SlideShare a Scribd company logo

認知行動コーチング20140728

1.5-3時間研修

1 of 33
認知行動コーチング 
東北大学大学院医学系研究科 
コーチング・サイコロジー・ラボ 
木内敬太 
2014年7月26日
内容 
1. 自己紹介 
2. 書籍の紹介 
3. 講義 
① 認知行動コーチングとは? 
② REBT(理性感情行動療法) 
③ CT(認知療法) 
4. 実習 
① 目標設定 
② ABC分析 
③ (イメージ技法を用いた新しい考えの構築) 
2
自己紹介 
千葉県出身1984年生まれおうし座 
専門技法:認知行動療法(REBT)、ブリーフセラピー 
(解決志向アプローチ) 
2008年文教大学人間科学部臨床心理学科卒業 
-実習:大学病院精神科復職支援プログラム 
2010年文教大学大学院臨床心理学専攻修了 
-臨床心理士取得 
-中学校(支援員)、精神科クリニック、 
不登校・引きこもりのための塾 
2011年東北大学大学院医学系研究科博士課程入学 
-仙台市スクールカウンセラー 
3 2013年シドニー大学留学/ CBTオーストラリアでの研修
CBTオーストラリア 
Dr Monica O’Kelly & Dr Dom DiMattia 
4
認知行動コーチングの書籍 
コーチング心理学ハンドブック 
認知行動療法に学ぶコーチング 
人生哲学感情心理療法入門 
ケアする人も楽になる認知行動療法入門1、2 
5
講義 
6

Recommended

コーチングに活かす動機づけ面接法(木内)
コーチングに活かす動機づけ面接法(木内)コーチングに活かす動機づけ面接法(木内)
コーチングに活かす動機づけ面接法(木内)Keita Kiuchi
 
20170702 grade
20170702 grade20170702 grade
20170702 gradeSR WS
 
JMDC Claimsデータベースとレセプト情報・特定健診等情報データベースを活用した臨床疫学研究の事例と留意点
JMDC Claimsデータベースとレセプト情報・特定健診等情報データベースを活用した臨床疫学研究の事例と留意点JMDC Claimsデータベースとレセプト情報・特定健診等情報データベースを活用した臨床疫学研究の事例と留意点
JMDC Claimsデータベースとレセプト情報・特定健診等情報データベースを活用した臨床疫学研究の事例と留意点Yasuyuki Okumura
 
京極:信念対立解明アプローチIn緩和ケアセミナー20131119
京極:信念対立解明アプローチIn緩和ケアセミナー20131119京極:信念対立解明アプローチIn緩和ケアセミナー20131119
京極:信念対立解明アプローチIn緩和ケアセミナー20131119京極 真
 
Rによるやさしい統計学第20章「検定力分析によるサンプルサイズの決定」
Rによるやさしい統計学第20章「検定力分析によるサンプルサイズの決定」Rによるやさしい統計学第20章「検定力分析によるサンプルサイズの決定」
Rによるやさしい統計学第20章「検定力分析によるサンプルサイズの決定」Takashi J OZAKI
 
20160319コクランタイトル登録WSその2タイトル登録のやり方
20160319コクランタイトル登録WSその2タイトル登録のやり方20160319コクランタイトル登録WSその2タイトル登録のやり方
20160319コクランタイトル登録WSその2タイトル登録のやり方SR WS
 
研究について思うところ | What i think about research (in Japanese)
研究について思うところ | What i think about research (in Japanese)研究について思うところ | What i think about research (in Japanese)
研究について思うところ | What i think about research (in Japanese)Yuta Itoh
 
明日から読めるメタ・アナリシス
明日から読めるメタ・アナリシス明日から読めるメタ・アナリシス
明日から読めるメタ・アナリシスYasuyuki Okumura
 

More Related Content

What's hot

【DL輪読会】Emergent World Representations: Exploring a Sequence ModelTrained on a...
【DL輪読会】Emergent World Representations: Exploring a Sequence ModelTrained on a...【DL輪読会】Emergent World Representations: Exploring a Sequence ModelTrained on a...
【DL輪読会】Emergent World Representations: Exploring a Sequence ModelTrained on a...Deep Learning JP
 
GRADE: エビデンスの確実性の評価
GRADE: エビデンスの確実性の評価GRADE: エビデンスの確実性の評価
GRADE: エビデンスの確実性の評価yokomitsuken5
 
201705 srws第二回文献の選択基準
201705 srws第二回文献の選択基準201705 srws第二回文献の選択基準
201705 srws第二回文献の選択基準SR WS
 
第7回WBAシンポジウム:松嶋達也〜自己紹介と論点の提示〜スケーラブルなロボット学習システムに向けて
第7回WBAシンポジウム:松嶋達也〜自己紹介と論点の提示〜スケーラブルなロボット学習システムに向けて第7回WBAシンポジウム:松嶋達也〜自己紹介と論点の提示〜スケーラブルなロボット学習システムに向けて
第7回WBAシンポジウム:松嶋達也〜自己紹介と論点の提示〜スケーラブルなロボット学習システムに向けてThe Whole Brain Architecture Initiative
 
レジリエンスのコーチング心理学2014版
レジリエンスのコーチング心理学2014版レジリエンスのコーチング心理学2014版
レジリエンスのコーチング心理学2014版Yoga Tokuyoshi
 
20170524 srws第三回pubmedを用いた系統的検索その1
20170524 srws第三回pubmedを用いた系統的検索その120170524 srws第三回pubmedを用いた系統的検索その1
20170524 srws第三回pubmedを用いた系統的検索その1SR WS
 
【DL輪読会】GradMax: Growing Neural Networks using Gradient Information
【DL輪読会】GradMax: Growing Neural Networks using Gradient Information【DL輪読会】GradMax: Growing Neural Networks using Gradient Information
【DL輪読会】GradMax: Growing Neural Networks using Gradient InformationDeep Learning JP
 
生存時間分析の書き方
生存時間分析の書き方生存時間分析の書き方
生存時間分析の書き方Yasuyuki Okumura
 
Bioconductorも便利ですよ ~ConsensusClusterPlus(CCP)の紹介~
Bioconductorも便利ですよ ~ConsensusClusterPlus(CCP)の紹介~Bioconductorも便利ですよ ~ConsensusClusterPlus(CCP)の紹介~
Bioconductorも便利ですよ ~ConsensusClusterPlus(CCP)の紹介~Satoshi Fujii
 
オンコロジストなるためのスキル
オンコロジストなるためのスキルオンコロジストなるためのスキル
オンコロジストなるためのスキルNoriyuki Katsumata
 
伝わるスライドデザイン術
伝わるスライドデザイン術伝わるスライドデザイン術
伝わるスライドデザイン術Concent, Inc.
 
ユーザー分析における特徴量の作り方
ユーザー分析における特徴量の作り方ユーザー分析における特徴量の作り方
ユーザー分析における特徴量の作り方Kazuya Obanayama
 
R MarkdownとBeamerでプレゼンテーション資料作成
R MarkdownとBeamerでプレゼンテーション資料作成R MarkdownとBeamerでプレゼンテーション資料作成
R MarkdownとBeamerでプレゼンテーション資料作成Hiroki Itô
 
Jun Rekimoto, "Time-Machine Computing: A Time-centric Approach for the Inform...
Jun Rekimoto, "Time-Machine Computing: A Time-centric Approach for the Inform...Jun Rekimoto, "Time-Machine Computing: A Time-centric Approach for the Inform...
Jun Rekimoto, "Time-Machine Computing: A Time-centric Approach for the Inform...Jun Rekimoto
 
SuperGlue; Learning Feature Matching with Graph Neural Networks (CVPR'20)
SuperGlue;Learning Feature Matching with Graph Neural Networks (CVPR'20)SuperGlue;Learning Feature Matching with Graph Neural Networks (CVPR'20)
SuperGlue; Learning Feature Matching with Graph Neural Networks (CVPR'20)Yusuke Uchida
 
学校で活用する動機づけ面接入門セミナー【3時間】
学校で活用する動機づけ面接入門セミナー【3時間】学校で活用する動機づけ面接入門セミナー【3時間】
学校で活用する動機づけ面接入門セミナー【3時間】Keita Kiuchi
 
分割時系列解析(ITS)の入門
分割時系列解析(ITS)の入門分割時系列解析(ITS)の入門
分割時系列解析(ITS)の入門Koichiro Gibo
 
[DDBJjing34] DRA(DDBJ Read Sequence Archive) の紹介
[DDBJjing34] DRA(DDBJ Read Sequence Archive) の紹介[DDBJjing34] DRA(DDBJ Read Sequence Archive) の紹介
[DDBJjing34] DRA(DDBJ Read Sequence Archive) の紹介DNA Data Bank of Japan center
 
フェーズI/IIに置けるベイジアン・アダプティブ・メソッド
フェーズI/IIに置けるベイジアン・アダプティブ・メソッドフェーズI/IIに置けるベイジアン・アダプティブ・メソッド
フェーズI/IIに置けるベイジアン・アダプティブ・メソッドYoshitake Takebayashi
 

What's hot (20)

【DL輪読会】Emergent World Representations: Exploring a Sequence ModelTrained on a...
【DL輪読会】Emergent World Representations: Exploring a Sequence ModelTrained on a...【DL輪読会】Emergent World Representations: Exploring a Sequence ModelTrained on a...
【DL輪読会】Emergent World Representations: Exploring a Sequence ModelTrained on a...
 
GRADE: エビデンスの確実性の評価
GRADE: エビデンスの確実性の評価GRADE: エビデンスの確実性の評価
GRADE: エビデンスの確実性の評価
 
201705 srws第二回文献の選択基準
201705 srws第二回文献の選択基準201705 srws第二回文献の選択基準
201705 srws第二回文献の選択基準
 
第7回WBAシンポジウム:松嶋達也〜自己紹介と論点の提示〜スケーラブルなロボット学習システムに向けて
第7回WBAシンポジウム:松嶋達也〜自己紹介と論点の提示〜スケーラブルなロボット学習システムに向けて第7回WBAシンポジウム:松嶋達也〜自己紹介と論点の提示〜スケーラブルなロボット学習システムに向けて
第7回WBAシンポジウム:松嶋達也〜自己紹介と論点の提示〜スケーラブルなロボット学習システムに向けて
 
レジリエンスのコーチング心理学2014版
レジリエンスのコーチング心理学2014版レジリエンスのコーチング心理学2014版
レジリエンスのコーチング心理学2014版
 
20170524 srws第三回pubmedを用いた系統的検索その1
20170524 srws第三回pubmedを用いた系統的検索その120170524 srws第三回pubmedを用いた系統的検索その1
20170524 srws第三回pubmedを用いた系統的検索その1
 
【DL輪読会】GradMax: Growing Neural Networks using Gradient Information
【DL輪読会】GradMax: Growing Neural Networks using Gradient Information【DL輪読会】GradMax: Growing Neural Networks using Gradient Information
【DL輪読会】GradMax: Growing Neural Networks using Gradient Information
 
生存時間分析の書き方
生存時間分析の書き方生存時間分析の書き方
生存時間分析の書き方
 
Bioconductorも便利ですよ ~ConsensusClusterPlus(CCP)の紹介~
Bioconductorも便利ですよ ~ConsensusClusterPlus(CCP)の紹介~Bioconductorも便利ですよ ~ConsensusClusterPlus(CCP)の紹介~
Bioconductorも便利ですよ ~ConsensusClusterPlus(CCP)の紹介~
 
オンコロジストなるためのスキル
オンコロジストなるためのスキルオンコロジストなるためのスキル
オンコロジストなるためのスキル
 
伝わるスライドデザイン術
伝わるスライドデザイン術伝わるスライドデザイン術
伝わるスライドデザイン術
 
ユーザー分析における特徴量の作り方
ユーザー分析における特徴量の作り方ユーザー分析における特徴量の作り方
ユーザー分析における特徴量の作り方
 
R MarkdownとBeamerでプレゼンテーション資料作成
R MarkdownとBeamerでプレゼンテーション資料作成R MarkdownとBeamerでプレゼンテーション資料作成
R MarkdownとBeamerでプレゼンテーション資料作成
 
Jun Rekimoto, "Time-Machine Computing: A Time-centric Approach for the Inform...
Jun Rekimoto, "Time-Machine Computing: A Time-centric Approach for the Inform...Jun Rekimoto, "Time-Machine Computing: A Time-centric Approach for the Inform...
Jun Rekimoto, "Time-Machine Computing: A Time-centric Approach for the Inform...
 
SuperGlue; Learning Feature Matching with Graph Neural Networks (CVPR'20)
SuperGlue;Learning Feature Matching with Graph Neural Networks (CVPR'20)SuperGlue;Learning Feature Matching with Graph Neural Networks (CVPR'20)
SuperGlue; Learning Feature Matching with Graph Neural Networks (CVPR'20)
 
BSC説明図
BSC説明図BSC説明図
BSC説明図
 
学校で活用する動機づけ面接入門セミナー【3時間】
学校で活用する動機づけ面接入門セミナー【3時間】学校で活用する動機づけ面接入門セミナー【3時間】
学校で活用する動機づけ面接入門セミナー【3時間】
 
分割時系列解析(ITS)の入門
分割時系列解析(ITS)の入門分割時系列解析(ITS)の入門
分割時系列解析(ITS)の入門
 
[DDBJjing34] DRA(DDBJ Read Sequence Archive) の紹介
[DDBJjing34] DRA(DDBJ Read Sequence Archive) の紹介[DDBJjing34] DRA(DDBJ Read Sequence Archive) の紹介
[DDBJjing34] DRA(DDBJ Read Sequence Archive) の紹介
 
フェーズI/IIに置けるベイジアン・アダプティブ・メソッド
フェーズI/IIに置けるベイジアン・アダプティブ・メソッドフェーズI/IIに置けるベイジアン・アダプティブ・メソッド
フェーズI/IIに置けるベイジアン・アダプティブ・メソッド
 

Viewers also liked

糖質制限超入門
糖質制限超入門糖質制限超入門
糖質制限超入門Akira Suenami
 
2011年肥満学会発表
2011年肥満学会発表2011年肥満学会発表
2011年肥満学会発表niigatarofuku
 
音楽療法とはどんなもの? 終末期における音楽療法
音楽療法とはどんなもの? 終末期における音楽療法音楽療法とはどんなもの? 終末期における音楽療法
音楽療法とはどんなもの? 終末期における音楽療法Yumiko Sato, MA, MT-BC
 
001井上病院 血糖測定
001井上病院 血糖測定001井上病院 血糖測定
001井上病院 血糖測定chiikigenki
 
アルコール依存症の早期発見と介入(中頭Hp.ver資料版) 130121
アルコール依存症の早期発見と介入(中頭Hp.ver資料版) 130121アルコール依存症の早期発見と介入(中頭Hp.ver資料版) 130121
アルコール依存症の早期発見と介入(中頭Hp.ver資料版) 130121Tomomi Komatsu
 
糖尿病治療におけるアンメットニーズ
糖尿病治療におけるアンメットニーズ糖尿病治療におけるアンメットニーズ
糖尿病治療におけるアンメットニーズSinichirou Akagawa
 
ハラスメント(資料版) 130214
ハラスメント(資料版) 130214ハラスメント(資料版) 130214
ハラスメント(資料版) 130214Tomomi Komatsu
 
血糖機介紹
血糖機介紹血糖機介紹
血糖機介紹tadc
 
マイスター・ジャパン|アプリによる糖質管理
マイスター・ジャパン|アプリによる糖質管理マイスター・ジャパン|アプリによる糖質管理
マイスター・ジャパン|アプリによる糖質管理Satoshi Taniguchi
 
糖質制限について 141010
糖質制限について 141010糖質制限について 141010
糖質制限について 141010ToshitsuToru
 
第36回日本肥満学会(2015.10.9名古屋)
第36回日本肥満学会(2015.10.9名古屋)第36回日本肥満学会(2015.10.9名古屋)
第36回日本肥満学会(2015.10.9名古屋)niigatarofuku
 
鳥貴族糖質制限メニュー
鳥貴族糖質制限メニュー鳥貴族糖質制限メニュー
鳥貴族糖質制限メニューManabu Uekusa
 
ランナーから見た糖質
ランナーから見た糖質ランナーから見た糖質
ランナーから見た糖質Kosuke Kida
 
ジャンキーな人のための糖質制限入門
ジャンキーな人のための糖質制限入門ジャンキーな人のための糖質制限入門
ジャンキーな人のための糖質制限入門Yuko Kondo
 
糖質制限ダイエット
糖質制限ダイエット糖質制限ダイエット
糖質制限ダイエットManabu Uekusa
 
栄養リハのすすめ スライド
栄養リハのすすめ スライド栄養リハのすすめ スライド
栄養リハのすすめ スライドKeita Nakamura
 
計算化学実習講座:第二回
 計算化学実習講座:第二回 計算化学実習講座:第二回
計算化学実習講座:第二回Maho Nakata
 

Viewers also liked (20)

糖質制限超入門
糖質制限超入門糖質制限超入門
糖質制限超入門
 
2011年肥満学会発表
2011年肥満学会発表2011年肥満学会発表
2011年肥満学会発表
 
音楽療法とはどんなもの? 終末期における音楽療法
音楽療法とはどんなもの? 終末期における音楽療法音楽療法とはどんなもの? 終末期における音楽療法
音楽療法とはどんなもの? 終末期における音楽療法
 
001井上病院 血糖測定
001井上病院 血糖測定001井上病院 血糖測定
001井上病院 血糖測定
 
アルコール依存症の早期発見と介入(中頭Hp.ver資料版) 130121
アルコール依存症の早期発見と介入(中頭Hp.ver資料版) 130121アルコール依存症の早期発見と介入(中頭Hp.ver資料版) 130121
アルコール依存症の早期発見と介入(中頭Hp.ver資料版) 130121
 
糖尿病治療におけるアンメットニーズ
糖尿病治療におけるアンメットニーズ糖尿病治療におけるアンメットニーズ
糖尿病治療におけるアンメットニーズ
 
ハラスメント(資料版) 130214
ハラスメント(資料版) 130214ハラスメント(資料版) 130214
ハラスメント(資料版) 130214
 
血糖機介紹
血糖機介紹血糖機介紹
血糖機介紹
 
マイスター・ジャパン|アプリによる糖質管理
マイスター・ジャパン|アプリによる糖質管理マイスター・ジャパン|アプリによる糖質管理
マイスター・ジャパン|アプリによる糖質管理
 
糖質制限について 141010
糖質制限について 141010糖質制限について 141010
糖質制限について 141010
 
第36回日本肥満学会(2015.10.9名古屋)
第36回日本肥満学会(2015.10.9名古屋)第36回日本肥満学会(2015.10.9名古屋)
第36回日本肥満学会(2015.10.9名古屋)
 
鳥貴族糖質制限メニュー
鳥貴族糖質制限メニュー鳥貴族糖質制限メニュー
鳥貴族糖質制限メニュー
 
IIJmio meeting #3 スピードテストについて考える
IIJmio meeting #3 スピードテストについて考えるIIJmio meeting #3 スピードテストについて考える
IIJmio meeting #3 スピードテストについて考える
 
IIJmio meeting #3 IIJmioの品質へのこだわり
IIJmio meeting #3 IIJmioの品質へのこだわりIIJmio meeting #3 IIJmioの品質へのこだわり
IIJmio meeting #3 IIJmioの品質へのこだわり
 
ランナーから見た糖質
ランナーから見た糖質ランナーから見た糖質
ランナーから見た糖質
 
ジャンキーな人のための糖質制限入門
ジャンキーな人のための糖質制限入門ジャンキーな人のための糖質制限入門
ジャンキーな人のための糖質制限入門
 
糖質制限ダイエット
糖質制限ダイエット糖質制限ダイエット
糖質制限ダイエット
 
栄養リハのすすめ スライド
栄養リハのすすめ スライド栄養リハのすすめ スライド
栄養リハのすすめ スライド
 
Steroid
SteroidSteroid
Steroid
 
計算化学実習講座:第二回
 計算化学実習講座:第二回 計算化学実習講座:第二回
計算化学実習講座:第二回
 

Similar to 認知行動コーチング20140728

2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coaching2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coachingyamaguchiyu
 
2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coaching2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coachingyamaguchiyu
 
Learning Process-Based Therapy_Chapter 8-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 8-1 (Book Club Japan).pdfLearning Process-Based Therapy_Chapter 8-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 8-1 (Book Club Japan).pdfJun Kashihara
 
認知行動コーチングによるキャリア支援と自己成長主導性
認知行動コーチングによるキャリア支援と自己成長主導性 認知行動コーチングによるキャリア支援と自己成長主導性
認知行動コーチングによるキャリア支援と自己成長主導性 Yoga Tokuyoshi
 
Learning Process-Based Therapy_Chapter 7-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 7-1 (Book Club Japan).pdfLearning Process-Based Therapy_Chapter 7-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 7-1 (Book Club Japan).pdfJun Kashihara
 
模擬授業:臨床心理学・カウンセリング・心理療法を学びたい高校生へ
模擬授業:臨床心理学・カウンセリング・心理療法を学びたい高校生へ模擬授業:臨床心理学・カウンセリング・心理療法を学びたい高校生へ
模擬授業:臨床心理学・カウンセリング・心理療法を学びたい高校生へHajime SUEKI
 
張磊:中国における現状と課題
張磊:中国における現状と課題張磊:中国における現状と課題
張磊:中国における現状と課題Noriko Takahashi
 
Learning Process-Based Therapy_Chapter 5-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 5-1 (Book Club Japan).pdfLearning Process-Based Therapy_Chapter 5-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 5-1 (Book Club Japan).pdfJun Kashihara
 
140531 患者安全能力@臨床救急医学会
140531 患者安全能力@臨床救急医学会140531 患者安全能力@臨床救急医学会
140531 患者安全能力@臨床救急医学会Ikegami Keiichi
 
[授業]洞察問題解決プロセスの分析(眼編)
[授業]洞察問題解決プロセスの分析(眼編)[授業]洞察問題解決プロセスの分析(眼編)
[授業]洞察問題解決プロセスの分析(眼編)Reiji Ohkuma
 
EBMワークショップ徳島2014
EBMワークショップ徳島2014EBMワークショップ徳島2014
EBMワークショップ徳島2014敏雄 福岡
 
最高の自分を手に入れる方法
最高の自分を手に入れる方法最高の自分を手に入れる方法
最高の自分を手に入れる方法起業実践会
 
Learning Process-Based Therapy_Chapter 4-2 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 4-2 (Book Club Japan).pdfLearning Process-Based Therapy_Chapter 4-2 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 4-2 (Book Club Japan).pdfJun Kashihara
 
Learning Process-Based Therapy_Chapter 12-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 12-1 (Book Club Japan).pdfLearning Process-Based Therapy_Chapter 12-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 12-1 (Book Club Japan).pdfJun Kashihara
 
投票システム・聴衆反応システムを応用した大学授業 (classrooms with voting systems in university)
投票システム・聴衆反応システムを応用した大学授業 (classrooms with voting systems in university)投票システム・聴衆反応システムを応用した大学授業 (classrooms with voting systems in university)
投票システム・聴衆反応システムを応用した大学授業 (classrooms with voting systems in university)Takahiro Matsumoto
 
20060422-「私のカウンセリングキャリア」論
20060422-「私のカウンセリングキャリア」論20060422-「私のカウンセリングキャリア」論
20060422-「私のカウンセリングキャリア」論Keiichi Yokoyama
 

Similar to 認知行動コーチング20140728 (20)

認知行動コーチング
認知行動コーチング認知行動コーチング
認知行動コーチング
 
コーチングに活かす動機づけ面接
コーチングに活かす動機づけ面接コーチングに活かす動機づけ面接
コーチングに活かす動機づけ面接
 
2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coaching2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coaching
 
2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coaching2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coaching
 
Learning Process-Based Therapy_Chapter 8-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 8-1 (Book Club Japan).pdfLearning Process-Based Therapy_Chapter 8-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 8-1 (Book Club Japan).pdf
 
認知行動コーチングによるキャリア支援と自己成長主導性
認知行動コーチングによるキャリア支援と自己成長主導性 認知行動コーチングによるキャリア支援と自己成長主導性
認知行動コーチングによるキャリア支援と自己成長主導性
 
Learning Process-Based Therapy_Chapter 7-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 7-1 (Book Club Japan).pdfLearning Process-Based Therapy_Chapter 7-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 7-1 (Book Club Japan).pdf
 
模擬授業:臨床心理学・カウンセリング・心理療法を学びたい高校生へ
模擬授業:臨床心理学・カウンセリング・心理療法を学びたい高校生へ模擬授業:臨床心理学・カウンセリング・心理療法を学びたい高校生へ
模擬授業:臨床心理学・カウンセリング・心理療法を学びたい高校生へ
 
張磊:中国における現状と課題
張磊:中国における現状と課題張磊:中国における現状と課題
張磊:中国における現状と課題
 
Learning Process-Based Therapy_Chapter 5-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 5-1 (Book Club Japan).pdfLearning Process-Based Therapy_Chapter 5-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 5-1 (Book Club Japan).pdf
 
被虐待児の性加害.pptx
被虐待児の性加害.pptx被虐待児の性加害.pptx
被虐待児の性加害.pptx
 
140531 患者安全能力@臨床救急医学会
140531 患者安全能力@臨床救急医学会140531 患者安全能力@臨床救急医学会
140531 患者安全能力@臨床救急医学会
 
[授業]洞察問題解決プロセスの分析(眼編)
[授業]洞察問題解決プロセスの分析(眼編)[授業]洞察問題解決プロセスの分析(眼編)
[授業]洞察問題解決プロセスの分析(眼編)
 
EBMワークショップ徳島2014
EBMワークショップ徳島2014EBMワークショップ徳島2014
EBMワークショップ徳島2014
 
最高の自分を手に入れる方法
最高の自分を手に入れる方法最高の自分を手に入れる方法
最高の自分を手に入れる方法
 
Challenge
ChallengeChallenge
Challenge
 
Learning Process-Based Therapy_Chapter 4-2 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 4-2 (Book Club Japan).pdfLearning Process-Based Therapy_Chapter 4-2 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 4-2 (Book Club Japan).pdf
 
Learning Process-Based Therapy_Chapter 12-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 12-1 (Book Club Japan).pdfLearning Process-Based Therapy_Chapter 12-1 (Book Club Japan).pdf
Learning Process-Based Therapy_Chapter 12-1 (Book Club Japan).pdf
 
投票システム・聴衆反応システムを応用した大学授業 (classrooms with voting systems in university)
投票システム・聴衆反応システムを応用した大学授業 (classrooms with voting systems in university)投票システム・聴衆反応システムを応用した大学授業 (classrooms with voting systems in university)
投票システム・聴衆反応システムを応用した大学授業 (classrooms with voting systems in university)
 
20060422-「私のカウンセリングキャリア」論
20060422-「私のカウンセリングキャリア」論20060422-「私のカウンセリングキャリア」論
20060422-「私のカウンセリングキャリア」論
 

More from Keita Kiuchi

The impact of the Japanese Employee's SF interactions on the work related var...
The impact of the Japanese Employee's SF interactions on the work related var...The impact of the Japanese Employee's SF interactions on the work related var...
The impact of the Japanese Employee's SF interactions on the work related var...Keita Kiuchi
 
REBTを活用した不登校の未然防止と児童生徒・保護者への対応
REBTを活用した不登校の未然防止と児童生徒・保護者への対応REBTを活用した不登校の未然防止と児童生徒・保護者への対応
REBTを活用した不登校の未然防止と児童生徒・保護者への対応Keita Kiuchi
 
第35回心身健康科学サイエンスカフェ
第35回心身健康科学サイエンスカフェ第35回心身健康科学サイエンスカフェ
第35回心身健康科学サイエンスカフェKeita Kiuchi
 
International Congress of Psychology 2016 Coaching Psychology in Asia
International Congress of Psychology 2016 Coaching Psychology in AsiaInternational Congress of Psychology 2016 Coaching Psychology in Asia
International Congress of Psychology 2016 Coaching Psychology in AsiaKeita Kiuchi
 
International Congress of Coaching Psychology 2014 (Kiuchi & Aoki)
International Congress of Coaching Psychology 2014 (Kiuchi & Aoki)International Congress of Coaching Psychology 2014 (Kiuchi & Aoki)
International Congress of Coaching Psychology 2014 (Kiuchi & Aoki)Keita Kiuchi
 
日心シンポ2014「国内外のコーチング/コーチング心理学研究の動向」(木内)
日心シンポ2014「国内外のコーチング/コーチング心理学研究の動向」(木内)日心シンポ2014「国内外のコーチング/コーチング心理学研究の動向」(木内)
日心シンポ2014「国内外のコーチング/コーチング心理学研究の動向」(木内)Keita Kiuchi
 
レジリエンス・コーチング
レジリエンス・コーチングレジリエンス・コーチング
レジリエンス・コーチングKeita Kiuchi
 

More from Keita Kiuchi (7)

The impact of the Japanese Employee's SF interactions on the work related var...
The impact of the Japanese Employee's SF interactions on the work related var...The impact of the Japanese Employee's SF interactions on the work related var...
The impact of the Japanese Employee's SF interactions on the work related var...
 
REBTを活用した不登校の未然防止と児童生徒・保護者への対応
REBTを活用した不登校の未然防止と児童生徒・保護者への対応REBTを活用した不登校の未然防止と児童生徒・保護者への対応
REBTを活用した不登校の未然防止と児童生徒・保護者への対応
 
第35回心身健康科学サイエンスカフェ
第35回心身健康科学サイエンスカフェ第35回心身健康科学サイエンスカフェ
第35回心身健康科学サイエンスカフェ
 
International Congress of Psychology 2016 Coaching Psychology in Asia
International Congress of Psychology 2016 Coaching Psychology in AsiaInternational Congress of Psychology 2016 Coaching Psychology in Asia
International Congress of Psychology 2016 Coaching Psychology in Asia
 
International Congress of Coaching Psychology 2014 (Kiuchi & Aoki)
International Congress of Coaching Psychology 2014 (Kiuchi & Aoki)International Congress of Coaching Psychology 2014 (Kiuchi & Aoki)
International Congress of Coaching Psychology 2014 (Kiuchi & Aoki)
 
日心シンポ2014「国内外のコーチング/コーチング心理学研究の動向」(木内)
日心シンポ2014「国内外のコーチング/コーチング心理学研究の動向」(木内)日心シンポ2014「国内外のコーチング/コーチング心理学研究の動向」(木内)
日心シンポ2014「国内外のコーチング/コーチング心理学研究の動向」(木内)
 
レジリエンス・コーチング
レジリエンス・コーチングレジリエンス・コーチング
レジリエンス・コーチング
 

認知行動コーチング20140728

  • 2. 内容 1. 自己紹介 2. 書籍の紹介 3. 講義 ① 認知行動コーチングとは? ② REBT(理性感情行動療法) ③ CT(認知療法) 4. 実習 ① 目標設定 ② ABC分析 ③ (イメージ技法を用いた新しい考えの構築) 2
  • 3. 自己紹介 千葉県出身1984年生まれおうし座 専門技法:認知行動療法(REBT)、ブリーフセラピー (解決志向アプローチ) 2008年文教大学人間科学部臨床心理学科卒業 -実習:大学病院精神科復職支援プログラム 2010年文教大学大学院臨床心理学専攻修了 -臨床心理士取得 -中学校(支援員)、精神科クリニック、 不登校・引きこもりのための塾 2011年東北大学大学院医学系研究科博士課程入学 -仙台市スクールカウンセラー 3 2013年シドニー大学留学/ CBTオーストラリアでの研修
  • 4. CBTオーストラリア Dr Monica O’Kelly & Dr Dom DiMattia 4
  • 5. 認知行動コーチングの書籍 コーチング心理学ハンドブック 認知行動療法に学ぶコーチング 人生哲学感情心理療法入門 ケアする人も楽になる認知行動療法入門1、2 5
  • 7. 認知行動コーチングとは? 「認知行動コーチングは、認知行動的枠組み の中で、認知的アプローチ、行動的アプロー チ、イメージ技法、問題解決の技法や戦略を 組み合わせて、クライエントが目の前の目標 を達成できるようにする統合的アプローチ」 (「コーチング心理学ハンドブック」 p.100) 状況結果 7
  • 8. 認知行動療法の傘 問題解決療法 認知療法(CT) アクセプタンス&コミット メント・セラピー(ACT) REBT(理性感情行動療法) 第一世代 行動 第二世代 認知 弁証法的行動療法 第三世代 アクセプタンス CBT (Cognitive Behavior Therapy) 行動療法(BT) マルチモーダル・セラピー 行動活性化療法 (DBT) マインドフルネス認知療法 8
  • 9. 第二世代のCBT:認知への注目 9 出来事 思考/捉 え方 感情 行動 朝、部下に 挨拶をした のに、返事 がもらえな かった 無視された。 私は部下から 尊敬されなけ ればならない。 そうでなけれ ば上司失格。 憂うつ 部下に声をか けなくなる
  • 10. REBT(Rational Emotive Behavior Therapy) 理性感情行動療法 1955年、アルバート・エリス(1913- 2007) 論理療法→理性感情療法→理性感情行動療法 エビデンス(科学的根拠)の重要性: 「研究者は心理療法の効果を検証すべきである」 (Ellis. Journal of Clinical Psychology, 6, 152-156, 1950.) 感情的問題、行動的問題に対する効果 「エビデンス」の不備 APA(アメリカ心理学会):うつ病に対して弱いエビ 10 デンス
  • 11. CT(Cognitive Therapy) 認知療法 1960年代、アーロン・ベック(1921-) うつ病の認知理論 (Beck. Archives of General Psychiatry, 9, 324-333, 1963.) 1970年代から1980年代にかけての発展 精神疾患に対するCBTのベース APA(アメリカ心理学会):うつ病に対して強いエビ デンス 11
  • 12. REBTとCTの比較 12 REBT CT 創始者アルバート・ エリス アーロン・ ベック 主な対象行動的問題 感情的問題 精神疾患 扱う認知 要求と評価 「ねばならない」 「ダメ人間」 推論 「~だろう」 「いつも~だ」 うつ病治療の エビデンス 少ない多い 誤解論理的説得合理主義
  • 13. 第二世代のCBT:認知への注目 13 出来事 思考/捉 え方 感情 行動 朝、部下に 挨拶をした のに、答え なかった 無視された。 私は部下から 尊敬されなけ ればならない。 そうでなけれ ば上司失格。 憂うつ 部下に声をか けなくなる
  • 14. CBT/認知行動コーチングの流れ G-ABCDEFモデル 14 ① 目標設定 ② 問題の明確化(ABC分析) ③ 「出来事→結果」ではなく「考え→結果」 ④ 新しい考えの構築 ⑤ 課題設定 ※ A(Activating Event):出来事、B(Bilief):信念/考え、 C(Consequences):結果
  • 18. 目標設定 18 ① 今日はどんな問題に取り組みたいです か? ② この問題がどんなふうになったらいいで しょうか?問題が解決したら、あなたや 他の人の行動は、今とどう違っています か?あなたと周りの人にとって、どんな 良いことがあるでしょうか?
  • 19. ABC分析(アクティベイティング・イ ベント、ビリーフ、コンセクエンス) 19 出来事 思考/捉 え方 感情 行動 朝、部下に 挨拶をした のに、答え なかった 無視された。 私は部下から 尊敬されなけ ればならない。 そうでなけれ ば上司失格。 憂うつ 部下に声をか けなくなる
  • 20. Step2 問題の明確化 Step3 「出来事→結果」ではなく 「考え→結果」 20
  • 21. CBT/認知行動コーチングの流れ G-ABCDEFモデル 21 ① 目標設定 ② 問題の明確化(ABC分析) ③ 「出来事→結果」ではなく「考え→結果」 ④ 新しい考えの構築 ⑤ 課題設定
  • 22. CBT/認知行動コーチングの流れ G-ABCDEFモデル 22 ① 目標設定 ② 問題の明確化(ABC分析) ③ 「出来事→結果」ではなく「考え→結果」 ④ 新しい考えの構築:REI/ラショナル心像法  新しい感情の体験→ Step4  新しい考えの検証→ Step5 ⑤ 課題設定
  • 24. REI(ラショナル心像法):グループ体験 ① 自分のABC(2-5, 3-3, 2-3/2-4)をワー ク・ブックの見やすいところにメモって 下さい ② これから木内がコーチ役として、次のス ライド以降のスクリプトを読んでいきま す ③ 教示に従って、各自イメージのワークを 行って下さい 24
  • 25. REI(ラショナル心像法) スクリプト ① それではこれからイメージを使って、問題となって いる(B, 3-3)という考えを変化させるための ワークを行います。 ② まずは、(A, 2-5)の時、(C, 2-3)を感 じているところをイメージしてみてください。 ③ 次に同じ場面で、より建設的に、前向きに反応して いるところをイメージしてみます。自分のペースで 結構です。イメージができたら教えてください。目 をつぶった方がやり易いかもしれません。 25
  • 26. REI(ラショナル心像法) スクリプト ④ (C, 2-3)を感じる代わりに、どんな感情をい だいていますか? ⑤ (B, 3-3)と考える代わりに、どのように考え ているでしょうか? ⑥ あなたがとっている、より建設的な行動は何でしょ うか? ※うまくいかないようでしたら、どんな風に考え、感 じ、行動できるのが理想かについてまず話し合い、 具体化します。次に、問題となっている状態から、 その状態に変化させるところをイメージしてもらい ましょう。 26
  • 27. REI(ラショナル心像法) スクリプト (イメージを終えて) ⑦ イメージを変化させるのに役に立った工夫は何です か?考えを変えるのに、自分に言い聞かせた言葉は ありますか? ⑧ それでは、このワークを受けて、今後、(A, 2- 5)と同様の状況で役に立ちそうな「新しい考え」 を書き起こしてみましょう。(④-⑦を参考に!) ⑨ 最後に、考えと感情のつながりを明確にします。ま ずは(A, 2-5)の場面で、(B, 3-3)と考 えて、(C, 2-3)を感じます。次に同様の場面 で、新しい考え(⑧)を思い出してください。別 の感情を感じ、建設的な行動を起こしていますか? それではもう一度古い考えを思い返して… 27
  • 29. CBT/認知行動コーチングの流れ 29 ① 目標設定 ② 問題の明確化(ABC分析) ③ 「出来事→結果」ではなく「考え→結果」 ④ 新しい考えの構築:REI/ラショナル心像法  新しい感情の体験→ Step4  新しい考えの検証→ Step5 ⑤ 課題設定→ Step6
  • 30. 学会最新情報(REBT学会6月) REBT:うつ病治療のエビデンスに関する論 文 効果研究、マニュアル 認知療法(大野裕先生) 共通因子の重要性:関係性、希望、安心 共感→現実に目を向ける 認知行動療法研修開発センター (http://cbtt.jp/) 「こころのスキルアップ・トレーニング」 30 うつ・不安ネット(http://cbtjp.net)
  • 31. まとめ 31 ① 認知行動コーチングは認知行動的な枠組 みに沿って行われる目標達成の支援 ② 認知行動アプローチは、様々な支援法の 総称 ③ 認知を重視したアプローチでは、ABC分 析を用いる 状況結果
  • 33. 学会の紹介 33 日本人生哲学感情心理学会 入門コース(1日) ベーシック・コース (3日) REBT心理士補試験 スキルアップ・ファースト・ コース(通年5日) スキルアップ・セカンドコース (通年5日) REBT心理士試験 REBT心理士取得までの流れ

Editor's Notes

  1. 金曜の夜にも関わらずワークショップに参加して下さったことに対する労い
  2. 産業での経験はない。企業優先。実際はコーチングをスポーツから産業に応用したティモシー・ガルウェイはスポーツコーチ。知らなくても、知らないからこそ。 質問。
  3. クライアントを助ける+セルフ・ヘルプ
  4. 感情問題(怒り、失敗に対する恐怖)、行動的問題(先延ばし、完璧主義、カップルの問題)
  5. 感情問題(怒り、失敗に対する恐怖)、行動的問題(先延ばし、完璧主義、カップルの問題)
  6. 違いにあまり意味はない。
  7. 考えの構築にはいろいろな方法
  8. ここで振り返り。
  9. 木内がコーチ役をやるときは、ABCをワーク・ブックの隅に書いてもらう。
  10. 国立精神神経医療研究センター