Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Unity5.3の機能まとめ

リリースが間近に控えた Unity 5.3 の情報をざっくりまとめてみました。

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Unity5.3の機能まとめ

  1. 1. Unity5.3 機能まとめ 大人のLT大会 2015
  2. 2. 自己紹介  安藤 圭吾(あんどう けいご)  Unity部の副部長  エディター拡張の本を出しました
  3. 3. 今日話すこと  Unity5.3で追加・改善される機能を紹介し ていきます。  つっこまれても多分わからないので後日調 べるスタイル  グラフィックス系については飛ばしました
  4. 4. 参考資料  ドキュメント  マニュアル - What’s New in 5.3  http://docs.unity3d.com/530/Documentation/Man ual/WhatsNew53.html  スクリプトリファレンス – API 履歴  リリースノート  Unityブログ
  5. 5. MSE マルチシーン エディット  複数のシーンを同時にロードして編集する機能  1つのシーンビュー内で複数のシーン内のゲームオブ ジェクトが編集できる
  6. 6. MSE マルチシーン エディット  API が変わった  ランタイム系  Application -> SceneManager  エディター系  EditorApplication -> EditorSceneManager
  7. 7. MSE マルチシーン エディット  エディター拡張する人の頭の中はややこしく なった  今マルチシーンモードかどうか  シーンがアクティブかどうか  生成したゲームオブジェクトはどのシーンに追加するべ きか
  8. 8. 2D Joint Effector SpriteCreator  2D機能が強化された  残念ながらタイルマップやスマートスプライトは5.4へ 見送り
  9. 9. 2D Joint Effector SpriteCreator  Joint  FixedJoint2D  FrictionJoint2D  RelativeJoint2D  TargetJoint2D 
  10. 10. 2D Joint Effector SpriteCreator  BuoyancyEffector2D  浮力
  11. 11. 2D Joint Effector SpriteCreator  Sprite Creator
  12. 12. UnityPackage の改善  アセット作者がうれしい  まずはこんなパッケージを作る
  13. 13. UnityPackage の改善
  14. 14. UnityPackage の改善
  15. 15. UnityPackage の改善
  16. 16. UnityPackage の改善 変更 GUID変わってる
  17. 17. カスタムコ ルーチン using System; using UnityEngine; class WaitWhile : CustomYieldInstruction { Func<bool> m_Predicate; public override bool keepWaiting { get { return m_Predicate(); } } public WaitWhile(Func<bool> predicate) { m_Predicate = predicate; } }
  18. 18. WebRequest モバイル対応  UnityWebRequest が iOS/Android に対応した  DownloadHandler系  DownloadHandlerAssetBundle  DownloadHandlerTexture  DownloadHandlerBuffer (byte / テキスト)  UploadHandler  WindowsPhone?Tizen?
  19. 19. WebRequest モバイル対応  UnityWebRequest のドキュメントはこちらから  http://docs.unity3d.com/ja/current/ScriptR eference/Experimental.Networking.UnityW ebRequest.html
  20. 20. JSON ライブラリ  ついに  ついに  ついに  ついに JSON の正式サポートが行われた
  21. 21. JSON ライブラリ  UnityEngine.Object を Json にシリアライズ  EditorJsonUtility  System.Object を Json にシリアライズ  JsonUtility
  22. 22. JSON ライブラリ  さらば、LitJson  さらば、MiniJson
  23. 23. JSON ライブラリ  ToJson の時に無視したいパラメーターはどうすれ ば?  [Ignore] みたいな属性あったっけ?
  24. 24. リモート フレーム デバッガー  エディター専用だったフレームデバッガーがランタイ ムに対応!  その関係で UnityEditor.MemoryProfiler が実装?
  25. 25. リモート フレーム デバッガー
  26. 26. リモート フレーム デバッガー
  27. 27. パーティクル システム  パーティクルのモジュールがスクリプトから触 れるように!  他にも機能強化が行われています  Pivot が操作できるように  コリジョンが 2D に対応
  28. 28. パーティクル システム
  29. 29. パーティクル システム  変わっていないところ  duration などは今まで通り getter のみ  エディター拡張はかどる!
  30. 30. Unity IAP  Unity IAP が正式対応!
  31. 31. Unity IAP  デフォルトで無効になっているので有効にする
  32. 32. Unity IAP  各ストアに対応するプラグインをインポート
  33. 33. Unity IAP  初期化!
  34. 34. Unity IAP  初期化したらコントローラーゲット!
  35. 35. Unity IAP  購入!  ね、簡単でしょ?  失敗時の処理・リストアなど一通りサンプルや マニュアルに書いてあります。
  36. 36. マルチディス プレイ  カメラ設定で描画するディスプレイを指定でき るように  最大 8 まで
  37. 37. EditorTest Runner  Unity Test Tools の一部の機能がインテグレート  Editor Test Runner は Unit Test を実行するやつ
  38. 38. EditorTest Runner  Create -> Editor Test C# Script で作成 using UnityEngine; using UnityEditor; using NUnit.Framework; public class NewEditorTest { [Test] public void EditorTest() { //Arrange var gameObject = new GameObject(); //We register the newly create GameObject so it will Undo.RegisterCreatedObjectUndo (gameObject, "Created //Act
  39. 39. Monodevelop  Monodevelop が 5.9.6 にアップグレード  これにより日本語がついに入力できるように
  40. 40. Monodevelop  デバッグが楽に実行できるように
  41. 41. Host Migration ホスト委譲  ホストが死んでもクライアントが代わりにホ ストの役割を担う機能  ただし同じ LAN ネットワーク内のみ対応

×