Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

墨田まちの劇場空間化について20120803

  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

墨田まちの劇場空間化について20120803

  1. 1. ソーシャルメディアを活用した 街の劇場空間づくり デジタルハリウッド大学院SoLoMoNプロジェクト(Social Local Mobile Network)
  2. 2. ソーシャルメディアとはマスメディア主にロケーションに帰属している媒体を中心に情報を発信するソーシャルメディアSNS(ソーシャルネットワークサービス)主にネットワーク上に帰属しているサーバーを中心に情報を共有する
  3. 3. ソーシャルメディアとはマスメディア TV主にロケーションに帰属している媒体を中心に情報を発信するソーシャルメディアSNS(ソーシャルネットワークサービス)主にネットワーク上に帰属しているサーバーを中心に情報を共有する
  4. 4. ソーシャルメディアとはマスメディア TV主にロケーションに帰属している媒体を中心に情報を発信する News PaperソーシャルメディアSNS(ソーシャルネットワークサービス)主にネットワーク上に帰属しているサーバーを中心に情報を共有する
  5. 5. ソーシャルメディアとはマスメディア TV Radio主にロケーションに帰属している媒体を中心に情報を発信する News PaperソーシャルメディアSNS(ソーシャルネットワークサービス)主にネットワーク上に帰属しているサーバーを中心に情報を共有する
  6. 6. ソーシャルメディアとはマスメディア TV Radio主にロケーションに帰属している媒体を中心に情報を発信する News Magazine PaperソーシャルメディアSNS(ソーシャルネットワークサービス)主にネットワーク上に帰属しているサーバーを中心に情報を共有する
  7. 7. ソーシャルメディアとはマスメディア TV Radio主にロケーションに帰属している媒体を中心に情報を発信する News Magazine PaperソーシャルメディアSNS(ソーシャルネットワークサービス)主にネットワーク上に帰属している Photoサーバーを中心に情報を共有する
  8. 8. ソーシャルメディアとはマスメディア TV Radio主にロケーションに帰属している媒体を中心に情報を発信する News Magazine Paperソーシャルメディア MovieSNS(ソーシャルネットワークサービス)主にネットワーク上に帰属している Photoサーバーを中心に情報を共有する
  9. 9. ソーシャルメディアとはマスメディア TV Radio主にロケーションに帰属している媒体を中心に情報を発信する News Magazine Paperソーシャルメディア Text MovieSNS(ソーシャルネットワークサービス)主にネットワーク上に帰属している Photoサーバーを中心に情報を共有する
  10. 10. ソーシャルメディアとはマスメディア TV Radio主にロケーションに帰属している媒体を中心に情報を発信する News Magazine Paperソーシャルメディア Text MovieSNS(ソーシャルネットワークサービス)主にネットワーク上に帰属している Photo Soundサーバーを中心に情報を共有する
  11. 11. マスメディアとソーシャルメディアマスメディアとソーシャルメディアは補完する マスメディアは24時間を圧縮する ソーシャルメディアは24時間を拡張する一日を圧縮するには、ニュースを見る一瞬を拡張するには、ネットで検索をする
  12. 12. ソーシャルメディアの力学ソーシャルメディアはトキの進度(タイムライン)とバの密度(ロケーション)とコトの濃度(シナリオ)で骨密度が変わる
  13. 13. ソーシャルメディアの力学ソーシャルメディアはトキの進度(タイムライン)とバの密度(ロケーション)とコトの濃度(シナリオ)で骨密度が変わる
  14. 14. ソーシャルメディアの力学ソーシャルメディアはトキの進度(タイムライン)と Timelineバの密度(ロケーション)とコトの濃度(シナリオ)で骨密度が変わる
  15. 15. ソーシャルメディアの力学ソーシャルメディアはトキの進度(タイムライン)と Timelineバの密度(ロケーション)とコトの濃度(シナリオ)で Loc atio n骨密度が変わる
  16. 16. ソーシャルメディアの力学ソーシャルメディアはトキの進度(タイムライン)と Timelineバの密度(ロケーション)とコトの濃度(シナリオ)で Loc atio n骨密度が変わる
  17. 17. 情報化社会における役割情報化社会において、多くの技術革新による産業構造の多様化とクリエイティブ環境のリストラクチャリングを推進してきた。 情報化社会 工業化社会作れば売れる 顧客ニーズの多様化 情報収集 大量生産 ニーズの把握 情報分析 大量販売 スピードとコスト 情報発信
  18. 18. 情報化社会における役割付加価値の評価の変遷 価 品 質 格 位
  19. 19. 地域メディアコミュニケーション 地域メディアプロデューサー メディアコミュニケーション
  20. 20. 地域メディアコミュニケーションタウンマネージメント戦略地域メディアのシナリオクロスメディア展開メディアコミュニケーション
  21. 21. 地域メディアコミュニケーション•第1 認知促進機能。•第2 広報メディア機能。•第3 購買加速機能。•第4 やる気づくり機能。
  22. 22. 地域メディアコミュニケーション街を劇場空間化する
  23. 23. 地域メディアコミュニケーション街に情報を埋め込み、  シナリオとして機能させる。街に埋込れた情報を組合せ、  参加者が物語を体験し、仕上げる街の世界観を体験し、  共感を得たり、感情移入したりする。
  24. 24. 地域メディアコミュニケーション• 街に情報を埋め込む• 情報を使いシナリオを展開• 街を回遊するストーリー• 街がテーマパーク• 生活提案と価値共創
  25. 25. 地域メディアコミュニケーション• 時間と空間を活用し、ソーシャルなプロ モーション活動を行うこと。• 生活者の参加を喚起し、商品価値やサービ スに対するロイヤリティを高めること。• 地域に対する好感度を高め、口コミにより 認知を拡張する
  26. 26. 地域メディアコミュニケーションまちの情報を活用した回遊システム旅行者の行動を促進する情報提供プラットフォーム及び行動情報収集・再利用基盤の共通技術化を目指す。
  27. 27. 位置情報アプリについて外国人旅行者は位置情報アプリを活用している。•訪問地の情報を共有するスマートフォンアプリ Foursquare•『Foursquare』は、位置情報を利用したゲー ム 位置ゲー とSNSが合体したサービス•欧米を中心に爆発的ヒットを記録し、ニュー ヨーク市では4月16日を Foursquareの日 と定 めたほど オンタイムサービスの重要性が増しているお店や施設などのスポットを利用した際に、このアプリを使ってチェックインすることでポイントやバッジがもらえ、過去にそこにチェックインした人のクチコミなどを見ることが可能。
  28. 28. 地域での行動情報収集外国人旅行者にはオンタイムでの文化的情報提供が重要。•新規開発を行う共有技術として、継続的、能動的なライフ ログ(生活行動情報)取得技術を開発する。•参加者や利用者の利用情報をライフログで収集すれば低コ スト化、より客観的なデータ収集が可能になる。•時間と位置情報が付帯した行動情報や文化的情報を取得す ることで、外国人来訪者に対する地域コミュニケーション プラン策定支援に活用する。 オンタイムサポートサービスの提供
  29. 29. 次世代型の街歩きプラットフォーム• 今回開発しているプラットフォームは、 目的地やスポットを探しながら「ゲーム 感覚」で街歩きを楽しむことが可能です• 運営基盤を整備することで、まったく新 しいタイプのスマフォアプリを企画開発 できます
  30. 30. 次世代型の街歩きプラットフォームマルチプラットフォームコンテンツ制作• ホームページを作るスキルがあれば複雑なプログラミングな どは必要ありません。• ストーリーに従い、素材を収集するだけです。 • STEP①ストーリ制作 • STEP②現地取材+HTML制作(必要に応じて地図制作)   ※場合によっては地図データ制作(今回は古地図仕様) • STEP③かざすための、スポット写真収集 • STEP④統合作業(デジタルハリウッド大学大学院)
  31. 31. 次世代型の街歩きプラットフォーム ユースケース ゴールの スポット付近で ストーリーを流す。 カメラをかざすと 特典の付与なども スポット発見。 可能。 次のクイズを出題 ゴール スポット付近で カメラをかざすと スポット発見。 ストーリ選択 マップ画面で、 次のクイズを & ストーリーに 出題スタート 最初のスポット 従い街歩きを へ誘導する 楽しむ クイズ
  32. 32. 次世代型の街歩きプラットフォームスタート 妖怪の夕べの場合 ストーリ選択 ゴール スポットにカメラを ストーリ再生 スポット付近で かざすとAR技術で、 マップ画面 クイズ出題 カメラモードへ 人魂が出る 街歩き
  33. 33. 次世代型の街歩きプラットフォーム 3つの要素技術 現地イベント発生 地図表示 ストーリー記述 どのような HTML5 AR(拡張現実)技術 + 画像でも地図にする アニメーションスポットをカメラをかざし 観光ガイド、イラスト、古 ストーリや、クイズ出題て探します。発見すると、 地図 は、HTMLで記述することカメラ画像に重ね合わせて 画像ならなんでも、地図に ができます。キャラクタを表示したり、 して、GPSに連動させ案内 複雑なプログラミングは、音声を流すことが可能。 をすることができる。 必要ありません。
  34. 34. まち歩きプラットフォームスマートフォン向け「街歩きコンテンツ」制作プラットフォーム低コストかつ容易に、街歩きコンテンツを制作可能どのような画像でも地図として使用できる新技術 地域には様々なガイドマップがあり有効利用すること 観光マップ・古地図・ハザードマップなどを事前に組み込む街歩きをゲーム化する「シナリオ」の組み込みが可能 地域にある伝説などを活用したり、クイズや謎解きなど多様なシナリオを描ける 観光情報などをリアルタイムにその場所でガイドするキャラクタベースのインタラクティビティが可能 ゆるキャラなど地域にある資源を有効活用する
  35. 35. 企業プロモーション/地域への集客・活性化システム地域プロモーション(第一フェイズ開発)•プロモーションとして、イベント内の舞台に重要アイテムとして企業の商品を登場させミッションのゴールとして店舗を設定し、店舗誘引を仕掛けるプロモーション手法として商品化。•多言語対応が容易で、 シナリオを活用し字幕を追加することで外国人観光客への地域観光情報として提供ができます。
  36. 36. 企業プロモーション/地域への集客・活性化システム地域コミュニケーションシステム(第二フェイズ以降の開発)•地域に眠る観光資源を発掘し、情報を位置情報と時間情報を付けることで、様々なシナリオの開発が可能になります。•宿泊施設・商店街・観光施設・飲食店を登場させ、参加者を誘導し、地域への集客・地域活性化を図る手法を追加できます。
  37. 37. 企業プロモーション/地域への集客・活性化システム地域コミュニケーションシステム(第二フェイズ以降の開発)•地域住民の持つ行動特性や意識などの要因と、地域訪問者の持つ行動特性や意識・気分の相違点を解析することで、観光資源の発掘が可能となります。•地域が抱える潜在的なポテンシャルを見出すために継続的に実施することで、実用化と運用を行います。

×