Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

LODチャレンジ2014キックオフ LT資料

2,916 views

Published on

2014年9月27日、LODチャレンジ2014 キックオフ「オープンデータサミット」( http://peatix.com/event/50519) での LT スライドです。

Published in: Technology

LODチャレンジ2014キックオフ LT資料

  1. 1. 足で稼ぐデータ ~「通勤問題解決プロジェクト」を例にした OpenStreetMap 活用のポテンシャル~ 2014年9月27日 木田和海 OpenStreetMap Foundation Japan / ESRI ジャパン この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
  2. 2. OpenStreetMap (OSM) とは? オープンな世界地図作成プロジェクト
  3. 3. 好みの場所・必要な場所で、みんなの力で、 世界地理データベースの共有財産をつくる © OpenStreetMap contributors
  4. 4. 世界各地の「マッパー」がデータ作成に貢献 マッパー分布図 リンク
  5. 5. OpenStreetMap (OSM) をどう活用するか? 「地図」だけでなく、「地理データベース」としても活用
  6. 6. オープンライセンス(ODbL)であるOSMデータを活用 • 標準的な「地図」だけでなく、データそのものも利用可能 OSMデータを作成・蓄積 .osm ファイル (XML)として蓄積 多様な方法でデータを活用 データ自体の DL、空間解析 データ自体の DL、可視化 地図デザインサー ビスの利用 OSM標準地図の 使用 OpenStreetMap データ
  7. 7. 活用法1:標準の地図(ベースマップ)の活用 • アプリやWebサービスの基本的な背景地図(ベースマップ)として、 OpenStreetMap標準の地図を活用 OpenStreetMap (グローバル) OpenLinkMap ArcGIS Online You+(お店紹介) 地域活動用 の紙地図
  8. 8. 活用法2:好みのデザインの地図の活用 • 目的や好みに応じ、異なるデザインの地図を活用 OpenStreetMap (日本独自) OSM Buildings ※活用例:MUJI to GO stamen maps Mapbox editor
  9. 9. 活用法3:主題図作成、分析・解析 • OSMデータ自体をダウンロードし、GISを用いて地図(主題図) 作成や分析、空間解析を実施 データ 入手先 (例) • openstreetmap.orgサイトでの「エクスポート」 • Planet.osm(生データ) • GEOFABRIK downloads(シェープファイルの入手) • Overpass turbo(指定条件のデータのみ入手) QGIS にて ArcGIS にて
  10. 10. 「通勤問題解決プロジェクト」での OpenStreetMapの活用例 地下鉄出口データの投入と活用
  11. 11. LOD Challenge Japan 2013 優秀賞受賞 • アイデア部門で優秀賞を受賞! → LODチャレンジ受賞作品:こちら
  12. 12. 平日朝の永田町駅4番出口 駅出口の混雑が通勤問題の「ボトルネック」では?
  13. 13. 駅出口に関するデータは入手が難しい • 駅関連の(二次利用が容易な)データはあまり流通 していない • 駅の位置情報、駅の年間平均乗降客数 程度 • 特に、出口混雑度の分析に必要な情報が不足 • 駅の出口情報(出口番号、緯度・経度、階段数と幅員、エスカレーター基数 と上り・下り、エレベーター基数・定員) • 駅の出口単位の通過人数 • チーム自らの足で駅出口データを収集することに! • OpenStreetMap にもデータを投入し、誰かが二次利用できる ように!
  14. 14. 半蔵門線の駅の出口情報を収集、混雑度を可視化 → 応募データセット、可視化例:こちら
  15. 15. 複数のデータ形式を作成して応募 http://www1034up.sakura.ne.jp/ subway_entrance/
  16. 16. OpenStreetMap へのデータ作成・活用ステップ 混雑度 を地図化 調査データ を付加 地下鉄データ セットを作成 投入活用 OSMデータ を抽出 出口データを OSMに登録 • 現地で出口 データをOSM に登録 ステップ 詳細 ツールと データ • Pushpin アプリ • OSM形式 (xml)を シェープファ イル形式とし てダウンロー ド • GEOFABRIK データDLサイ ト • シェープファ イルから、 調査した出 口のみを抽 出 • 地下鉄線路、 駅データを 重ねあわせ • GIS(ArcGISなど) • 国土数値情報 • 調査結果(階 段、エスカレー タ、エレベー タ情報等)を、 出口データに 付加 • 出口混雑度の 計算結果を地 図上でグラフ 化
  17. 17. LOD Challenge 2014 に向けて • 駅出口や、鉄道事業者間の乗り換え経路の「バリア フリー状況」の可視化に着目 • ベビーカーや車いす利用者にとって、駅の出入りや乗り換えにやさ しいルートは? • 鉄道事業者をまたいだバリアフリーマップを作れないか? 「屋内空間の 3D データモデリングを RDF で実現する方法」、検討中! アドバイスくださると嬉しいです
  18. 18. OpenStreetMap 自由なウィキ世界地図

×