Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Biblnk

363 views

Published on

Book relation service.

Published in: Services
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Biblnk

  1. 1. アジェンダ 1.設立者紹介 2.Biblnkとは 3.アーキテクチャ 4.プロジェクトを進めるために 5.今後の展開
  2. 2. 設立者紹介    @nobu_ura    @kawakubox •走るweb屋 •読書 / ビール / フットサル / フルマラソン / トレイル •2012戸隠トレイル28km 20代以下6位 •2013京都マラソン 3時間29分7秒 •(予)神流スーパーシングル50km •(希)2014東京マラソン 制作期間 約半年
  3. 3. Biblnkとは 本と本を直接つなぎます ユーザと新たな本との出会いの場を作ります
  4. 4. 現在のステータス • 公開中 • Yahoo!クリエイティブアワードに応募
  5. 5. 本のつながりいろいろ • 参考文献、引用 • 概念と実践 • より発展的な本の紹介 • 作中の登場人物が読んでいる
  6. 6. ○○○について詳しく書くと、一冊本が 書けてしまうのでここでは省略させてい ただくことにする。詳しく知りたい方は XXXの「△△△」がよくまとまっている 良書である。
  7. 7. 本書は、XXXによる「○○○」の考えを、 より具体的な実践プロセスに落とし込ん だものである。
  8. 8. 本書は以上となるが、より発展的なこと を学びたい読者のために今後の学習に最 適な書籍を巻末に載せておいた。ぜひ参 考にしてもらいたい。
  9. 9. 顧客開発を実践 してくれた ビジネスモデル キャンバスを 拡張した リーンスタート アップを実践した
  10. 10. 元になった考え 関連のある情報を まとめて 知りたい・学びたい
  11. 11. 永沢さんとの出会い 僕は気が向くと書棚から「グレート ギャッツビー」を取り出し 僕はビールを飲みなが ら、台所のテーブルに 向かって「車輪の下」 を読み続けた 懐中電灯と「魔の山」を出 してずっと読んでいた 僕は通勤電車みたいに混み合った 紀伊国屋書店でフォークナーの「八 月の光」を買い、なるべく音の大 きそうなジャズ喫茶に入って 「戦争と平和」もないし、「性 的人間」もないし、「ライ麦 畑」もないの。それが小林書 店。そんなもののいったいど こがうらやましいっていうの よ? 「あなた『資本論』っ て読んだことある?」 と緑が いた
  12. 12. 好きな作品の世界観を もっと知りたい・共有したい
  13. 13. 売れてる本 売りたい本 を集める
  14. 14. 分類で 集める
  15. 15. 同時購入 購入履歴
  16. 16. 本 本 本 本 メインの商品 買った人たち 行動履歴 買った人たちが他に買った本=レコメンド
  17. 17. 本 本 本もWebも間に人が入っている
  18. 18. 本 本 本 本 メインの商品 買った人たち 行動履歴 買った人たちが他に買った本=レコメンド 本 直接の関連
  19. 19. Biblnkはこう使う 主 主関 関 関 関 書店が タブレットで
  20. 20. Biblnkはこう使う 客が スマホで
  21. 21. Biblnkはこう使う 関連を見る ECサイトに 埋め込んで
  22. 22. Biblnkはこう使う スタンドアロンのWebサイトで
  23. 23. 売れすじ本と組み合 わせることで 過去の名作の売上アップ
  24. 24. データ取得API アーキテクチャ Webサーバ: nginx APサーバ: unicorn アプリ: rails クライアント: D3.js jQuery APIサーバ: Django amazon API 国会図書館 API 書籍データ ajax アプリの 基本動作 書籍データ
  25. 25. D3.js
  26. 26. Force Layoutを使っています
  27. 27. 基本的にJSONを用意すれば、 ぬるぬる動くグラフがすぐ描けます {"title": "u30eau30fcu30f3u30fbu30b9u30bfu30fcu30c8u30a2u30c3u30d7 u2015u30e0u30c0u306e u306au3044u8d77u696du30d7u30edu30bbu30b9u3067u30a4u30ceu30d9u30fc u30b7u30e7u30f3u3092u751fu307fu3060u3059", "refs": [{"link_width": 5, "direction": null, "good": 100, "target": 8, "link_id": 4}], "uri": "http://ecx.images-amazon.com/images/I/51noBxGCoJL.jpg", "height": 445, "width": 300, "id": 2}
  28. 28. D3.jsはSVG(Scalable Vector Graphics)を 図形描画に使っているので追加処理も簡単
  29. 29. 目で見えて動くものは 楽しいですね(・ ・)
  30. 30. プロジェクトを進め るためにやったこと • とりあえず集まる(週2回集まり作業会) • 飲む(エネルギー補給大切) • 好きな技術を使う • 期限を決める(クリエイティブアワードに応募)
  31. 31. 今後の展開 •書籍データの追加 •つながり入力IF公開 •スマホ、タブレット最適化 •ビジネス展開に向けて・・・ 投資家、ビジネスパートナーの皆様、 お問い合わせお待ちしております。
  32. 32. 問い合わせ先 https://www.facebook.com/biblnk biblnk.inc@gmail.com
  33. 33. http://www.biblnk.com

×