Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

slackを(大学の授業で)使おう

3,779 views

Published on

東京工業大学(CBECエンジニアリングデザインプロジェクト)

Published in: Education
  • Be the first to comment

slackを(大学の授業で)使おう

  1. 1. slackとは? ‣ここ数年、わりと人気のチャットツール ‣3つの大きな機能: •#チャンネル:普段の会話用(複数作成可能) •ダイレクトメッセージ:個人同士の会話用 •プライベートグループ :秘密の会話用 ←今回はたぶん不要 ‣日本語は使えるけど、メニューは英語💦 •詳しくは https://slack.com/is 2
  2. 2. 参加⽅方法 ‣1. 招待メールを確認します •事前アンケートで入力したアドレス宛に以下のURLが記載されたメー ルが届いているはずなので、メールボックスを確認してください
 http://titech-cbec-2015.slack.com ‣2. 登録画面でUsernameとPasswordを入力します ‣3. ログイン後、自分のアイコンを変更します •メニューから選択 or 以下のURLから変更可能です
 https://cbec-titech-2015.slack.com/account/photo ‣4. #general チャンネルに何か入力してみましょう😊 3
  3. 3. #チャンネルの説明 ‣#general •EDPのメンバー全員(教員含む)で会話するときに使います。 EDPに関することに使ってください。 • Twitter(@titech_cbec)のBOTが生息しています。 ‣#random •雑談用に使います。EDPに関係ないことに使ってください。 ‣#zzz-im-late •遅刻したときの連絡用に使います。遅刻しないのが一番です。 4
  4. 4. チーム別の#チャンネル ‣チーム別に#チャンネルを作ってください (※以下の命名規則を守ってください)。 •#[team-identity]
 チームのメインチャンネル •#[team-identity]-[topic]
 (任意)チームで必要なチャンネル ‣チャンネルは複数作ることが多いみたい。 5
  5. 5. slackを使う⽬目的 ‣EDP全体の交流を深めたい ‣講義外のチーム活動を促進したい ‣講義外のチーム活動の様子を知り たい & お互いに知ってほしい!! •なので、LINEやSkypeやメールよりSlack 6
  6. 6. 使⽤用上の注意 ‣ファイルはアップロードするよりも
 (できるだけ)URLの共有を •無料プランの上限は5GBです💦 ‣情報ストックよりも情報フローに •ストックは別サービス(Google Docsなどの)リン クを共有するといいでしょう •FBグループも継続して使います(課題提出用) 7
  7. 7. 使⽤用上のヒント ‣他のチームの#チャンネルは参加しなくてもプレ ビュー可能です。 ‣参加している#チャンネルの通知はオフにすることも 可能です。 ‣誰かの発言にリアクションすると[Add a reaction]承認欲求が高まります。 ‣絵文字も効果的に使ってください(":"で補完可能)。 ‣誰かを名指しするときは"@"を入力して指定します。 8
  8. 8. PCでもスマフォでも確認できます 9https://slack.com/apps
  9. 9. その他、⾃自由に使ってください ‣質問やAdmin権限が必要な場合は 下記までお問い合わせを。 •@kdmsnr •角征典(かどまさのり) •kado.m.aa@m.titech.ac.jp 10

×