Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Rubyを使ったスマホアプリのUIテスト

2,985 views

Published on

appium を使って Ruby でスマホアプリの UI テストを書いてみた。
2014/11/08 Kamiyama.rb LT発表資料

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Rubyを使ったスマホアプリのUIテスト

  1. 1. 2014/11/08 Kamiyama.rb @神山バレー・サテライトオフィス・ コンプレックス Sansan株式会社 辰濱健一
  2. 2. p 辰濱健一(  kenichi.tatsuhama) p 所属:Sansan株式会社 Sansan開発部 p Sansan 神山ラボ勤務 p Sansan アプリ Android 版専任 p アプリチームリーダも兼任(リモートから)
  3. 3. p 前々職では、MFC で作った Windows PC向 けソフトの UI 自動テスト・性能計測を推進 p 前職では、Android, iOS, Windows8(C#) でのアプリ開発に従事 p Rubyは初心者 (Tokushima.rb にて今秋から触り始めた  実務で使ってないので、数時間/月程度…) p → アプリの UI 自動テストに興味アリ
  4. 4. p 趣味は音楽と旅行
  5. 5. やります!ドリブン 先々週、Kamiyama.rb の開催を知り、 それから LT の申し込みをしました。 調査期間、本業の合間の2週間だけです… ご容赦下さいm(__)m ※今月末に Tokushima.rb でも発表するんですが・・・
  6. 6. p Android専用 p Robotium ← Sansan アプリ開発で使ってます! p monkeyrunner p Espresso p など… p iOS専用 p KIF ← Sansan アプリ開発で使ってます! p Kiwi p など… p ハイブリッド p Appium p Calabash p MonkeyTALK p など…
  7. 7. p appium Philosophy(意訳) p Store に上げたバイナリがそのままテストに 使える p テストを記述できる言語の選択肢が広い p ここで Ruby を使ってみた! p 端末操作自動化の標準仕様とAPIを使う p 大規模で盛んなオープンソースコミュニ ティーの努力を集結
  8. 8. http://www.slideshare.net/hugs/selenium-­‐appium より引用
  9. 9. http://www.slideshare.net/hugs/selenium-­‐appium より引用
  10. 10. p Sansan アプリ(Android版)のサイン アップ画面のテスト p 氏名入力欄のバリデート p 操作手順 p サインイン画面から「新規登録」ボタンを タップして、サインアップ画面に遷移 p 未入力で「次へ」タップでエラー p 姓に26文字入力するとエラー(25文字まで)
  11. 11. 「新規ユーザ登録」 をタップ 姓フィールドに 空文字で「次へ」 姓フィールドに 文字列長超過で 「次へ」
  12. 12. 肝は、 ・driver.find_element ・Element.click ・Element.send_keys
  13. 13. p PC上でappiumクライアントを立ち上げる p Android エミュレータを立ち上げる p ターミナルで下記を実行 > rspec hoge.rb
  14. 14. p “姓 は必須です。” の期待値を  ↓ ”姓 は必須ですよ。” に変えた
  15. 15. p http://appium.io/ p http://www.slideshare.net/hugs/ selenium-­‐appium
  16. 16. p テスト項目の展開 p iOS でもやってみる p Jenkins 連携
  17. 17. ご静聴ありがとうございました

×