Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

業務価値分析によるIT部門の変革アプローチ 2013

1,276 views

Published on

<目次>
1.システム化からサービス化の時代へ
2.価値分析による、ITサービス提供の変革
3.「運用レス」コンセプト 2.0

BSP: http://www.bsp.jp/
BBTV: http://www.bsp.jp/seminar/bbtv/index.html

Published in: Technology
  • Be the first to comment

業務価値分析によるIT部門の変革アプローチ 2013

  1. 1.         業務価値分析による IT部⾨門の変⾰革アプローチ All rights reserved. All rights reserved. ccooppyyrriigghhtt ©© BBSSPP,B,BSSOPSSOOL L Inc.  BSPグループセミナー 2013年年9⽉月20⽇日
  2. 2.         本⽇日 お伝えしたい3つのポイント システム化からサービス化の時代へ 価値分析による、ITサービス提供の変⾰革 「運⽤用レス」コンセプト 2.0 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  2
  3. 3.         All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  1.近年年のIT動向からひも解く IT部⾨門への期待 3
  4. 4.     n 6/18号の⽇日経コンピュータ「さあ、運⽤用を変えよう/改⾰革を拒む情シス に居場所なし」を読んだ親会社の役員から「⼦子会社は本当にいるのか」 と指摘された n 開発から運⽤用までを⼿手掛ける外部企業の利利⽤用が増えており、それがきっ かけでシステム運⽤用部⾨門の存在意義に疑問を投げかける声が出ている n IT部⾨門に対する評価の低さは、明確な評価軸を経営や業務部⾨門が持って おらず、IT部⾨門としてもそれを⽰示せていないことが⼤大きな要因 n 「業務部⾨門が⾃自らクラウドサービスを契約し利利⽤用するようになると、⾃自 分たちの仕事がなくなるのではないかという危機感がある。」 n 顧客のニーズは⾼高度度化しており、IT視点の改善をいくらやっても評価さ     IT部⾨門の皆様にお聞きした⽣生の声 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  れなくなっている。 4
  5. 5.         現在ITを活⽤用している領領域 出典:JISA 情報サービス産業⽩白書2013 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  (%) 出典:JISA 情報サービス産業⽩白書2013 5
  6. 6.         今後IT活⽤用の重要度度が増す領領域 重要性が下がっている 出典:JISA 情報サービス産業⽩白書2013 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  (%) 重要性が⾼高まっている 出典:JISA 情報サービス産業⽩白書2013 6
  7. 7.         テクニカルトレンド l クラウドファースト l モバイルデバイスの進化と普及 l ソーシャルテクノロジー All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  ビジネストレンド l 厳しいコスト削減要求 l 国際競争激化 l コンプライアンス対応 l BCP l 経営スピードの急激な変化 IT部⾨門への期待 ⇒ システム化によるコストの削減 ⇒ 急激に変わるビジネス環境変化への対応 ⇒ ビジネス要求を先取りした、ソリューションの提供 ⇒ ITサービスによる差異異化、競争⼒力力の強化 ⇒ グローバル対応 l ビッグデータ IT部⾨門への期待 7
  8. 8.         2.ITに対する要求の変化 求められているものは、 「IT利利⽤用による、価値創出」 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  システム化からサービス化の時代へ 8
  9. 9.         ビジネス視点への転換 n ビジネスの期待に応える、IT部⾨門キーワード n Agility 【俊敏、機敏】 n スピード n スケーラビリティ n 安定稼働、継続的品質向上、コスト削減 n IT視点ではなく、ビジネス視点で考える n ビジネスにおける競争⼒力力の源泉、差別化要素と してのIT利利⽤用 n ビジネスライフサイクルへの追随 n Best of Breed 最適なものを調達する n 実現できる技術 クラウド All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  9
  10. 10.         クラウドが経営に与えるバリューチェーン All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  経 営 サ␗ビス 技術 コスト削減グローバル化 ビジネス 新規事業スピード機会獲得 従量量課⾦金金アジリティマルチ リージョン オンデマンドオフバランススケール メリット セルフ サービス マルチ テナント スケーラ ビリティ広域分散処理理OSS オート スケール 仮想化HA/ DR 仮想化 /グリッド SDNコンシューマ ライゼーション 10
  11. 11.     の創出・発⾒見見 の改善・効率率率化 ITシステムやITオペレーション     「減らす」ITから「⽣生む」ITへ システム化からサービス化の時代へ ITの役割の変化 価値 を生む デジタル・ビジネス機会 IT投資に対する収益率率率の獲得 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  を減らす コスト ⼈人⼿手ミス ビジネス満⾜足度度 Tending Hunting Harvesting
  12. 12.         システム化からサービス化の時代へ サービス化 ビジネスが主体 IT利利⽤用⽬目的ITによるビジネス拡⼤大 業務分析⇒改善アプローチ閃き、イノベーション ⼯工数単価、所有費⽤用の考え⽅方サービス価格、利利⽤用料料 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  ITによる業務改善 顧客・利利⽤用者が活⽤用 システム化 IT部⾨門が主体 IT部⾨門が構築 サービスマネジメント 全体最適 システム管理理 個別最適 主導権 管理理⼿手法 システム運⽤用IT部⾨門の役割 サービス提供 12
  13. 13.         ITインフラ視点でなく、ITサービスの視点へ ITサービス IT部⾨門の役割 ビジネス要件に対する 迅速なサービス提供 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  EUC/PC/モバイルデバイス ネットワーク   アプリケーション         ミドルウェア OS ハードウェア 設備 SaaS ビジネス・サービスカタログ IaaS PaaS 技術サービスカタログ 顧客・利利⽤用者 SLA (サービスレベル管理理) サービスマネジメント 全体最適 最⾼高の組み合わせ Best of Breed 13
  14. 14.     3.ITのサービス化に向けて 価値分析による、ITサービス提供の変⾰革     All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  14
  15. 15.         サービス ITサービスにおける「価値」について 3階層の「価値」 ポートフォリオ ITサービス 提供価値 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  ITサービスの 企業・ビジネス 製品・サービス販売 市場拡⼤大・利利益獲得 業務効率率率化 誰に とって IT部⾨門 サービスプロバイダ ビジネスへの貢献 顧客満⾜足度度向上 誰に とって IT部⾨門 サービスプロバイダ ⾼高コストパフォーマンス ニーズへの迅速な対応 保有するか、利利⽤用するか 誰に とって 利利⽤用 ⽬目的 提供 ⽬目的 提供 観点 企業価値 ITサービス 資産価値 ビジネスサービスカタログ 技術サービスカタログ 15
  16. 16.     ビジネス拡⼤大への貢献     ビジネスにとっての価値を実現できるか 現在の価値を分析する ビジネスのマイルストーン 価値基準を明確にすると整合性をとる 戦略略的な視点で「保有」「利利⽤用する」を決定 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  価値とは? なぜ保有するのか 社会的責任(貢献) 競争⼒力力の源泉、リスク管理理 ミッションクリティカル なぜ外部を使うのか ⾼高コストパフォーマンス 共通化された領領域 専⾨門企業の活⽤用が有効 技術検証 クラウドなどの最新技術 内製技術 全体最適化 Best Of Breed ソーシング 考慮点 価値分析とは 顧客・従業員満⾜足度度 ITサービス化の拡⼤大 IT活⽤用の最適化 最新テクノロジ活⽤用 16
  17. 17.         価値分析を起点にした変⾰革アプローチ 製造業F社 ケーススタディ All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  17 業務プロセス 設計[固有] 保守 対応⽅方針 決定 システム機能 設計 戦略略 ITアーキテクト ガバナンス 企画・構想 PM 業務理理解 [有] PM 業務理理解 [無] システム エンジニア インフラ プログラム 開発/修正 オペレーション 運⽤用 業務 プロセス 設計 [汎⽤用] 低 IT業務 汎⽤用的(外部) ⻑⾧長期間保有価値 固有的(内部) ⾼高 変⾰革のテーマ ・グローバル全体最適化 ・IT投資の最適化 ・上流流⼯工程要員の増強
  18. 18.     分類要件重要度度オンプレミス←→クラウド     価値分析を起点にした変⾰革アプローチ 製造業F社 ケーススタディ All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  Quality コア・コンピタンス 競争⼒力力の源泉10 ☆ アベイラビリティ 可⽤用性7 ☆ セキュリティ 機密性、完全性、可⽤用性8 ☆ Cost 構築費5 ☆ 運⽤用費8 ☆ 保守費6☆ Delivery リードタイム10 ☆ スケーラビリティ4 ☆ アジリティ(俊敏性)8 ☆ 18 それぞれのシステムはデータセンターに集約、 仮想化技術を活⽤用しサーバー集約度度を⾼高める 情報系のAPLのグループウェア、メールはクラウドへ移⾏行行 PCやサーバーの調達も⼀一括し、各社へ配送する
  19. 19.         価値分析を起点にした変⾰革アプローチ 製造業F社 IT部⾨門の構造の変⾰革 社員 派遣 委託 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  戦略略、ガバナンス 企画・構想・PM ユーザ部⾨門、グループ会社 19 業務プロセス設計 システム設計・開発 システム運⽤用、保守 オペレーション運⽤用 社員派遣 委託 アウトソース アウトソース 外部委託はサービスレベルを決めて、コントロール機能は残す 上流流⼯工程を専⾨門で⾏行行う企画グループを新設
  20. 20.     価値分析マトリックス ⾼高まるITサービスマネジメントの重要性 企業の競争⼒力力や、 社会的貢献価値を⾼高める     All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  20 業務プロセス 設計[固有] 保守 対応⽅方針 決定 システム機能 設計 戦略略 ITアーキテクト ガバナンス 企画・構想 PM 業務理理解 [有] PM 業務理理解 [無] システム エンジニア インフラ プログラム 開発/修正 オペレーション 運⽤用 低 サービス マネジメント 業務 プロセス 設計 [汎⽤用] IT業務 汎⽤用的(外部) 外部サービス、パッケージを活⽤用 し、⾼高品質・低コストを⽬目指す。 ⻑⾧長期間保有価値 固有的(内部) ⾼高
  21. 21.         4.運⽤用レス 2.0 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  21 ITサービスによる価値創出に向けて ビーエスピーからのご提案
  22. 22.         事業貢献 コスト削減 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  運⽤用レスコンセプト 運⽤用⼯工数 運⽤用レスのステージ 22
  23. 23.         運⽤用レス 2.0 運⽤用レスによる価値創出サイクルの実現へ All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  23 時間 企業価値 サービス 提供領領域 運⽤用レスによって、 サービス提供領領域を拡⼤大し、 企業価値の向上 サービス 提供領領域
  24. 24.         ビーエスピーからのご提案 運⽤用レス2.0の実現による、価値創出に向けて ビジネス要件の実現 (ITサービス活⽤用) コンサルティングサービス 運⽤用BPOサービス 現在のIT資産 (システム化) テクニカルアプローチマネジメントアプローチ All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  ITインフラをサービス化し、 価値創出するソリューション SMOを構築し、価値創出を⽬目指す 戦略略的フレームワーク ITサービス 価値分析 24
  25. 25.     マネジメント アプローチ     運⽤用レス領領域 ソリューション、サービス サービスマネジメント ASMO、LMIS BPR アセスメント、中計策定 ⼈人材育成 教育サービス、認定講座 クラウド Be.Cloud、運⽤用基盤 アウトソーシング 運⽤用BPO、計画、移⾏行行、保守 ⾃自動化 A-‐‑‒AUTO All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  運⽤用レス 2.0 ポートフォリオ 25 テクニカル アプローチ
  26. 26.     運⽤用レス マネジメントアプローチ PMOとSMOの違い プロジェクトサービス時間の流流れ PMO Project Management OfficeSMO Service Management Office 特性プロジェクト:期限のある活動サービス:継続的に提供(終了了まで) ⽬目標プロジェクトの完了了による結果サービス提供の全体最適化と成果導出 出⼒力力仕組み、ツール、製品 などITサービスの提供 SMOとはこれまでの情報システム部⾨門や顧客、ユーザの垣根を越えて、ビジネス視点、かつ全 体最適の視点からITサービスマネジメントを実現し、事業貢献をするための組織・機能     PMOSMO All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  26
  27. 27.         運⽤用レス マネジメントアプローチ SMO設置の必然性 外部要因 ITサービスを競争⼒力力の源泉、差別化要素としたい 技術⾰革新ビジネス視点ステークホルダー SMO設置の必然性 の拡⼤大 システム運⽤用から ITサービス提供へ変⾰革 IT部⾨門の視点の変⾰革 顧客視点 サービスマネジメント の実現 Products People Process 個別最適・サイロ化⼈人材育成・組織改⾰革属⼈人化の進⾏行行 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  IT部⾨門の内部要因 IT部⾨門を変⾰革し、継続的に組織横断型で機能する「エンジン」が必要 27
  28. 28.         運⽤用レス マネジメントアプローチ SMO機能イメージ 顧客・利利⽤用者ITサービス提供側 OLA、UC、各種契約 ビジネス サービスカタログ 企業A企業D企業E企業F企業G All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  総務・⼈人事 事業部購買 SIer/サプライヤーベンダークラウドDC メーカー 経営 CIO 報告 組織横断型の機能として設置 判断・指⽰示 参画 企画開発運⽤用 技術 サービスカタログ 主体 28 ASMOフレームワーク Ver1.0 SLA
  29. 29.     Type①ITサービス「統制」型②ITサービス「統括」型③ITサービス「改⾰革」型 企業 事業会社(IT部⾨門) 種別 ホールディングス     運⽤用レス マネジメントアプローチ SMO をどのように設置するか 親 ⼦子⼦子グ All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  親 ⼦子 ⼦子 グ外 親 ⼦子ググ 情報システム⼦子会社 ⇒グループ会社、外販有 情報システム⼦子会社 ⇒外販無 ⽬目的 IT統制強化 コスト削減 全体最適化 ベンダーマネジメント コスト削減要求 ⼈人件費の増加 ⼯工数提供型からサービス提 供型へ 企業価値の向上 親会社の⽴立立場での貢献 ベンダーマネジメント 凡例例 親:親会社、⼦子:⼦子会社 グ:グループ企業、外:外販企業TM ASMOフレームワーク Ver1.0 BSPグループが開発した SMO構築のためのフレームワーク 29
  30. 30.     コスト削減と品質向上をめざし、⼦子会社のIT部⾨門の運⽤用管理理を中⼼心とした     運⽤用レス マネジメントアプローチ SMO をどのように設置するか ①「ITサービス統制型」 業務をサービス化、ホールディングス側から提供 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  IT ⼦子会社 事業 会社 事業 会社 事業 会社 事業 会社 ホールディングス会社 事業 会社 ホールディングス会社 事業 会社 IT部⾨門 運⽤用管理理 IT部⾨門 運⽤用管理理 IT部⾨門 運⽤用管理理 IT戦略略、企画 SMO:サービス提供 業務管理理業務管理理 業務管理理 IT企画・管理理 30 ⾦金金物⼈人 ⾦金金⼈人物
  31. 31.     サービス化レベル低中⾼高     運⽤用レス マネジメントアプローチ SMO をどのように設置するか ②「ITサービス統括型」 兼任 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  グループ会社 専 任 専 任 専 任 専 専 任 任 共通窓⼝口 専 任 兼任 共通窓⼝口 提供 ⼯工数/コスト 継続性リスク サービス品質 低⾼高中 ⾼高中低 ⾼高?⾼高⾼高 顧 客 顧 客 顧 客 顧 客 顧 客 顧 客 顧 客 顧 客 顧 客 SMOによる運営 SMO 31 事業拡⼤大と品質向上をめざし、個別最適によるシステム運⽤用管理理を 標準化によってサービス型に転換、全体最適で効率率率化を図る
  32. 32.     親会社のIT部⾨門の役割を担い、メーカーやベンダをコントロールする⽴立立ち     運⽤用レス マネジメントアプローチ SMO をどのように設置するか ③「ITサービス改⾰革型 位置に変⾰革することにより、⾃自社の価値を向上 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  親会社 メーカー ベンダSIer 情報シス テム ⼦子会社 親会社 情報システム⼦子会社 SMO:サービス提供 IT企画・管理理 32 メーカー ベンダSIerクラウド 事業者 IT企画・管理理
  33. 33.         運⽤用レス マネジメントアプローチ ASMOフレームワークによるSMOの構築・運営 ⽬目的の明確化 All rights reserved. copyright © BSP,BSOSOL  SMO設置 成果⽬目標定義 価値分析・アセスメント サービスカタログの整備 SMO設計 適⽤用ガイドラインの策定 適⽤用作業 SMOによる ITサービスの提供 ASMOフレームワーク Ver1.0 33
  34. 34. 課題解決のヒントが集結! BBTV http://www.bsp.jp/seminar/bbtv/index.html BSPグループが企画、提供するITイベント・ セミナー情報をWeb動画で配信サイトです。 データ活⽤用やクラウド、ITサービスマネジメントや BPM(ビジネス・プロセス・マネジメント)、 システム企画など豊富なテーマで、ビジネスにIT使う 企業から、ITでビジネスを⾏行行う企業まで、 お役に⽴立立つ情報を提供中。 お気軽にご覧ください!

×