Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

awsで実現するミッションクリティカル業務のクラウド利用

2,222 views

Published on

AWSで実現するミッションクリティカル業務のクラウド利用
10/29のサードウェア主催のセミナーで発表した資料になります。
AWS上でのDRBD/Heartbeat/Pacemakerを利用した高可用性サーバ構築手順です。

Published in: Business
  • Be the first to comment

awsで実現するミッションクリティカル業務のクラウド利用

  1. 1. AWSで実現する ミッションクリティカル業務のクラウド利用 株式会社サードウェア澤田健 ~DRBD/Heartbeat/Pacemakerによる高可用性の実現~
  2. 2. 株式会社サードウェアについて 2 設立1997年2月7日 事業内容オープンソースをコアにしたデータ保護事業 -LinbitクラスタスタックによるLinux-HAソリューション -BaculaEnterprise Editionによるバックアップソリューション -Zabbixによるサーバー監視ソリューション 上記に関わる構築・運用サポート・監視サービスの提供 主な顧客エンタープライズ、データセンター、ホスティング事業者、クラウド提供者 特記事項DRBD開発元であるLINBIT社の国内総代理店 Bacula開発元であるBaculaSystems社の国内総代理店
  3. 3. 株式会社サードウェアについて 3 サードウェアはOpen sourceによるEnterprise Data Protectionを実現します。 Zabbix BaculaEnterprise Edition LINBIT クラス タスタックサ ポート
  4. 4. セクション2 4 16:10~16:50 AWSならびにDRBD/Heatbeat/Pacemaker 簡単構築手順 •目的 •構築環境 •ソフトウェア •構築手順 •デモ
  5. 5. 目的 AWS上に高可用性サーバを構築します。 高可用性によりミッションクリティカル業務サーバ のダウンタイムを少なくすることができます。 5
  6. 6. 構築環境 Tokyoリージョンの同一AZに2つのインスタンス (サーバ)を構築します。 6 リージョン(Tokyo) AZ (ap-northeast-1a) eth0:10.0.0.125 DRBD同期 クラスタ切り替え Primary機 Secondary機 VIP eth0:10.0.0.143 eth0:1 10.0.0.144 eth0:1 10.0.0.126 54.64.113.150
  7. 7. ソフトウェア DRBD サーバデータをリアルタイムにリプリケーション (複製)します。 ブロック単位でリプリケーションするため、ファ イルシステムに影響を受けません。 Heartbeat Active機、Standby機で相互監視を行います。 7
  8. 8. ソフトウェア Pacemaker リソースエージェントを使いActive機、Standby機の 制御を行います。 8
  9. 9. ソフトウェア DRBD / Heartbeat /Pacemaker 組み合わせ 9 高可用性
  10. 10. セクション2 10 対応アプリケーション Apache Postfix Oracle Postgresql MySQL NFS サイボウズOffice IPaddr2 (VIP) Elastic IP (AWS) その他のリソースエージェントに関しては以下を参照ください https://www.3ware.co.jp/product/linbit-cluster-support/resource
  11. 11. セクション3 11 16:50~17:20 DRBD Proxyを活用しローカルDCを AWS上にバックアップする •目的 •構築環境 •DRBD Proxyについて •構築手順 •デモ
  12. 12. 目的 ローカルDCサーバのデータをAWS上にリアルタイ ムにバックアップします。 遠隔地にバックアップすることでミッションクリテ ィカル業務サーバの重要なデータを安全に保護する ことができます。 12
  13. 13. 構築環境 ローカルDCとAWS上に1台ずつサーバを構築します。 ローカルDCとAWS間はVPNで通信を行います。 13 リージョン(Tokyo) AZ (ap-northeast-1a) サーバ instance DRBD Proxy レプリケーション Primary機 Secondary機 VPN ローカルDC
  14. 14. DRBD Proxyについて DRBDProxy 遠隔地へサーバデータをリアルタイムにリプリケー ション(複製)するために使用されます。 リプリケーション時にデータを圧縮することにより 遅延(レイテンシ)を少なくし効率よく同期できます。 14 ※現在LINBIT社との契約が無い場合でも、30日間の評価ライセンスを提供いたしております。 評価版ライセンスの発行依頼は株式会社サードウェアにお問い合わせください。 sales@3ware.co.jp
  15. 15. セクション3 15 対応アプリケーション リソースエージェントを使用しないために基本的に Linuxサーバなら構築可能です。
  16. 16. WAN KVM Red Hat Enterprise Linux Windows Server + DRBD Proxy KVM Red Hat Enterprise Linux Windows Server + DRBD Proxy AWS 既存データセンター(MAIN) 参考例 DRBD領域を複数設定する例になります。
  17. 17. 資料ダウンロード 17 https://www.3ware.co.jp 本日ご紹介します、構築手順は弊社ホームページにて ホワイトペーパーとして公開中です。是非ご活用ください。
  18. 18. 資料ダウンロード 弊社ホームページより ダウンロード→ホワイトペーパーをクリックします。 「検証レポート、HOWTO」項目に該当資料があります。 16:10~16:50の資料 Amazon EC2™環境におけるLinux-HAサイボウズOffice クラスタ構築手順書 16:50~17:20の資料 DRBD Proxy for AWS ホワイトペーパー 18 資料ご案内

×