Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013
「もっとできる! ナガノ」
(C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 1
2013.09.07
長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013
もっとできる! ナガノ
Ver. 0.9
長...
長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013
「もっとできる! ナガノ」
(C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 2
大目標 シチズン・ファースト
―市民に奉仕する長野市役所―
小著「長野県庁の『不都合な真実』」の背景にある考えは...
長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013
「もっとできる! ナガノ」
(C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 3
★もっとできる市民への奉仕―お役所の品質アップ★
「みんなの声が『ながの』をつくる」-でも、みんなの声を聴くの
...
長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013
「もっとできる! ナガノ」
(C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 4
★もっと中山間地-生活を守る★
空き家が増えた。地域活動の担い手がいない。中山間地で先行する
これらの事象は、市...
長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013
「もっとできる! ナガノ」
(C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 5
★もっと知恵出せ―ハコ物思想からの脱却★
ハコ物で政策課題を解決する時代は終わりました。人口減少社会を
迎え、ハ...
長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013
「もっとできる! ナガノ」
(C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 6
締結。
信更地区・大岡地区等の一部は更埴西図書館・更埴図書館の方が、南部
図書館よりもアクセスが簡単です。また豊...
長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013
「もっとできる! ナガノ」
(C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 7
★もっとスポーツ―オリンピック開催都市として★
日本で 3 自治体しかない、オリンピック開催都市の誇りを再構築。...
長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013
「もっとできる! ナガノ」
(C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 8
★もっと豊かに★
長野市の自然的・地理的な条件を活かし、地域経済を豊かにします。
◎自然エネルギー探査と地域利用...
長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013
「もっとできる! ナガノ」
(C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 9
★もっと子育て★
子育て・子育ち支援は、人口減少社会にあっても、静止人口にソフ
トランディングさせる少子化対策と...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

もっとできる! ナガノ Ver. 0.9 長野市議会議員小泉一真 政策提言集2013

13,003 views

Published on

大目標 シチズン・ファースト
―市民に奉仕する長野市役所―

小著「長野県庁の『不都合な真実』」の背景にある考えは、住民に奉仕する行政を実現させたいとの「住民第一主義」でした。市役所は市民への奉仕のためにあるとの当然のことが、職員の心の隅々まで行き渡らなければ、あらゆる政策はすべて虚しいものとなります。市民第一主義の徹底は、全ての政策の土台であり、強い意志で実現する必要があります。



◇ 政策目標 ◇

行政品質の向上
行財政改革
中山間地振興
公共施設の維持
観光振興
スポーツを軸としたまちづくり
人口減少社会への対応
教育・文化施策の充実と合理化
地域活性化
経済活性化
働く女性支援
農業支援
子育て・子育ち支援
介護予防施策の充実

Published in: News & Politics
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

もっとできる! ナガノ Ver. 0.9 長野市議会議員小泉一真 政策提言集2013

  1. 1. 長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013 「もっとできる! ナガノ」 (C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 1 2013.09.07 長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013 もっとできる! ナガノ Ver. 0.9 長野市の可能性は、十分に引き出され、活かされていると思います か。 1998 年、オリンピック開催都市として友好と平和のメッセージを 世界に発信するセンターであった長野市は、いつからかフツウの都 市になってしまいました。今の長野市は、もっとできる自分の可能 性に、気が付いていません。 もっと良くできないか、もっと長野市の独自色を出せないか、もっ と先取りできないか。常に住民のために、もっと前に進むことを考 え続ける長野市役所を実現させましょう。それこそが、長野市民の 利益となります。 市役所は、もっとできます。 長野市は、きっとできます。
  2. 2. 長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013 「もっとできる! ナガノ」 (C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 2 大目標 シチズン・ファースト ―市民に奉仕する長野市役所― 小著「長野県庁の『不都合な真実』」の背景にある考えは、住民に奉 仕する行政を実現させたいとの「住民第一主義」でした。市役所は 市民への奉仕のためにあるとの当然のことが、職員の心の隅々まで 行き渡らなければ、あらゆる政策はすべて虚しいものとなります。 市民第一主義の徹底は、全ての政策の土台であり、強い意志で実現 する必要があります。 ◇ 政策目標 ◇ 行政品質の向上 行財政改革 中山間地振興 公共施設の維持 観光振興 スポーツを軸としたまちづくり 人口減少社会への対応 教育・文化施策の充実と合理化 地域活性化 経済活性化 働く女性支援 農業支援 子育て・子育ち支援 介護予防施策の充実
  3. 3. 長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013 「もっとできる! ナガノ」 (C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 3 ★もっとできる市民への奉仕―お役所の品質アップ★ 「みんなの声が『ながの』をつくる」-でも、みんなの声を聴くの は、みんな決まった後でした―これでは政策目標を掲げても、何に もなりません。市民とともに話し合い、市民に奉仕するという、職 員の意識改革と行政品質の向上が必要です。 ◎行政品質の向上―長野県経営品質賞受賞を目標に 全職員が公共の奉仕者としての自覚を持つよう促し、部署ごとに行政品質の改 善に取り組みます。長野県経営品質協議会に加入し、経営品質賞大賞を具体的 な成果目標とします。
  4. 4. 長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013 「もっとできる! ナガノ」 (C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 4 ★もっと中山間地-生活を守る★ 空き家が増えた。地域活動の担い手がいない。中山間地で先行する これらの事象は、市街地にも及ぼうとしています。中山間地を考え ることから、長野市全体の人口減少社会への対応は始まります。 豊かな自然の中の田園風景は、長野市の重要な観光資源です。中山 間地の切り捨ては、長野市の宝を失うことに繋がります。 ◎「長野市やまざと振興計画」の検証と修正 中山間地の振興のために策定された同計画の達成状況を検証。計画達成のため、 より効果的な手法がないか、中山間地住民とともに話し合い、必要があれば修 正します。 ◎ 中山間地支所機能の拡大 ・ 中山間地特有の問題に有効に対処できるように、中山間地 13 地区の支所に ついて機能を拡大します。 ・支所職員の一定数を現地採用とすることで、雇用を確保し、地域に詳しい人 材を育てます。 ◎ 空き家の活用 ・近年、田舎暮らしにあこがれる都市生活者が、中山間地に移住する傾向があ ります。中山間地の空き家は、移住希望者に提供できれば「資源」です。空き 家の状況把握を組織的に行い、宅地建物取引業協会に情報提供することで、移 住を積極的に進めます。 ・菜園付き住宅等、長野市が中山間地で経営する公共住宅の空き家情報の発信 力を強化します。物件の見学ツアーを開催し、地域住民と移住希望者の交流の 場を設けることで、移住希望者の背中をもう一押しします。 ◎地域おこし協力隊員制度の活用 都市部から若者を呼び込み、中山間地等の地域活性化のため活動してもらう「地 域おこし協力隊員」制度。一人当たり年額 400 万円の経費は、交付税で国が負 担してくれます。3 年の任期の後、地域に定住する隊員も多いこの制度を利用 するべきです。市は、来年度から採用するとの方針ですが、市営住宅の提供等 の制度準備を進め、この動きを加速させる必要があります。
  5. 5. 長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013 「もっとできる! ナガノ」 (C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 5 ★もっと知恵出せ―ハコ物思想からの脱却★ ハコ物で政策課題を解決する時代は終わりました。人口減少社会を 迎え、ハコ物にお金を出すのではなく、知恵を出して課題を解決す る時代です。PFI などの手法も積極的に検討されるべきです。 ◎トイーゴ内の生涯学習センターを、もんぜんぷら座内に移設 トイーゴ内の生涯学習センターを、もんぜんぷら座内に移設して機能集約。ト イーゴ跡のフロアには、長野オリンピック博物館を設置(後述)。施設の利用効率 を高め、人員の配置を合理化します。 ※生涯学習センターともんぜんぷら座は、学習室・会議室にお いて、会議・学習会・講演・文化活動等が行われており、市民 による利用のされ方が同じ。それぞれが、中央通りをはさんで 向き合った建物内にあります。 ◎全ての施設に長期修繕計画を 主要な公共施設全てに、長期修繕計画を設定。壊れたら直すのでなく、壊れる 前に手を入れる資産管理を行うことで、施設の長寿命化を図り、長期的な維持・ 管理コストを抑えます。長期修繕計画により、計画的・効率的な市の財政運営 が可能となります。また一定量の需要を見込めることで、建設業界の経営安定 につながります。今後予定される公共施設再配置計画と、長期修繕計画の推進 のため、総務部庶務課(市役所の維持・管理)、財政部管財課(行政財産台帳の管 理)及び教育委員会総務課(学校等の維持・管理)等の施設維持・管理部門を一元 化し、施設マネジメント課(仮称)を配置します。 ◎図書館分館が建てられないなら 平成 17 年度策定「長野市立図書館分館設置基本構想」では、犀川をはさんだ 南北にそれぞれ 1 つずつ、分館を置くことを提言。しかし現在も分館設置は実 現されていません。ハコ物がなくても図書館サービスを拡充することはできま す。 ・図書館分室機能の強化。市立図書館の蔵書検索用の端末を設置し、本館・南 部図書館蔵書の取り寄せ貸し出し業務を行うようにします。また現行のインタ ーネット上からの予約による貸し出しサービスを、さらに充実。ネットで予約 し、最寄りの分室で貸し出しを受けられるようにします。 ・千曲市及び小布施町の図書館を、住民が相互に利用できる協定を、それぞれ
  6. 6. 長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013 「もっとできる! ナガノ」 (C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 6 締結。 信更地区・大岡地区等の一部は更埴西図書館・更埴図書館の方が、南部 図書館よりもアクセスが簡単です。また豊野地区・長沼地区等は、小布 施町立図書館の方が、長野図書館よりもアクセスが容易です。一方、千 曲市・小布施町住民は、長野図書館の豊富な蔵書を利用できる利点があ ります。 ・各学校図書館に市立図書館の蔵書検索用の端末を設置。学校図書に飽き足ら ない児童・生徒に、教員の指導の下、市立図書館蔵書を学校経由で貸し出すサ ービスを新設します。
  7. 7. 長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013 「もっとできる! ナガノ」 (C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 7 ★もっとスポーツ―オリンピック開催都市として★ 日本で 3 自治体しかない、オリンピック開催都市の誇りを再構築。 AC 長野パルセイロをはじめとする地域密着型スポーツチームを支 援。「スポーツを軸としたまちづくり」を引っ張るシンボルを創りま す。 ◎ 中心市街地にスポーツ文化と観光の拠点「長野オリンピック博物館」を整備 トイーゴ内の生涯学習センターが入居していたフロアに、エムウェーブ内のオ リンピック展示コーナーを移設。ハコ物を造ることなく、中央通のど真ん中に、 新しい施設を設置することができます。広く市民からの展示品寄託を募り、長 野市博物館条例に位置づけた「長野オリンピック博物館」として拡充します。 すぐ近くにあるセントラルスクエアの駐車スペースと合わせ、観光の拠点とし て整えることで、善光寺・長野駅方面等周辺への歩行者通行量を増やし、街の 賑わいを創ります。 ・スポーツ関係団体、国内外の開催都市及びオリンピック招致 運動等と連携しながら、常設展示・特別展示・講演会等を開催。 ・トイーゴ前広場及び長野オリンピックメモリアルパーク等の 周辺施設と連携し、スポーツ関連イベントを開催する核とする。 ◎地域密着型スポーツ支援 市スポーツ推進計画が「活動を支援する」とうたう地域密着型スポーツチーム (AC 長野パルセイロ、信濃グランセローズ及び信州ブレイブウォリアーズ) の 観客動員数増大に向けて、各チーム間及び関係自治体間の具体的な連携を主導 します。 特に市にホームスタジアムを整備中の AC 長野パルセイロについては、出資や J2 リーグ昇格までの間の人員派遣等により、市の関与を深めます。
  8. 8. 長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013 「もっとできる! ナガノ」 (C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 8 ★もっと豊かに★ 長野市の自然的・地理的な条件を活かし、地域経済を豊かにします。 ◎自然エネルギー探査と地域利用の推進-地域エネルギー利用基本条例 ・市内には豊富な水量と落差を誇る河川や、源泉数 42 を数える温泉が存在し ます。これらを含め、地域・民間事業者と連携しながら小水力・温泉熱・太陽 光等の自然エネルギーによる発電適地の探査を推進します。 有望な適地は、公共に役立つ事業として、市を含め、地元をはじめとする市内 からの任意の出資により、開発を進めます。地元に還元された配当は、地域活 動の財源として利用することもできます。また、長野市が事業を認定すること で、金融機関からの資金調達が円滑に進むようにする方法も考えられます。 これらの手続きを整備するため、長野市地域エネルギー利用基本条例を制定し ます。 ・温泉熱発電の小型化・効率化について、長野県・信州大学・長野高専等を含 めた産学官連携で研究開発。大部分が未利用とされている日本の地熱・温泉熱 資源の開発技術を長野市がリードします。
  9. 9. 長野市議会議員小泉一真 政策提言集 2013 「もっとできる! ナガノ」 (C)小泉一真後援会・小泉一真 討議用資料 不許複製 9 ★もっと子育て★ 子育て・子育ち支援は、人口減少社会にあっても、静止人口にソフ トランディングさせる少子化対策として必要です。 ◎ 病児保育施設の設置 保育園に通う子どもが風邪を引くと、働いている保護者は休暇を取らなくて はなりません。これでは働きづらくなってしまいます。保育園に通えない病 児を預かる病児保育施設が必要です。 ★もっと達者に★ 介護予防策として、体を動かす健康づくりをすすめます。 ◎ 公民館・地域公民館で介護予防 ボランティアベースの介護予防のための体操・スポーツ教室を開催。ボランテ ィアさんには、ポイント制で市の施設利用が無料になる等の特典を用意します。 要介護者を減少させることで、介護保険会計の負担を軽くし、今後の人口減少 社会に備えます。

×