Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Bacula7.0でWebGUIツールBaculumを使ってみよう(インストール・設定編)

1,005 views

Published on

統合バックアップソフトBaculaのWebGUIツールBaculumのインストール手順について記載します。

Published in: Software
  • Be the first to comment

Bacula7.0でWebGUIツールBaculumを使ってみよう(インストール・設定編)

  1. 1. Bacula7.0で WebGUIツールBaculumを使ってみよう サワダ ケン (@ksawada1979) Version 1.0 2016/05/12 インストール・設定編
  2. 2. 改訂履歴 2 Version 日付 改訂内容 1.0 2016/05/12 初版
  3. 3. はじめに 本ドキュメントはCentOS7.2上で統合バックアップソフトBaculaのWebGUIツール Baculumのインストール手順について記載します。 BaculumはBaculaサーバおよびbconsoleがインストールされているサーバと同一のサー バにインストールして使用します。 本ドキュメントはBacula7.0がインストール済みであることを前提としています。 CentOS7上でのBaculaインストール手順は以下を参照ください。 http://www.slideshare.net/kensawada14/150403-cent-os7bacula7/ 3
  4. 4. 目次 リポジトリ追加 Baculumインストール Baculum設定 4 ・・・・・・・・ 5 ・・・・・・・・ 7 ・・・・・・・・ 10
  5. 5. リポジトリ追加 5
  6. 6. リポジトリ追加 # vi /etc/yum.repos.d/baculum.repo [baculumrepo] name=Baculum CentOS repository baseurl=http://bacula.org/downloads/baculum/centos gpgcheck=1 enabled=1 BaculaサーバにBaculumのリポジトリを追加します。 Viエディタなどで追加します。 # rpm --import http://bacula.org/downloads/baculum/baculum.pub 追加したらviの場合は「:wq」で保存します。 次にBaculumをインストールするための公開鍵を登録します。 10
  7. 7. Baculum インストール 7
  8. 8. Baculumインストール 8 BaculaサーバにBaculumをインストールします。 # yum install baculum baculum-httpd インストールが完了したらApacheを起動します。 # systemctl start httpd ついでに自動起動もonにしておきましょう。 # systemctl enable httpd
  9. 9. Baculumインストール 9 インストールが正常にできたか確認します。 ブラウザから「http://<サーバアドレス>:9095」にアクセスします。 ユーザ名とパスワードの初期設定は共にadminになります。 上記の画面が表示されればインストールは成功しています。
  10. 10. Baculum設定 10
  11. 11. Baculum初期設定 11 Baculumの初期設定をします。 先ほどのBaculumインストールでインストール確認で表示された以下の画面から続 きで設定します。 言語は「English」を選択し画面下中央の「Next」をクリックします。
  12. 12. Baculum初期設定 12 次にライセンスの同意を求められますので「同意」のチェックを入れて画面下中央の 「Next」をクリックします。
  13. 13. Baculum初期設定 13 次にデータベースの設定をします。ここでのデータベース設定はBaculaサーバに既に 設定済みのデータベースをさします。Baculaサーバインストール時の情報を入れてく ださい。最後に「test」をクリックしてデータベースに接続できることを確認してください。 確認ができたら画面下中央の「Next」をクリックします。
  14. 14. Baculum初期設定 14 次にBaculumからCUIツールであるbconsoleとの連携の設定をします。 基本的にはそのままで大丈夫ですがbconsoleのパスと設定ファイルのパスを確認し ください。最後に「test」をクリックしてbconsoleに接続できることを確認します。 確認でエラーが発生する場合は次のページのコマンドを実行してください。
  15. 15. Baculum初期設定 15 bconsoleとの連携設定テストでエラーが発生した場合はBaculaサーバにログインし て以下のコマンドを実行します。 # chmod 644 /etc/bacula/bconsole.conf 設定ファイルの権限変更後にBaculumの「test」をクリックしてください。 確認ができたら画面下中央の「Next」をクリックします。
  16. 16. Baculum初期設定 16 次に管理権限を持つユーザを作成します。 任意のユーザ名とパスワードを設定します。 入力したら画面下中央の「Next」をクリックします。
  17. 17. Baculum初期設定 17 最後にBaculumの設定確認画面が表示されます。 問題がなければ画面下中央の「Save」をクリックします。
  18. 18. Baculum初期設定 18 以下のようにBaculumのダッシュボードが表示されれば設定完了です。
  19. 19. Bacula参考資料 19 Baculaドキュメントのご紹介 Baculaの基本、インストールおよび設定 http://www.slideshare.net/kensawada14/140801oscbacula/ Bacula GUI管理ツールのインストールおよび設定 http://www.slideshare.net/kensawada14/141114baculabaculagui/ Ansibleを使ってサーバ100台にBaculaクライアントをインストール http://www.slideshare.net/kensawada14/150105-bacula-clientansiblesetting/ Serverspecを使ってサーバ5000台のBaculaクライアントをテスト http://www.slideshare.net/kensawada14/serverspec5000bacula/ ※全てCentOS6、Bacula5.0をベースとした資料になります。
  20. 20. Bacula参考資料 20 Baculaドキュメントのご紹介 CentOS7で統合バックアップBacula7.0を使ってみよう http://www.slideshare.net/kensawada14/150403-cent-os7bacula7/ 統合バックアップBaculaでBacula-webを使ってみよう http://www.slideshare.net/kensawada14/150511-bacula-web/ ※全てCentOS7、Bacula7.0.5をベースとした資料になります。
  21. 21. Bacula参考資料 21 Baculaドキュメントのご紹介 Ubuntu14.04で統合バックアップBaculaを使ってみよう http://www.slideshare.net/kensawada14/ubuntu1404bacula ※全てUbuntu14.04、Bacula7.0.5をベースとした資料になります。

×