配信   Amazon SES データベース Amazon RDS Amazon SimpleDB Amazon DynamoDB Amazon Elasticache
  12. 12. Amazon  S3は、データ保存の基盤 S3 データ置くだけ。 インフラ、電源、 気にしない。 容量量無制限。 世界中の8拠点から選択 東京リージョン 保存するデータは、 ⾃自動で暗号化する ことも可能 データセンターA バケット データセンターB データセンターC 3か所以上で ⾃自動複製 安価な従量量課⾦金金 ファイル(バイナリ、 テキスト、画像、動画) 例例:1GB/⽉月  –  約10円 ⾼高い耐久性で データ失わない: 99.999999999%
  13. 13. 5000万ユーザーを持つファイル共有サービス Amazon  S3の上で構築 S3は、99.999999999%の耐久性
  14. 14. 多種のクラウドサービスの熟知と 組合わせによるモノ作りが大事
  15. 15. AWS使いは、こんなこと良良く⾔言う v 「万が⼀一障害おきても、EIP付け替えればいいや。 EBSスワップして⼀一瞬で復復帰って、すごい楽 じゃないですか?」 v 「EC2の前にELBを⽴立立てて、マルチAZに振り分 けよう。最悪マルチリージョンして、LBRすれ ば?」 v 「EC2にNFS⼊入れて、エファーメラルディスク にrsyncすれば同期も楽でしょ?」
  16. 16. ネタが細かすぎて   伝わらない   選手権?!  
  17. 17. AWS使いこなし度度合と⼈人数分布 人口   AWS使いこなし度合  
  18. 18. AWS使いこなし度度合と⼈人数分布 人口   クラウドの良さを   もっと知ってもらいたい   AWS使いこなし度合  
  19. 19. やりたいこと AWSクラウドを   より伝わりやすくしたい     既存ノウハウを伝えたい   (暗黙知→形式知化)    
  20. 20. そこで   AWSクラウドデザインパターン     (略して、CDP)  
  21. 21. 本⽇日の流流れ !  CDPを作った背景 !  CDPの概要 !  AWSクラウドの最新動向  とCDPの進化
  22. 22. AWS  クラウドデザインパターンとは v AWSクラウドを使ったシステムアーキテクチャ 設計を⾏行行う際に発⽣生する、典型的な問題とそれ に対する解決策・設計⽅方法を、分かりやすく分 類して、ノウハウとして利利⽤用できるように整理理 したものである。
  23. 23. 例例:  Clone  Serverパターン ロードバランサ   Web   Web   仮想   サーバ   Web   マスタ   仮想   ディスク   ②ディスクを同期     ①サーバ起動     マシン   イメージ  
  24. 24. 例例:FloatingIPパターン
  25. 25. 例例:  Job  Observerパターン Floa5ng  AC  Adaptor  パターン  
  26. 26. パターンの記述 各パターン毎に下記を整理理 v 解決したい課題 v 解決⽅方法 v 実装 v 構造(図) v 利利点 v 注意点
  27. 27. CDPカテゴリ   基本パターン  Snapshot    Stamp    Scale  Up    Ondemand  Disk     可用性を高める  Mul5-­‐Server    Mul5-­‐Datacenter    Floa5ng  IP    Deep  Health  Check     動的コンテンツを処理  Scale  Out    Clone  Server    NFS  Sharding    NFS  Replica    State  Sharing    URL  Rewri5ng    Rewrite  Proxy    Cache  Proxy        Scheduled  Scale  Out   静的コンテンツを処理  Web  Storage    Direct  Hos5ng    Private  Distribu5on    Cache  Distribu5on    Rename  Distribu5on     クラウドへデータをアップロード  Write  Proxy    Storage  Index    Direct  Object  Upload     リレーショナル・データベース    DB  Replica5on    Read  Replica    Inmemory  DB  Cache    Sharding  Write   CDP48   バッチ処理  Queuing  Chain    Priority  Queue    Job  Observer    Scheduled  Autoscaling     運用保守  Bootstrap    Cloud  DI    Stack  Deployment    Server  Swapping    Monitoring  Integra5on    Web  Storage  Archive        Hybrid  Backup     ネットワーキング  OnDemand  NAT    Backnet    Func5onal  Firewall    Opera5onal  Firewall    Mul5  Load  Balancer    WAF  Proxy    CloudHub  
  28. 28. Wikiでノウハウを共有
  29. 29. 例例:  Job  Observerパターン
  30. 30. 書籍でノウハウを共有 Amazon  Web  Services  クラウドデザインパターン  設計ガイド hVp://www.amazon.co.jp/dp/4822211967/  
  31. 31. CDPは⽇日本発! ⽇日本から 世界に発信 していこう!
  32. 32. 英語版CDPも公開 aws.clouddesignpa4ern.org    
  33. 33. パターンを活⽤用した実装シナリオ v 画像動画配信サイト     v ⼤大量量のユーザに配信したい   v Eコマースサイト   v 可⽤用性、耐障害性⾼高くしたい v キャンペーンサイト   v 突発的アクセス増加に耐えたい v 他にも多数。。
  34. 34. 本⽇日の流流れ !  CDPを作った背景 !  CDPの概要 !  AWSクラウドの最新動向  とCDPの進化
  35. 35. イノベーションのスピード 159 新サービス/新機能の発表数 82 61 48 24 9 2007 2008 2009 2010 2011 2012
  36. 36. グローバルなインフラ   リージョン 米国西 カリフォルニア EU西 米国政府 =AWSのサービスを利用できる  データセンター群の拠点 中国 東京 米国東 米国西 オレゴン シドニー シンガポール 南米 36
  37. 37. スーパーコンピュータも時間課⾦金金で 最近発表されたEC2のC3インスタンス •  2.8 GHz Intel Xeon E5-2680v2 (Ivy Bridge)   2コア〜32コアまで選択可能 •  SR-IOV ネットワークキングテクノロジー •  SSDを搭載 •  コストは1時間20円〜
  38. 38. スーパーコンピューターランキングで 64位 っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ っっっっっy http://top500.org/list/2013/11/
  39. 39. 仮想プライベートクラウド(VPC)   VPN 接続 社内 イントラ 物理理専⽤用 線接続 クラウド クラウド上に ⾃自社ネットワークを作成 仮想プライベートクラウド プライベート   サブネット
  40. 40. ⽇日本的クラウドファースト 既存のアセットと クラウドを最大活用 クラウド(閉域網) APP APP APP APP APP APP APP DB 社内イントラ Web DB DB DB 会計 BI ⼈人事 SSO DB AD 専⽤用線 給与 新規/更更改タイミング で順次移⾏行行
  41. 41. Routing-‐‑‒Based  HAパターン v ルーティングに よる接続先の透 過的な切切り替え
  42. 42. VMインポート/エクスポート機能 すでに作成したVMイメージをEC2上に持ち込み、払い出し可能 •  パブリッククラウドに業務 システムは乗せられない。 Linuxにも 対応! •  真実: 複数プラットフォーム のVMイメージを、Amazon EC2に移行(インポート) するツールが存在
  43. 43. Hybrid  Recoveryパターン v  DCダウン時のサービス継続 v  Storage  GatewayとVMインポートでAWS上にDRサイトを保持 自社DC ストレージ サーバー クラウド Storage     Gateway   VM  Import マシンイメージ EC2
  44. 44. AWS CloudTrail AWS APIコール・ロギングサービス
  45. 45. 仮想サーバ(Amazon  EC2) Linux  /  Windows SSL通信 ターミナル 仮想デスクトップ イメージ から イメージ 保存 AWSの データ センター
  46. 46. S3バケット新規作成するかどうか? S3バケット名 全リージョンのログを含めるかどうか? SNSの通知をONにするかどうか? SNSのトピック名
  47. 47.      *  ルートのURL      *  バケット名      *  接頭辞      *  リージョン名 * 年年(yyyy)      *  ⽉月(mm)      *  ⽇日(dd)      *  タイムスタンプ(ISO 8601フォーマッ トのUTC時間)      *  個別識識別のためのアルファベット
  48. 48. JSONをexcelに変換して みてみた場合
  49. 49. Hybrid  Recoveryパターン v  DCダウン時のサービス継続 v  Storage  GatewayとVMインポートでAWS上にDRサイトを保持
  50. 50. Amazon Kinesis リアルタイムストリーミング処理の 新サービス
  51. 51. 貴重講演のデモ
  52. 52. Hybrid  Recoveryパターン v  DCダウン時のサービス継続 v  Storage  GatewayとVMインポートでAWS上にDRサイトを保持
  53. 53. Amazon WorkSpaces – 仮想ディスクトップ タブレット(Kindle, iPad, Android)、PC(Windows)、 Macからアクセス可能 初期投資不要で月額課金($35〜)、  いつでも止められる オンプレのActive Directoryとの簡単な統合 Amazon.com Confidential
  54. 54. WorkSpacesとオンプレ クラウド(閉域網) APP APP DB AD DB ⼈人事 SSO APP DB 社内イントラ APP 会計 専⽤用線 WorkSpaces
  55. 55. リージョン間での提供機能 (スナップショットコピー) グローバルリージョン 東京リージョン Availability  Zone  A Availability  Zone  A 復復元 バックアップ 暗号化通信 コピー(全量量/差分)
  56. 56. リージョン間での提供機能 (クロスリージョンリードレプリカ) グローバルリージョン 東京リージョン Availability  Zone  A Availability  Zone  A ⾮非同期レプリケーション MySQLについて、対応予定。 Oracle,SQLServerについても検討中
  57. 57. v CDPでAWSをもっと楽しく

×