Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

20160312 Jaws Days 2016 API Gateway+Lambda

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 35 Ad

More Related Content

Slideshows for you (20)

Viewers also liked (19)

Advertisement

Similar to 20160312 Jaws Days 2016 API Gateway+Lambda (20)

More from Kazuki Ueki (20)

Advertisement

Recently uploaded (20)

20160312 Jaws Days 2016 API Gateway+Lambda

  1. 1. API Gateway + Lambda
  2. 2. API GatewayやLambdaを使おうとおもってるけど、 プログラミングに自信がない方。
  3. 3. • Lambda 怖くないよ! • Lambda 便利だよ! • 夢が広がるよ!
  4. 4. 1. Amazon Lambdaとは 2. クラメソ オペ部での導入事例 3. Lambdaの学び方 4. 今後について
  5. 5. • 名前: 植木 和樹(うえき かずき) • 年齢: 39歳 • 出身: 新潟県妙高市 • 元製造業情報システムG常駐 • 主にUnixサーバエンジニア(監視、保守) • AWS Solution Architect Professional IPA ITサービスマネージャ IPA システムアーキテクト • JAWS上越妙高コアメンバー @czkuk
  6. 6. 1. Amazon Lambdaとは 2. クラメソ オペ部での導入事例 3. Lambdaの学び方 4. 今後について
  7. 7. (1)コードを書く (2)発火する (3)コードが実行される
  8. 8. (1)コードを書く (2)発火する (3)コードが実行される
  9. 9. (1)コードを書く (2)発火する (3)コードが実行される たったこれだけ
  10. 10. Java, node.js, Python コンソール, ZIPファイル, S3 なにで? どこに?
  11. 11. S3 Dynamo DB Kinesis SNS SES API Gateway CloudWatch Events AWS Config Rules AutoScaling Lifecycle Hooks スケジュール
  12. 12. AWS APIでリソースの操作 外部のAPIと連携 データ変換, 画像変換, SQL …
  13. 13. 発火はAWSがしてくれる 入力データもAWSが用意してくれる コードでクラウドを操作する なんでもできそうな気がする!
  14. 14. 1. Amazon Lambdaとは 2. クラメソ オペ部での導入事例 3. Lambdaの学び方 4. 今後について
  15. 15. • Backlog と 社内チケットシステムの二重管理 • Backlog Webhook をNode.js で受けて連携 • エラー出てても気付かない • システムメジャーバージョンアップ時移行忘れ • Ansibleで環境準備するのも面倒くさい(切実) • サーバーの管理したくない(超切実)
  16. 16. • コードをちょっと書き直しただけ • サーバー管理はAWSにお任せ • CloudWatch Logs 出力(アラームも) • 手元にあるのは連携用コードだけ • IAM Role使えるからアクセスキー管理不要 • 機能追加に集中
  17. 17. • Backlog WebhookがSNIに対応してなかった • Node.js の同期処理
  18. 18. 1. Amazon Lambdaとは 2. クラメソ オペ部での導入事例 3. Lambdaの学び方 4. 今後について
  19. 19. • AWS BluePrint • Qiita • Developers.IO コードはパク拝借する! ありがたく
  20. 20. // // Main Handler // exports.handler = function(event, context) { console.log('context: ' + JSON.stringify(context, null, 4)); console.log('event: ' + JSON.stringify(event, null, 4)); context.succeed(); }; 入力データをまず確認!
  21. 21. • Swagger, serverless • Grunt, Gulp • Stage, Versioning, API Key • Custom Domain • Scaling, Memory Size 簡単なところから始める
  22. 22. • Swagger? Serverless? • gulp? • Stage, Versioning, API Key • 独自ドメイン 簡単なところから始める
  23. 23. ビジネスロジックに集中する 必要になった時考える
  24. 24. AWS Lambda: A Guide to Serverless Microservices (English Edition) [Kindle版] Matthew Fuller (著) Kindle 購入価格: ¥ 480 紙の本の長さ: 132ページ (推定) 言語: 英語 ・VPC対応前の本 ・Lambdaの向き、不向き ・ロギング ・テスト ・スケール、オフローディング ・ディレクトリ構成
  25. 25. 1. Amazon Lambdaとは 2. クラメソ オペ部での導入事例 3. Lambdaの学び方 4. 今後について
  26. 26. VPC対応(RDS) CloudWatch Events AWS Config Rules
  27. 27. JAWS-UG上越妙高 上越教育大学 いま流行の クラウドコンピューティングで 自分だけのスライドショーをつくろう! こどもむけAWSハンズオン 2016.05
  28. 28. 進捗ありません!
  29. 29. コードに集中 いろいろなサービスと連携 もっと気軽にLambda使おう!

×