コミュニティコーピング_全日本ゲーミフィケーションコンペティション

kazu_1803
全日本ゲーミフィケーションコンペティション
二次審査プレゼンテーション
1
一般社団法人コレカラ・サポート
上原 一紀/千葉 晃一/佐藤達哉
コミュニティコーピング
2
コミュニティコーピングとは
超高齢社会をアナログゲームで体験してみませんか?
コミュニティコーピングは、
人と地域資源をつなげることで「社会的孤立」を解消する
協力型ゲームです。
ゲームを一言でいうと
プレイ人数:4人 所要時間:1時間程度
3
ゲームはオンライン上でプレイできます (アナログ版目指すもコロナ禍でオンライン版に切り替え)
ユドナリウムというツールを用いてWEBブラウザ上で体験できるゲームに仕立てました。
Zoomで繋いで、お互いに話し合いながら、アナログゲームをプレイすることができます。
4
どんなゲーム? ストーリー
2021年、あなたの地元でも、高齢化にまつわる問題
に悩みを抱える人々が身近になってきました。
「自分たちにも何かできないだろうか?」
そこで、みなさんは人々の悩みを解決する
「暮らしの談話室」を始めることにしました!
5
どんなゲーム? 基本ルール
プレイヤーの3つのアクション
悩みを抱える人の
話を聴いて、本当の
悩みを明らかに
すること
専門家やコミュニティ
活動などのつながり、
ネットワークを
つくること
本当の悩みが明らに
なった人に、必要な
つながりを与えて
解決すること
6
どうやって遊ぶの?
実演!
プレイ方法~振り返り
7
Appendix
8
デモプレイのアンケート結果
・コーピングがまず最初の一歩、ただし専門家とのネットワークで支援体制を組むことが必要という現実の世界での問題対
処のための必須要件を自然と学べた
・住民の課題と解決策の紐付きが理解できるので、楽しみながら住民のケース対処レベルがあがる仕組みが興味深かった。
・問題を抱える人たちがカードの表面の言葉でしか話せない状況を、裏面まで開示出来るようなコミュニティの必要性を
感じました。日頃から裏面の言葉を引き出すような、コミュニケーションを取っていきたいと思いました。話すことが解決
の第一歩ですものね。他者に関心を持って向き合いたいです。
・みんなで協力して解決するゲームが楽しくて、日常に是非持ち帰りたい体験となりました。
■主な参加者コメント
■アンケート評価(回答者数23人)
2020年8月-9月にかけて、β版体験会として5回のデモプレイを実施。
・ルールの難易度 : 平均2.57 ※5段階評価(1が「かんたん」、5が「むずかしい」)
・楽しさ : 平均4.38 ※5段階評価(1が「退屈」、5が「楽しい」)
・所要時間 : 平均3.04 ※5段階評価(1が「短い」、5が「長い」)
・また遊びたい : 平均4.57 ※5段階評価(1が「思わない」、5が「思う」)
9
ゲームの特徴 ①
「聴くことではじめて本当の悩みがわかる」というCOPINGの重要な要素を表現
表面 裏面 表面 裏面
COPING COPING
10
ゲームの特徴 ②
「つながりを処方する」という社会的つながりの重要性を表現
11
ゲームの特徴 ③
プレイヤー同士の連携が不可欠な協力型ゲーム
クリアするためには、全体を俯瞰しながら、相互に協力しあって取り組む必要がある
→オンライン上でも和気あいあいとしたコミュニケーションが発生
12
ゲームの背景 コミュニティコーピングとは
「COPING(コーピング)」の意味
「課題に向き合い対処すること」
• 観ること、聴くこと、察すること
• 課題を整理すること
• “つなぐ”こと、“つながる”こと
13
ゲームの背景 地域包括ケアシステムの考え方
互助
公助
共助
自助
●自分のことを自分でする
●自らの健康管理
(セルフケア)
●市場サービスの購入
●介護保険に代表される
社会保険制度及びサービス
●当時者団体による取組
●高齢者によるボランティア・
生きがい就労
●ボランティア活動
●住民組織の活動
●ボランティア・
住民組織の
活動への
公的支援
●一般財源による
高齢者福祉事業等
●生活保護
●人権擁護・虐待対策
「自助・互助・共助・公助」から見た地域包括ケアシステム(出典:地域包括ケア研究会)
14
本ゲームは、コレカラ・サポートのこれまでの知見・経験に加えて、
「社会的処方」という考え方をベースに企画しています。
ゲームの背景 社会的処方の考え方
「社会的処方」とは ※一般社団法人プラスケアホームページより引用
たとえばこころやからだの調子が悪くて病院に行くとしましょう。
診察を終えた患者さんは「この薬飲んでね」と、かかりつけのお医者さんから処方箋を受け取りますね。
このとき薬だけではなく、体操や音楽、ボランティアなど、参加すべきサークル活動を医者が紹介した
らどうでしょう?
薬と同じように「社会とのつながり」を処方するから社会的処方。イギリスでは釣りや編み物の集まり
に参加した高齢者がうつ病から脱したなどの例もあるそうです。
※NHKニュース(2020年6月22日)
孤立高齢者に「社会的処方」推進 地域とのつながり促す 厚労省
15
ゲームの背景 社会的つながりの重要性
16
ゲームのルール詳細①
市の若手職員
人々の生活を守る
地方公務員でありたい!
初期保有 処方カード
社会福祉士(住まい生活Lv.3)
研修中の医大生
医療の知見を活かして
人々を救いたい!
初期保有 処方カード
訪問診療医(健康Lv.3)
カフェのマスター
地元の方々との繫がりが
何より一番の財産!
初期保有 処方カード
市民活動サポートセンター
(人間関係Lv.3)
起業したてのFP
お金の知識がなくて困る
人々をなくしたい!
初期保有 処方カード
弁護士(お金Lv.3)
プレイヤー
17
ゲームのルール詳細②
皆さんの住む地域はA~Fの6つの地区から成り立っています。
毎ターン、悩みごとを抱えた人が、6つの地区のどこかで発生します(山札から該当地区に移動させる)。
ただし、外から見えている悩みごとは、あくまで表面的なものかもしれません。
「COPING」によって深堀りをすることで、はじめてその人の「本当の悩み」が明らかになります。
毎ターン移動
進め方①
18
ゲームのルール詳細③
「本当の悩み」が明らかになった人は、「処方」によって悩みを解決してあげることができます。
注意しなければいけないことは、同じ地区に4人以上、悩みを抱えた人がとどまってしまうと、
その地域の支え合い体制が崩壊してしまいます。その時点でゲームオーバーとなります。
現在は2020年。順番が一周=1年です。果たして皆さんは、2030年まで存続し続けられますか?
進め方②
19
ゲームのルール詳細④
自分のターンに行うこと
COPING 洞察
好きな地区を選び、その地区の住民1人のカードを裏返して「本当の悩み」を明らかにします
・COPING経験値が2になると、次回以降、1ターンのCOPINGで2人裏返すことができます(異なる地区でもOK)
・COPING経験値が3になる、または6になると、繫がりポイントを1増やすことができます。
1.住民カードの山札の上から、1枚、表向きのまま、該当の地区に移動させます。
2.以下のいずれか1つのアクションを選択して行います。
処方
繫がり
洞察
洞察
自分の手元の処方カードを使って、住民1人を選んで「本当の悩み」を解決します
・解決能力のLv.が、悩みのLv.以上であれば、処方カードを住民カードの上に置くことで処方できます
(1年の終わりに、処方カードを自分の手元に戻します)
・複数の悩みがある場合、複数の処方カードを重ねることで解決可能です(他プレイヤーとの協力も可)。
コミュニティを増やし、繫がりレベルを高めることができます
・繫がりが1になると、処方カードを手元に1枚加えることができます
・繫がりが2になると、①処方カードを手元に1枚加え、②処方の際、同時に2人処方できるようになります
・繫がりが3になると、処方カードを手元に1枚加えることができます
・繫がりが4になると、処方の際、他のプレイヤーの処方カードを1枚使うことができるようになります
20
ゲームのルール詳細⑤
プレイの流れ
ゲームは、プレイヤーA~Dの順で進めます。
1
それぞれのプレイヤーの手番では、①住民カードの山札の上から、1枚、表向きのまま、該当の地区に移動
させます。その後、②「COPING」「処方」「繫がり」のいずれか1つのアクションを選択して行います。
2
プレイヤーAの手番に戻ったら1年が経過。年数を一つずらし、処方カードを元の位置に戻します。
この時に、どこかの地区に住民カードが4枚以上溜まっていたらゲーム終了です。
3
2025年以降、毎年、プレイヤーAの手番になったら、
ハプニングカードを山札から1枚引いて裏向きにしてその記載内容に従います。
4
5 1~4)を繰り返し、無事に2030年を終えたら、ゲームクリアです!
21
ゲームのルール詳細⑥ コンポーネントと使い方イメージ(一部)
住民カード(表) 住民カード(裏) 住民カード(裏) 処方カード
「COPING」をすることで、住民カードを裏返し
て「本当の悩み」を明らかにすることができる
「本当の悩み」が明らかになった住民に対して、
専門家や地域のつながりなどの処方カードを「処
方」することで、解決することができる
22
補足① 当初、アナログ版制作を目指していました
23
コレカラ・サポートは、超高齢社会の課題解決を目的に、今まで“高齢者とご家族の相談支援”“空き家を活用したコ
ミュニティスペースの運営”を行ってきました。今回のゲームは、今までの取り組みがモチーフとなっています。
本ゲームのテーマ「超高齢社会・2030年問題」です。
私たちは、知っている、もしくはなんとなく理解はしているのかもしれません。ただ、頭で理解をしているだけでは、
いざ自分が何か問題を抱えたときに対処ができないものです。そこで、頭で理解するのではなく、“体験する”ことが
できれば?と考え、超高齢社会をテーマにしたアナログゲーム開発を行ってきました。
本ゲームには、実際の相談内容が出てきます。私たちは、これらを人や地域とのつながりの中で解決してきましたが、
これを体験できるゲームとなっています。
補足② ゲームの狙い
24
会社概要
代表理事 千葉 晃一
理事 影山 貴大
佐藤 達哉
監事 稲生 豊
会員 正会員5名、協力会員1名(2020年9月現在)
事業内容 相続・財産管理等相談支援事業
人財育成事業
アナログゲーム開発及び普及事業
講演・セミナー
所在地 千葉県松戸市新松戸4-32-1
TEL 050-3633-8343
サイト https://koresapo.net
設立 2011年
■ゲーム企画協力
上原 一紀 / シリアスゲーム開発・普及団体 UrboLab代表
※主な開発ゲーム:夢を叶えるゲーム「ドリプロ」、コミュニティコーピング、ほか、企業向け仕事体験ゲーム等
■一般社団法人コレカラ・サポート
1 of 24

Recommended

CFJ190923 by
CFJ190923CFJ190923
CFJ190923kazu_1803
265 views28 slides
Chattyplay紹介用資料 by
Chattyplay紹介用資料Chattyplay紹介用資料
Chattyplay紹介用資料akinori-okamoto
498 views4 slides
デジタルコミックの最新動向 by
デジタルコミックの最新動向デジタルコミックの最新動向
デジタルコミックの最新動向Japan Electronic Publishing Association
5.2K views32 slides
Geisha Tokyo Entertainment: How to make a cool Social Application for mobile by
Geisha Tokyo Entertainment: How to make a cool Social Application for mobileGeisha Tokyo Entertainment: How to make a cool Social Application for mobile
Geisha Tokyo Entertainment: How to make a cool Social Application for mobileMasahiro Yamauchi
1.4K views34 slides
「ふえる」U1w共有会の、イデアルスライド by
「ふえる」U1w共有会の、イデアルスライド「ふえる」U1w共有会の、イデアルスライド
「ふえる」U1w共有会の、イデアルスライドidealchanger
223 views30 slides
Jasag2012 by
Jasag2012Jasag2012
Jasag2012Shibaura Institute of Technology
418 views11 slides

More Related Content

What's hot

Unity実装事例紹介 〜 Tokyo Virtual Waking 23 〜 (第32回プロ生勉強会) by
Unity実装事例紹介 〜 Tokyo Virtual Waking 23 〜 (第32回プロ生勉強会)Unity実装事例紹介 〜 Tokyo Virtual Waking 23 〜 (第32回プロ生勉強会)
Unity実装事例紹介 〜 Tokyo Virtual Waking 23 〜 (第32回プロ生勉強会)Nobuhiko Sasaki
7.7K views31 slides
水を求めて〜蜃気楼に負けないゲーム開発〜 by
水を求めて〜蜃気楼に負けないゲーム開発〜水を求めて〜蜃気楼に負けないゲーム開発〜
水を求めて〜蜃気楼に負けないゲーム開発〜dan5
8.1K views128 slides
CEDEC2019 「出来らあっ!!」「え!?ゲーム開発で社会貢献を!?」後藤編 by
CEDEC2019 「出来らあっ!!」「え!?ゲーム開発で社会貢献を!?」後藤編CEDEC2019 「出来らあっ!!」「え!?ゲーム開発で社会貢献を!?」後藤編
CEDEC2019 「出来らあっ!!」「え!?ゲーム開発で社会貢献を!?」後藤編Makoto Goto
1.1K views54 slides
第14回ソーシャルビジネスグランプリ2018「ゲームを活用し、より良い社会と未来へ」 by
第14回ソーシャルビジネスグランプリ2018「ゲームを活用し、より良い社会と未来へ」第14回ソーシャルビジネスグランプリ2018「ゲームを活用し、より良い社会と未来へ」
第14回ソーシャルビジネスグランプリ2018「ゲームを活用し、より良い社会と未来へ」Makoto Goto
1.4K views56 slides
CEDEC 20110907 ショートセッション マネタイズとゲーミフィケーション by
CEDEC 20110907 ショートセッション マネタイズとゲーミフィケーションCEDEC 20110907 ショートセッション マネタイズとゲーミフィケーション
CEDEC 20110907 ショートセッション マネタイズとゲーミフィケーションKoji Fukada
2.7K views25 slides
ブロック用いたコミュニケーションゲーム「モンスタービルディング」 by
ブロック用いたコミュニケーションゲーム「モンスタービルディング」ブロック用いたコミュニケーションゲーム「モンスタービルディング」
ブロック用いたコミュニケーションゲーム「モンスタービルディング」Jun Chiba
9.8K views9 slides

What's hot(17)

Unity実装事例紹介 〜 Tokyo Virtual Waking 23 〜 (第32回プロ生勉強会) by Nobuhiko Sasaki
Unity実装事例紹介 〜 Tokyo Virtual Waking 23 〜 (第32回プロ生勉強会)Unity実装事例紹介 〜 Tokyo Virtual Waking 23 〜 (第32回プロ生勉強会)
Unity実装事例紹介 〜 Tokyo Virtual Waking 23 〜 (第32回プロ生勉強会)
Nobuhiko Sasaki7.7K views
水を求めて〜蜃気楼に負けないゲーム開発〜 by dan5
水を求めて〜蜃気楼に負けないゲーム開発〜水を求めて〜蜃気楼に負けないゲーム開発〜
水を求めて〜蜃気楼に負けないゲーム開発〜
dan58.1K views
CEDEC2019 「出来らあっ!!」「え!?ゲーム開発で社会貢献を!?」後藤編 by Makoto Goto
CEDEC2019 「出来らあっ!!」「え!?ゲーム開発で社会貢献を!?」後藤編CEDEC2019 「出来らあっ!!」「え!?ゲーム開発で社会貢献を!?」後藤編
CEDEC2019 「出来らあっ!!」「え!?ゲーム開発で社会貢献を!?」後藤編
Makoto Goto1.1K views
第14回ソーシャルビジネスグランプリ2018「ゲームを活用し、より良い社会と未来へ」 by Makoto Goto
第14回ソーシャルビジネスグランプリ2018「ゲームを活用し、より良い社会と未来へ」第14回ソーシャルビジネスグランプリ2018「ゲームを活用し、より良い社会と未来へ」
第14回ソーシャルビジネスグランプリ2018「ゲームを活用し、より良い社会と未来へ」
Makoto Goto1.4K views
CEDEC 20110907 ショートセッション マネタイズとゲーミフィケーション by Koji Fukada
CEDEC 20110907 ショートセッション マネタイズとゲーミフィケーションCEDEC 20110907 ショートセッション マネタイズとゲーミフィケーション
CEDEC 20110907 ショートセッション マネタイズとゲーミフィケーション
Koji Fukada2.7K views
ブロック用いたコミュニケーションゲーム「モンスタービルディング」 by Jun Chiba
ブロック用いたコミュニケーションゲーム「モンスタービルディング」ブロック用いたコミュニケーションゲーム「モンスタービルディング」
ブロック用いたコミュニケーションゲーム「モンスタービルディング」
Jun Chiba9.8K views
桃太郎村の地図オンライン by Jun Chiba
桃太郎村の地図オンライン桃太郎村の地図オンライン
桃太郎村の地図オンライン
Jun Chiba50.2K views
ポケクエ Unity関連活動事例(第33回プロ生勉強会) by Nobuhiko Sasaki
ポケクエ Unity関連活動事例(第33回プロ生勉強会)ポケクエ Unity関連活動事例(第33回プロ生勉強会)
ポケクエ Unity関連活動事例(第33回プロ生勉強会)
Nobuhiko Sasaki2.1K views
「地方創生ハッカソン in 福井」に参加したよ by Tatsuya Takemura
「地方創生ハッカソン in 福井」に参加したよ「地方創生ハッカソン in 福井」に参加したよ
「地方創生ハッカソン in 福井」に参加したよ
Tatsuya Takemura289 views
桃太郎村の地図オンライン by Jun Chiba
桃太郎村の地図オンライン桃太郎村の地図オンライン
桃太郎村の地図オンライン
Jun Chiba16.7K views
2016 0316 io tlt勉強会_掲載用 by yasuyuki_suzuki
2016 0316 io tlt勉強会_掲載用2016 0316 io tlt勉強会_掲載用
2016 0316 io tlt勉強会_掲載用
yasuyuki_suzuki344 views
コミュニケーションゲーム「桃太郎村の地図」 by Jun Chiba
コミュニケーションゲーム「桃太郎村の地図」コミュニケーションゲーム「桃太郎村の地図」
コミュニケーションゲーム「桃太郎村の地図」
Jun Chiba10.6K views
スマホとの上手な付き合い方 by oksmz-fm
スマホとの上手な付き合い方スマホとの上手な付き合い方
スマホとの上手な付き合い方
oksmz-fm187 views
ロゲイニングカード by Jun Chiba
ロゲイニングカードロゲイニングカード
ロゲイニングカード
Jun Chiba3.9K views
Query-Chan アセット紹介 (第1回 UnityアセットまみれのLT大会 - 登壇資料) by Nobuhiko Sasaki
Query-Chan アセット紹介 (第1回 UnityアセットまみれのLT大会 - 登壇資料)Query-Chan アセット紹介 (第1回 UnityアセットまみれのLT大会 - 登壇資料)
Query-Chan アセット紹介 (第1回 UnityアセットまみれのLT大会 - 登壇資料)
Nobuhiko Sasaki2.3K views

More from kazu_1803

パラレルキャリア~持続可能なワークスタイルの踏み出し方 by
パラレルキャリア~持続可能なワークスタイルの踏み出し方パラレルキャリア~持続可能なワークスタイルの踏み出し方
パラレルキャリア~持続可能なワークスタイルの踏み出し方kazu_1803
29 views16 slides
私の越境体験とシリアスゲーム by
私の越境体験とシリアスゲーム私の越境体験とシリアスゲーム
私の越境体験とシリアスゲームkazu_1803
38 views18 slides
「シリアスゲーム」でいま取り組んでいること ~地域の課題解決や教育での活用などの紹介~ by
「シリアスゲーム」でいま取り組んでいること ~地域の課題解決や教育での活用などの紹介~「シリアスゲーム」でいま取り組んでいること ~地域の課題解決や教育での活用などの紹介~
「シリアスゲーム」でいま取り組んでいること ~地域の課題解決や教育での活用などの紹介~kazu_1803
133 views27 slides
まちを歩いて地域資源マップを作ろう ~Glideでのマップ作りと社会資源の見える化について~ by
まちを歩いて地域資源マップを作ろう ~Glideでのマップ作りと社会資源の見える化について~まちを歩いて地域資源マップを作ろう ~Glideでのマップ作りと社会資源の見える化について~
まちを歩いて地域資源マップを作ろう ~Glideでのマップ作りと社会資源の見える化について~kazu_1803
627 views34 slides
【公開用】20220422_第2回投影資料 by
【公開用】20220422_第2回投影資料【公開用】20220422_第2回投影資料
【公開用】20220422_第2回投影資料kazu_1803
186 views16 slides
Glide活用イメージ紹介20220421 by
Glide活用イメージ紹介20220421Glide活用イメージ紹介20220421
Glide活用イメージ紹介20220421kazu_1803
122 views17 slides

More from kazu_1803(15)

パラレルキャリア~持続可能なワークスタイルの踏み出し方 by kazu_1803
パラレルキャリア~持続可能なワークスタイルの踏み出し方パラレルキャリア~持続可能なワークスタイルの踏み出し方
パラレルキャリア~持続可能なワークスタイルの踏み出し方
kazu_180329 views
私の越境体験とシリアスゲーム by kazu_1803
私の越境体験とシリアスゲーム私の越境体験とシリアスゲーム
私の越境体験とシリアスゲーム
kazu_180338 views
「シリアスゲーム」でいま取り組んでいること ~地域の課題解決や教育での活用などの紹介~ by kazu_1803
「シリアスゲーム」でいま取り組んでいること ~地域の課題解決や教育での活用などの紹介~「シリアスゲーム」でいま取り組んでいること ~地域の課題解決や教育での活用などの紹介~
「シリアスゲーム」でいま取り組んでいること ~地域の課題解決や教育での活用などの紹介~
kazu_1803133 views
まちを歩いて地域資源マップを作ろう ~Glideでのマップ作りと社会資源の見える化について~ by kazu_1803
まちを歩いて地域資源マップを作ろう ~Glideでのマップ作りと社会資源の見える化について~まちを歩いて地域資源マップを作ろう ~Glideでのマップ作りと社会資源の見える化について~
まちを歩いて地域資源マップを作ろう ~Glideでのマップ作りと社会資源の見える化について~
kazu_1803627 views
【公開用】20220422_第2回投影資料 by kazu_1803
【公開用】20220422_第2回投影資料【公開用】20220422_第2回投影資料
【公開用】20220422_第2回投影資料
kazu_1803186 views
Glide活用イメージ紹介20220421 by kazu_1803
Glide活用イメージ紹介20220421Glide活用イメージ紹介20220421
Glide活用イメージ紹介20220421
kazu_1803122 views
【公開用】20220415_第1回投影資料 by kazu_1803
【公開用】20220415_第1回投影資料【公開用】20220415_第1回投影資料
【公開用】20220415_第1回投影資料
kazu_1803385 views
コミュニティコーピングつくったヒトのあたまのなか by kazu_1803
コミュニティコーピングつくったヒトのあたまのなかコミュニティコーピングつくったヒトのあたまのなか
コミュニティコーピングつくったヒトのあたまのなか
kazu_1803375 views
育休取得体験談 ~男性育休取得で何が変わったか by kazu_1803
育休取得体験談 ~男性育休取得で何が変わったか育休取得体験談 ~男性育休取得で何が変わったか
育休取得体験談 ~男性育休取得で何が変わったか
kazu_1803347 views
シリアスゲームデザイン_第13回投影資料210716(公開用) by kazu_1803
シリアスゲームデザイン_第13回投影資料210716(公開用)シリアスゲームデザイン_第13回投影資料210716(公開用)
シリアスゲームデザイン_第13回投影資料210716(公開用)
kazu_1803155 views
シリアスゲームデザイン_第4回投影資料210515(公開用) by kazu_1803
シリアスゲームデザイン_第4回投影資料210515(公開用)シリアスゲームデザイン_第4回投影資料210515(公開用)
シリアスゲームデザイン_第4回投影資料210515(公開用)
kazu_1803220 views
シリアスゲームデザイン_第1回投影資料210416(公開用) by kazu_1803
シリアスゲームデザイン_第1回投影資料210416(公開用)シリアスゲームデザイン_第1回投影資料210416(公開用)
シリアスゲームデザイン_第1回投影資料210416(公開用)
kazu_1803396 views
まちげー×人材育成 by kazu_1803
まちげー×人材育成まちげー×人材育成
まちげー×人材育成
kazu_1803134 views
ドリプロ あそびかた by kazu_1803
ドリプロ あそびかたドリプロ あそびかた
ドリプロ あそびかた
kazu_180372 views
G空間expo191130 by kazu_1803
G空間expo191130G空間expo191130
G空間expo191130
kazu_180381 views

コミュニティコーピング_全日本ゲーミフィケーションコンペティション