Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

僕の視点で見たロリポップ!リブランディング〜開始からリリースまで〜

4,051 views

Published on

このスライドについて書いた記事は https://blog.orangebomb.org/blog/2017/08/04/lolipop-rebranding/ こちら。

Published in: Design
  • Be the first to comment

僕の視点で見たロリポップ!リブランディング〜開始からリリースまで〜

  1. 1. ~開始からリリースまで~ 川本圭太 / GMO Pepabo, Inc. 2017.08.03 Design Casual Talks #2 僕の視点で見た
 ロリポップ!リブランディング
  2. 2. デザイナー 川本圭太 @keita_kawamoto ホスティング事業部ロリポップ!グループ
 2011年入社 blog.orangebomb.org
  3. 3. ロリポップ!とは?
  4. 4. ロリポップ!レンタルサーバー •2001年に開始したレンタルサーバー •ホスティングサービス •ざっくり言うとホームページ置き場のようなもの •当初、女性や初心者をターゲットとし低価格で提供 •マスコットに「ロリポおじさん」が存在
  5. 5. 2002
  6. 6. 2008
  7. 7. 2012
  8. 8. 2016
  9. 9. 見た目的には ほぼ何も変わってない…
 (性能やサービス内容は進化し続けていたけど)
  10. 10. 中の人たちも問題と認識していた •見た目の時間が止まってる(時代にそぐわない) •とにかくゴチャゴチャしてる •情報の継ぎ接ぎだらけで伝えたいことを伝えにくい •サービスそのものも、大きな柱に基づいての進行ではな く短期計画ばかりで明確な「ミッション」がなかった
  11. 11. 「新しいロリポップ!」に至るまでを
 全4章でお話します
  12. 12. 第1章
 はじまり
  13. 13. プロジェクト始動・なにをするのか •運用プロセスを含めロリポップ!の定義を一新する •NO.1のレンタルサーバーになるために •重要なことは「見た目の改善」に限らないということ •存在意義・ミッションの再定義 •よりよいユーザー体験を
  14. 14. ゼロからロリポップ! を見つめ直す
  15. 15. このへんから「ロリポップ!」を「ロリポ」と省略させてください…
  16. 16. ゼロからロリポを見つめ直す
  17. 17. 大事なことなのでにk
  18. 18. 第2章
 ひたすらにインプット
  19. 19. まずすべきことは 現状を正しく認識すること
  20. 20. ロリポとは? •ユーザーは誰なの?どんな用途? •なぜロリポを選ぶ?どんな理由で使っている? •法人であれば "だれが" ロリポ使おうと決定している? •そもそもサーバー使う人はどんな人? •得られるものはすべて得る
  21. 21. だがしかし
  22. 22. 不慣れ問題 •利用事例無作為抽出…サンプル数の妥当性がわからない •定性と定量的な調査についてどのへんまでやればいい? •対象人数とか •使ってない人に関する調査どうやってするの •法人契約は本人がロリポを選んだのか制作会社なのか…
  23. 23. やれる範囲で 可能な限りデータを集める
  24. 24. 調査としてやったこと •全ユーザーへのアンケートを配信(NPS調査含む) •利用事例1000件調査 •ユーザーヒアリング(数名実際に会ってヒアリング) •ロリポを利用していないムームードメインユーザーに メールでアンケートを配信(4万5千件ほど) ※ ムームードメイン:GMOペパボのドメイン取得サービス
  25. 25. 全ユーザーアンケートの結果わかったこと •男女比率、全体の年齢層、職業等のユーザーの属性 •レンタルサーバー自体へのニーズ •ロリポを選んだ理由とその詳細 •他のレンタルサーバーと比較する・しないの傾向 •契約者は自分自身なのか、代行なのか •ロリポの契約経験が初回のみなのか、複数回なのか
  26. 26. NPS調査の結果わかったこと NPS(ネット・プロモーター・スコア):「あなたは友人や同業者にロリポップ!をどの程度すすめたい と思いますか?0~10点で点数を付けてください」という、顧客ロイヤルティを数値化する指標 •ロリポの何が評価されているのか •何が評価されておらずおすすめできない理由となっているのか •良いとNPSは上がり、悪いとNPSが下がるとある要素
  27. 27. 利用事例1000件調査の結果わかったこと •どのようなジャンルのサイトが構築されているのか •個人・個人事業主・法人によるプランの割合の違い •利用目的 •問い合わせの傾向 •独自ドメインの設定率
  28. 28. ユーザーヒアリングの結果わかったこと •3名のユーザーにヒアリングした結果、 •3人とも共通していた文言 •特徴的な文言 •ロリポに対して持っていたイメージ
  29. 29. ムームードメインアンケートの結果わかったこと •レンタルサーバーの利用状況について •そのレンタルサーバーを選んだ理由 •決めたきっかけ •良いと感じていること •おすすめできないと感じている部分(NPS評価)
  30. 30. 4種の調査によって 見えてきたユーザー層
  31. 31. ロリポのユーザー層 •小規模のWebサイト構築案件の担当者 •会社のホームページを作りたい会社員/自営業の男性 (依頼する層/自分で作る層) •ホームページを作りたい個人(自力でつくる層)
  32. 32. 第3章
 まだ見えない方向性
  33. 33. だいぶデータは集まった
  34. 34. でも、ここから目指すべき
 方向性とは?
  35. 35. ………。
  36. 36. 迷走 •新しい層の獲得?これまでの層も大事 •アンケートに答えてくれる層と答えてくれない層で違 があるかもしれない? •ロリポにいない層の調査がまだ不十分なのでは •何の分野でNO.1か??個人向け??
  37. 37. 迷走 •No.1の指標はどのように測れる?⇒累積会員数では •今後どうするか認識を合わせないと •そもそも何の再定義?プロモの再定義、戦略、レンサ バ?どこを目指す •なにを目指してどの層を狙うか
  38. 38. ロリポの圧倒的な強みとは?
  39. 39. 全員で強みであると思うことを書き出す その後、グルーピングを行う
  40. 40. グループから強みを絞る •先ほどの結果から3つに的を絞った •「コストパフォーマンス」 •「サポート」 •「安定性」
  41. 41. 強みをユーザーにぶつけて 調査する
  42. 42. 架空のサイトにして3種の「強み」を見せた 「実際に使ってみたいレンタルサーバーは?」というアンケートをとった
  43. 43. その結果 •「コストパフォーマンス」が選ばれた •安定しているのは当たり前で、その上で安いものが選ばれる •安いけれども性能がいいようにみえるのが「コスパ」 •雰囲気ワードとして「コスパ」という言葉が強い
  44. 44. 新たな課題 •何を持って「コスパがよい」とするのか •さらに「何」に強みがあるかを明確にする必要がある •求めるものが満たされていてその中で安ければ良い •ユーザーは目的があればそれを満たすサーバーを選ぶ
  45. 45. 追加調査
  46. 46. 架空のサイトで6種の「強み」を見せた 前回同様に「実際に使ってみたいレンタルサーバーは?」というアンケート
  47. 47. その結果 •「安定性重視」「使いやすさ重視」ばかり選ばれた •「誰が」「なぜ」選んでいるのかを分析した •誰になぜ選ばれたかの情報も獲得した
  48. 48. 見えてきた方向性 •「コストパフォーマンス」 •「安定性」 •「使いやすさ」 •まずはこの3つを軸に進める
  49. 49. これまでの調査をもとにペルソナを作成 •道しるべとしてデータを基に5人のペルソナを作成 •「個人/安定性重視」「個人/使いやすさ重視」 •「法人/安定性重視」「法人/使いやすさ重視」 •「Webサイト制作者(作って売る人)」 ペルソナ:定量的なデータを基にした、仮想のユーザー。作ったものがズレていないか?このペルソナは 使いこなすことができるのか?理解できるのか?ターゲット像をぼやけさせないための道しるべになる。
  50. 50. しかし
  51. 51. ここでまた迷走 •チームの中でモヤモヤが解消されない •達成したいのは有料会員数No.1のレンタルサーバー (レンサバのデファクトスタンダードになること) •使いやすさ?意味が広すぎるのでは •なんのためにロリポは存在するの?
  52. 52. 課題 •理想がふわっとしている •価値がふわっとしている •持っている長所は競合と
 差別化できない? ブランド・プロポジション作成 @satosio
  53. 53. 持っている長所から「なんなのか/どうなるのか」を見出す by @satosio
  54. 54. ロリポの現状と競合の特徴を予測し差別化ポイントを探す
  55. 55. 強みを見出すため、深く潜る
  56. 56. 見出した強み(としていくもの)
  57. 57. 新しいロリポップ!の主張
  58. 58. (1) どんなにアクセスがあっても速さの変わらな いレンタルサーバー • 高負荷時においても、低負荷時のレスポンスを維持 • 「落ちないサーバー」は、落ちないだけで重くなることも ありますが、ロリポではそうなりません •あなたのやりたいこと、伝えたいこと、ビジネスにとって ストレスになりません
  59. 59. (2) やりたいことがすぐできるレンタルサーバー •管理画面等、ロリポに接触するあらゆる場面で使いやすいもの を提供 •使いにくいこれまでのレンタルサーバーとは違います •操作で迷いません •エラーが起きても何をすればいいかが分かります •これであなたのやりたいことはすぐできます
  60. 60. この2つの主張を、
 現状の始めやすくて使いつづけやすい
 価格を維持しながら実現していく
  61. 61. 理想と価値の「言語化」ができた
 ここを目指して突き進む これが差別化ポイントとなり、ロリポップを選んでもらう理由となる
  62. 62. ロリポがなぜ存在するのか?ミッションも言語化 持ち寄ったミッション案全21個から、ドット投票で決める
  63. 63. インターネットで情報発信する人の力となり やさしく、親しみやすい ホスティングサービスの提供 ロリポップ!の新しいミッション
  64. 64. 第4章
 進むべき道が見えてから
  65. 65. 新しいロリポをまとめるとこうなる
  66. 66. 実現させるために •強み・主張=ユーザーへの約束 •約束のためサーバー環境周りの強化・運用の見直し •約束のため困らせないUI周りの見直し・作り直し •もし困った時すぐに解決できるようサポートの強化 •(これらはリニューアル後も、約束のためにアップデート継続中)
  67. 67. 「伝えるため」に トップページも再構築
  68. 68. 説得力のありそうな他サービスのトップをオブジェクト別に分析
  69. 69. 納得感ある構成をベースにトップページ案を4つ作成
  70. 70. 流れが重要 •ただ並べない •伝えるため・説得するための 「流れ」を重視
  71. 71. 社内・社外へのヒアリング •作った4案をまた架空サイトとして作り込む •伝えたいメッセージを含める •それをプリントしユーザーへヒアリング調査 •資料を見ている姿を観察し言っていること3割・実際 とった行動7割の重要度で分析する
  72. 72. このような前進を続け…
  73. 73. 開始からリリースまでに 行なったことをまとめると
  74. 74. 開始からリリースまでに行なったこと •「何をするのか」を決めた •現状を認識するために全力で調査 •集めたデータを分析しユーザー層を把握 •仮定と証明を繰り返し理想と価値(強み)を言語化 •ミッションの明文化
  75. 75. 開始からリリースまでに行なったこと •説得力あるトップページのサンプル分析 •納得感あるものをベースにトップ案を4つ作成 •伝えたいメッセージを含んだその案をユーザーに見せ ヒアリング調査 •キャッチコピー/サイトテイストの案をひたすら出す
  76. 76. 開始からリリースまでに行なったこと •強み(ユーザーへの約束)をどのように伝えるか •サイトのコードの再構築 •ロゴマーク/ロゴタイプを作り上げる •プロモーション展開について •最終ユーザーヒアリング / 文言の細かな調整
  77. 77. このように一歩一歩 しっかり調査と分析を繰り返し 前進することが重要
  78. 78. そして無事に2017年1月に リリースすることができました (1年近くかかった)
  79. 79. ミッションと約束を軸に突き進んでいく
  80. 80. 余談
  81. 81. あの人は今 今後に乞うご期待!
  82. 82. 君もペパボで働かないか? 興味のあるデザイナーさんお話しましょう! @keita_kawamoto

×